NAVITIME Travel

北海道の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 北海道神宮
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区宮ケ丘474
    東西線円山公園駅から徒歩約15分。開拓・発展の神である、大国魂神・大那牟遅神・少彦名神の三柱(開拓三神)を祀るため建立された。昭和30年(1955)には、西洋の文明を取り入れ日本の礎を築いた明治天皇を増祀した。春には桜の名所としても知られ、市民に親しまれている。
  • 白い恋人パーク
    遊ぶ/趣味
    北海道札幌市西区宮の沢2条2-11-36
    札幌を代表する銘菓「白い恋人」の製造工場の見学(有料)ができるテーマパーク。白い恋人に絵を描けるコースなど子供から大人まで楽しめる体験アクティビティもある。イギリスのアンティークに囲まれた空間でスイーツを楽しめるラウンジや、キャンディ職人の実演が見られるキャンディ・ラボなど、目で見ても味わっても楽しめるスポットが満載。冬と夏で違う表情を見せる美しいローズガーデンも見どころ。
  • 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道札幌市南区真駒内公園1-1
    札幌市にある多目的施設。スタジアム内では、アイスホッケーやフィギュアスケートをなどの各競技のコートが設置されている。また、バドミントンや卓球を行う附属体育館も併設。施設はスポーツ教室をはじめ、コンサート会場としても使用されている。夏季と冬季で一部利用できる施設が異なる。

    札幌市街地からは少し離れています。私はタクシーで行きましたが、真駒内駅からバスでも行けるようです。ライブなどで大人数が来る日は臨時バスも出ているようですので、調べてから行くことをおすすめします。

  • 北海道大学
    旅行/観光
    北海道札幌市北区北8条西5
    明治9年(1876)に、札幌農学校として開校した北海道大学。その後は農業分野だけにとどまらず、北海道の開拓や進展に大きく寄与してきた。クラーク博士が札幌を去る際に学生に残した「Boys, be ambitious!」は、現在も大学のモットーとして受け継がれている。その敷地は広大で、札幌キャンパスだけで約177万平方メートル、東京ドーム約38個分の広さである。ポプラ並木やハルニレの木など、自然豊かな構内を散策するのも楽しい。
  • 札幌市時計台
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区北1条西2 旧札幌農学校演武場
    「札幌時計台」の愛称で親しまれるこちらの時計台は、北海道大学の前身である旧札幌農学校の演武場として建設された。建設当初は時計塔はなく綱を引いて小さな鐘楼を鳴らす仕組みだったが、開拓長官であった黒田清隆のもと、明治14年(1881)に塔部分を新築、以来ハワード製の振子式時計が使用されている。最寄の大通駅からは徒歩で約10分。1階では時計台の歴史を、2階では演武場の歴史的な雰囲気を体感しながら、時計機械を見学できる。
  • 博物館網走監獄
    rating-image
    4.5
    654件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市字呼人1-1
    網走刑務所旧建造物を保存公開する野外歴史博物館で、平成22年(2010)に全面リニューアルされている。デジタル映像や立体音響などの最新技術を採用し、当時の受刑者の過酷な労働に焦点をあてた「赫い囚徒の森・体感シアター」は必見。他にも、解説員による「監獄ガイドツアー」や、受刑者が実際に食べている食事が頂ける「体験監獄食」などもある。移築した建造物2件8棟が重要文化財に指定されている貴重な建物である。

    北海道開拓に網走監獄の囚人たちが、どんなに尊い命を落としたのか。網走監獄ではそれを知ることができます。その上で網走を観光すると、ダイナミックな風景と相まって、長い時の流れを感じることができ、とても心豊かな旅になりました。建築も素敵で、見所が多かったです。ガイドツアーに参加するのがベストだと思います。建物の中は蝋人形もちょっと怖いですが、外は植物も綺麗で、のどかな庭園のようで気持ちよかったです。

