岡山の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 大原美術館
    rating-image
    4.5
    698件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県倉敷市中央1-1-15
    倉敷美観地区内にある、日本で最初の私立西洋美術館。1930年に倉敷の実業家大原孫三郎によって設立された。ギリシャ神殿風の本館は開館当時のもので、中にはセザンヌ、ドガ、ルノワールなど巨匠の西洋絵画が展示されている。1950年から毎年、年に数回ギャラリーコンサートを開催している。

    以前行ったのは,かなり前。美術館は,機能的な美しさを増して,美術品をより深く鑑賞することができた。また,何度も行きたくなる色々なイベントにも感心した。訪れたときには,「わたりどり計画」という名画から岡山の各地を選び,そこを題材にした作品を描くというのをやっていて興味深かった。 周りの街並みもそうだが,伝統と新しさが手を取り合っている姿が見事だった。

  • 吉備津神社
    rating-image
    4.5
    363件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県岡山市北区吉備津931
    四道将軍として賊徒を平定し、この地に平和と秩序をもたらしたという「大吉備津彦大神」を主祭神とする神社。山陽道屈指の大社であり、大吉備津彦大神は桃太郎伝説のモデルとしても知られている。豪壮な比翼入母屋造りの本殿と拝殿は国宝に指定されており、足利義満によって応永32年(1425)に再建されたもの。総延長約400mの回廊や四季の花々も必見。釜の鳴り具合によって吉凶を占う「鳴釜神事」が有名である。最寄は吉備津駅。

    有名な廻廊ということでとても趣はあったが、想像より廻廊の枯木が色褪せており、 鮮やかな絶景というわけではなかったです。

  • 備中松山城
    rating-image
    4.5
    289件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県高梁市内山下1
    現存する天守を持つ山城として、日本一高い標高430mにある備中松山城。鎌倉時代、有漢郷の地頭・秋庭重信が大松山に城を築いたことが起源であり、天和3年(1683)水谷勝宗によって修築、現在の天守の姿となった。山上には堅牢な岩壁がそびえ、難攻不落と称された城の面影が伺える。9月下旬から4月上旬の早朝には、雲海が浮かぶ姿を見られることでも名高い。大河ドラマ「真田丸」のオープニング映像に使用された。

    現存山城の一つということで訪れました。歴史好きにはたまらない、素晴らしい城でした。道中の詳細は別の方の記事に譲ります。 やはり注目は岩のうえに組まれた石垣と城です。山城ならではですが、メイン通りからやや横道にあるのが残念です。よくもこんな凸凹の岩の上に城を建てようと思ったなと感心しきりです。 また城の中の梁が大きく、所々虫食いがあり歴史を感じます。階段の造りも、有事に備えた感じがよくわかります...

  • 倉敷美観地区
    旅行/観光
    岡山県倉敷市
    倉敷市の美観地区景観条例に基づいて定められた地域。厳密には国の「重要伝統的建造物群保存地区」として選定されている「倉敷市倉敷川畔伝統的建造物群保存地区」と、倉敷市が条例で定めている「伝統美観保存地区」がある。美観地区を代表する「倉敷川畔」は倉敷川に並び立つ柳並木と白壁の土蔵が美しく、大原美術館をはじめとした文化施設、観光名所が立ち並ぶ。
  • 岡山城天守閣
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県岡山市北区丸の内2-3-1
    豊臣秀吉の五大老の一人・宇喜多秀家が8年の歳月をかけて造り上げ、慶長2年(1597)に完成したのが岡山城である。天守閣の壁に、黒漆塗りの下見板を取りつけるのがこの時代の特徴であり、そのため外観が黒く「烏城」とも呼ばれた。三層六階の望楼形天守閣は不等辺五角形の天守台であり、織田信長の安土城天守閣を模したともいわれている。国宝であった天守閣は戦災で焼失、昭和41年(1966)に再建された。

    石山門は岡山城廃城後も残っていた門だそうですが、昭和20年の空襲で焼けてしまったそうです。赤茶けた石垣がその名残を伝えています。周辺には岡山城由来の石垣が各所に見られます。

