大分の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 宇佐神宮
    rating-image
    4.5
    344件の口コミ
    旅行/観光
    大分県宇佐市南宇佐2859
    全国に4万社あり、応神天皇の聖徳を八幡神として奉るとともに、仏教文化と神道を習合したものと考えられる八幡宮の総本社として知られている。八幡大神、比売大神、神功皇后を祀り、神亀2年(725)に創建された。境内は広く、本殿(国宝)は丘の上の上宮と、麓に鎮座する下宮に分かれている。上宮の一之御殿には金運や仕事運、二之御殿、三之御殿には縁結びや安産の御利益があるとされる。

    朝早&コロナ禍とあって人が少く、静寂の境内をゆっくりと散策することができた。といってもほんの一部、宇佐神宮の敷地面積は約60万平方メートルと広大だ。神橋を渡って大鳥居、表参道、上宮参道を進み石段を登り切ると有形文化財の宇佐鳥居、西大門が現れる。それをくぐると上宮の境内になる。左手に勅使門と称される南中楼門、国宝指定の本殿はその中にあるが一般参拝はできない。左から八幡大神、比売大神、神巧皇后、それぞ...

  • 大分県立美術館
    rating-image
    4.0
    132件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県大分市寿町2-1
    大分市寿町の昭和通り沿いにある美術館。大分で江戸後期から大正にかけて流行した南画文人画「豊後南画」をはじめ、大分にゆかりのある作家の近代日本画や洋画、工芸、現代美術などの作品や資料、約5,000点を収蔵。「出会いと五感のミュージアム」をコンセプトとし、コレクション展や企画展を開催する。

    伺った日は、なりきり美術館という展示を行っていました。 大人でも楽しめましたが、 子供だともっと喜ぶのではないでしょうか?体験型でした。

  • 国宝 臼杵石仏
    rating-image
    4.5
    208件の口コミ
    旅行/観光
    大分県臼杵市深田莚内804-1
    東九州自動車道「臼杵IC」から車で約5分。凝灰岩の岩壁に刻まれた60体以上の磨崖仏群「臼杵石仏」。臼杵石仏は平安後期から鎌倉時代の作と推定され、その規模と数量、彫刻の質の高さにおいて日本を代表する石仏群で、特に大日如来は最高傑作のひとつと言われる。磨崖仏としては日本で初めて、平成7年(1995)に国宝に指定された。古園石仏は通称「古園十三仏」とも呼ばれ、他にホキ石仏第1群、第2群、山王山石仏がある。

    大分県臼杵市大字深田エリア〜JR日豊本線臼杵駅からJRバス野津方面行きで約20分! 東九州自動車道臼杵ICから国道502号線を野津方面へ約5分。 臼うす杵き石せき仏ぶつ(磨ま崖がい仏ぶつ) 古園石仏大日如来像に代表される臼杵石仏(磨崖仏)は、平安時代後期から鎌倉時代にかけて彫刻されたと言われています。 その規模と数量、また彫刻の質の高さにおいて、日本を代表する石仏群であり、平成7年には磨崖仏では...

  • 中津城(奥平家歴史資料館)
    rating-image
    4.0
    176件の口コミ
    旅行/観光
    大分県中津市二ノ丁本丸
    黒田官兵衛が山国川(当時高瀬川)河口に築城したのが始まりの城。城郭の形が扇に似ていることから「扇城」とも呼ばれた。その後、細川、小笠原、奥平氏と続いた。現在の天守閣は昭和39年(1964)に再建されたもので、刀剣や衣装、古文書など、奥平氏に関する歴史資料が展示されている。

    国宝の現存天守だろうと、鉄筋コンクリの模擬天守だろうと関係ない。城は天守閣があることこそが重要。これが私の城の良し悪し判断基準だ。 その点、中津城は満点だ。 河口近くの川沿いにある水城で周囲を濠が囲い堅固な石垣上に天守閣が聳える。 立地と言い外観と言い、私のストライクゾーンど真ん中の美しさだ。 天守閣内へも当然入れる。入城料は400円、安いもんじゃないか。 中は城や中津市の歴史案内展示室となってお...

