熊本の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 熊本城(特別公開)
    rating-image
    4.5
    2704件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県熊本市中央区本丸1-1
    慶長12年(1607)、茶臼山と呼ばれた丘陵地に加藤清正が築城した、日本三大名城の一つである。以後、中世から現代までの400年に亘り様々な歴史の舞台となった。築城当時の建物も残っており、13棟が国の重要文化財に指定されている。平成28年(2016)4月に発生した熊本地震による震災で被害を受け、現在も復元整備が進められている。

    熊本地震で大きな被害を受けた熊本城、まだまだ復興途上で建物の中に入ることはできませんが、専用通路から見学することはできます。天守閣の外観はほぼ綺麗になっていましたが、そこに至る通路からは、崩れたままの石垣や、修復途上の櫓など、被害の大きさを改めて感じることができました。一日も早く完全に復興することを祈っています。

  • 阿蘇神社
    rating-image
    4.0
    346件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083-1
    孝霊天皇9年(紀元前282年)の創立と伝わる神社。全国に約500社ある阿蘇神社の総本社として、健磐龍命(たけいわたつのみこと)をはじめ家族神12神を祀っている。阿蘇山火口をご神体とする火山信仰と融合し、肥後国一の宮として崇敬を集める古社だ。神殿や楼門などの6棟は国指定の重要文化財。なかでも九州最大級の規模を誇る楼門は「日本三大楼門」のひとつに数えられている。境内には願いごとが叶うという「願かけの石」や、縁結びにご利益がある「高砂の松(別名:縁結びの松)」など見どころも多い。

    阿蘇市内を走行中に急に出現した「阿蘇神社」のロード・サインにを見て、一旦は通り過ぎたものの、折角だからとUターンしてお参りして来ました。阿蘇神社は生憎の大規模修繕工事の真っ只中で、その全容は写真でしか確認することは叶いませんでしたが、ググってみると阿蘇神社は熊本県では特に知られたパワー・スポットだったので、パワースポット好きの私達には持って来いの神社だったのですね。 神社に到着すると、参拝する人...

  • 加藤神社
    rating-image
    4.0
    356件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県熊本市中央区本丸2-1
    熊本城内の北部に鎮座する神社で、「せいしょこさん」と呼び親しまれている「加藤清正(かとうきよまさ)」を祭神として祀っている。大きく白い鳥居が目印となっており、毎年7月に行われる「清正公まつり」は、前夜祭の夜店や本祭の神幸行列などがあり、境内は多くの人で賑わう。

    直情的な清正公を嫌いな人は少ないとは思いますが、そんな好き嫌いは別にしても、熊本城の見学時に真近に天守を望めるスポットとして人気の場所です。 再び非常事態宣言が出され、熊本城も自主ルールで立ち入れる場所が限られている中、復興が進む天守見学を兼ねてお参りしてきました。

  • 八千代座
    rating-image
    4.5
    110件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県山鹿市山鹿1499
    国の重要文化財にも指定されている「八千代座」は、明治43年(1910)に建てられた芝居小屋。開業以来様々な興行を行ってきたが、時代の流れとともに客足が遠のき閉館した。しかし地元の老人会や若者が募金活動をはじめ、30年を超える復興活動を行った。現在では現役の芝居小屋として活躍している。館内の見学も可能であり、廻り舞台や奈落など芝居小屋の裏側もじっくりと見ることができる。

    9:00オープン1番に見学しました。山鹿灯籠館と八千代座セット750円チケット購入。順番通りに一人で客席から楽屋、地下の回舞台と巡りました。

  • 阿蘇火山博物館
    rating-image
    3.5
    144件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県阿蘇市赤水1930-1
    阿蘇市にある3階建ての博物館。1階には売店や軽食をとれるレストラン、2階は地質や火山の現在の様子がわかるスクリーンなどがある常設展示コーナー、3階は阿蘇の自然や民俗行事を紹介した映画上映コーナーとなっている。火口への立ち入り禁止規制や天候不良で火口見学ができない時も、当施設で火口の状態をリアルタイム見ることができる。

    草千里の広い駐車場に、蒲鉾型の建物。おや?と皆さん思うでしょう。有料で噴火体験などもできますが、VRや展示物を見て休憩するのにも適していると思います。コロナ禍でしたが、8月の週末には猛暑を避けたお客さんが、かなり来ていました。

