宮崎の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 天岩戸神社
    rating-image
    4.5
    387件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県西臼杵郡高千穂町大字天岩戸1073-1
    古事記、日本書紀に記される天岩戸神話を伝え、天照大神が隠れたと言われる天岩戸を御神体として祀る神社。岩戸川を挟んで天照大神を祀る西本宮と東本宮があり、西本宮の社務所で申し出れば、祓い清めた後、天岩戸を直接拝むことができる。また西本宮から岩戸川に沿って10分ほど歩くと、天照大神が隠れた際に八百万の神が協議したと伝えられる洞窟、天安河原がある。

    やはりこちらの神社は、行くべきです。 無料で、神社を案内してくださるツアーもあります。 あと、おみくじはぜひ!

  • 青島神社
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県宮崎市青島2-13-1
    青島の中心に社殿があり、日本神話「山幸彦、海幸彦」で広く知られる彦火火出見命、豊玉姫命、塩筒大神の三柱を祀る神社。特別天然記念物に指定されている青島全体を境内としており、古くは霊域として一般客の入島が禁じられていた。明治以降は自由に参拝ができるようになり、縁結び、安産、渡航、交通安全を祈願する多くの人が訪れる。境内は熱帯植物に囲まれており、独特の南国情緒が漂う。青島駅から徒歩10分。

    日本神話について、海幸山幸のエピソードを中心に蝋人形を使ってわかりやすく解説されています。個人的には入館料ぶんは楽しめました。

  • 高千穂神社
    rating-image
    4.5
    77件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1037
    約1900年前に創建したとされる、高千穂郷八十八社の総社。主祭神は、高千穂皇神と十社大明神で、特に農産業、厄祓、縁結びの御利益があるとされる。本殿と所蔵品の鉄造狛犬は重要文化財。毎年11月中旬から翌年2月上旬にかけて行われる神事「夜神楽」が有名だが、日本の神話の中に登場する神々の面をつけた舞手による「高千穂神楽」は、季節によらず、境内にある神楽殿で毎晩20時より行われており、有料で見学できる。

    夜神楽そのものというよりは、夜神楽というものがどういう楽しみ方をするものなのかに興味があり、従前より一度見たいと思っていた。なかなか機会に恵まれなかったのだが、宿で聞くと当日も開催予定で予約なしでも見られるとのこと。さっそく出かけた。 私が知りたかったことは、夜神楽の前の最初の説明であっさり解説されてしまった。でもいいや。自分の勝手な解釈ではなく、そのようなものだということを大手を振って話すことが...

  • 鵜戸神宮
    rating-image
    4.5
    622件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県日南市宮浦3232
    日向灘に面した断崖の洞窟内にある神宮である。神武天皇の父であるウガヤフキアエズノミコトを祀っており、縁結びのご利益があるとして知られている。また本殿前にある「霊石亀石」の穴の中に運玉を投げ入れられると、願いが叶うとも言われている。

    朱色が印象的な神宮です。海岸線の太陽の光が当たった時の鵜戸神宮は最高です。神話にも大きく関係する神宮ですが、その具体的なストーリーがイメージできそうな風景だと思います。

  • 宮崎神宮
    rating-image
    4.0
    275件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県宮崎市神宮2-4-1
    日本の初代天皇である神武天皇を祀る神社。全国でも珍しい総杉造りの神殿を含む、複数の社殿が有形文化財として登録されている。10月下旬の土日に開催される「御神幸祭」は、約140年の歴史を誇る宮崎県を代表する祭り。天然記念物にも指定されている国内最大のオオシラフジは、毎年4月中旬が見ごろ。

