NAVITIME Travel

石川の工場/工房スポット一覧

  • 能登島ガラス工房
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    石川県七尾市能登島向田町122-53
    七尾市能登島向田町、「道の駅 のとじま」併設のガラス工房。陶器のような質感が特徴のオリジナルブランド「耐熱燿変ガラス」などのガラス作品を制作。併設のショップで様々な作家のガラス作品を販売しているほか、吹きガラスやサンドブラストなどのガラス制作体験も実施している。

    道の駅のとじま交流広場の裏側にあります。工房で予約すると作品作り体験出来るようです。残念ながらツアーだったので時間なく、工房横のお店で目の保養をしました。ガラスと言っても単純に透明感あるものだけじゃなく、深い色合いのものもあり時代を感じました。

  • 金沢卯辰山工芸工房
    旅行/観光
    石川県金沢市卯辰町ト10
  • 白山工房
    旅行/観光
    石川県白山市白峰ヌ17
    平治の乱(1159)で敗れ、 牛首に流れてきた源氏の落人 大畠某の妻女が機織の技を伝授したのがその始まりとされている「牛首紬」。その歴史ある白峰地方の養蚕・染織に関する道具や、布地などを常時展示しており、また繰糸・撚糸・精錬からはたおりまでの作業を見学できる。予約制で、はたおり・まゆ人形づくり体験も可能だ。
  • 金沢桐工芸 岩本清商店
    旅行/観光
    石川県金沢市瓢箪町3-2
    石川県指定伝統工芸品「金沢桐工芸」の店舗兼工房で、「桐火鉢」と書かれた看板が目印の風情ある町家。金沢桐工芸は、焼桐の木肌に砥粉と漆を混ぜた錆を盛り、金粉や銀粉を蒔いて絵模様をつけた「高蒔絵」が特徴である。人気商品は、ワンポイントの蒔絵が可愛らしい「ちょこっとトレー」。そのほか、茶道具や桐火鉢、灰皿、菓子鉢など様々な桐工芸を取り扱っている。最寄は金沢駅。
  • 九谷光仙窯
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市野町5-3-3
    石川県を代表する伝統工芸「九谷焼」の窯元で、明治3年(1870)から続く老舗。成形から素焼、本焼、上絵付まで全て手作業で行っており、古九谷や再興九谷の技法を今なお守り続けている。工房では製造工程の見学ができるほか、自分だけの作品を製作できる絵付け体験も受付。窯の作品が数多く並ぶ展示室もあり、伝統様式のものから日常使いのものまで販売している。最寄は野町駅。

    北鉄利用の為、片町から野町に向かって歩いている時に偶然見つけた「光仙窯見学無料」の札。 乗車までにはまだまだ時間があるので「渡りに船♪」と伺ったが、こちらが思っていた自由見学ではなく案内の方がずっと付かれる形態でいささか気が重い、特に何度も絵付けを勧められたりするのには閉口(「私は陶芸をしておりますので申し訳ありませんが結構です」とお断りしても)。 しかし、主催者側からすれば‥ご尤もな話でボラン...

