熊本の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 熊本城(特別公開)
    rating-image
    4.5
    2680件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県熊本市中央区本丸1-1
    慶長12年(1607)、茶臼山と呼ばれた丘陵地に加藤清正が築城した、日本三大名城の一つである。以後、中世から現代までの400年に亘り様々な歴史の舞台となった。築城当時の建物も残っており、13棟が国の重要文化財に指定されている。平成28年(2016)4月に発生した熊本地震による震災で被害を受け、現在も復元整備が進められている。

    復旧工事中の熊本城を見に行きました。 石垣や城壁が崩れ、地震の爪痕として生々しい姿が今なお残っています。

  • 阿蘇神社
    rating-image
    4.0
    340件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083-1
    孝霊天皇9年(紀元前282年)の創立と伝わる神社。全国に約500社ある阿蘇神社の総本社として、健磐龍命(たけいわたつのみこと)をはじめ家族神12神を祀っている。阿蘇山火口をご神体とする火山信仰と融合し、肥後国一の宮として崇敬を集める古社だ。神殿や楼門などの6棟は国指定の重要文化財。なかでも九州最大級の規模を誇る楼門は「日本三大楼門」のひとつに数えられている。境内には願いごとが叶うという「願かけの石」や、縁結びにご利益がある「高砂の松(別名:縁結びの松)」など見どころも多い。

    4年前の震災からの復興途中の神社。 復興途中の神社を写真に収めたく、スポットを探していると警備員が きて、写真撮るとこないですよって。 撮るものがあるかないかは撮りてが決めるものであって 警備員が決めるものではない。なんだかがっかり

  • 青井阿蘇神社
    rating-image
    4.0
    199件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県人吉市上青井町118
    大同元年(806)に創建、球磨地方の鎮守として信仰を集めた神社である。現在の社殿は、相良長毎(さがらながつね)により、慶長15年(1610)から約3年の歳月をかけて造営されたものだ。黒塗りで急な傾斜の萱葺き屋根、そして社殿の彫刻は極彩色を用いた装飾性の高い桃山様式であり、平成20年(2008)には社殿群5棟が国宝に指定された。初夏には社殿前面の蓮池に白い花が咲き、見頃を迎える。

    JR肥薩線の人吉駅前から5分位歩くとあります、806年創建の古刹、本殿は慶長15年(1610年)から18年にかけてつくられて国宝に指定されています、桃山様式の楼門など一見おの価値があります。

  • 加藤神社
    rating-image
    4.0
    350件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県熊本市中央区本丸2-1
    熊本城内の北部に鎮座する神社で、「せいしょこさん」と呼び親しまれている「加藤清正(かとうきよまさ)」を祭神として祀っている。大きく白い鳥居が目印となっており、毎年7月に行われる「清正公まつり」は、前夜祭の夜店や本祭の神幸行列などがあり、境内は多くの人で賑わう。

    復旧工事中の熊本城が目の前にあります。 熊本城を近くから見ることができるのでお勧めスポットです。 電停からは少し歩かないといけません。

  • 八千代座
    rating-image
    4.5
    108件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県山鹿市山鹿1499
    国の重要文化財にも指定されている「八千代座」は、明治43年(1910)に建てられた芝居小屋。開業以来様々な興行を行ってきたが、時代の流れとともに客足が遠のき閉館した。しかし地元の老人会や若者が募金活動をはじめ、30年を超える復興活動を行った。現在では現役の芝居小屋として活躍している。館内の見学も可能であり、廻り舞台や奈落など芝居小屋の裏側もじっくりと見ることができる。

    夢小蔵で受付をしてからの見学です。丁寧に説明してくれますし、舞台で山鹿燈篭踊りのデモがあります。その後、踊り子さんたちと記念写真を撮ることができます。舞台の下で部隊が動く仕組みも見学できます。