    気持ちも引き締まる神社だと思います。駐車場も広いのでスムーズにお参りができます。神社近くの飲食店等もかなり充実していると思います。

  • 江田神社
    rating-image
    4.5
    70件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県宮崎市阿波岐原町産母127
    「禊ぎ発祥の地」「祝詞発祥の地」とも言われている神社。ヒーリングスポットとして多くの参拝客が訪れている。伊邪那岐尊と伊邪那美尊が祀られており、産母(やぼ)二柱大明神と号されていることから、地元住民からは「産母様」とも言われている。毎年春の社日祭と秋季例大祭では江田神楽が奉納される。

    地元の方に聞いて行きました。伊邪那岐命、伊邪那美命という有名な方をお祀りした松林の中にある由緒正しい神社ですが、意外と地味な感じがしました。でもパワーはかなり強そうに思えます。

  • 西都原古墳群
    旅行/観光
    宮崎県西都市大字三宅
    稚児ヶ池公園の周辺に点在している古墳群。東西に2.6キロメートル、南北に4.2キロメートルという、非常に広大な範囲に300基を超える古墳が残されており、その学術的価値から特別史跡公園として保存管理が行なわれている。公園では鬼の窟古墳などの古墳群が見られるほか、宮崎県立西都原考古博物館も存在。春には桜や菜の花、秋にはコスモスが咲き誇る花の名所でもある。
  • 宮崎科学技術館
    rating-image
    4.0
    63件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮崎県宮崎市宮崎駅東1-2-2
    世界最大級のプラネタリウムを有する科学技術館。屋外には高さ40mのH1ロケット実物大模型、館内にはアポロ11号月面着陸船実物大模型などが展示されている。プラネタリウムは1日に3回程度、50分間のそれぞれ違う番組が上映される。内容はその日の夜空解説に加え、人気キャラクターが登場する宇宙関連アニメ。ほかにもスペースシップの操縦シュミレーターなど、遊べる体験型の展示が多く、小さな子供連れの家族におすすめだ。

    ひとりで行ったが、係員はたくさんおり声をかけて見る実験もひとりのために丁寧に説明してくれる。 プラネタリウム含め約3時間、十分楽しめた。 宮崎から宇宙飛行士が出たようで、だからなのか宇宙関連の展示が多い。 興味のある方にはかなり楽しい場所だと思われる。 プラネタリウムは九州で最大のドームだとか、説明もゆっくり丁寧で聞きやすい。 無料駐車場があり、チケットを買うときにハンコをくれる他中でセルフ押しも...

  • 東霧島神社
    rating-image
    4.5
    31件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県都城市高崎町東霧島1560
    宮崎県都城市にある神社で、「霧島六社権現」の1つとして有名。「伊弉諾尊(イザナギのミコト)」を祭神として祀っている。鳥居から続く「鬼岩階段」は、振り向かずに登ることで願いが叶うと言われている。また、樹齢約1000年ともいわれる大クスはパワースポットとして有名で、多くの参拝客が訪れている。

    正月は、にぎわいます。普段は、あまり人気がなく、特に夜は暗くて怖いです。でも、正月の昼間でしたら、臨時の巫女さんもいるし、人も多くて活気があります。 コロナが流行する前でしたので、早くコロナが収束して安心して来年の正月は初詣できると良いと思います。

  • 宮崎県立西都原考古博物館
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮崎県西都市三宅字西都原西5670
    300基以上もの古墳が点在し、現在は特別史跡公園になっている日本最大級の古墳群「西都原古墳群」内にある博物館。出土品が展示され、南九州の地形の成り立ちや、古墳の謎について多角的な資料から学習することができる。敷地内の古代生活体験館では、埴輪や土偶が作れる体験講座が人気。3階の展望レストランからは、現在は桜など季節の花の名所となっている古墳群を眺めながら喫茶を楽しめる。

    県立の立派な博物館です。古墳群は宮内庁の管轄でありますが、宮崎県の相当な力の入れようが分かる博物館です。この内容で無料・・とは、、。歴史を紐解いてください。ただ、順路が曖昧ですのでご注意ください。

