NAVITIME Travel

石川のスポット一覧

  • 兼六園
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市兼六町1
    石川県金沢市にある日本庭園。17世紀中期、加賀藩により金沢城の外郭に造営された藩庭が起源といわれ、国の特別名勝にも指定されている。また、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに日本三名園の一つとして知られる。冬の風物詩・雪吊りや梅苑の紅梅白梅など四季折々の自然を活かした景観は屈指の美しさと評されており、2009年には「ミシュラン観光ガイド」で最高評価の3つ星に選ばれた。観光シーズンには無料開放やライトアップなどのイベントも開催。
  • 近江町市場
    お買い物
    石川県金沢市下近江町50
    石川県金沢市にある「金沢の台所」として親しまれている市場。主に生鮮食品などの食品、生活雑貨を扱う小売店が軒を連ね、江戸時代より300年近くの間も金沢の食文化を支え続けている。果実にそのままストローを指したフルーツジュースや、新鮮なネタをふんだんに使用した海鮮丼が観光客に大人気。金沢駅からは徒歩約15分。
  • ひがし茶屋街
    旅行/観光
    石川県金沢市東山
    加賀藩公認の茶屋街として栄え、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている金沢の定番観光スポット。石川県金沢市東山の浅野川東側にある。昔ながらの古い街並が残り、メインストリートや裏路地に沿ってキムスコと呼ばれる出格子が特徴の古い町屋が並ぶ。現在は料亭や和食を提供する店舗が多く営業している。夜には三味線や太鼓の音が漏れ聞こえ、雅な日本文化を肌で感じることができる。
  • 金沢21世紀美術館(2020/6/1まで休業中)
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市広坂1-2-1
    石川県金沢市の中心に位置するガラス張りの円形美術館。館内は有料の展覧会ゾーンと無料の交流ゾーンに分かれており、館内外に様々なオブジェやアートが点在している。特に人気が高いのは、レアンドロ・エルリッヒ作の「スイミング・プール」(通称:レアンドロのプール)。地上から覗くとまるでプールの中に人が入っているように見え、プールを介して地上と地下で人と人が出会うことができる体験型の作品である。
  • 輪島朝市
    rating-image
    3.5
    317件の口コミ
    旅行/観光
    石川県輪島市河井町
    日本有数の規模を誇る朝市で、石川県輪島市河井町の朝市通りに100から250軒ほどの出店が並ぶ。1000年以上の歴史をもつ朝市といわれ、売り子も客も女性が多い。漁師町の女性が売る新鮮な魚介類や近隣農家の女性が売る地元の野菜、手仕事の民芸品など様々な商品が店先に並び、元気な呼び声が常に響き渡っている。朝市は朝8時から昼12時まで、正月3ヶ日と毎月第2・第4水曜日は休業。

    今まで行った朝市の中でも、輪島の朝市は広々と長く続いて色々な店があって飽きません。どこの店の人も愛想良く、商売上手で買い物も楽しくできます。安い輪島塗の食器を買いましたが、店の主人がこれはプラスチックだから安いと教えてくれました。1000円ほどの買い物でしたが、さや箸をおまけにつけてくれました。自分で輪島塗を作っている方も出店していたり、買いたい店も多かった。ホタルイカの干物は量も多く、満足でした...

  • 白山比め神社
    rating-image
    4.5
    119件の口コミ
    旅行/観光
    石川県白山市三宮町ニ105-1
    白山市三宮町にある神社。霊峰白山を御神体として信仰する白山神社の総本宮であり、創建は崇神天皇7年(紀元前91)までさかのぼると言われる。有料で拝観できる宝物館には国宝の短刀「剣銘『吉光』」をはじめ、貴重な重要文化財などが収蔵されている。

    駐車場横からの入り口から入ったので分かりませんでしたが、参道は長いみたいです。おみくじを引いてビックリしました。本当かと思うくらい驚く内容でした。後から調べたら、おみくじは厳しい内容が多いらしいとなっており本当でした。参拝客は多かったです。

  • のとじま水族館
    rating-image
    4.5
    310件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県七尾市能登島曲町15-40
    石川県七尾市の「能登島」にある水族館で、海辺に建つ複数の館に約500種4万点もの生物を飼育・展示している。館内で出合える生物は、日本海側最大規模の大水槽を泳ぐジンベエザメをはじめ、能登半島近海の魚たちが中心。ペンギンのお散歩タイムやラッコ・カワウソの食事タイム、イルカやアシカのパフォーマンスなど、ショーの種類も豊富である。敷地内には、ショップやレストラン、海づりセンターも併設。

    能登島に渡った所にある「のとじま水族館」。駐車場はやや離れた所にあるので車を停めてからは少し歩きます。この水族館は段々下の階に下って行く水族館です。入館料を支払い最初の建物である「ジンベエザメ館」館内に入ると大きな水槽が目の前に現れる。この水槽には様々な魚が飼育されているが、その名の通りジンメエザメが飼育されている。水量1,200t・長さ22mの日本最大級のトンネル水槽やカワウソ水槽・クラゲの光ア...