  • 株式会社吉田酒造店
    旅行/観光
    石川県白山市安吉町41
    「手取川」のブランドで知られる明治3年(1870)創業の酒蔵で、霊峰・白山を望む石川県白山市安吉町にある。周辺は、美しい空気と手取川の伏流水に恵まれた静かな田園地帯であり、酒造りに適した風土。米そのものの旨みを残しながら、スッキリと飲みやすく、キレの良い日本酒を醸造している。ラインナップは、純米大吟醸酒から本醸造酒、古酒まで様々。石川土産としても好評である。
  • 株式会社車多酒造
    旅行/観光
    石川県白山市坊丸町60-1
    文政6年(1823)創業の老舗酒蔵で、石川県白山市坊丸町にある。霊峰・白山の清らかな伏流水と加賀平野の米を使い、自然界の乳酸菌を取り込んだ「山廃」と呼ばれる製法で醸された「天狗舞」が看板商品。その濃醇な味わいは、舌の肥えた酒通をも虜にしている。日本酒のほか、焼酎やはちみつ酒、国産トウガラシを漬け込んだ「剣崎なんば」など個性な商品も製造。
  • 菊姫合資会社
    旅行/観光
    石川県白山市鶴来新町タ8
    白山市鶴来新町にある酒蔵。特AAA地域指定を受けた吉川産山田錦を原料とし、完全自家精米にこだわった清酒を醸造。酒の種類それぞれに適した熟成期間を経て出荷している。熟成期間は「黒吟」で3年、「菊理媛」では10年以上を要する。
  • mokume(モクメ)
    旅行/観光
    石川県加賀市山中温泉栄町二60
    山中温泉郷にある、木製工芸品の工房。木材をろくろで回し、のみで形を削りだす木地師の職人が運営している。工房では器を作る木工細工体験を行っており、体験メニューは、器、小箱、オブジェの3種類。器は削りだしたあと漆職人の元へ送られ、コーティングされたものが後日自宅に届けられる。ショップでは、木の温かみが美しい器や箸の販売を行っている。
  • もく遊りん 木工房 食工房
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    石川県白山市八幡町リ1-6
    獅子吼の木材をテーマにした工房。大きく分けて、木工房、食工房のふたつのエリアがある。木工房は、創業100年を数える材木屋が運営する、ウッドクラフトの雑貨店。様々なアイテムを販売するほか、木工のワークショップが定期的に行われている。食工房はピッツァリアとなっており、大きな石窯で薪を使ってピザを焼き上げる。ピザ以外のメニューも豊富で、パスタやデザートを一緒に楽しめる。

    ピザで有名なお店で、ランチタイムが賑わっていますが、夜もムードがあって素敵です。先日は夜にフルートの生演奏もしていて、これから隔週でやるようなことをお店の方が言っていました。夜のライトアップされたレストランのあたりはとっても綺麗で、写真を撮る方も多いです。ピザはデザートピザもあってそのあたりも楽しめると思います。

  • 中島酒造店
    旅行/観光
    石川県輪島市鳳至町稲荷町8
    輪島市内の国道249号線稲荷町交差点近くの市街地に店を構える小さな酒蔵。能登の米・水・人による地元重視の酒蔵を標榜し、そのためには製造石数100石(1万8千リットル)で十分というこだわりを持つ。酒造りの歴史は明治元年から続き、腕前も数々の新酒鑑評会にて入賞を受けるほど。代表銘柄は「能登末廣」や「能登國」といった大吟醸や純米吟醸「おやじの手造り」など多数を製造。また赤色清酒酵母菌による濁り酒「花おぼろ」など日々新しい酒造りに励んでいる。
  • 妙泉陶房 山本長左窯
    旅行/観光
    石川県加賀市伊切町ワ163-1
    絵付けを兄の山本長左さん、成形を弟の篤さんが担当する兄弟窯。繊細な成形で、藍と白のコントラストが美しい染付は、皇室でも愛用されている。「窯で制作現場を見学することによって、職人の作品に対する思いを知ってほしい。丁寧な手仕事によって生み出される伝統工芸の良さ、飽きのこない美しさを実感してほしい」と長左さん。窯では伝統の型打ち成形や焼成窯、絵付けを見学することができる。
  • 藤八屋(輪島工房長屋店)
    お買い物
    石川県輪島市河井町4-66-1
    主婦目線、女性目線の提案(デザイン)で若い世代も日常で使いたくなるモダンカジュアルな輪島塗の器や小物が揃う。黒や朱の他に若草・青・紫・洗朱・うるみ等、色漆の品々も多彩で他本店や山本工房の見学が可能。
  • 加賀百万国麦酒
    旅行/観光
    石川県加賀市篠原町セ2-8
  • 数馬酒造(株)
    旅行/観光
    石川県鳳珠郡能登町宇出津36
  • 鹿野酒店(資)
    旅行/観光
    石川県加賀市八日市町イ6
  • (株)加越
    旅行/観光
    石川県小松市今江町9丁目605
  • (株)金谷酒造店
    旅行/観光
    石川県白山市安田町3-2
  • (株)白藤酒造店
    旅行/観光
    石川県輪島市鳳至町上町24
  • (株)福光屋
    旅行/観光
    石川県金沢市石引2丁目8-3

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す