NAVITIME Travel

秋田の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 秋田県立美術館(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    212件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県秋田市中通1-4-2
    秋田県秋田市中通にある昭和42年(1967)開館の美術館。平成25年(2013)に現在地へ移転し、建築家・安藤忠雄の設計によりリニューアルオープンした。1930年代を中心に、洋画家・藤田嗣治(レオナルド・フジタ)の作品など多数の名画を収蔵・展示。見どころは、幅20m以上もある壁画「秋田の行事」である。支柱のないらせん階段や千秋公園を望む水庭など、ユニークな建築も必見。

    やや小ぶりな建物ですが、優雅に余裕のある展示でとても楽しめました。 最近の混雑しまくりの東京の美術館に嫌気がさしているので、自分のペースでゆったりみれて、 満足☺️❣️

  • 秋田市立赤れんが郷土館
    rating-image
    4.0
    103件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県秋田市大町3-3-21
    秋田県秋田市大町にある郷土史料館で、明治45年(1912)に建築された旧秋田銀行本店本館「赤れんが館」を含む3棟で構成されている。国の重要文化財に指定されている赤れんが館では、秋田市の伝統工芸品などを展示。華麗な吹き抜けのホールでは毎年恒例のコンサートも開催される。新館には秋田出身の版画家・勝平得之の記念室や人間国宝の鍛金家・関谷四郎の記念室があり、秋田の歴史や民俗・美術に関する企画展も行われる。

    秋田駅から約20分くらい歩きます。ガイドブックによく乗っている建物なので、ぜひ見たいと思い行ってみました。内装も豪華です。

  • 角館歴史村 青柳家
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町表町下丁3
    芦名氏、佐竹氏に仕えた格式高い薬医門・青柳家の屋敷。約200年前の建築のまま残された母屋は重要文化財に指定されている。武器蔵には青柳家のルーツを伝える貴重な鎧や兜などの武具が、解体新書記念館には、青柳家と信仰の深い小田野直武と『解体新書』についての歴史が展示されている。この他にも体験コーナーや売店、喫茶室が併設されており、歴史の旅を堪能できる。春には日本に1本しかない枝垂桜の新種「青柳八重紅枝垂桜」が楽しめる。
  • 武家屋敷「石黒家」(2020/5/31まで休業中)
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町表町下丁1
    武家屋敷通りの北に位置する石黒家。角館の武家屋敷の中で現存する最も古い屋敷であり、唯一座敷内に入って見学することができる屋敷だ。主屋が建築されたのは18世紀から19世紀頃と推定されており、屋根は茅葺き、庭には水に見立てた苔があり、武家の格式を漂わせている。角館駅からは徒歩20分。
  • 安藤醸造本店
    rating-image
    4.5
    59件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県仙北市角館町下新町27
    嘉永6年(1853)に創業した味噌・醤油の醸造元。明治時代中期に建てられたレンガ造りの蔵屋敷は、長い歴史を感じさせる。西宮礼和筆のふすま絵を施した内部を無料で見学できる。また収納蔵として利用していた黒しっくいの文庫蔵では、味噌汁や漬物の試食も可能である。無添加、天然醸造にこだわった商品を体感してほしい。

    角館らしい黒塀と、年季の入った赤レンガが風格を感じさせます。中に入ってみると、見事な襖絵で囲まれた大広間があったり、休憩スペースを兼ねた内蔵があったりしました。かなり大きな商家であったことがうかがえました。試食も豊富でお土産の味噌を買えました。

  • 角館樺細工伝承館
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県仙北市角館町表町下丁10-1
    下級武士の手内職として始まった角館の伝統工芸「樺細工」の振興を目的に創設された観光施設で、秋田県仙北市にある。樺細工はヤマザクラの樹皮による光沢を生かした奥深い色合いが特徴で、茶道具類やアクセサリーなどの製品が代表的。館内には樺細工をはじめとする工芸品や文化・歴史資料の展示室があるほか、樺細工の製作実演コーナーも人気。角館の古い建築様式を取り入れて設計された建物も見ものである。

    普段もこちらの樺細工伝承館では、様々な工芸品の鑑賞や販売があるのでしょう。 私たちは、ちょうど工芸展期間中でした。 伝統工芸士(師)の作家さんの新作と即売会という事で、目の保養にと鑑賞しました。 素晴らしい作品に、「売約済」の札が、あちらにも、こちらにも。 工芸品は、庶民の私たちには手が出せない値札が付いていますけど、「売約済」。 さすがです。 樺細工の実演もされていて、しばし鑑賞しました...