  • 天草四郎ミュージアム
    rating-image
    3.5
    80件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県上天草市大矢野町中977-1
    江戸時代初期、天草四郎を中心として民衆が立ち上がり信仰をかけて戦った「島原の乱」。「天草四郎ミュージアム」では、島原の乱が起こる至った歴史的経緯や背景となった文化を、資料や映像などの展示で解説している。自由と平和を求めた壮絶な戦いの歴史を体感できる施設となっている。

    展示物が充実しているとは言えないですが、天草地方に来て、天草四郎を知るならココだと思います。キリシタンの資料館は他にもありますが、天草四郎に特化しているというなここかなと…。

  • 阿蘇火山博物館
    rating-image
    3.5
    143件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県阿蘇市赤水1930-1
    阿蘇市にある3階建ての博物館。1階には売店や軽食をとれるレストラン、2階は地質や火山の現在の様子がわかるスクリーンなどがある常設展示コーナー、3階は阿蘇の自然や民俗行事を紹介した映画上映コーナーとなっている。火口への立ち入り禁止規制や天候不良で火口見学ができない時も、当施設で火口の状態をリアルタイム見ることができる。

    有料でお金を払って入場しましたが、内容は今一つでしたね。火山活動も最近は活発なので施設の維持等には苦労されてるようでした。

  • 御船町恐竜博物館
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県上益城郡御船町大字御船995-6
    ティラノサウルスが目印の「御船町恐竜博物館」。5つの常設展示ゾーンでは各テーマごとに恐竜の骨格、化石などを展示している。中でも迫力があるのは骨格展示が中心となった「恐竜たちの世界」。また「オープンラボ」と称し、化石クリーニング作業など、職員の仕事を間近に見ることができる。生命の進化と歴史をリアルに感じられる博物館だ。

    雨降りの熊本でどこへ行こうか迷って調べたら御船町の恐竜博物館が出てきました。地方の博物館で子供だましかなっと思いつつ訪問したら、なんとそこそこの迫力でした。子供連れの来場客も多く入場料500円はお得な感じです。

  • 上色見熊野座神社
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県阿蘇郡高森町上色見2619
    阿蘇郡高森町にある神社。健磐竜命の「従者鬼八法師」が蹴破ったといわれる「穿戸岩」という巨大な岩山があり、大きな風穴があいていることから、合格必勝の利益があると言われている。また、神木であるナギの葉が横に引きちぎるには相当の力が必要なことから、縁が切れない縁結びと利益があると言われている。参道には100基近くの灯篭が並ぶ。

    安産の神社と聞いてついて行きました。 階段が多く、途中道が曲がっているので先が見えず、どこまで登るのか不安になりましたが、登ったときは気分も爽快、心が洗われるようでした!

  • 永国寺(ゆうれい寺)
    rating-image
    4.0
    52件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県人吉市土手町5
    「幽霊寺」と呼ばれている歴史ある曹洞宗の寺院で、「肥後三十三観音」の第9番札所となっている。古くから寺院に伝わる幽霊の掛け軸があり、本堂裏には幽霊が出たとされる湧水池も。毎年8月には「ゆうれい祭り」が行われており、一夜限りのゆうれい屋敷や出店が出店し、多くの人で賑わう。

    西南戦争で西郷軍の本拠地になったこともある寺です。幽霊の絵や、幽霊が出たと言われる池も有名です。ゆうれい寺とも呼ばれるようです。境内の保育園の周りに、桜の木があり、春はとてもきれいです。

  • 小泉八雲 熊本旧居
    rating-image
    4.0
    72件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県熊本市中央区安政町2-6
    「耳なし芳一」や「雪女」の作者として知られる小泉八雲ことラフカディオ・ハーン。小泉八雲熊本旧居は、八雲が第五高等中学校(現在の熊本大学)の英語教師として熊本に赴任した際、最初に住んだ屋敷である。「知られぬ日本の面影」はこの屋敷で執筆されたといわれている。

    広場のような公園の片隅にたたずんでいます。自由に見られればいいのですが、入館料が気持ち高いかな? 喫煙者には、灰皿がたくさんあるので食事後にベンチで一服には最適。

