広島の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 嚴島神社(宮島)
    旅行/観光
    広島県廿日市市宮島町1-1
    ユネスコの世界文化遺産に登録された神社で、日本三景の1つとして知られる厳島(宮島)にある。荘厳華麗な神社であり、海の中に建つ大鳥居が特に有名。推古天皇元年(593)の創建といわれ、仁安3年(1168)に平清盛の援助を受けて現在のような海上社殿を造営したと伝えられている。国宝・重要文化財に指定された建物は17棟3基にものぼり、平舞台は日本三舞台の1つ。国宝・重要文化財の美術工芸品も多数収蔵。
  • 海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)
    rating-image
    4.5
    560件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    広島県呉市宝町5-32
    呉市にある海上自衛隊の広報施設。2007年より一般に無料公開されている。巨大潜水艦の実物を陸上展示しており、実際に乗艦して潜水艦内の生活や環境を見学・体験できる貴重なスポット。その他、海上自衛隊の歴史や呉との関わり、機雷の脅威と掃海艇の活躍などを紹介する展示がある。自衛隊グッズや呉の土産品が買えるショップも併設。

    海軍カレーや、グッズも購入でき、潜水艦の詳しいことがわかります。 海軍グッズ購入がよかった。 コートを季節が違ったせいか安価で購入でき、嬉しいかったです。 カレーも美味しいです。 一度は、お勧めします。

  • 千光寺
    rating-image
    4.0
    678件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市東土堂町15-1
    尾道市の千光寺公園内にある寺院。寺伝によれば大同元年(806)、弘法大師の開基。朱塗りの本堂は舞台造りという珍しい構造で、鐘楼とあわせて尾道を象徴する建物。本堂横の巨岩「玉の石」の上には、かつて光を輝く宝玉が置かれ海上を照らしていたという伝説がある。境内からは、尾道の市街地と瀬戸内海を一望する絶景を満喫できる。

    標高144.2mの千光寺山にある大同元年(806年)に創建された歴史ある寺院。 千光寺ロープウェイの山頂駅から「文学のこみち」を下っていくと千光寺にたどり着きます。 懸造り(舞台造り)といわれる崖に建てられた建築様式や美しい鐘楼、「玉の岩」という伝説のある岩、くさり山など見どころ多いですが、最大の魅力は境内から見える尾道の景色ですね。尾道でも一番の景色だと思います。 訪問した尾道の観光スポット...

  • 耕三寺博物館(耕三寺)
    rating-image
    4.0
    155件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2
    尾道市瀬戸田町にある浄土真宗の寺院。昭和11年(1936)、大正・昭和期の実業家であった耕三寺耕三氏が、母の菩提を弔うために建立を開始した。寺院全体が博物館となっており、境内の展示館には仏教・茶道・書画などの美術品や文化財を所蔵・展示。様々な日本建築を模して多数の堂塔が建てられ、本堂など15の建物は国の登録有形文化財である。「西の日光」とも呼称される。

    仏像は立派、庭園も立派、建物も立派なのですが、ここはお寺というより中国にあるテーマパークのような雰囲気を感じてしまったのは私だけでしょうか。。。カップルにはオススメできますが、独りで行くのは雰囲気的におすすめしません。