  • 青井阿蘇神社
    rating-image
    4.0
    201件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県人吉市上青井町118
    大同元年(806)に創建、球磨地方の鎮守として信仰を集めた神社である。現在の社殿は、相良長毎(さがらながつね)により、慶長15年(1610)から約3年の歳月をかけて造営されたものだ。黒塗りで急な傾斜の萱葺き屋根、そして社殿の彫刻は極彩色を用いた装飾性の高い桃山様式であり、平成20年(2008)には社殿群5棟が国宝に指定された。初夏には社殿前面の蓮池に白い花が咲き、見頃を迎える。

    川の方は泥かぶり、まうの蓮池の橋が壊れてた。丁度境内で特別な行事が行われていて、テレビのカメラが取っていたが、閑散としてお祭りの屋台も数件しかなかった。

  • 熊本市現代美術館
    rating-image
    4.0
    117件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県熊本市中央区上通町2-3 びぷれす熊日会館3F
    平成14年(2002)に開館した熊本市現代美術館は、全国的に活躍する熊本および九州出身のアーティストが生み出す優れた熊本の芸術文化を国内外に広く発信している美術館。子育て広場や子供用のアトリエ(キッズファクトリー)があるので家族でも楽しめる。

    有料の企画展とは別に無料で子供が遊べるスペースがあります。木のボールプールや、おもちゃ、図書館のようなスペースなど。そこまで静かにしなくてもよいのであそばせにきている親も多いです。

  • 天草四郎ミュージアム
    rating-image
    3.5
    80件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県上天草市大矢野町中977-1
    江戸時代初期、天草四郎を中心として民衆が立ち上がり信仰をかけて戦った「島原の乱」。「天草四郎ミュージアム」では、島原の乱が起こる至った歴史的経緯や背景となった文化を、資料や映像などの展示で解説している。自由と平和を求めた壮絶な戦いの歴史を体感できる施設となっている。

    館内の映像ホールで放映されているムービーが新しくなったということで行ってみました。 映像だけでなくスクリーンなども改修され大きくなってて迫力がありました。映像はアニメーションを入れてあり、前の時代劇に比べると子どもにもわかりやすいです。 二階の瞑想空間にも別の映像がプロジェクションマッピングみたいに流されてました。 この二つの映像は見る価値ありです。 この日は四郎くんがちょうど前の広場に出現して...

  • 熊本城稲荷神社
    rating-image
    3.5
    107件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県熊本市中央区本丸3-13

    加藤清正公が入国(1588年...

  • 人吉城歴史館
    rating-image
    4.0
    39件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県人吉市麓町18-4
    人吉城跡の敷地内にある、歴史資料館で人吉城の構造や歴史、長さ12mの「球磨絵図」などが展示されている。当時の石積みを復元した「地下室遺構覆屋」は全国でも珍しい建造物として知られている。そのほか、研修室なども完備されており、地元の人々の学習の場としても多く利用されている。(水害のため臨時休館中)

    人吉城跡は、天守閣などの建物はほとんど残っていません。代わりに、こちらの歴史館で見たり学んだらすることができます。土日には、歴史館近くにある門櫓という横長の建物も見学できます。

  • 健軍神社
    rating-image
    4.0
    65件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県熊本市東区健軍本町13-1
    熊本市東区にある市内最古の神社で、「健磐龍命」などを祭神として祀っている。「阿蘇四社」の1つとして有名であり、八丁馬場という約1,200m続く長い参道や、美しい楼門が隠れぬように建てられた低い鳥居が特徴となっている。境内には、イチョウの御神木や君が代で歌われる「さざれ石」などを見ることができる。

    健軍神社は熊本市内で最も古い神社とされており、阿蘇四社の一つとして、様々な神が祀られている。健軍の名称は征伐勇士に由来したそうである。

  • 御船町恐竜博物館
    rating-image
    4.0
    29件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    熊本県上益城郡御船町大字御船995-6
    ティラノサウルスが目印の「御船町恐竜博物館」。5つの常設展示ゾーンでは各テーマごとに恐竜の骨格、化石などを展示している。中でも迫力があるのは骨格展示が中心となった「恐竜たちの世界」。また「オープンラボ」と称し、化石クリーニング作業など、職員の仕事を間近に見ることができる。生命の進化と歴史をリアルに感じられる博物館だ。

