NAVITIME Travel

石川の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 金沢21世紀美術館(2020/6/1まで休業中)
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市広坂1-2-1
    石川県金沢市の中心に位置するガラス張りの円形美術館。館内は有料の展覧会ゾーンと無料の交流ゾーンに分かれており、館内外に様々なオブジェやアートが点在している。特に人気が高いのは、レアンドロ・エルリッヒ作の「スイミング・プール」(通称:レアンドロのプール)。地上から覗くとまるでプールの中に人が入っているように見え、プールを介して地上と地下で人と人が出会うことができる体験型の作品である。
  • 白山比め神社
    rating-image
    4.5
    119件の口コミ
    旅行/観光
    石川県白山市三宮町ニ105-1
    白山市三宮町にある神社。霊峰白山を御神体として信仰する白山神社の総本宮であり、創建は崇神天皇7年(紀元前91)までさかのぼると言われる。有料で拝観できる宝物館には国宝の短刀「剣銘『吉光』」をはじめ、貴重な重要文化財などが収蔵されている。

    駐車場横からの入り口から入ったので分かりませんでしたが、参道は長いみたいです。おみくじを引いてビックリしました。本当かと思うくらい驚く内容でした。後から調べたら、おみくじは厳しい内容が多いらしいとなっており本当でした。参拝客は多かったです。

  • 鈴木大拙館
    rating-image
    4.5
    432件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市本多町3-4-20
    石川県金沢市出身の仏教学者である鈴木大拙への理解を深め、思索の場とすることを目的に金沢市に開設された施設。建物は「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟」を回廊で結び、「玄関の庭」「水鏡の庭」「露地の庭」の3棟と3つの庭で構成されている。浅く水をたたえた水鏡の庭に浮かぶ思索空間棟の景観は、フォトジェニックスポットとして度々メディアに取り上げられている。

    訪れる季節により見え方が変わるのかもしれません。 私は雨が降る梅雨時に来ました。 作りこまれた空間。 余分なものを引き算して、自然との調和を目指した空間。 施設自体は小さく、場所はわかりづらいかもしれませんが、一見の価値あり。

  • 金沢蓄音器館
    rating-image
    4.5
    81件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市尾張町2-11-21
    石川県金沢市にある蓄音器の博物館。館内には、昭和50年代から収集された蓄音器600台、SPレコード3万枚ものコレクションが展示されており日本有数の所蔵数を誇る。毎日3回、所蔵品の中から選んだ蓄音器でSP盤をかけ、聴き比べ演奏会を行っている。使用する機種は、エジソンが発明した蝋管式から、蓄音器の王様と言われる「クレデンザ」まで。大正ロマンを感じさせる美しい外観も見どころ。

    金沢市尾張町にあります。金沢市に蓄音機館があるのが分かったので、早速行ってきました。全国的にも蓄音機だけの博物館は少ないと思います。ここで600台から蓄音機の音色は素晴らしいものです。

  • 石川県立伝統産業工芸館
    rating-image
    4.0
    100件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市兼六町1-1
    石川県の伝統工芸品を収集した博物館。人気の観光スポット兼六園に隣接しており、施設の西口から直接入園できる。館内には経済産業省指定の伝統的工芸品10種を含む36業種が展示紹介されており、土日には様々な分野の伝統工芸士の実演を見ることができる。また陶芸体験やその他ワークショップイベントも随時行われている。JR「金沢駅」から車で約15分。

    街歩きの前に観ると金沢の工芸品が体系的に理解できるのでおすすめです。 漆、陶器、その他金箔工芸など、さまざまな作品が展示されています。一部は購入可能ですので物欲に注意です。 また、彫刻の彫り師の方が出張で実演しており、そのパフォーマンスも楽しめました。

  • 志摩(国指定重要文化財)
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-13-21
    金沢ひがし茶屋街にある「金沢ひがし廊 志摩」は、文政3年(1820)に建てられ、今日に至るまで手を加えられることなく江戸時代そのままの建物が残っており文化遺産としての評価も高く、国の重要文化財に指定された。遊興のための造りとなっている2階の客間はお客が床の間を背にして座ると、正面が控えの間となり、襖がひらくと舞や遊芸が楽しめる設計となっている。茶屋内の「寒村庵」では金沢の伝統菓子とともにお抹茶をいただける。
  • 懐華樓
    rating-image
    4.0
    149件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-14-8
    金沢ひがし茶屋街の中ほどにある「懐華樓」は、金沢で最も大きなお茶屋である。夜は「一見さんお断り」だが昼間は建物内の見学が可能。金沢のお茶屋ならではの朱塗りの壁や調度品をを楽しむことができる。また懐華樓カフェでは、素材にこだわった高級甘味をいただくことができる。一般の方にも、お茶屋遊びや加賀料理を体験できる「艶遊会」という催しを年に数回開催している。