  • 都萬神社
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県西都市妻1
    東九州自動車道「西都IC」から3km、車で約10分。「木花開耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)」を祭神とする、「続日本後紀」や延喜式神名帳にも名のある神社。「瓊瓊杵命(ニニギノミコト)」が姫を見初め、婚儀が行われたことから縁結びの神として、姫がその後3つ子を無事に出産したことから安産と子育ての神としても知られる。七月七日に行われる「更衣祭」は婚儀の様子を再現したもので、約五百年前から続く全国的にも珍しい特殊神事。

    樹木の息吹を感じる神社 生命力を感じます。 こんなに自然のエネルギーを感じるところはないです。 トトロが出てきそう。

  • 飫肥城跡
    旅行/観光
    宮崎県日南市飫肥10
    天正16年(1588)から明治初期までのおよそ280年にわたって、飫肥藩藩主である伊東氏の居城となっていた飫肥城の跡地。現在は大手門や江戸時代の藩主の御殿「松尾の丸」を昭和頃に復元・再現されたものが見られる。また、敷地内には飫肥城歴史資料館が併設されており、歴代藩主やその家臣たちに縁のある品々や歴史資料を多く展示。小村記念館や商家資料館等、飫肥城の周辺にある有料施設で利用可能な共通券も用意されている。城跡の見学は無料。
  • 荒立神社
    旅行/観光
    宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井667
    猿田彦命(さるたひこのみこと)と天鈿女命(あめのうずめのみこと)が結婚して住まわれた地であり、切り出したばかりの荒木で急ぎ宮居を作ったため、この名がついたという言い伝えが残る神社である。このことから縁結びにご利益があるとされる一方、芸の神様とも言われ、多くの芸能人が訪れている。
  • 宮崎県立美術館
    rating-image
    3.5
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮崎県宮崎市船塚3-210
    宮崎西ICから車で約15分。県総合文化公園の敷地内にある美術館で、宮崎県出身の画家・瑛九のコレクションがあることでも知られている。また、宮崎にゆかりのある作家以外にも、ピカソやシニャックといった海外の優れた作品のコレクションも行っており、それらに関連した企画なども行われている。公園内には宮崎県の自然を表現した屋外彫刻「イメージズ・オブ・ミヤザキ」も設置されている。

    宮崎神宮の西側にある美術館です。常設展は無料で観覧できます。また、建物外の敷地も芝生が美しい公園になっており、天気が良ければのんびりと散策できます。

  • 綾木・綾・国際クラフトの城
    rating-image
    3.5
    29件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県東諸県郡綾町北俣1012
    手作りの里「綾町」にある伝統工芸の殿堂。染色、陶器などの体験や町内の手づくり工芸の展示紹介を行っている。綾町は古くから伝統工芸文化を守り続けている町。工芸者の手によって作られた伝統の工芸品を後世へ継承する目的で設立された。綾城敷地内の一画に建つ施設は純木造の工芸展示館と工芸体験館の2棟からなり、それぞれで工芸品の展示販売や陶芸・染色教室が開かれている。ギャラリーとしての側面もあり、個展やデザイン研究開発等でも使用されることも。

    島津藩の外城めぐりをしていて、この綾城も島津の軍門に降った歴史があります。いろいろな物を展示したり即売したりしていますが、やはり完全に復元された城そのものに興味がわきます。木の匂いのする天守閣からの眺めは気持ちいいものです。で、そのあとは城の北側に往時を彷彿させる武家屋敷群にクルマを走らせました。

  • 小村記念館
    rating-image
    3.5
    26件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県日南市飫肥4-2-20-1
    飫肥城・大手門を出てすぐのところにある国際交流センター。明治時代に2度の外務大臣を務め、明治38年(1905)にはポーツマス条約を調印したことで日露戦争を終結に導いた小村寿太郎の没後80年を記念して開設された。広々とした館内ではその生い立ちから外交官としての活躍を学ぶことが可能。200人収容の大会議室と40人収容の小会議室や同時通訳施設を完備しているため、国際交流や文化的行事に活用されている。

