NAVITIME Travel

香川の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 金刀比羅宮(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    旅行/観光
    香川県仲多度郡琴平町892-1
    琴平町の象頭山(標高521m)中腹に位置する神社。「こんぴらさん」の愛称で親しまれている。由緒は諸説あるが、いずれも神仏習合の寺社であることを伝える。主たる祭神の大物主神とともに、崇徳天皇が合祀。特に海の守護神として信仰を集めている。宝物館や表書院のほか、高橋由一の油絵を展示した「高橋由一館」など見どころも多い。

    宝物館に立ち寄ってみようと、入口の前まで行きましたが、入館料800円と少し高めなので、時間がないこともあって、入館しませんでした。

  • 丸亀城(2020/5/31まで休業中)
    旅行/観光
    香川県丸亀市一番丁
    標高約66mの亀山に築かれた平山城で、亀山城とも呼ばれている。割って加工した石を用いて積み上げた打ち込みハギ、自然石を組み合わせて積んだ野面積みなど様々な石の積み方が見られ、石垣の名城として名を馳せている。日本一の高さといわれる石垣に鎮座する天守は、現存する12天守のうちの一つで、自然と調和した独特の様式美を今に伝えている。大手一の門・大手二の門が、昭和32年(1957)、国の重要文化財に指定された。
  • 大窪寺
    旅行/観光
    香川県さぬき市多和兼割96
    香川県さぬき市にある真言宗大覚寺派の寺で、四国八十八箇所霊場の第88番札所。四国遍路の結願所であり、本堂の横には巡拝を終えた人々の金剛杖や笠が奉納されている。養老年間(717-724)に行基が開基し、後に弘法大師が堂宇を建てて自作の薬師如来像を安置したとされる。本尊の薬師如来像は厄難諸病を払うと言われ、女性でも入山可能な「女人高野」としても栄えた。胎蔵ヶ峰を背にして本堂と二重多宝塔が続き、大師堂のお砂踏み道場を1周すれば88ヶ所巡拝と同じご利益があると言われている。紅葉の名所としても有名。
  • 総本山 善通寺
    旅行/観光
    香川県善通寺市善通寺町3-3-1
    香川県善通寺市にある真言宗善通寺派の総本山で、四国霊場八十八ヶ所の第75番札所。弘法大師(空海)の誕生地として知られ、父の寄進を受けた弘法大師自身が、大同2年(807)から6年かけて建立した寺である。弘法大師三大霊跡のひとつとして古くから信仰を集め、広大な境内には弘法大師ゆかりの国宝や多数の重要文化財を収蔵。「誕生院」と呼ばれる西院には、弘法大師誕生の地を拝観する「戒壇巡り」の道がある。
  • 屋島寺宝物館
    旅行/観光
    香川県高松市屋島東町1808
    屋島山上の四国霊場、屋島寺境内にある。源氏の白旗や屋島合戦屏風など、歴史の名場面がリアルに迫ってくる。館内の中庭も必見スポット。
  • 高松市塩江美術館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市塩江町安原上602
    館内には、塩江町出身の画家熊野俊一の寄贈作品を中心に展示されている。風景画中心とした作品は心を和ませてくれる。

    高松市からそこそこ離れたところに位置している塩江温泉郷近くに位置している美術館で、現地の珍しい絵画が味わえます。

  • 金刀比羅宮御田植祭
    旅行/観光
    香川県仲多度郡琴平町五條
  • マルキン醤油記念館
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
    丸金醤油の創業80周年を記念し、昭和62年(1987)に開館した記念館。合掌造の建物は国の登録有形文化財にも指定されている。館内では醤油の製造工程の紹介パネルや、創業時から実際に醤油造りに使われていた道具類を展示しているほか、隣接する物産館ではここでしか食べられない「しょうゆソフトクリーム」を味わえる。現在稼働中の圧搾工場の見学も可能。
  • 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館
    rating-image
    4.5
    73件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市浜町80-1
    丸亀市にある美術館。略称はMIMOCA(ミモカ)。この地で少年時代を過ごし、世界的に活躍した画家・猪熊弦一郎氏の画業顕彰と、市民の芸術文化振興を目的として開設。全国でも類を見ない「駅前美術館」として開かれた美術館を目指している。寄贈作品約2万点を常設展にて紹介しているほか、年数回の特別展示も開催。併設のカフェでは企画展ごとに入れ替わるオリジナルの限定スウィーツも好評。

    大した絵心もない一般人にとって芸術的センスは如何なものか?一通り見てまわってから売店であれこれ購入。売店に居た時間の方が長かったようにも思えました!

