NAVITIME Travel

石川のスポット一覧

  • 兼六園
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市兼六町1
    石川県金沢市にある日本庭園。17世紀中期、加賀藩により金沢城の外郭に造営された藩庭が起源といわれ、国の特別名勝にも指定されている。また、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに日本三名園の一つとして知られる。冬の風物詩・雪吊りや梅苑の紅梅白梅など四季折々の自然を活かした景観は屈指の美しさと評されており、2009年には「ミシュラン観光ガイド」で最高評価の3つ星に選ばれた。観光シーズンには無料開放やライトアップなどのイベントも開催。
  • 近江町市場
    お買い物
    石川県金沢市下近江町50
    石川県金沢市にある「金沢の台所」として親しまれている市場。主に生鮮食品などの食品、生活雑貨を扱う小売店が軒を連ね、江戸時代より300年近くの間も金沢の食文化を支え続けている。果実にそのままストローを指したフルーツジュースや、新鮮なネタをふんだんに使用した海鮮丼が観光客に大人気。金沢駅からは徒歩約15分。
  • ひがし茶屋街
    旅行/観光
    石川県金沢市東山
    加賀藩公認の茶屋街として栄え、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている金沢の定番観光スポット。石川県金沢市東山の浅野川東側にある。昔ながらの古い街並が残り、メインストリートや裏路地に沿ってキムスコと呼ばれる出格子が特徴の古い町屋が並ぶ。現在は料亭や和食を提供する店舗が多く営業している。夜には三味線や太鼓の音が漏れ聞こえ、雅な日本文化を肌で感じることができる。
  • 金沢21世紀美術館
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市広坂1-2-1
    石川県金沢市の中心に位置するガラス張りの円形美術館。館内は有料の展覧会ゾーンと無料の交流ゾーンに分かれており、館内外に様々なオブジェやアートが点在している。特に人気が高いのは、レアンドロ・エルリッヒ作の「スイミング・プール」(通称:レアンドロのプール)。地上から覗くとまるでプールの中に人が入っているように見え、プールを介して地上と地下で人と人が出会うことができる体験型の作品である。
  • 輪島朝市
    旅行/観光
    石川県輪島市河井町
    日本有数の規模を誇る朝市で、石川県輪島市河井町の朝市通りに100から250軒ほどの出店が並ぶ。1000年以上の歴史をもつ朝市といわれ、売り子も客も女性が多い。漁師町の女性が売る新鮮な魚介類や近隣農家の女性が売る地元の野菜、手仕事の民芸品など様々な商品が店先に並び、元気な呼び声が常に響き渡っている。朝市は朝8時から昼12時まで、正月3ヶ日と毎月第2・第4水曜日は休業。
  • のとじま水族館
    遊ぶ/趣味
    石川県七尾市能登島曲町15-40
    石川県七尾市の「能登島」にある水族館で、海辺に建つ複数の館に約500種4万点もの生物を飼育・展示している。館内で出合える生物は、日本海側最大規模の大水槽を泳ぐジンベエザメをはじめ、能登半島近海の魚たちが中心。ペンギンのお散歩タイムやラッコ・カワウソの食事タイム、イルカやアシカのパフォーマンスなど、ショーの種類も豊富である。敷地内には、ショップやレストラン、海づりセンターも併設。
  • 那谷寺
    rating-image
    4.5
    186件の口コミ
    旅行/観光
    石川県小松市那谷町ユ122
    石川県小松市にある高野山真言宗の寺で、養老元年(717)に泰澄により開創されたと言われている。境内は広く、まるで山水画のように自然豊か。奇岩遊仙境と称され、本殿は巨大な岩山の洞窟と繋がっている。罪が浄められ生まれ変わる「いわや胎内くぐり」の聖地。本殿や三重塔など国の重要文化財に指定されている建物が多く、紅葉の名所としてもしられている。境内の道や階段に手すりがないため、参拝の際は歩きやすい靴を推奨。

    12/2に行きました。紅葉を楽しむことができました。 ただ金沢市内よりも少し気温が低く暖かい格好をしていけばもっとゆっくり楽しめたと思います。 拝観料は600円、特別拝観含めると800円でした。今回は子連れなので特別拝観は含めませんでしたがもし次回行くことがあれば特別拝観にしたいと思いました。

  • 千里浜なぎさドライブウェイ
    旅行/観光
    石川県羽咋市千里浜町
    砂浜の波打ち際を車で走行できる、日本で唯一のドライブウェイ(天候によっては通行制限あり)。その全長は約8kmに及ぶ。夏には海水浴場としてもにぎわう他、天然ハマグリが生息する潮干狩りスポットとしても人気。
  • 金沢城公園
    rating-image
    4.0
    83件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市丸の内1-1
    外庭であった兼六園と共に石川県民の宝である「金沢城公園」は、加賀百万石前田家の居城であった城が広く一般公開されている歴史的空間だ。石川門・三十間長屋・鶴丸倉庫は重要文化財に指定されており、また近年再建された菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓は壮大で見所は数えきれぬほどある。加賀の歴史と文化を実感できる場所だ。北陸自動車道「金沢森本IC」より車で約20分。