  • 広島城
    旅行/観光
    広島県広島市中区基町21-1
    豊臣秀吉の五代大老の一人・毛利輝元が築いた広島城は、別名「鯉城」とも呼ばれており、日本三大平城に数えられている。1598年に創建された大天守は昭和6年(1931)に国宝に指定されたが、原爆により倒壊。昭和33年(1958)に外観復元され、鉄筋コンクリート構造となった。築城400年を迎えた平成元(1989)年に、二の丸復元や堀の浄化作業、内部改装が行なわれ、現在では武家文化をテーマとした歴史資料館となっている。
  • 大和ミュージアム
    遊ぶ/趣味
    広島県呉市宝町5-20
    戦艦「大和」や戦後に活躍した大型タンカーなど多数の船を建造し、造船の町として栄えた呉の歴史を紹介する博物館。館内の「大和ひろば」にある1/10サイズの戦艦「大和」は展示の目玉。1階展示室では、幕末から戦後までの呉の歴史資料のほか、零式艦上戦闘機62型や人間魚雷「回天」などの実物を展示。3階では、操船シミュレーターなどの体感型展示で船を中心とした科学技術の原理を学べる。
  • 広島平和記念資料館
    遊ぶ/趣味
    広島県広島市中区中島町1-2
    広島県広島市中区の広島平和記念公園内にある博物館。1945年8月6日に投下された原子爆弾による被害の実相を後世へ伝えることと、核兵器の廃絶、世界の平和の実現を目的に開館した。館内は東館と本館に分かれ、被爆者の遺品、被爆の惨状を示す資料などを展示するとともに、広島の被爆前後の歩みや核時代の状況などについて紹介している。2016年、バラク・オバマ元米大統領が核兵器保有国の現職国家元首として初めて来館し、注目を集めた。
  • 原爆ドーム
    旅行/観光
    広島県広島市中区大手町1-10
    昭和20年(1945)8月6日、広島市に原子爆弾が投下された。その爆心地から北西約160mのところにあったのが、大正4年(1915年)に竣工された「広島県物産陳列館」である。爆風と熱線を浴び建物は大破、天井は全焼したが、奇跡的に本屋の中心部は倒壊を免れ、その残骸の頂上の形が円蓋鉄骨であったことから「原爆ドーム」と呼ばれるようになった。戦争、被爆の悲惨さを後世に伝える建物であり、核兵器の廃絶と恒久平和の大切さを世界へ訴えるシンボルとして、世界文化遺産にも登録されている。
  • 原爆の子の像
    旅行/観光
    広島県広島市中区中島町1
    広島県広島市の「平和記念公園」内にある像で、1年を通して多くの千羽鶴が捧げられていることから「千羽鶴の塔」とも呼ばれている。像のモデルは、原爆被害による白血病を12歳で発症し、闘病の末に亡くなった少女・佐々木禎子さん。彼女の死をきっかけに全国で募金活動が行われ、原爆で命を落とした子供たちの慰霊と平和への祈りを込めた像として昭和33年(1958)に設置された。観光客のほか、修学旅行生や社会見学の学生が多く訪れるスポット。
  • 平山郁夫美術館
    rating-image
    4.5
    132件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    広島県尾道市瀬戸田町沢200-2
    尾道市瀬戸田町にある美術館。平山郁夫美術館は、平成9年(1997)開館。瀬戸田町をふるさととする日本画家・平山郁夫の作品を常設展示する美術館で、子供時代のスケッチや青年期の作品を通して平山郁夫の人物像も紹介している。ティーラウンジでは、瀬戸内の柑橘で作ったオリジナルジュースなどが楽しめる。

    イスタンブール、アレッポ、アフガニスタン国内各地でとったスケッチが、旅情を誘いました。海外旅行に行けないのでなおさら。映像展示もあり。小学生、中学生時代の平山郁夫の絵にも注目です。ここの入場券を持って耕三寺に行くと、耕三寺の入場料が200円引きになります。

  • ひろしま美術館
    遊ぶ/趣味
    広島県広島市中区基町3-2 中央公園内
    広島銀行の創業100周年を記念して昭和53年(1978)に開館した美術館。ゴッホやセザンヌ、マネ、ルノワールなど、フランス印象派を中心とした近代美術作品が充実している。日本近代美術のコレクションを含め、約300点の作品を所蔵している。フランス近代美術を80点ほど常設展示するほか、年に数回の特別展も開催。ミュージアムショップや中庭に臨むおしゃれなカフェも併設している。
  • 佛通寺
    rating-image
    4.5
    27件の口コミ
    旅行/観光
    広島県三原市高坂町許山22
    広島県三原市にある寺院。本尊を釈迦如来とした臨済宗の寺で、1397年に創建された。地蔵堂は国の重要文化財に指定されている。四季を通じて参拝客をはじめ、歴史探訪に訪れる人々で賑わっている。特に秋は色とりどりの葉が色づくことから、紅葉の名所としても知られている。

    広島県三原市にある臨済宗の寺院。紅葉の真っただ中の訪問をしたのですが大混雑でびっくりです。 地元の情報とか全く分からないので、県内屈指の紅葉の名所と知らず訪問したら、大渋滞に巻き込まれ後悔しました。 最短距離でのアクセスが適わず、誘導で回り道させられ、案内された駐車場から佛通寺までかなり距離があったため訪問をあきらめました。 車の中から紅葉を見ましたがさすが多くの人が訪れるだけのことがある素晴...