  • 吉備津彦神社
    rating-image
    4.0
    152件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県岡山市北区一宮1043
    岡山市北区一宮、吉備の中山の麓にある神社。吉備の国を平定した大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)の屋敷跡に社殿を建てたのが起源とされ、大吉備津彦命を主祭神として祀っている。夏至の日には鳥居の真正面から日が昇り、神殿の御鏡へと入っていくことから「朝日の宮」とも呼ばれる。

    桃太郎発祥の地である吉備津彦神社。 実は国宝にもなっている拝殿は咲き始めの梅がよく映えていてとてもきれいでした。

  • 阿智神社
    rating-image
    4.0
    213件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県倉敷市本町12-1
    美観地区の一角の、小高い丘の山頂に鎮座する神社。応神朝に朝鮮半島より渡来し、新進技術によって吉備国を発展させた、阿知使主(あちのおみ)一族ゆかりの地とされる。境内には全国一の巨樹とされるアケボノフジがあり、毎年4月下旬から5月にかけて見頃を迎える。藤の実が入った「阿智の藤守」は、健康長寿にご利益あり。

    倉敷駅から徒歩15分程度、美観地区裏の鶴形山に倉敷市街地の鎮守様として宗像三女神と相殿神十九柱が祀られている。石段を登って随身門をくぐると正面に拝殿があり、右手にある絵馬殿からは美観地区が屋根瓦が望める。帰りは鶴形山をぐるっと周るダラダラ坂を左側に竹林を見ながら下り再度美観地区へ。

  • 最上稲荷
    rating-image
    4.0
    121件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県岡山市北区高松稲荷712
    日蓮宗の寺で、正式名称は「最上稲荷山妙教寺」。延暦4年(785)頃に報恩大師により開かれたとされ、日本三大稲荷のひとつと言われる名刹である。明治の廃仏毀釈の被害を受けず、「神仏習合」の祭祀形態を認められた寺であり、仏教の流れを汲む珍しい稲荷。寺でありながら鳥居があり、本殿は神宮形式。商売繁盛や開運、交通安全など様々なご利益があるといわれ、古くから信仰を集めている。

    御朱印の筆文字が手書きではなく、スタンプでした。模様はともかく、文字までというのは初めて。これでは有り難みを感じることは出来ません。 入り口の阿吽像を囲ったガラスが汚れすぎ。蜘蛛の巣も張っています。贈呈者に申し訳ないですよ。

  • 笠岡市立カブトガニ博物館
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県笠岡市横島1946-2
    笠岡市横島にある博物館。生きたカブトガニの成体を間近に観察できる大水槽や、カブトガニの幼生の飼育展示、恐竜の骨格の展示などを行っている。また、恐竜の模型を展示する恐竜公園や、アスレチック広場、カブトガニ繁殖地のある自然観察公園も併設。

    建物や展示室の構造は バブルを思わせる 豪華なそれでありました また恐竜の展示が非常に多く恐竜館ではないのかと思うほどです。 肝心のカブトガニについてはきちんと展示はしているのですが その数は非常に少なくもっと置いて欲しいと思います。 目の前には大きな公園がありそこも恐竜一色でした。 少し お金の使い方が間違ってるのではないかと 思いました。 ただ全体としては 面白い博物館でした。

  • 美星天文台
    rating-image
    4.5
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県井原市美星町大倉1723-70
    井原市美星町大倉にある天文台。101cm反射望遠鏡を備え、金曜日から月曜日の夜には予約不要で天体観測ができる。また、中国古代の天体位置測定器械の実物大の複製や、101cm反射望遠鏡の縮尺模型、太陽望遠鏡などの展示も行うほか、図書室や研修室も併設。

    金曜日から、日曜日にかけて、夜色々な惑星等が口径101センチ望遠鏡で天体観測が出来ます。月曜日は休館日です。

  • 桃太郎のからくり博物館
    rating-image
    4.0
    63件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県倉敷市本町5-11
    岡山県がゆかりの地ともされる、桃太郎をテーマにした博物館。桃太郎の歴史資料のほか、鬼ヶ島の洞窟体験などの体感型アトラクションもある。桃の中から顔を出して写真を撮れるフォトスポットなど、目の錯覚を利用したからくりあそびが人気。夏期には納涼お化け屋敷イベントが開催される。