  • 能登半島
    旅行/観光
    石川県鳳珠郡
    北陸地方の中央付近から北に細長く突き出した半島。三方を囲む海岸線は、荒波が打ち寄せ奇岩が連なる「能登金剛」から、砂浜を車で走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」まで、様々な表情を見せる。その海で獲れる新鮮な魚介類や、豊かな里山の恵みを使った食事や地酒も魅力のひとつ。輪島の朝市が有名だが、日本の棚田百選に選ばれた「白米千枚田」や、日本遺産に認定された「キリコ祭り」など、他にはない見所も多い。飛行機なら羽田空港から約1時間。
  • 金沢城公園
    rating-image
    4.0
    2121件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市丸の内1-1
    外庭であった兼六園と共に石川県民の宝である「金沢城公園」は、加賀百万石前田家の居城であった城が広く一般公開されている歴史的空間だ。石川門・三十間長屋・鶴丸倉庫は重要文化財に指定されており、また近年再建された菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓は壮大で見所は数えきれぬほどある。加賀の歴史と文化を実感できる場所だ。北陸自動車道「金沢森本IC」より車で約20分。

    兼六園とつながっているので、駅から歩いて兼六園の前に通り抜けながら観光するのがおすすめ。雰囲気は皇居によく似てますが、広々とした園内は気持ちよく、遠くに山々も見えるので非常に壮観です。ちょうど紅葉の時期で素敵でした。

  • 白米千枚田
    旅行/観光
    石川県輪島市白米町
    石川県輪島市白米町にある国の名勝で、国道と日本海の間の狭い急斜面に1004枚もの棚田が広がっている。小さな田が幾重にも重なりながら海岸まで続いており、緑と青のコントラストが美しい。世界農業遺産「能登の里山里海」を代表する棚田として観光客が多く訪れるスポットである。機械が入れないため、米作りは現在でも手作業。マイ田んぼを持てるオーナー制度もある。冬季にはイルミネーションイベント「あぜのきらめき」を開催。
  • 金沢まいもん寿司 本店
    rating-image
    4.5
    107件の口コミ
    グルメ/お酒
    石川県金沢市駅西新町3-20-7
    石川県金沢市駅西新町にある回転寿司店で、ピークタイムには行列ができる人気店。金沢や能登の漁港から1日2回仕入れる旬の地魚は、ランチでもディナーでも鮮度抜群である。中でも人気のネタは、「白身魚の王様」と称されるノドグロ。脂乗りのよいとろける食感が魅力である。ほかにも、富山湾の特産「白えび」や希少な「がす海老」など地元ならではのネタが豊富。熟練の職人が握る本格的な寿司を気軽に味わえる店として、観光客も多く訪れる。

    豪華なネタを食べるなら、まいもん寿司が一番かも。 それぐらいやはり鮮度の良い魚を揃えてる。 他の回転すし屋もいいけど、キラキラ感はまいもん寿司が一番。

  • 道の駅 輪島
    旅行/観光
    石川県輪島市河井町20-1-131
    廃線となった、のと鉄道「旧輪島駅」跡地に作られた道の駅。市の中心近くにあり、新しい交流拠点を目指してバスターミナルやタクシー乗り場などが整備されている。新たに建て替えられた施設の柱には拭き漆が施され、外観は切り妻屋根と格子による輪島らしさが漂う「輪風」の造り。待合所や観光案内所も設けられ、外国人観光客専用の窓口もある。販売所では輪島塗や海産物などの特産品を販売。また、一部、線路とホームが保存され、電車が好きな方にはたまらないスポットになっている。
  • 道の駅 狼煙
    rating-image
    3.5
    30件の口コミ
    旅行/観光
    石川県珠洲市狼煙町テ11
    県道28号大谷狼煙飯田線沿い、禄剛埼灯台の麓にある能登半島最先端の道の駅。名物の「大浜大豆のこだわり地豆腐」は、珠洲産の「大浜大豆」と国定重要無形文化財に指定されている「珠洲産天然にがり」のみを使用した、豆本来の香りとコクのある甘みが特徴。直売所では地元特産品のほか「豆乳ソフトクリーム」などが人気。地域の交流施設としても活用されており、豆腐作り体験や、石臼でのきなこ挽き体験などの体験学習も行っている。