  • 天寧寺
    rating-image
    4.0
    113件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市東土堂町17-29
    尾道駅から徒歩約15分の立地にある曹洞宗の寺で、貞治6年(1367)に足利義詮の寄進により普明国師が開山したと言われている。義詮が五重塔として建立し、後に三重塔として改められた「海雲塔」は、国の重要文化財。塔越しに街並みと海を見下ろす風景は、尾道を代表する景観である。羅漢堂に安置された526体の五百羅漢は必見。本堂内の左の「さすり仏さん」は、患っている場所と同じ部分を撫でると病気平癒の御利益があると言われている。4月から5月にかけては、境内の枝垂れ桜や牡丹が美しく咲き乱れる。

    七佛めぐりの一つ。ロープウェイ山麓駅からすぐの場所にあります。 創建は1367年(貞治6年)とされる曹洞宗の寺院で、足利三代将軍の義満が宿泊したことがあるほどの場所です。 重要文化財の三重塔が一番の見どころかもしれませんが、かつては五重塔として建立され、老朽化のために現在の三重塔になったそうです。 他にも五百羅漢が収められたお堂やしだれ桜なども良いですね。 あと電車マニアの友人から聞いた話ですが...

  • 因島水軍城
    rating-image
    3.5
    77件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市因島中庄町3228-2
    因島村上氏に関する資料を展示している城型資料館。昭和58年(1983)、歴史家・奈良本辰也氏監修のもと建設された。南北朝時代から戦国時代にかけ、村上水軍はこの辺り一帯の海路を制し、水軍王国として繁栄していた。本丸は水軍資料館、二の丸は展示室、隅櫓は展望台となっている。

    城というより展示館。展示も寄り道するのに値しない感じがしました。このまま通りすぎてもよかったような。。。自転車漕ぎ損した感じでした。

  • 持光寺
    rating-image
    3.5
    36件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市西土堂町9-2
    尾道七佛めぐりの一つである寺。堂々とした石の門が印象的な古寺だ。梅雨の時期にはあじさいが咲き誇ることでも有名で、「あじさい寺」とも呼ばれている。願いを込めながら粘土を握って作る「にぎり仏体験」も人気。

    JR尾道駅の北口からスタートした尾道七佛めぐりの一番最初に訪問したお寺です。 慈覚大師により天台宗の寺として草創された歴史あるお寺でここには国宝の「普賢延命画像」があります。 通常は国宝の公開はされてないみたいで、公開については問い合わせしないと分からないみたいですね。 結構大きく立派なお寺であさがおが有名な場所のようです。特に印象に残ったのは入口にある「延命門」と言う36枚の花崗岩で出来た門で...

  • 福山城
    旅行/観光
    広島県福山市丸之内1-8
    広島県福山市にある城。久松城や葦要城とも呼ばれており、「日本の100名城」にも選定されている。大規模な城郭としては最も新しい1622年に築城されており、城の完成形とも称えられる名城。5層の天守閣は戦災で焼失したが再建されており、現在城内では、歴代藩主の遺品や草戸千軒町遺跡から出土された品が展示されている。
  • 尾道市立美術館
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    広島県尾道市西土堂町17-19 千光寺公園内
    尾道市の千光寺公園の中にある美術館。旧NHK尾道放送局跡地を利用して、昭和55年(1980)に開設された。平成15年(2003)に建築家・安藤忠雄の設計でリニューアルされ、本館・新館ともに千光寺公園のシンボルとなっている。国やジャンルにとらわれず、質の高い芸術を紹介する展覧会を開催。尾道ゆかりの美術を多く収蔵している。

    警備員さんと猫のケンちゃんで有名になった美術館。行くとあの警備員さんがいました。にこやかで優しそうで、お目にかかれて良かったです。今回の企画展の展示物も素晴らしく、午前中ですが混んでいてびっくりしましたが興味深く見てまわりました。最後にカフェとショップがあるのですが、カフェは思いの外小さいです。ランチはなく、スィーツのみ。ショップも見たのですが、警備員さんと猫のケンちゃんグッズや写真集などがあり...