  • 金森赤レンガ倉庫
    旅行/観光
    北海道函館市末広町14-12
    函館駅より徒歩15分、ベイサイドに位置する複合商業施設。明治時代に営業倉庫として建造された金森倉庫群を改装し、現在は「BAYはこだて」「金森洋物館」「函館ヒストリープラザ」「金森ホール」の4つの施設で構成されている。館内にはカフェやレストラン、土産物屋などが入り、ショッピングやグルメが楽しめる。函館ベイエリアの顔ともいえる赤レンガ倉庫の佇まいに、異国情緒を満喫できる人気スポットだ。
  • 函館市灯台資料館
    旅行/観光
    北海道函館市恵山岬町80-9
    恵山岬灯台復元模型や旧椴法華村体験映像ミニシアターなどによって、村の生活・自然、灯台の歴史や仕組みを紹介している。
  • 札幌市資料館
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区大通西13
    大通公園の西に位置しており、建物ができた大正15年(1926)当時は、札幌控訴院(現札幌高等裁判所)として使われていた。貴重な札幌軟石を使って作られており、国の登録有形文化財にも指定されている。館内には「まちの歴史展示室」や「刑事法廷展示室」のほか、札幌出身の漫画家・画家おおば比呂司の作品を展示した記念室など、市民が楽しめるギャラリーもある。
  • 北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)
    rating-image
    4.0
    1905件の口コミ
    旅行/観光
    北海道札幌市中央区北3条西6
    明治21年(1888)に完成したレンガ造りの建物で、「赤れんが庁舎」などとも呼ばれる北海道開拓使のシンボル。アメリカ風ネオ・バロック様式の建築で、国の重要文化財に指定されている。火災のために屋根と内部が焼失したが、昭和43年(1968)に創建当時のように復元された。敷地内には桜やチューリップなど多数の花が植えられており、市民の憩いの場となっている。

    北海道と言えば札幌。 時計台など見学して、周りを散策しました。 寒いので移動は地下道を上手く使うと良いと思います。 外を歩いていると存在感のある建物が見えてきます。 建物はレンガ造りでオシャレです。 イチョウも銀杏がなっており綺麗でした。

  • 札幌オリンピックミュージアム
    rating-image
    4.0
    146件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道札幌市中央区宮の森1274 大倉山ジャンプ競技場内
    札幌駅から車で約30分の大倉山ジャンプ競技場内にある博物館。館内では、昭和47年(1972)に開催された冬期オリンピック札幌大会時の貴重な資料の展示をはじめ、大画面を見ながらスキージャンプの体験ができるシミュレーターなども設けられている。見て触れて、ウィンタースポーツの楽しさを実感できるスポットだ。

    札幌市郊外の大倉山ジャンプ競技場にあるミュージアムです。札幌オリンピック関連資料の展示、冬季オリンピックの歴史に関する資料の展示、日本人の有名アスリートのウエアや用具の展示などを行っています。大倉山ジャンプ競技場訪問の際には、札幌オリンピックミュージアムへの入館もおすすめします。

  • 北海道立近代美術館
    遊ぶ/趣味
    北海道札幌市中央区北1条西17
    昭和52年(1977)に札幌のほぼ中心部に開館した美術館。北海道の地域性と国際性をテーマに活動を展開している。所蔵作品をさまざまな切り口で紹介する「近美コレクション展」のほか、国内外の優れた作品を紹介する「特別展」を企画・開催。また、道内各地での移動美術館を実施するなどのユニークな取り組みも行っている。
  • 函館市北方民族資料館
    rating-image
    4.0
    100件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市末広町21-7
    函館市末広町にある、北方民族の暮らしや文化を紹介した資料館。世界的に学術的価値の高いコレクションが展示されている。明治12年から19年(1879-1886)にかけて、篤志家や開拓使によって収集された函館博物館旧蔵資料や、北方民族研究の世界的な権威者である馬場脩氏が収集した、アイヌ民族資料などがある。

    アイヌ民族に関しての資料はあまり見たことが無かったのですが、ここには貴重な品々がしっかりと保管され、ここに展示されています。 官員の方が12か月の生活の絵を説明してくれるのは、非常に良かった。 個人的には、期待以上の内容でした。

  • 旧函館区公会堂
    rating-image
    4.0
    521件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市元町11-13
    北海道屈指の豪商・相馬哲平氏から50,000円もの寄付を受け、総工費約58,000円余りで明治43年(1910)に完成した公会堂。左右対称のコロニアルスタイルの建築で、ブルーグレーとイエローが印象的な建物。大正天皇が皇太子時代に宿舎として利用したことでも知られている。昭和49年に国の重要文化財に指定された。市電「末広町電停」下車徒歩7分。

