NAVITIME Travel

加賀・小松の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 石川県九谷焼美術館
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県加賀市大聖寺地方町1-10-13
    石川県加賀市にある九谷焼の展示紹介をする美術館。1階は九谷焼の名品をご紹介する展示室、2階は喫茶室の他講演会やコンサート、お茶会など多目的に使えるスペースになっている。建物は古九谷の杜親水公園内にあるため公園と一体化し、四季折々の美しい姿を楽しめる庭園ミュージアムとして憩いの場にもなっている。

    福井在住のお友達に連れて行ってもらいました。展示の盛りだくさんでゆっくり見過ぎで二階のステキなカフェの美味しいコーヒーはもう慌てて飲みました。夕方に訪れて水をかけたら金属音がなるのは初体験で人も少なくて最高でした。平日ですかは?きっと土日は沢山の方が来られるのでしょうね。建物も素敵でまた来たい!と、思いました。Aさん、有難うございました。

  • 石川県立航空プラザ
    rating-image
    3.0
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市安宅新町丙92 (小松空港前)
    石川県の小松空港の北側に位置する航空専門の博物館。屋外および航空プラザ1階にはヘリコプター、航空自衛隊の戦闘機、パラグライダーなど飛行機実機が常設展示されており、展示機によっては着席することもできる。また、本物のYS-11型シミュレーターやF-15戦闘機やセスナ機の操縦が体験できる簡易シミュレーターも整備されている。(有料100円-500円)平成24年(2012)には国内最大級の飛行機型屋内大型遊具を備えたプレイランド「ぶーんぶんワールド」が誕生。天候や季節に関係なく親子で楽しめる施設となっている。

    こちらの石川県立航空プラザ カフェは、名前の通り航空プラザの中に入っているカフェです。カフェといっても想像するようなカフェではなくて、お洒落でもなんでもないです、ちょっとしたスペースに椅子とテーブルがあるといった感じです。ちょっと休憩のためにと割り切って、一息のためのスペースです。

  • 無限庵
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    石川県加賀市山中温泉下谷町ロ6
    加賀市のJR加賀温泉駅より車で20分のところにある歴史建造物。金沢に存在していた元家老横山家の分家にあたる横山章が邸内に建てた書院であり、子息の婚儀に際して設けたものとされている。明治末期の建築といわれ、随所に彫刻が施されるなど、当時の木造技術の粋を極めた最高級の造りとなっている。尾形光琳の扇をはじめ、九谷焼や加賀蒔絵の漆器といった古美術品とともに一般公開されている。

    山中温泉のエリア内にある加賀藩の武家書院だった建物です。石川県指定文化財で、明治末期の建築だそうです。当時の最高級の木造建築と称され内部を含めて素晴らしいものでした。

  • 芭蕉堂
    旅行/観光
    石川県加賀市山中温泉東町 芭蕉堂
    北陸随一の渓谷美・鶴仙渓に至る黒谷橋たもとの御堂。深い木々の緑を背景にした小さなお堂に俳聖芭蕉を祀っている。ここ山中温泉は芭蕉が「奥の細道」で北国行脚の折に立ち寄った地。大聖寺川の渓流に面した風景の美しさに「行脚の楽しみここにあり」と手を叩いて喜んだと言われている。お堂の創建は明治43年(1910)。平成22年(2010)には鶴仙渓遊歩道とともに100周年を迎えた歴史深いスポットだ。堂内には芭蕉の小像が安置されている。
  • 実性院
    旅行/観光
    石川県加賀市大聖寺下屋敷29
    「白萩の寺」の通称で親しまれている加賀曹洞宗の寺院。大聖寺藩初代藩主・前田利治公の戒名にちなんで実性院の名が付けられた。大聖寺にはかつて越前との国境付近であったところに意図的に寺社を集めたと言われている場所がある。7寺院、1神社が並ぶ地域は「山ノ下寺社群」と言われ、実性院もこのうちの一つだ。歴代大聖寺藩主の菩提寺でもあり、その家族や殉死者を祀った位牌堂は圧巻。秋には境内の萩が咲き、多くの観光客やカメラマンが足を運ぶ。
  • 全昌寺
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    石川県加賀市大聖寺神明町1
    大聖寺藩が意識的に寺社を集めたと言われる山ノ下寺社群のひとつ。慶長3年(1598)、大聖寺城主山口玄蕃頭宗永公の帰依を得て移築された。同城主の菩提寺でもある全昌寺には檜材、玉眼嵌入、極彩色の五百羅漢像517体が一体も欠けることなく安置さてれおり、加賀市の指定文化財に登録されている。茶室として復原された部屋は、奥の細道の行脚の折に芭蕉と曽良が一泊した部屋を再現したもの。境内には両氏の句碑も建てられている。