    ひがし茶屋街の奥に鎮座する静かな佇まいの日本建築です。 歴史好き建築好きにはたまらない佇まいの外観がいいですよ。

  • 妙立寺(休業中)
    rating-image
    4.0
    1239件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市野町1-2-12
    石川県金沢市にある日蓮宗の寺院で、加賀藩第三代藩主前田利常が創建した。複雑な構造と外敵を欺く仕掛けから、「忍者寺」とも呼ばれている。寺内には落とし穴になる賽銭箱や階段、隠し部屋など巧妙な仕掛けが満載。外観は2階建てだが中は4階建て、部屋数は23にものぼる。見学は電話予約制で、当日も空きがあれば予約することができる。

    兼六園からも近く、おすすめの観光スポットです。寺の内部ではガイドさんが説明してくれます。大人1000円、子供700円。電話予約をして集合時刻を守れば入れます。 一切の遅刻は許されません笑。 寺の前の団子屋も美味しかったです。少し早めに行って、つきたて団子を食べて下さい!

  • 石川県九谷焼美術館(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県加賀市大聖寺地方町1-10-13
    石川県加賀市にある九谷焼の展示紹介をする美術館。1階は九谷焼の名品をご紹介する展示室、2階は喫茶室の他講演会やコンサート、お茶会など多目的に使えるスペースになっている。建物は古九谷の杜親水公園内にあるため公園と一体化し、四季折々の美しい姿を楽しめる庭園ミュージアムとして憩いの場にもなっている。

    九谷焼の常設展示室の回廊から中庭に出ると、直径1メートルくらいの水琴窟があります。建物の配置によって、とてもステキな音色でした。心が落ち着いた感じで常設展示室に入ることができるのも良かったです。

  • 妙成寺
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    旅行/観光
    石川県羽咋市滝谷町ヨ-1
    石川県羽咋市にある日蓮宗の北陸本山で、能登随一の大伽藍をもつ寺院。境内の建物10棟が国の重要文化財に指定されており、祖師堂、本堂、三光堂の3つの御堂が横一線に並んだ特徴的な配置をしている。この並びは日蓮宗独特で、全国では妙成寺のみが建立当時の姿を残す。また、北陸唯一の五重塔は、小高い丘の上に建てられており、 まさに妙成寺のシンボル。

    前田家と縁のあるお寺で、立派な五重塔が圧巻です。国宝には指定されていないそうですが国宝級です。前田家のお殿様がお参りに来たときに使うお座敷からは日本庭園越しに五重塔が綺麗に見れます。昔はこの五重塔に殿様の護衛のため見張りが登っていたそうです。

  • 大本山總持寺祖院(休業中)
    旅行/観光
    石川県輪島市門前町門前1-18甲
    石川県輪島市にある曹洞宗の寺院。かつて曹洞宗の大本山だった總持寺が明治31年(1898)の大火で大半を消失し、本山の機能を横浜市へ移転した際に「總持寺祖院」と改称した。現在では、焼失を免れた経蔵、伝燈院、慈雲閣や再建された七堂伽藍が境内にたたずみ、風光幽玄な曹洞宗大本山の面影をしのばせている。
  • 石川県輪島漆芸美術館(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県輪島市水守町四十苅11
    優れた漆文化の発信拠点として、石川県輪島市に開館した美術館。外観は正倉院の校倉造をイメージした特徴的なデザイン。そこかしこに漆を用いた広い館内には、歴史ある輪島塗の紹介だけに留まらず、人間国宝や日本芸術院会員の珠玉の名品を数多く展示する。隣接する「漆の里広場」では、ウルシと漆器の木地になる樹木の観賞ができる。

    朝市だけが輪島じゃないです。キリコ博物館に漆芸美術館は、ぜひ訪れる価値があると思います。この漆芸美術館も訪れてみて、漆器について知らなかったことがたくさんわかるようになりました。

  • 時国家(本家 上時国家)
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    旅行/観光
    石川県輪島市町野町南時国13-4
    壇ノ浦の戦いで源氏に敗れた平家。能登に流された平清盛の義弟「平時忠」の子孫が豪農となって天領大庄屋を務め、21代当主が建てた屋敷が、現存する近世木造民家の「時国家」である。大庄屋屋敷らしく公用部分と私用部分が分割された構造となっており、私用部分の部屋には公務用品、千石船用品などが展示されている。また鎌倉風の池泉回遊式庭園は、自然の地形を巧みに取り入れた力強い作風であり、国の名勝に指定されている。