    八幡坂の登りきった、函館山の麓に函館公会堂があります。夜にはライトアップされ、函館のどこからでも見ることができる、函館のシンボル的な建物です。函館山ロープウェイ乗り場も近く、歩いて行けます。

  • 函館市旧イギリス領事館
    rating-image
    4.0
    225件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市元町33-14
    北海道函館市にある、かつてのイギリス領事官。領事館としては昭和9年(1934)まで使用されていた。旧イギリス領事館の当時の様子を楽しめる「展示室」と、函館開港の歴史を学べる「開港ミュージアム」がある。昭和54年(1979)に函館市の有形文化財に指定された。ショップやティールームも併設されているので、イギリスの伝統的アフタヌーンティーも楽しめる。

    五島軒で食事をして、函館山山麓の教会などを見に行く途中にあります。 バラの庭園が素敵だそうですが、まだ時期が早かったようです。 イギリスです。当然アフタヌーンティー。 紅茶とクッキーを美味しく頂きました。 食器が、ものすごく素敵でした。

  • 函館ハリストス正教会
    rating-image
    4.0
    411件の口コミ
    旅行/観光
    北海道函館市元町3-13
    緑の屋根と白壁のコントラストが美しい、日本で最初のロシア正教会聖堂。弁天末広通りから大三坂を上った先にある。明治の函館大火で焼失した初代聖堂に代わり、大正5年(1916)に現在の聖堂が建てられ、のちに国の重要文化財に指定された。また平成8年(1996)には、鐘楼の鐘の音が「日本の音風景百選」にも選ばれている。

    ヨーロッパで見かける大聖堂のような華やかさはないものの、落ち着いた美しさを見せてくれる教会です。明治時代にロシアから宣教師が来て日本に伝えたとのこと。日本文化を大切にする姿勢を持っていたのですね。初めて知りました。

  • 外国人墓地
    旅行/観光
    北海道函館市船見町23
    函館湾を見守るように、高台に位置する「外国人墓地」。江戸時代末期の開港以降、函館は外国人の往来も多く、祖国に帰れぬまま亡くなる人も多かった。ペリー艦隊のアメリカ人水兵をこの地に埋葬したのが始まりで、それ以降、イギリス、ロシア、中国など、函館で亡くなった多くの外国人が葬られている。
  • 松前城・松前城資料館
    旅行/観光
    北海道松前郡松前町松城144番地
    前身となる福山館を改修・補強し、安政元年(1854)に完成した日本最北の城。幕末、日本近海には多くの外国船が現れるようになり、その警備にあたるため築城されたのが松前城である。戊辰戦争でも激しい攻防戦が繰り広げられた松前城は、昭和24年(1949)年に木造天守を焼失したが、昭和36年(1961)に鉄筋コンクリートにより外観復元がなされた。現存する本丸御門は国重要文化財に指定されており、他にも歴史を物語る遺構や多くの資料が展示されている。
  • 旧中村家住宅
    旅行/観光
    北海道檜山郡江差町中歌町22
    江戸時代末期から明治にかけて、海産物の仲買商を営んでいた近江商人によって建てられた歴史的建造物であり、当時の代表的な問屋建築である。ヒバ切妻造りの二階建て母屋、母屋から浜側までは倉が立ち並び、一番奥には「ハネダシ」と呼ばれる荷物の積み下ろし場所がある。当時の栄華を今に伝える建物で、北前船やニシン漁に関する資料も展示されている。
  • 旧日本郵船株式会社小樽支店
    旅行/観光
    北海道小樽市色内3-7-8
    明治37年(1904)に着工、同39年(1906)に落成した近世ヨーロッパ復興様式の石造2階建ての建物であり、国の重要文化財に指定されている。北海道開拓の拠点都市であった小樽は、一流建築家達が当時の最先端技術で様々な作品を残してきた。その象徴ともいうべき建物が「旧日本郵船株式会社小樽支店」である。日露国境画定会議が行われた場所でもあり、シャンデリアの光を反射するアカンサス模様の「金唐革紙(きんからかわかみ)」の壁紙が使われている会議室は必見。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す