    灯台に行くためには、この道の駅に車を駐車しないと直接灯台までは行けないようです。もう45年ほど前に来た時には灯台の横まで行けたと記憶しています。しかし今は関係者しか行けないようです。

  • 金沢市立玉川図書館
    暮らし/生活/病院
    石川県金沢市玉川町2-20
  • ひがし茶屋街
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1丁目
    卯辰山麓を流れる浅野川の川岸には、今でも紅殻格子の風景のある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。
  • 鈴木大拙館
    rating-image
    4.5
    432件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市本多町3-4-20
    石川県金沢市出身の仏教学者である鈴木大拙への理解を深め、思索の場とすることを目的に金沢市に開設された施設。建物は「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟」を回廊で結び、「玄関の庭」「水鏡の庭」「露地の庭」の3棟と3つの庭で構成されている。浅く水をたたえた水鏡の庭に浮かぶ思索空間棟の景観は、フォトジェニックスポットとして度々メディアに取り上げられている。

    訪れる季節により見え方が変わるのかもしれません。 私は雨が降る梅雨時に来ました。 作りこまれた空間。 余分なものを引き算して、自然との調和を目指した空間。 施設自体は小さく、場所はわかりづらいかもしれませんが、一見の価値あり。

  • 金沢蓄音器館
    rating-image
    4.5
    81件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市尾張町2-11-21
    石川県金沢市にある蓄音器の博物館。館内には、昭和50年代から収集された蓄音器600台、SPレコード3万枚ものコレクションが展示されており日本有数の所蔵数を誇る。毎日3回、所蔵品の中から選んだ蓄音器でSP盤をかけ、聴き比べ演奏会を行っている。使用する機種は、エジソンが発明した蝋管式から、蓄音器の王様と言われる「クレデンザ」まで。大正ロマンを感じさせる美しい外観も見どころ。

    金沢市尾張町にあります。金沢市に蓄音機館があるのが分かったので、早速行ってきました。全国的にも蓄音機だけの博物館は少ないと思います。ここで600台から蓄音機の音色は素晴らしいものです。

  • 石川県立伝統産業工芸館
    rating-image
    4.0
    100件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市兼六町1-1
    石川県の伝統工芸品を収集した博物館。人気の観光スポット兼六園に隣接しており、施設の西口から直接入園できる。館内には経済産業省指定の伝統的工芸品10種を含む36業種が展示紹介されており、土日には様々な分野の伝統工芸士の実演を見ることができる。また陶芸体験やその他ワークショップイベントも随時行われている。JR「金沢駅」から車で約15分。

    街歩きの前に観ると金沢の工芸品が体系的に理解できるのでおすすめです。 漆、陶器、その他金箔工芸など、さまざまな作品が展示されています。一部は購入可能ですので物欲に注意です。 また、彫刻の彫り師の方が出張で実演しており、そのパフォーマンスも楽しめました。

  • 志摩(国指定重要文化財)
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-13-21
    金沢ひがし茶屋街にある「金沢ひがし廊 志摩」は、文政3年(1820)に建てられ、今日に至るまで手を加えられることなく江戸時代そのままの建物が残っており文化遺産としての評価も高く、国の重要文化財に指定された。遊興のための造りとなっている2階の客間はお客が床の間を背にして座ると、正面が控えの間となり、襖がひらくと舞や遊芸が楽しめる設計となっている。茶屋内の「寒村庵」では金沢の伝統菓子とともにお抹茶をいただける。
  • 懐華樓
    rating-image
    4.0
    149件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-14-8
    金沢ひがし茶屋街の中ほどにある「懐華樓」は、金沢で最も大きなお茶屋である。夜は「一見さんお断り」だが昼間は建物内の見学が可能。金沢のお茶屋ならではの朱塗りの壁や調度品をを楽しむことができる。また懐華樓カフェでは、素材にこだわった高級甘味をいただくことができる。一般の方にも、お茶屋遊びや加賀料理を体験できる「艶遊会」という催しを年に数回開催している。

    ひがし茶屋街の奥に鎮座する静かな佇まいの日本建築です。 歴史好き建築好きにはたまらない佇まいの外観がいいですよ。

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す