    大聖寺駅から少し歩いた大聖寺ふれあい公園古九谷の杜の西側にこちらの寺院が有りました。松尾芭蕉ゆかりの寺院として知られ、境内には句碑が有りました。

  • 菅生石部神社
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    石川県加賀市大聖寺敷地ル乙81
    1400年の歴史を持つ加賀・江沼総鎮護の社。用明天皇元年(585)、当時発生していた疫病を鎮めるために宮中で祀っていた神々をこの地にお還しになったのが始まりと言われている。南加賀では最も古い天神様で、「斎藤」姓発祥の地として知られる氏神だ。例年2月10日に行われる例大祭「御願神事」は「竹割まつり」とも呼ばれる石川県無形民俗文化財指定の祭事。若衆が数百本の青竹を叩き割る勇壮な神事で有名だ。春を呼ぶ祭りとして全国各地から多くの観光客が訪れる。

    加賀を訪れた際こちらの神社へ立ち寄りました。立派な鳥居を抜けて石段を上がっていくと、加賀市指定文化財である神門へ着きます。また2月の竹割り祭りや7月に天神講で奉納される蝶の舞は石川県指定無形文化財になっています。

  • 勧進帳ものがたり館
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市安宅町タ140-4
    勧進帳の名場面や安宅の歴史を紹介している場所。歌舞伎の初心者でも楽しめるシアターゾーンでの上演はわかりやすい解説も付いている。弁慶・富樫・義経の豪華な歌舞伎衣装の展示、義経・弁慶のテレビ映像での歴史のパネル紹介など、謎の多い義経伝説と触れられる。 ※令和元年11月1日から令和2年6月頃まで施設改修の為休館中
  • 小松市立博物館
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市丸の内公園町19
    石川県では第一号の登録博物館として昭和33年(1958)に開館した。歴史・美術等の人文資料、および化石、昆虫標本、剥製などの自然科学資料を併せ、重要文化財・重要有形民俗文化財を含む5万点あまりの収蔵資料数を誇る、県内唯一の総合博物館だ。芦城公園内に位置している。

    入館は無料で一部の人は有料。2階で9月2日まで「いしかわのきのこ」の特別展を開催していました。3階は「いしかわのいし」で尾小屋鉱山についてもふれていました。3階から1階へエレベ-タで移動しようとしたら遅いこと。

  • 小松市立本陣記念美術館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市丸の内公園町19
    小松出身の銀行家故本陣甚一氏のコレクション1,000余点を中心とした美術館。江戸時代の蔵を現代風にアレンジした円筒形の建物は、黒川紀章の設計。企画展・特別展などが年間を通し開催されており、図録やグッズの販売もされている。

    入館は無料で一部の人は有料。「風景画家東山蝦夷と西山英雄」の特別企画展を9月17日まで開催していました。1階と2階でエレベータがあります。

  • 小松市立宮本三郎美術館
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市小馬出町5
    石川県小松市松崎町に生まれた洋画家 宮本三郎の画業とその魅力を様々な視点から紹介している美術館。企画展や特別展が年間を通して開催されており、イベントも行われる。親子で楽しく参加できる企画もあり、芸術を身近に感じることができる。

    小松市役所の近くにはいくつかの美術館や博物館が有りますが、こちらはその一つです。宮本三郎氏の描く人物画は独特の色使いで鮮やかな色彩が印象的でした。

  • 小松天満宮
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    石川県小松市天神町1
    明暦3年(1657)に、前田氏の氏神である北野天神を城北に当るこの地に社殿を造営して鎭祭された神社。社殿は北野天満宮の社頭を1/4に縮めて造られている。昭和36年(1961)、神門と共に江戸時代の唐様建築の代表的なものとして国重要文化財に指定された。絵画・書蹟・文書・典籍寺貴重なものが多く宝物殿に保管されている。

    梯川に中洲のようになった場所が有り、そこに天満宮が有りました。2か所の橋が有ってそこを渡ってアクセスします。緑が多くて境内には絵馬が多かったです。

  • こまつ曳山交流館 みよっさ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市八日市町72-3
    平成25年(2013)にオープンした交流館。「行ってみよう」「伝統芸能に触れてみよう」「体験してみよう」など、訪れる人がさまざまな楽しみ方や意味を見つけられる施設だ。1Fは絢爛豪華な2基の曳山・曳山の由来と特徴や曳山に関する資料を常設展示してある。また48畳もの広さがある十八番舞台が設置されている。
  • ハニベ巌窟院
    rating-image
    3.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    石川県小松市立明寺町イ1
    石材の産地で周辺にはいくつもの石切場跡が残っている小松市の北東部。その石切場跡の洞窟を利用して昭和26年(1951)に開洞された巌窟院は、おびただしい数の仏像群が見られる。洞窟の長さは約150m。宗派にとらわれることなく誰でも参拝できる。

    小松市にある石切り場を利用した施設です。大きな仏頭が置かれていてユニークな印象でした。洞窟に入ると多くの石仏などが有り、涼しく見学できました。地獄や水子供養の場所などもありました。