  • 能代エナジアムパーク
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    秋田県能代市字大森山1-6
    秋田県能代市はJR能代駅から車で約15分のところにある博物館。能代に伝わる祭であるねぶながしの山車や、べらぼう絵の能代凧が展示してある能代ねぶながし館、石炭紀をイメージした太古の森やエネルギーの消費などを学べるエネルギーの森といった展示施設、能代火力発電所や環境への取り組みが学べるギャラリーなどがある。他に、講演会やセミナーなどが催されるカルチャーホール、遊具やスポーツで遊べる広場がある。

    お天気が良いときはエリア内にある遊具などでも遊べます。中も科学や植物に触れることができて自由研究にも良いでしょう。休日はワークショップも度々行われているので、参加するのも楽しいです。

  • 蚶満寺
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県にかほ市象潟町象潟島2
    にかほ市象潟町にある曹洞宗の寺院で、「釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)」を本尊として祀っている。古くから文人墨客が訪れた寺院として有名であり、境内には「芭蕉像」や奥の細道に掲載された俳句の「芭蕉句碑」が建てられている。また、「姿見の井戸」「夜泣きの椿」などの「蚶満寺七不思議」と呼ばれるもの有名である。

    芭蕉の奥の細道の旅で、最北の町にある、象潟の名刹です。芭蕉も、能因も、西行も訪れました。文学好き、歴史好きは必見のお寺です。境内にさまざま由緒のあるものがありますが、参道の松並木もいいです。

  • 太平山三吉神社総本宮
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県秋田市広面字赤沼3-2
    太平山の山腹にある神社で、全国にある三吉神社の「総本宮」として知られている。「大己貴大神」「少彦名大神」「三吉霊神」を祭神として祀っており、勝利成功のご利益があるといわれている。さらに強いご利益を求め、山頂にある奥宮へ参拝に向かう人もおり、遠方からも多くの人々訪れている。

    太平山頂上に奥宮、市内ふもとに里宮がある山岳信仰の神社で秋田県秋田市にあります。 奥宮のある太平山は高さこそそれほどではないが、中級レベル以上の素人にはかなりハードな山だそうで、私は里宮のみ訪問しました。里宮には太平山遥拝所があり、奥宮に行けない人はここでお参りですね。 祭神は大己貴大神、少彦名大神、三吉霊神を祀ります。三吉霊神とは初めて聞きましたが、秋田の豪族である鶴寿丸藤原三吉のことです。室...

  • 秋田県立農業科学館
    遊ぶ/趣味
    秋田県大仙市内小友字中沢171-4
    農業について学べる科学館で、秋田県農業の歴史や栽培技術についての紹介、秋田の米に関する資料展示などを行っている。敷地内には熱帯温室やバラ園・リンゴ園・芝生広場などが完備されている。また「農業科学館まつり」「秋の感謝祭」など、実演や試食・販売をおこなうイベントも開催されており、地元の人々を中心に多くの人で賑わっている。
  • 赤神神社五社堂
    旅行/観光
    秋田県男鹿市船川港本山門前字祓川35
    秋田県男鹿市にある「なまはげ伝説」が伝えられている神社。鬼が一晩で積んだと伝承される「999段の石段」があることで有名である。境内には、赤神を祀る「中央堂」を含む5つの堂「五社堂」が建てられており、国の重要文化財に指定されている。
  • 旧本郷家住宅
    旅行/観光
    秋田県大仙市角間川町字西中上町19、19-2、19-5
    明治期の秋田三大地主・本郷家の住宅。建築物群は、江戸時代末期-昭和期の各時代の特徴がよく表されていることから、平成8年に主屋・洋館・文庫蔵・味噌蔵が国登録有形文化財に登録された。旧大地主の本郷家・北島家・荒川家が三軒並んでおり、旧荒川家住宅は、まちめぐり案内所として公開されている。
  • 後三年合戦金沢資料館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県横手市金沢中野字根小屋102-4
    横手市金沢中野根小屋の国道13号線沿いにある資料館。平安時代後期に起こった「後三年の役」の古戦場でもある金沢地区に位置する。合戦の様子を描いた「後三年合戦絵詞」をはじめ、後三年の役に関する資料を収蔵している。また、国指定史跡の大鳥井山遺跡など、周辺の遺跡からの出土品や金澤八幡宮の宝物も展示している。

    多少でも歴史に興味があるなら近くに行ったらぜひ訪れてみてください。金沢公園(金沢柵)、沼の柵も一緒に。値段の割には良い資料館だと思います。後三年の役がメインですが、佐竹義重公の甲冑も展示されています。

  • 石坂洋次郎文学記念館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県横手市幸町2-10
    横手市幸町の県道272号線沿いにある記念館。横手の地でおよそ13年間に渡り教師として働いていた小説家・石坂洋次郎に関する資料を収蔵し、昭和初期の町家と土蔵を模した造りの館内でそれらを展示している。