    金沢城後には、天守閣は残っていません。 城壁に囲まれた中が金沢城公園だそうです。 ライトアップ期間中でしたので、金沢城もライトアップされていたので、中に入ることができました。された夜に来たので、暗がりでよくわかりませんでしたが、広場や、木々溢れる公園もあったり、広い公園です。

  • 妙立寺
    rating-image
    4.0
    1136件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市野町1-2-12
    石川県金沢市にある日蓮宗の寺院で、加賀藩第三代藩主前田利常が創建した。複雑な構造と外敵を欺く仕掛けから、「忍者寺」とも呼ばれている。寺内には落とし穴になる賽銭箱や階段、隠し部屋など巧妙な仕掛けが満載。外観は2階建てだが中は4階建て、部屋数は23にものぼる。見学は電話予約制で、当日も空きがあれば予約することができる。

    金沢以外ではほとんど知られていないが、とても素晴らしい観光スポット。歴史的にも、重要であり、なおかつからくり屋敷としても日本一と思う。

  • 尾山神社
    rating-image
    4.0
    557件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市尾山町11-1
    石川県金沢市にある神社で、加賀藩の藩祖・前田利家と正室お松の方が祀られている。創建は明治6年(1873)で、それまで利家の神霊は卯辰山麓の「卯辰八幡宮(現:宇多須神社)」に合祀されていた。明治8年(1875)築の神門は、和漢洋折衷の3層構造。国の重要文化財に指定されている。3層目に色とりどりのギヤマン(ガラス)がはめ込まれており、夜には灯りが灯り幻想的な雰囲気を醸しだしている。

    10年ほど前から、尾山神社へ初詣に行ってます。さすがは加賀百万石の礎を築かれた利家公とおまつさんをお祀りされてる神社だけあって、効果は抜群です。尾山神社の神聖な空気も素晴らしいです。雪の舞う中での参拝は厳かな雰囲気で皆様におすすめです。関西からわざわざ通っております。

  • 気多大社
    rating-image
    4.0
    104件の口コミ
    旅行/観光
    石川県羽咋市寺家町ク1-1
    羽咋市寺家町にある神社。大国主命(おおくにぬしのみこと)を祭神に祀り、創建からの歴史は2,000年とも伝えられている。奥宮が鎮座する社叢は「入らずの森」と呼ばれ、国の天然記念物にも指定されている(立入不可)。

    能登國一の宮なので、規模も雰囲気も良いです。一般乗用車の駐車場も広くて整備されている半面、観光バスのルートにもなっているため、大型バスに乗った観光客のみなさんが到着すると一気に混雑します。参拝時間帯は9時半より早い時間がオススメです。

  • にし茶屋街
    旅行/観光
    石川県金沢市野町
    加賀藩公認の茶屋街として栄え、現在でも料亭や芸妓の置屋が並ぶエリア。石川県金沢市の「犀川」西側にある。出格子が印象的な茶屋様式の町家が建ち並び、一見さんお断りの伝統ある花街の雰囲気を今に残している。20歳でベストセラー小説「地上」を生み出した大正時代の小説家・島田清次郎が子供時代を過ごした街。「西茶屋資料館」では、島田清次郎に関する資料や茶屋の和室を再現した部屋を見ることができる。
  • 白山白川郷ホワイトロード
    旅行/観光
    石川県白山市中宮
    石川県白山市と岐阜県大野郡白川村を結ぶ、標高600m-1450m、全長33.3kmの有料道路「白山スーパー林道」は、春先から夏も良いが特に紅葉の季節の景観が素晴らしい。白山眺望や大小の滝から流れ落ちる渓谷美、ブナ原生林など数々の魅力を秘めている。平成27年(2015)度からは「白山白川郷ホワイトロード」の愛称に変更された。
  • 金沢市立玉川図書館
    暮らし/生活/病院
    石川県金沢市玉川町2-20
  • 露天のゆ金閣
    宿泊/温泉
    石川県小松市井口町ヘ14-1
    御殿風造りの旅館。海の幸が豊富な舟盛りが好評。
  • ねぶた温泉海游能登の庄
    宿泊/温泉
    石川県輪島市大野町ねぶた温泉
  • 竹森ぶどう園
    旅行/観光
    石川県かほく市中沼井2-3
    ぶどう6月下旬-9月中旬
  • ひがし茶屋街
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1丁目
    卯辰山麓を流れる浅野川の川岸には、今でも紅殻格子の風景のある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。
  • 鈴木大拙館
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市本多町3-4-20
    石川県金沢市出身の仏教学者である鈴木大拙への理解を深め、思索の場とすることを目的に金沢市に開設された施設。建物は「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟」を回廊で結び、「玄関の庭」「水鏡の庭」「露地の庭」の3棟と3つの庭で構成されている。浅く水をたたえた水鏡の庭に浮かぶ思索空間棟の景観は、フォトジェニックスポットとして度々メディアに取り上げられている。

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す