  • 能美市九谷焼資料館
    旅行/観光
    石川県能美市泉台町南56
    昭和57年(1982)にオープンし、平成30年(2018)にリニューアルオープンした資料館。九谷焼の歴史を振り返るとともに、過去の名作を鑑賞し、さらに現代九谷の新しい息吹を広く一般に公開している。展示室の見学順路は九谷五彩の紺青・赤・紫・緑・黄を反映しており「紺青の間」「朱赤の間」では江戸時代からの名品の常設展を、「紫の間」「緑の間」では随時特別展示をしている。
  • 魯山人寓居跡 いろは草庵
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    旅行/観光
    石川県加賀市山代温泉18-5
    芸術家・北大路魯山人が大正4年(1915)の秋から約半年間生活していた場所で、石川県加賀市山代温泉にある。当時は老舗旅館「吉野屋」の別荘であり、母屋は明治初期頃の建築。建物内は一般公開されており、刻字看板を彫った仕事部屋や書斎、囲炉裏の間などが魯山人が滞在した当時のまま残されている。土蔵を改装した展示室では、企画展を常時開催。

    魯山人が陶芸を学んだ地、山代温泉。芸術家を応援する山代の旦那衆。 この草案で看板を彫り、九谷焼を須田菁華に学ぶ。 天才の所以か、たった7ヶ月の滞在であの独自の世界に到達する。 素晴らしい芸術の原点。

  • 九谷焼窯跡展示館
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県加賀市山代温泉19-101-9
    石川県加賀市山代温泉にある資料館。文政9年(1826)に九谷村から移設された再興九谷の登り窯跡「九谷磁器窯跡(国指定史跡)」を発掘し、一般公開している施設である。九谷焼の制作工程や歴史を紹介する展示棟は、窯元の社屋や住居・工房として使われていた民家を利用。館内では他にも、現存最古の九谷焼の登り窯や道具類の展示を見ることができる。絵付体験や蹴ろくろ体験の教室も開催。

    施設では絵付けが体験できると聞いてトライしてみました。初級と中級コースが有り、初めてだったので初級コースを選べました。作品は自宅まで送ってもらうことができました。

  • 那谷寺
    rating-image
    4.5
    186件の口コミ
    旅行/観光
    石川県小松市那谷町ユ122
    石川県小松市にある高野山真言宗の寺で、養老元年(717)に泰澄により開創されたと言われている。境内は広く、まるで山水画のように自然豊か。奇岩遊仙境と称され、本殿は巨大な岩山の洞窟と繋がっている。罪が浄められ生まれ変わる「いわや胎内くぐり」の聖地。本殿や三重塔など国の重要文化財に指定されている建物が多く、紅葉の名所としてもしられている。境内の道や階段に手すりがないため、参拝の際は歩きやすい靴を推奨。

    12/2に行きました。紅葉を楽しむことができました。 ただ金沢市内よりも少し気温が低く暖かい格好をしていけばもっとゆっくり楽しめたと思います。 拝観料は600円、特別拝観含めると800円でした。今回は子連れなので特別拝観は含めませんでしたがもし次回行くことがあれば特別拝観にしたいと思いました。

  • 日本自動車博物館
    rating-image
    4.5
    99件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市二ツ梨町一貫山40
    石川県小松市にある自動車専門の博物館。赤レンガ造りの洋風の建物の中に、20世紀の日本で活躍した約500台もの自動車を展示している。館内では、三輪トラックやスポーツカー、ヨーロッパの名車、バスなど様々なモデルの自動車を、製造メーカーやジャンルごとに分けて紹介。故・ダイアナ妃が来日の際に乗ったロールスロイスなど、ここにしかない貴重な1台にも出合うことができる。

    古い車をみて、当時のことを懐かしんでいる年配の方がたくさんいました。 自分も、父がのっていたコロナがあっら写真とってみせてあげたかっけど、なかったので残念。

  • 中谷宇吉郎雪の科学館
    rating-image
    4.5
    61件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県加賀市潮津町イ106
    平成6年(1994)に開館し、平成26年(2014)に20周年を迎えた「中谷宇吉郎雪の科学館」は、世界で初めて人工雪を作ることに成功した中谷宇吉郎博士の、多面的な業績を中心に、雪氷学のその後の発展も含めて実験や観察装置を使い、わかりやすく展示している科学館だ。トークイベントや写真展などイベントも豊富。北陸自動車道「片山津IC」より車で5分。

    雪の結晶に心を奪われた中谷宇吉郎の生涯を紹介する施設です。実験コーナーでは、人工雪の結晶が次々に現れ、形もいろいろ、変化する様子も見られます。身近な梱包材を使って作り出したダイヤモンドダストも美しい。館長さん?の説明がわかりやすく、大変楽しかったです。

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す