    日本の高度成長期に活躍なさった、横手市輩出の偉人。よねや医師町店のそばにあって、場所も分かり易いと思います。青い山脈は帰りにブックオフに行って買いました。

  • 横手公園展望台
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県横手市城山町29-1
    横手市城山町の「横手公園」内にある展望台。二の丸跡に建てられた天守閣様式の展望室(通称 横手城)からは、横手盆地や鳥海山、横手川など、周辺の景色を一望できる。12月から3月の期間は閉館しているが、毎年2月に行われる「横手の雪まつり」開催時には臨時開館となる。

    横手駅から歩くと20分ほど。 川を渡ってから丘になるので、 徒歩だとけっこう急な勾配を登っていくことになります。 秋でも歩道はちょっと草が茂っていましたし、 「クマに注意」の看板もありました。 元々は天守閣は無かったようですが、 資料館的な役割もかねて天守閣が建てられています。 丘の上にあるので横手市内が一望できます。 晴れていれば鳥海山も見えるようです。 車でお城の近くまで行けます。

  • 旧日新館
    旅行/観光
    秋田県横手市城南町7-1
    横手市城南町にある歴史的建造物。旧制横手中学校に英語教師として赴任したチャールス・C・チャンプリンの住宅として明治35年(1902年)に建築された。後に宣教師のマルチン・M・スマイザーも赴任し、亡くなるまで長く暮らしたという。洋館としては稀少な素木造りが特徴で、県の有形文化財に指定されている。
  • 曹洞宗 吉祥山 西法寺
    旅行/観光
    秋田県横手市平鹿町上吉田字吉田51
    西法寺は秋田県横手市平鹿町にある県内最大の大梵鐘がある寺院。朝6時、正午、夕方6時に「刻の鐘」を撞き、その時間に訪問すれば一般の方でも撞くことができる。大晦日には「除夜の鐘」も実施。(要電話予約)「バリアフリーのお寺」として、スロープ、エレベーター完備し、車椅子の方でも本尊前で皆様と同じようにお参り出来る。また、横手市唯一のペット火葬場もあり、県内外から多くの方がペット火葬、供養に訪れている。檀信徒会館「鳳凰閣」は、葬儀・法事会場として利用できるほか、写経や坐禅も随時開催している。
  • 潟上市郷土文化保存伝習館
    遊ぶ/趣味
    秋田県潟上市昭和豊川山田字家の上64
    潟上市昭和豊川山田字家の上、秋田県指定の「石川理紀之助翁遺跡地」に建設された資料館。その生涯を農村の救済と農業の振興ために活動し「聖農」と称された郷土の偉人・石川理紀之助翁に関する展示品を中心に、郷土の歴史や民俗に関する資料展示を行っている。
  • 神明社観音堂
    旅行/観光
    秋田県潟上市飯田川飯塚字中山16
    潟上市飯田川飯塚字中山、天照大神を祭神とする神明社の境内にある観音堂。1734年に建立され、唐破風や彫刻などの装飾が施されている。昭和27年(1952)には国の重要有形文化財に指定された。
  • 古四王神社
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    旅行/観光
    秋田県秋田市寺内児桜1-5-55

    秋田県秋田市にある神社です。 秋田城に向かう途中、気になったので急遽立ち寄りました。 境内の掲示されていた社伝では崇神天皇の御代、四道将軍の一人の大彦命が蝦夷を平定するためにこの地に派遣された際に、北門鎮護のため武甕槌神を祀り、後に阿部比羅夫征夷大将軍が秋田地方に来た折、自らの祖である大彦命を合祀し越王神社(古四王神社)として創建したとされている神社です。 歴史的には上記のような大彦命の遠征の...

秋田の主要エリア

around-area-map

「なまはげ」で有名な秋田県は、日本海に面する豊富な山海の幸が魅力です。 県内には秋田空港があり、羽田空港、中部国際空港、伊丹空港からも直行便が出ていて、飛行機でのアクセスが便利です。東京からは1時間5分で到着します。 北には青森から連なっている雄大な山々を有する「白神山地」、県南には県内で最初の国の名勝に指定された「旧池田氏庭園」、国の天然記念物で奥の細道最北の地「象潟(きさかた)」があります。春には川に沿って桜が咲き誇る「檜木内川堤サクラ」も人気があります。県内の中央では、重要文化財「秋田市立赤れんが郷土館」や、毎年8月3日~6日の間には「秋田竿燈まつり」が楽しめます。 また、秋田に行ったら食しておきたいのが、郷土料理きりたんぽ鍋です。他にも魚のはたはたが有名で、鍋に入れて食べるしょっつる鍋や塩焼き、唐揚げなど、さまざまな方法でおいしくいただけます。

秋田の写真集

目的から探す