    中ではトリックアートのような仕掛けがあり、そのタネも説明してもらえ、とても楽しめました。 子供向けと決めつけてしまいそうですが、大人が楽しめます。 丁度、行った時には館長さんがおられて、ちくわとパプリカの笛を吹いていただけました。 TVにも何度も出ておられるそうです。

  • 岡山市立オリエント美術館
    rating-image
    4.0
    69件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県岡山市北区天神町9-31
    メソポタミア文明など古代オリエントの美術品を多数収蔵する美術館。場所はJR岡山駅東口から県道42号線を歩いて15分のところ。もともとは岡山大学から美術品1947点を寄贈されたことを機に開館。その後も寄贈や寄託による収蔵を続け、現在は約4800点もの考古美術品を管理している。展示品は土器やガラス、陶器モザイクなどがメイン。その中でも紀元前9世紀頃のイラクで作られたアッシリア・レリーフ「有翼鷲頭精霊像浮彫」は美術館の目玉でもある。

    あまり有名とは言えないが「素晴らしい」美術館です。展示は一部ルーブルのレプリカも含まれていますが、美術館固有の物も多く、時代を追って豊富な内容です。

  • 岡山県立美術館
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県岡山市北区天神町8-48
    岡山市北区天神町の県道400号線沿いにある美術館。岡山県ゆかりの作家たちの古書画や日本画、洋画、工芸や彫刻などの作品を収蔵展示している。定期的に入れ替えを行う収蔵品展示「岡山の美術展」や特別展のほか、美術講座やワークショップなどのイベントも開催。

    流行ウイルスの影響を受けなくて元気に、開館されてました。じっくり、時間のゆるす限り、廻れます。おちつけるし、値段も、安かった。

  • 倉敷民藝館
    rating-image
    4.0
    58件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県倉敷市中央1-4-11
    美観地区内の、倉敷川のほとりに位置する博物館。江戸時代末期の米倉を利用しており、倉敷における古民家利用の第一号となった。館内には約15,000点にも及ぶ、陶磁器・ガラス・石工品・染織品・木工品など世界各国の美しい民芸品の数々が展示されている。民芸品を販売するショップも、充実の品ぞろえ。

    入館料大人千円は高く感じるかもしれませんが、李朝時代の民芸品、沢山の箪笥や陶器、スペインやイギリスのシンプルなテーブルや椅子が置かれている大変センス良い空間でした。王朝貴族の、ではなくて庶民の生活で使われていた品々には愛着が湧きます。

  • 奈義町現代美術館(NAGI MOCA)
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県勝田郡奈義町豊沢441
    勝田郡奈義町豊沢にある美術館。荒川修作+マドリン・ギンズ、岡崎和郎、宮脇愛子によって制作された巨大作品に合わせ建築家・磯崎新が設計したもので、作品と建物が一体となった美術館である。館内には現代美術の企画展などを開催するギャラリースペースやカフェも併設。また、奈義町立図書館も隣接している。

    岡山の山間部の小さな町にこんなセンスのある美術館があるのはちょっと驚き。 美術館自体も小さいが建物もセンスある。 磯崎新氏、荒川修作氏などセンスある方々が関わっているだけあるな。

  • 夢二郷土美術館(本館)
    rating-image
    4.0
    61件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県岡山市中区浜2-1-32
    1984年、後楽園近くに竹久夢二の生誕100周年を記念して開館した。ここ本館では夢二の描いた掛け軸、水彩画、油彩画のほか、手紙や本などの資料も含む約3,000点を収蔵している。約100点の作品が見られる常設展示に加えて、さまざまな観点から夢二の芸術を紹介する企画展示を年に数回開催している。ミュージアムカフェでは、夢二が好んだおしゃれなヨーロッパの焼き菓子ガルバルジィを頂くことができる。

    チェックアウトぎりぎりまでホテルでまったりしてお昼を食べてから新幹線に乗る予定だけれど中途半端に時間が空くな・・・という時などにもおすすめの、アクセスよく短時間で回れる小さな美術館です。 そして小さいながらも濃厚。余韻にうっとりしながら退館できる美術館です。 S字なよ竹様の女性像ももちろん素敵ですが、着物柄や装丁、湊屋で扱う小物などの意匠の素晴らしさに心を奪われ、小さな美術館をぐるぐる2周半して...