    のどかな田んぼのなかの、山の縁に、圧倒的な容貌をもつ建物が突如現れます。朝早く行ったので、なかを見れなかったのですが、もう屋根だけですごさが伝わってきました。

  • 石川県立航空プラザ
    rating-image
    3.0
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市安宅新町丙92 (小松空港前)
    石川県の小松空港の北側に位置する航空専門の博物館。屋外および航空プラザ1階にはヘリコプター、航空自衛隊の戦闘機、パラグライダーなど飛行機実機が常設展示されており、展示機によっては着席することもできる。また、本物のYS-11型シミュレーターやF-15戦闘機やセスナ機の操縦が体験できる簡易シミュレーターも整備されている。(有料100円-500円)平成24年(2012)には国内最大級の飛行機型屋内大型遊具を備えたプレイランド「ぶーんぶんワールド」が誕生。天候や季節に関係なく親子で楽しめる施設となっている。

    こちらの石川県立航空プラザ カフェは、名前の通り航空プラザの中に入っているカフェです。カフェといっても想像するようなカフェではなくて、お洒落でもなんでもないです、ちょっとしたスペースに椅子とテーブルがあるといった感じです。ちょっと休憩のためにと割り切って、一息のためのスペースです。

  • 大地主神社
    旅行/観光
    石川県七尾市山王町1-13
    能登の国の守護社として知られる神社。外国から渡ってきたヒヒの神が毎年若い娘を生贄として要求し、困った村人が白狼の神「しゅけん」に退治してもらったという伝説が残る。毎年5月に行われる、大きな曳山3台を引き回す青柏祭は、このヒヒの神のたたりを鎮めるために始まったとされる。祭神はヒヒの神で、退治をした白狼の神は境内にある登口神社に祭られているとされている。
  • ブナオ山観察舎
    遊ぶ/趣味
    石川県白山市尾添ソ72番5
  • 中宮展示館
    遊ぶ/趣味
    石川県白山市中宮オ9番
  • 小松城址 本丸櫓台石垣
    旅行/観光
    石川県小松市丸の内町
    石川県小松市のJR北陸本線小松駅から徒歩しばらくのところにある史跡。もとは一向一揆の築城と考えられ、織田軍に破れた後は村上頼勝の居城となる。その後1639年に前田利常の隠居城として大改修が行われた際には、まったく新しい城として造りかえられた。現在残るのは来生寺の寺門となった鰻橋御門や県立小松高校敷地内の本丸櫓台石垣のみ。現在も発掘調査でかつての痕跡を示す石垣や瓦などが発見されている。
  • 無限庵
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    石川県加賀市山中温泉下谷町ロ6
    加賀市のJR加賀温泉駅より車で20分のところにある歴史建造物。金沢に存在していた元家老横山家の分家にあたる横山章が邸内に建てた書院であり、子息の婚儀に際して設けたものとされている。明治末期の建築といわれ、随所に彫刻が施されるなど、当時の木造技術の粋を極めた最高級の造りとなっている。尾形光琳の扇をはじめ、九谷焼や加賀蒔絵の漆器といった古美術品とともに一般公開されている。

    11月の25日、紅葉が素敵と聞き、再度伺いました。屋敷周囲や玄関脇の「ドウダンツツジ」が見事に、黄色-深紅に色ずきその紅葉の素晴らしさ。例の様に玄関で大きな「ドラ」を叩いて、案内の女性に一通り室内の案内を受けた後、部屋から「こおろぎ橋」を見下ろしながら紅葉を楽しみ「抹茶」頂くのは格別でした。 外に出て、内庭の紅葉や、下の川沿いの茶室まで降りて「もみじ」の紅葉も素晴らしかったです。 ちなみに、入館料...

  • 石川県西田幾多郎記念哲学館
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県かほく市内日角井1
    かほく市内日角井にある博物館。地元出身の哲学者・西田幾多郎に関する資料を中心とした展示を行う、日本で唯一の哲学の博物館である。建築家・安藤忠雄により「考えること」をテーマに設計された施設には、約300席のホールや研修室、展望ラウンジ、哲学系の蔵書が揃う図書室や喫茶も併設している。

    西田幾多郎という哲学の世界では有名な人のようですが、ここで初めて知りました。哲学とはなじみがなくても、それなりにわかるようになっていました。高台にある安藤忠雄建築で、それも楽しめます。

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す