  • 天草市立天草ロザリオ館
    rating-image
    4.0
    58件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県天草市天草町大江1749
    天草における隠れキリシタンの生活や文化、信仰の様子などを伝える貴重な遺物を集めた資料館。マリア観音や弔いの儀式に用いた聖水壺、県指定重要文化財の「経消しの壺」などが展示されている。他にも歴史や自然、人々の生活などを映像で紹介したり、ミサの再現なども行われている。密かな礼拝のために作られた「隠し部屋」は、祈りの声(オラショ)と共に実物大のジオラマで再現されている。

    あいにくすぐそばの大江教会は工事中でした。隠れキリシタンに関する説明と資料がほどよくまとまっています。天草はキリシタンに関する資料館が多いことにふと気付きました。あちらこちらに点在しているので、結果スタンプラリー的に島内を回ることになり、観光促進的もいいのかもしれません。共通した印象としては、一カ所一カ所でみると有料展示施設として物足りないということ。尺の埋め合わせのように、本来施設のテーマとは関...

  • 歴史公園鞠智城・温故創生館
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県山鹿市菊鹿町米原443-1
    熊本県山鹿市にある「鞠智城」の城跡で、国の史跡にも指定されている。現在は「八角形鼓楼」などを復元し歴史公園として整備されている。園内には、「温故創生館」があり、兵馬俑の「実寸大レプリカ」の展示や映像解説など城の歴史について学ぶことができる。敷地内を見渡せる「灰塚展望台」や物産館などもあり、遠方の城好きも多く訪れている。

    太宰府を防衛するために築かれた古代鞠智城の遺構です。3月中旬「一度は診るべし」と思い立ち、家人を誘って初来園。鼓楼など幾つかの建物が再現されていましたが、我が家の第一印象は「まだまだ整備不足」。熊本県や菊池・山鹿両市の努力に期待しましょう。ちなみに、新型コロナ騒動のため資料館や売店は閉鎖中でした。

  • 五家荘
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県八代市泉町
    九州中央山地の急峻な山々に囲まれた5つの集落の総称で、壇ノ浦の戦いに敗れた平家の一族が作ったと伝えられている。落人達の伝説や当時の暮らしぶりなどを伝える資料館「平家の里」などがあり、年に数回落人達が都を偲んで舞ったと伝わる、国選択無形重要文化財「久連子古代踊り」が、久連子神社の境内で披露される。紅葉や新緑の絶景スポットでもある。

    山間地にある、自然と歴史に魅力満載です。久連子鶏、独特の鶏。隔絶された地域、隣県宮崎の椎葉村との交流が昔からあった。

  • 健軍神社
    rating-image
    4.0
    64件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県熊本市東区健軍本町13-1
    熊本市東区にある市内最古の神社で、「健磐龍命」などを祭神として祀っている。「阿蘇四社」の1つとして有名であり、八丁馬場という約1,200m続く長い参道や、美しい楼門が隠れぬように建てられた低い鳥居が特徴となっている。境内には、イチョウの御神木や君が代で歌われる「さざれ石」などを見ることができる。

    熊本で最も古い歴史ある神社です。大鳥居から神社まで続く約1,200mの長い参道には、 加藤清正の頃に植えられたと伝えられる杉並木の一部が残っています。 境内の裏手には、相撲ができるように土俵も作られていました。

  • 熊本市現代美術館
    遊ぶ/趣味
    熊本県熊本市中央区上通町2-3 びぷれす熊日会館3F
    平成14年(2002)に開館した熊本市現代美術館は、全国的に活躍する熊本および九州出身のアーティストが生み出す優れた熊本の芸術文化を国内外に広く発信している美術館。子育て広場や子供用のアトリエ(キッズファクトリー)があるので家族でも楽しめる。
  • 藤崎八旛宮
    rating-image
    3.5
    47件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県熊本市中央区井川淵町3-1
    熊本市中央区にある神社。935年に創建され、応神天皇を主祭神とし「神功皇后」「住吉三神」を相殿に祀っている。江戸時代に熊本城の鎮守社とされ、明治10年(1877)に、西南戦争で社殿を焼失。現在の場所に移転し復興した。毎年9月には、飾り馬と随兵の奉納行列である藤崎八幡宮秋季例大祭が行われることで知られている。