    雨降りの熊本でどこへ行こうか迷って調べたら御船町の恐竜博物館が出てきました。地方の博物館で子供だましかなっと思いつつ訪問したら、なんとそこそこの迫力でした。子供連れの来場客も多く入場料500円はお得な感じです。

  • 俵山交流館萌の里
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    お買い物
    熊本県阿蘇郡西原村小森2115-3
    阿蘇郡西原村にある交流館。館内では、熊本出身の書道家である武田双雲氏の作品が展示されているほか、地元の野菜や漬け物などを販売している物産コーナーなどで構成されている。また、西原村特産の甘藷で作ったオリジナルの芋焼酎をはじめ、お菓子などの加工品も販売している。

    熊本空港の売店で買った、Sakata Sweet のシフォンケーキが美味しかったので、インターネットで調べたところ、この近くで製造して、萌の里で販売しているとのことを知り、帰り道で立ち寄りました。お店の方に伺ったところ、3箇所に分かれて、商品が置かれているのを、丁寧に案内して頂きました。いろいろな種類のSweetが買えて、楽しめました。なお、入り口で、くまモンと一緒に写真も撮りました。

  • 天草市立天草ロザリオ館
    rating-image
    4.0
    60件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県天草市天草町大江1749
    天草における隠れキリシタンの生活や文化、信仰の様子などを伝える貴重な遺物を集めた資料館。マリア観音や弔いの儀式に用いた聖水壺、県指定重要文化財の「経消しの壺」などが展示されている。他にも歴史や自然、人々の生活などを映像で紹介したり、ミサの再現なども行われている。密かな礼拝のために作られた「隠し部屋」は、祈りの声(オラショ)と共に実物大のジオラマで再現されている。

    2月19日に訪問 天草ぐるっと周遊バスBコースで訪問。 ガイドさんもついて1000円という驚異の安さなのでお勧めです。 昨日の大雪とは打って変わっての快晴で良かったです。 ここは何と言っても隠れキリシタンの隠れ部屋が印象深いです。 ちょっと夢に出てきそうな雰囲気です。 映画にも何度かなってますが遠藤周作の「沈黙」を彷彿とさせます。 隠れキリシタン関係のものも多くあり 展示スペースは小さいですが他...

  • 熊本産業展示場(グランメッセ熊本)
    rating-image
    3.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県上益城郡益城町福富1010
    熊本県上益城郡益城町にあるイベントホール。1階には、ワンフロア約8,000平方メートルある「展示ホール」、2階にはコンベンションホールや会議室、レストランが完備されている。2200台収容可能な大型駐車場もあり、県内の大型イベントやセミナー、研修会などに多く利用されている。

    仕事の発表会で利用した。熊本から空港行きのリムジンバスで行ったが、バス停から大きな道路を横切って会場までアクセスしなければならなかった。会場はゆったりしており、トイレや自販機等の設備も十分に揃っていた。レストランはビュッフェ形式で、おかずも多かったので満足できた。

  • 菊池神社
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県菊池市隈府1257
    菊池市にある神社。南北朝時代に南朝側で戦った3代の菊池氏を祀っており、明治3年(1870)に創建された。境内には菊池歴史館があり、菊池一族ゆかりの宝物や歴史的な文化財などが展示されている。また、桜の名所としても知られており、花見のシーズンには多くの人々で賑わいを見せる。

    菊池神社ではちょうど菊花展がやっており、地元の地名にちなんだ花を綺麗に咲かせて、神社参拝者を楽しませていた

  • 小泉八雲 熊本旧居
    rating-image
    4.0
    75件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県熊本市中央区安政町2-6
    「耳なし芳一」や「雪女」の作者として知られる小泉八雲ことラフカディオ・ハーン。小泉八雲熊本旧居は、八雲が第五高等中学校(現在の熊本大学)の英語教師として熊本に赴任した際、最初に住んだ屋敷である。「知られぬ日本の面影」はこの屋敷で執筆されたといわれている。

    ハーンは明治24年(1891)年11月、熊本大学の前身である第五高等中学校の英語教師として島根の松江中学校から赴任し、明治27年10月までの3年間を熊本で暮らしました。 熊本に来て最初に住んだ家がこの家であり、この家を借りるにあたって、ハーンは特に注文して神棚を設けました。 毎日この神棚に手を合わせていたそうです。 中に入ると皆さんおなじみの写真が飾ってあります。さらにハーンのたどった足跡や、熊...