  • 倉紡記念館
    rating-image
    4.0
    118件の口コミ
    旅行/観光
    岡山県倉敷市本町7-1
    明治21年(1888)に倉敷紡績所として創立したクラボウ(倉敷紡績株式会社)の歴史を伝える企業ミュージアム。創立当時に建てられた原綿倉庫を記念館としてリニューアルし、創業から現代までの挑戦の軌跡を紹介している。館内には大規模な機械化と効率化を推進した明治時代の機械を展示しており、国内機械工業の歩みと歴史を学ぶことが可能だ。重厚な空気をまとった記念館は登録有形文化財、近代化産業遺産、日本遺産に認定されている。

    記念館と名前がついていますが、産業博物館のように思いました。事業の開始時期から歴史が展示されていて興味深く見学できました。地理的にあまり縁がない地域でしたが、産業の遷移を考えることができ、身近に思える場所になりました。戦前は巨大企業だっただというのがわかりました。

  • 津山まなびの鉄道館
    rating-image
    4.0
    57件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県津山市大谷
    津山市大谷にある博物館。昭和11年(1936)に津山駅に造られ、日本に現存する扇形機関車庫の中でも2番目の規模を誇る「旧津山扇形機関車庫」を中心に、気動車やディーゼル機関車などの様々な車両展示やジオラマなどの資料展示を行っている。

    京都の梅小路博物館のように、SLをフィーチャーした鉄道系博物館は珍しくないのですが、ここはディーゼルカーが主体。ローカル線が大好きな私にとっては、たまらない展示でした。また、こんな車両に乗って旅がしたくなりましたね。

  • 倉敷市倉敷物語館
    rating-image
    3.5
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岡山県倉敷市阿知2-23-18
    倉敷美観地区の入り口に位置する、美観地区観光の拠点となる施設。南側の長屋門・塀、西側の路地がひときわ美しく、江戸時代当時の景観が保たれている。趣ある長屋門が印象的な建物で、館内には倉敷の歴史を紹介する展示室をはじめ、多目的ホールや喫茶室などがある。

    倉敷物語館が、内部がリニューアルされて、日本遺産の情報発信の展示に、日本遺産インフォメーションとしてリニューアルしてました。

  • 吹屋ふるさと村
    旅行/観光
    岡山県高梁市成羽町吹屋838-2
    高梁市成羽町吹屋にある重要伝統的建造物群保存地区。江戸時代には銅の採掘とベンガラ(赤色顔料)の生産によって栄えた町で、赤銅色の石州瓦を使い、外観がベンガラ色で統一された豪商たちの屋敷が軒を連ねる町並みが現在も保存されている。

岡山の主要エリア

around-area-map

山と川に囲まれ、田園地帯が大部分を占める自然いっぱいの岡山県。温暖な気候で晴れている日が多いことから「晴れの国」と呼ばれています。 岡山県へは県外からもアクセスしやすく、東京から岡山空港へは約1時間、新幹線岡山駅へは約3時間です。 鬼退治で有名な桃太郎伝説の発祥の地の一つと言われ、「吉備津神社」と「鬼ノ城」ではその歴史のルーツを巡ることができます。 日本が誇る三名園の一つ「後楽園」は岡山市内にあり、岡山城と四季折々の景観のコラボはとても美しく、観光客に人気のスポットです。 倉敷市にある「倉敷美観地区」は江戸の風情が色濃く残っており、そのレトロな景観は見て歩くだけでも楽しく、レンタル着物での散策も人気です。 瀬戸大橋は渡るだけでなく見るのもおすすめで、鷲羽山展望台の第一展望台からは瀬戸内海と瀬戸大橋を一望できます。 そんな瀬戸内海で採れるカキやサワラは県民からも愛されているグルメの一つです。他にも、ひるぜん焼きそばや津山ホルモンうどんなどB級グルメが楽しめます。

岡山の写真集

目的から探す