  • うちわの港ミュージアム(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    3.5
    31件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県丸亀市港町307-15
    丸亀市で生産される丸亀うちわの歴史を伝える博物館。江戸時代、金毘羅参りのみやげとして考案されたという丸亀うちわは丸亀の代表的地場産業であり、国の伝統的工芸品にも指定されている。館内には江戸期から現代に至るまでのさまざまな丸亀うちわや、全国の主なうちわ、さらにうちわづくりの模型人形などを展示。実演コーナーでは伝統の技を見学できる。JR「丸亀駅」から徒歩15分。

    うちわと言うと、街中でも無料で配られているので、大したイメージは無かったのですが、こちらを訪問して歴史や展開を知ることで、その奥深さを知りました。 うちわ作りの実演も見ることができました。職人技です。

  • 金陵の郷
    rating-image
    4.0
    78件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡琴平町623
    JR「琴平駅」から徒歩約10分。琴平の地酒「金陵」の製造元による日本酒の資料館。金刀比羅宮の参道口に面して建つ。元貯蔵倉を活用した歴史館では、酒造りの工程を道具類を用いて説明。元仕込蔵である文化館では徳利や杯などを展示し、酒づくりに関する歴史や文化を紹介している。館内では清酒 金陵の試飲も可能。

    西野金陵酒造の歴史と製造過程について学べます。大きな楠木?のある広場でゆっくりできます。蔵本限定のお酒や、金陵の升やおちょこなんかも購入できます。 大きなタイムズと直結しているので便利です。うちわを振っている変な呼び込みの駐車場にとめるよりタイムズと勝手に心得ています。キー預りとか嫌ですから

  • 讃岐民芸館
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市栗林町1-20-16 栗林公園内
    讃岐をはじめ、全国の民芸品・生活用具・家具・瓦など約3900点を収蔵・展示する民芸館。昭和40年に開館。新民芸館・古民芸館・瓦館などからなり、それぞれで常設展示を開催している(家具館は閉館中)。JR「栗林公園北口駅」より徒歩約2分。

    栗林公園内にあり、入口からほど近い場所でした。入館料はありませんでした。民芸品や香川県の歴史がわかる器物の展示がおこなわれていました。公園内の散策する人に比べると中にはいってくる人は少なかったです。真夏の午後だったので、暑さしのぎのようになってしまいました。

  • 第84番札所 屋島寺
    rating-image
    4.0
    159件の口コミ
    旅行/観光
    香川県高松市屋島東町1808
    高松市にある真言宗御室派の寺院。四国霊場第84番札所。天平勝宝6年(754)、鑑真和上が創建したと伝わる。本堂と梵鐘のほか、宝物館で拝観できる本尊の木造千手観音坐像は重要文化財に指定されている。宝物館では源平盛衰記絵巻物や「源氏の白旗」、屋島合戦屏風なども展示。

    堂塔の素晴らしさもさることながら、大三太郎狸の夫婦が印象に残っている寺院です。各堂宇も立派、境内も綺麗に清掃されている。駐車場から歩くと最初に源平合戦の巨大な絵画が壁面に描かれている建物がある。この絵の説明をしてくれると云うか、説明が正しく出来る先達は皆無、今回の先達は立派、1枚づつ、丁寧に解り易く解説してくれた。先達によって遍路ツアーはピンキリになると云う良き見本のような方が先達だった。途中、バ...

  • 四国村
    rating-image
    4.0
    165件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県高松市屋島中町91
    JR「高松駅」より東へ車で20分ほどのところにある野外博物館。四国各地から移築・復元した江戸時代-明治時代にかけての民家や「農村歌舞伎舞台」などの村の共同施設、さらに「砂糖しめ小屋」をはじめとする国指定文化財でもある伝統産業施設など数多くが立ち並ぶ。敷地内に設置された「四国村ギャラリー」では、ヨーロッパの絵画やオリエントの彫刻など幅広い美術品を展示。

    四国の色々な地域にある古民家を移築・復元した野外博物館。高松港タクシーで15分、瀬戸内国際芸術祭の作品が展示されているので訪れた。広い敷地内には、かずら橋や江戸から大正期のいろいろな建物が並んでいて、往時の暮らしや文化を感じることができる。朝一で観光客もほとんどいなかったこともあったが、しっとりとした雰囲気、過去へタイムスリップしたような感覚はなかなか味わい深く、瀬戸芸とのコラボもなかなかおもしろ...