  • 崎津教会
    旅行/観光
    熊本県天草市河浦町崎津539
    昭和9年(1934)に再建されたゴシック様式の教会。尖塔の上に十字架を掲げた重厚な建物内に、国内でも珍しい畳敷きの礼拝堂が広がっている。羊角湾に面した崎津集落一帯は寛永15年(1638)の禁教令以後、激しい弾圧を受けながらも240年間近くに渡って「潜伏キリシタン」として信仰が守られてきた土地。「海の天主堂」とも呼ばれる崎津教会が建つ漁港一帯は、平成23年(2011)に国の重要文化的景観に選ばれている。
  • 宝来宝来神社
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰2909-2
    阿蘇郡南阿蘇村にある神社で、平成16年(2004)に行われた工事の際に出土した「当銭岩」を祭神としており、宝くじの高額当選が開創の発端となっている珍しい神社。宝くじの高額当選祈願で参拝する人で多く訪れているほか、全国から寄せられたサイフの供養なども行われている。

    宝来宝来神社。 阿蘇熊本空港から車でおよそ30分の南阿蘇に金運「パワースポット」「宝来宝来(ほぎほぎ)神社」があります。 今も火山活動がさかんな阿蘇五岳を背景に朱色の社殿が浮かぶ外観! 夢の中に岩が出てきて「宝くじを買って当選金の一部で掘り起こして祀ってくれ」と告げられ〜生活に困らないほどの宝くじに当選したその作業員がお礼にこの神社を建てその岩をお祀りするようになった模様と言われています。 県...

  • 出水神社
    rating-image
    3.5
    66件の口コミ
    旅行/観光
    熊本県熊本市中央区水前寺公園8-1
    桃山式の回遊庭園・水前寺成趣園内に佇む神社。明治11年(1878)、西南戦争で荒廃した熊本城下の復興を願って創建された。藩祖細川藤孝公、二代忠興公、三代忠利公、八代重賢公を御祭神に祀っており、のちに歴代藩主ならびに忠興公室・ガラシャ夫人が合祀された。現在の社殿は第2次世界大戦の戦禍を蒙った後、昭和48年(1973)に再建されたもの。学問や武道、また産業の神として現在も広く慕われている。

    水前寺成趣園に入るとすぐ左手にある神社です。 明治10年(1877)、西南の役で熊本の街は焼け野が原となりました。旧熊本藩士たちは、藩主の御霊を祀り、御恩徳によって人心を安定させ、、熊本の街を発展させようとの思いから、明治11年(1878)、肥後細川家にゆかりの深い水前寺成趣園の地に社殿を創建しました。 肥後細川家細川藤孝ほか三柱を主祭神とし、歴代藩主とガラシャ、あわせて十五柱が祀られています...

熊本の主要エリア

around-area-map

熊本県には、世界最大級のカルデラを持つ「阿蘇山」があり、活火山ならではの生きた迫力を体感できます。県内の「阿蘇熊本空港」へは、さまざまな県からアクセスできて、東京からは飛行機を利用して1時間40分ほどで着きます。 阿蘇山だけでもたくさんの見どころがあり、自然観光の定番スポットになっています。他にも、日本の名勝である大庭園「水前寺成趣園」や、松井家の邸宅と庭園がある「松浜軒」など風情ある観光スポットや、キリシタンの関連建造物がある島「天草」など、見どころは豊富です。 また、熊本県は海に面していますが、陸のものを使った郷土料理も多い県です。 小麦粉を団子にして野菜や肉を入れただご汁、蓮根の穴に辛子を詰めた辛子蓮根、ひともじを茹でて白根に巻き付けたひともじぐるぐるなど、どこかなつかしさを感じる郷土料理が多くあります。ご当地グルメでは、熊本ラーメンが有名です。

熊本の写真集

目的から探す