  • 西國寺
    rating-image
    4.5
    63件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市西久保町29-27
    奈良時代、天平年間(729-749)に行基が創建したといわれる真言宗醍醐派の大本山。仁王門には2mを超える大きなわらじが奉納されている。門をくぐり108段の石段を登れば、国の重要文化財に指定されている金堂をはじめ三重塔、大師堂・不動堂などが建ち並ぶ。桜の名所としても名高く、夜にはライトアップも行われ幻想的な景色を楽しめる。

    尾道七佛めぐりで参拝しました。行基が創建したと言われる歴史ある寺院です。現在は真言宗醍醐派大本山です。古くから健脚の寺として有名で、仁王門の大草履に健脚を願って門をくぐると効果があると言われています。

  • 浄土寺
    rating-image
    4.5
    50件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市東久保町20-28
    中国地方屈指の古刹で、真言宗泉涌寺派の大本山。推古天皇24年(616)に聖徳太子が創建したといわれ、足利尊氏が戦勝祈願をした寺としても知られている。入母屋造本瓦葺きの本堂と多宝塔は国宝、山門や阿弥陀堂は国の重要文化財。境内全体が国宝に指定されている歴史的価値の高い寺でもある。山の上にある奥の院は、尾道の街並みと海が一望できる絶好のビュースポット。

    七佛めぐりの寺院の一つ。 尾道駅からスタートした七佛めぐり。はじめは徒歩で頑張りましたが、坂と階段が多い尾道はかなり体力を消耗し、特に浄土寺、海龍寺は尾道駅からかなり離れているため、天寧寺訪問後にバスで浄土寺の近く(浄土寺下バス停)まで移動しました。 浄土寺下バス停を降りると寺の参道の石段がすぐありすぐに寺まで行けました。 浄土寺は聖徳太子が開いたとも伝えられる歴史ある寺院で、国宝の本堂と多宝塔...

  • 大山神社
    rating-image
    4.5
    12件の口コミ
    旅行/観光
    広島県尾道市因島土生町1424-2
    広島県尾道市にある神社で、「大山積大神(おおやまづみのおおかみ)」などを祀っている。瀬戸内で最大の「建築の神様」としても有名である。また、毎年10月におこなわれる「大山神社例大祭」には、地元の人々を中心に多くの参拝客が訪れている。

    ネット等でいろいろ検索してとても良いと評判であった大山神社に行きました。 愛媛内はレンタカーでの旅だったので大丈夫でしたが、アクセスは、しまなみ海道でしか行けないようなので、ちょっと悪いですが、なんか神聖な感じがしてとても良い神社のような思えました。

広島の主要エリア

around-area-map

瀬戸内海に面しており、中国山地などの豊かな自然や景勝地がたくさんある広島県。「嚴島神社」と「原爆ドーム」の2つの世界遺産は非常に有名で、国外からも多くの人が訪れます。 広島空港、新幹線広島駅があり、飛行機、新幹線でのアクセスが便利です。新幹線はのぞみを利用すれば、東京からは約4時間、関西や福岡からは1時間~1時間半程度で到着します。 うさぎ島という別名で有名な、野生のウサギと触れあえる「大久野島」へは、竹原市の忠海港から船で約15分です。 ここでは、ウサギだけでなく、BBQやテニス・サイクリングなどのレジャーも楽しめます。 また、広島市に中四国最大級の本格アウトレット「THE OUTLETS HIROSHIMA」もオープンし、観光だけでなくショッピングも楽しむことができます。 広島といえばカキが有名ですが、広島焼き、アナゴ料理、小イワシ料理・タコ料理など瀬戸内海ならではのグルメから、呉細うどん、ウニクレソンなどのB級グルメも楽しめます。

広島の写真集

目的から探す