  • 平賀源内旧邸
    rating-image
    3.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    香川県さぬき市志度46-1
    博物学者として、エンジニアとして、さらにはアーティスト、あるいは文士として多方面に大活躍した平賀源内の記念館。展示は「歩く」をコンセプトに「志度・高松」「長崎」「伊豆・秩父・秋田」「江戸」と4つの地域で分かれている。体験コーナー等もあり人気の記念館だ。

    琴電志度駅から徒歩5分。入館料は500円(平賀源内記念館との共通券)。 現在ある建物は1862年(源内の死後)に建て替えられたもの。正確には平賀源内が住んでいた建物ではないので「平賀源内旧邸」という名前は誇大表現ともいえる。国の登録有形文化財に指定されているが、その登録名は「旧平賀家住宅主屋」となっているようである。 使われている材料や内装に特徴はなく、源内ゆかりの品が展示されている訳でもない。裏...

  • 厳魂神社(奥社)
    rating-image
    4.5
    29件の口コミ
    旅行/観光
    香川県仲多度郡琴平町892-1
    樹木が鬱蒼とした静かな山道の様相を呈している道を約1キロほど歩いた先にある厳魂神社の奥社。海抜は421mで表参道からの石段は全1368段もある。金刀比羅本教の教祖である厳魂彦命が祭られており、御守所では、開運おみくじやお守りの授与を行っている。また眺望が素晴らしい場所で琴平の町から讃岐富士、さらには瀬戸内海まで一望できる。

    本宮の向かって右側の通路が厳魂神社への入口です。本宮から更に山を登ることもあり、気温も幾分涼しく感じます。 参道で、杖を借りたのは正解でしたが、水を十分持たずに登ったことは失敗でした。本宮から厳魂神社まで、当然ながら飲水がとれるところは無く、参道で十分水を購入してから登ることをお勧めします。

  • 弥谷寺
    rating-image
    4.5
    28件の口コミ
    旅行/観光
    香川県三豊市三野町大見乙70
    山岳霊場のため本堂まで540段を要する弥谷寺は、四国霊場第71番で日本三大霊場のひとつに数えられていたとされる。また霊場有数の難所と知られていて病厄に霊験ありと伝えられてきた。現在は足腰に不安のある参拝者向けのシャトルバスも用意されている。

    四国四県の中では地形柄、いちばん穏やかな讃岐のお遍路ですが、それでもいくつかの山道に出くわします。 のどかな田園から七十一番札所の標識に導かれ、少し山というか丘を駆け上がったところの駐車場で車を停めます。ここからは、マイクロバス(往復750円)に乗り換えるか徒歩でお参りとなります。バスを利用た場合でも100-200段ほど、すべて歩きだと550段は自力で登ることになります。私は迷わず前者を選びました...

  • 二宮忠八飛行館
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡まんのう町追上358-1(道の駅 空の夢もみの木パーク)
    ライト兄弟が有人動力飛行に成功する14年前、世界で初めて飛行原理を着想した二宮忠八のにちなんだ博物館。忠八考案のカラス型飛行器と英国航空博覧会出品の玉虫型飛行器をはじめ、つくば科学万博にも出品された翼長8mの玉虫型飛行器等の展示物がある。またデジタル映像の二宮忠八物語や飛行ゲーム・クイズゲーム等遊びながら学べるコーナーもある。
  • 宝物館
    遊ぶ/趣味
    香川県仲多度郡琴平町892-1
    文部省技師の久留正道の設計により明治38年(1905)に建てられた「宝物館」。香川県産の花崗石造による二層建、屋根は入母屋造で「青木石」の瓦葺、玄関は唐破風造の銅葺、という和洋折衷の重厚な建物だ。館内には金毘羅宮の宝物が陳列されていて、重要文化財である十一面観音立像や三十六歌仙額が特に有名だ。
  • 琴平町立歴史民俗資料館
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    香川県仲多度郡琴平町758-1
    琴平町の歴史・文化・民族・四国こんぴら歌舞伎大芝居に関する資料が展示されている資料館。日本最古の芝居小屋と知られる旧金毘羅大芝居(金丸座)の跡地に建てられている。江戸時代の琴平の町並みを再現したパノラマ模型が展示され、琴平町の歴史を学ぶことができる。

    こちらは琴平町の資料館です。 入り口で200円を支払い入ります。 展示はこんぴらの信仰、参りの道、門前町賑わい、歌舞伎などの展示があり興味深かったです。

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す