    藤崎八旛宮は熊本地元では有名な神社であリ、毎年秋季例大祭では、馬の大行列の祭りが行われ、普段にも、七五三姿のお子さんがよく見られる。

  • 山鹿灯籠民芸館
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県山鹿市山鹿1606-2
    国指定伝統的工芸品「山鹿灯籠」の名作を取り揃える博物館。大正14年(1925)に造られたロマネスク風の建物で、国の登録有形文化財に指定されている。室町時代から受け継がれる伝統の技により、和紙と糊のみで作られる美しい灯籠は、和紙工芸の極致とも称される。神殿造りや鳥籠で有名な金灯籠をはじめ、美しい展示の数々が評判。灯籠の制作実演の見学や、ミニ灯籠の制作体験も可能(要予約)。

    大通りから脇道に上がった場所にある山鹿燈篭民芸館。旧銀行支店をリニューアルしたレトロな建物。入場料を払って中に。山鹿灯篭の歴史、実物など興味深い展示。けっこう楽しかった。

  • 出水神社
    rating-image
    3.5
    64件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県熊本市中央区水前寺公園8-1
    桃山式の回遊庭園・水前寺成趣園内に佇む神社。明治11年(1878)、西南戦争で荒廃した熊本城下の復興を願って創建された。藩祖細川藤孝公、二代忠興公、三代忠利公、八代重賢公を御祭神に祀っており、のちに歴代藩主ならびに忠興公室・ガラシャ夫人が合祀された。現在の社殿は第2次世界大戦の戦禍を蒙った後、昭和48年(1973)に再建されたもの。学問や武道、また産業の神として現在も広く慕われている。

    水前寺公園内に鎮座する、熊本藩の歴代藩主を祀る神社で、明治11年に創建です。 境内には神水長寿の水などがあります。 御朱印を集めているので、社務所で書いて頂きました。

  • 熊本県立美術館 本館
    rating-image
    4.0
    59件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県熊本市中央区二の丸2
    二の丸公園の敷地内に併設する県立美術館。絵画や工芸、県出身の版画家「浜田知明」のコレクション、県内の装飾古墳模型が見られる「装飾古墳室」など、幅広い作品を展示している。大きい窓に天井の高い解放感のある館内からは、公園の木々を眺めることができる。また、子供向けのワークショップやミュージアムセミナーなどのイベントも定期的に開催されている。

    二の丸公園から歩きました。本館展示と別建物の細川コレクションは別料金でした。結局、両方みたのですが、細川コレクションのほうが楽しめました。熊本城には何度も来ていて初めてでしたが、時間が許せばまた来てみたい美術館でした。

熊本の主要エリア

around-area-map

熊本県には、世界最大級のカルデラを持つ「阿蘇山」があり、活火山ならではの生きた迫力を体感できます。県内の「阿蘇熊本空港」へは、さまざまな県からアクセスできて、東京からは飛行機を利用して1時間40分ほどで着きます。 阿蘇山だけでもたくさんの見どころがあり、自然観光の定番スポットになっています。他にも、日本の名勝である大庭園「水前寺成趣園」や、松井家の邸宅と庭園がある「松浜軒」など風情ある観光スポットや、キリシタンの関連建造物がある島「天草」など、見どころは豊富です。 また、熊本県は海に面していますが、陸のものを使った郷土料理も多い県です。 小麦粉を団子にして野菜や肉を入れただご汁、蓮根の穴に辛子を詰めた辛子蓮根、ひともじを茹でて白根に巻き付けたひともじぐるぐるなど、どこかなつかしさを感じる郷土料理が多くあります。ご当地グルメでは、熊本ラーメンが有名です。

熊本の写真集

目的から探す