    飫肥城址大手門の目の前にあります。共通券で入場可能。飫肥藩出身の明治の外交官、小村寿太郎の生涯を紹介。江戸時代の地方の教育水準の高さと、地方出身の優れた人物が新しい国づくりの中心で活躍され、今の我々の暮らしにつながっているかと思うと本当に頭がさがる思いがします。

  • 都城市立美術館
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮崎県都城市姫城町7街区18号
    宮崎県内初の公立美術館。都城地域を中心に郷土ゆかりの作家やこの地の美術文化に影響を与えた人々の作品を収蔵展示している。都城の美術は雪舟の高弟・秋月等観に始まったとされ、その歴史は近代日本画家・山内多門や益田玉城、洋画家の山田新一など多くの美術家に受け継がれている。昭和28年(1953)にスタートした都城市美術展は、絵画や写真、書や工芸など400点以上が出品される広範な公募展となっている。

    都城市役所隣にあります。「収蔵作品展」といって、季節ごとにテーマを変えた展示があり、この展示は無料です。

  • 大御神社
    旅行/観光
    宮崎県日向市大字日知屋1
    伊勢ケ浜の柱状岩に建つ神社。「天照皇大御神 (アマテラススメオオミカミ)」を祭神として祀っており、古くから「日向のお伊勢さま」と呼び親しまれている。地元の人々で舞う「天翔獅子舞」が有名であり、毎年10月の例大祭宵祭りなどで披露され、多くの参拝客が訪れている。
  • えびのエコミュージアムセンター
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮崎県えびの市大字末永1495-5

    登山のために利用。天気が悪くガスっていたので心配で施設の方に天候を聞きました。親切に現在の情報を下さって雨の心配はないとの事で登山決行。始終ガスりまくりでしたが、せっかくガソリン使ってきたので登頂しました。ガスっていたけど登山道がすごく整備されていたので迷う事はなかった。登山というよりハイキング?気軽に誰でも登れるようで普段着の方を多くみました。 登山後は、施設隣にあるトイレを利用。ちゃんと靴を洗...

  • 都城島津邸
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    宮崎県都城市早鈴町18-5
    宮崎県都城市にある歴史的建造物で、国の「登録有形文化財」にも指定されている。敷地内には「都城島津伝承館」があり、島津本家に関する史料を展示している。また、本宅内の見学も可能。周辺には、「関之尾滝」や温泉施設などもあり観光客が多く訪れている。

    島津藩の歴史や様々な武器、文書が展示してあり、武家屋敷の中を興味深く見学しました。茶店も併設されていてゆっくり喫食できました

宮崎の主要エリア

around-area-map

温暖な気候が魅力の宮崎県は、県内にある「宮崎空港」が三大都市圏と直行便でつながっている、アクセスしやすい観光地です。東京から出発した場合、約1時間50分で到着します。 国の名勝でもある絶景スポットは、阿蘇山の溶岩によって作られた「高千穂峡」です。これは五ヶ瀬川にかかる峡谷で、天然記念物に指定されています。峡谷の断崖からは「真名井の滝」が流れ落ち、とても涼しげな景観を作っています。 ほかにも太平洋の崖の中にある「鵜戸神宮」や、仏説庭園である「妙国寺庭園」など、歴史文化を学べるスポットが数多くあります。 宮崎は、宮崎牛や宮崎地鶏など、ブランド肉が有名な県でもあります。特に宮崎地鶏を使ったチキン南蛮は宮崎発祥の料理なので、ぜひ味わいたいところです。温暖な気候なので南国のフルーツであるマンゴーも良く育ち、名産品の一つです。また、宮崎焼酎や宮崎ワインと言ったお酒も有名なので、お酒が好きな方も楽しめる観光地です。

宮崎の写真集

目的から探す