  • 青の洞門
    rating-image
    4.0
    132件の口コミ
    旅行/観光
    大分県中津市本耶馬渓町樋田・曽木
    江戸時代、難所であった道で人馬が命を落とすことに心を痛めた禅海和尚が、雇った石工達とともに三十年の時をかけノミと鎚だけで堀り、完成させたトンネルである。菊池寛の小説「恩讐の彼方に」のモデルともなった。現在もトンネル内の一部に、ノミの跡などが残っている。

    大分県中津市にある景勝地、耶馬渓の入り口にある菊池寛の小説、恩讐の彼方にで有名な場所です。現在は、人力で彫られた洞門の上に、交互通行になっている車道があります。少し下流に架かる耶馬渓橋(オランダ橋)とセットでの観光がお勧めです。

  • 富貴寺
    rating-image
    4.5
    107件の口コミ
    旅行/観光
    大分県豊後高田市田染蕗2395
    豊後高田市の県道655線沿いに、ひっそりと佇む天台宗の寺院。平安時代に宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれ、本尊の木造阿弥陀如来座像は重要文化財に指定されている。境内の富貴寺大堂は、宇治平等院鳳凰堂、平泉中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつに数えられ、国宝に指定されている九州最古の木造建築。富貴寺大堂に隣接する旅庵「蕗薹」はゆっくりしたい人にオススメ。

    12月初旬に訪ねた。ギリギリ残った紅葉が、古刹の佇まいを引き立てていた。富貴寺は平安時代に宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれた天台宗の寺。国宝指定の阿弥陀堂(いわゆる富貴寺大堂)は九州最古の木造建築といわれ、宇治平等院鳳凰堂、平泉中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつに数えられるそうだ。運良く阿弥陀堂に住職がおられ、一本の榧の巨木がら作られたご本尊の阿弥陀如来坐像を前に、富貴寺にまつわる興味深い話...

  • 熊野磨崖仏
    rating-image
    4.0
    114件の口コミ
    旅行/観光
    大分県豊後高田市田染平野
    平安時代末期に岩肌を彫って作ったといわれる国内最古の仏像。約8mの高さの不動明王像、約6.7mの大日如来像の二体があり、どちらも国内最大級の磨崖仏で、国の重要文化財、および史跡に指定されている。参拝するためには、急な石段を登らなければならず、歩きやすい靴で出かけるのがオススメ。杖のレンタルも可能。拝観時間は夕方頃まで。

    他の口コミ通りけっこう厳しい石段を登らないと石仏は見れません。 よって脚の不自由な方は難しいでしょう。家の女房もこの手のものは苦手だけど強引に登らしたら何とか登れた。が、帰りはもう脚がガタガタで降りるの大変でした。 靴は運動靴や登山靴で、チケット売り場で無料で借りれる杖を借りていくべき。 石仏は大きく迫力あるので一見の価値あり。苦労の末の拝見は、ご利益ありそうだ

  • 大分市美術館
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県大分市大字上野865番地
    上野丘子どものもり公園内にある、豊かな自然に囲まれた美術館。館内では福田平八郎・高山辰雄の作品を中心とした日本画や田能村竹田の近世絵画・文人画等、豊後南画や大分市にゆかりのある画家の作品が常設展示されている。また企画展や体験学習等、年間を通じて様々なイベントも開催される。館内にあるレストランからは市街地を一望することができる。

    大分市美術館には、ここのカフェに行きたくて行ってきました。ちょっと高台になっているので見晴らしがよくて、いい景色を見ながら食事ができて良かったです。

  • 岡城跡
    旅行/観光
    大分県竹田市大字竹田2761
    竹田市大字会々にある城跡。1185年、源義経を迎えるために緒方三郎惟栄が築城したと伝わる。 大野川の支流が合流する台地上に建てられ、難攻不落の天然の要塞として知られたが、明治4年(1871)に廃城となり取り壊された。竹田の地で少年時代を過ごした瀧廉太郎の作曲による唱歌「荒城の月」のモデルとも言われる。桜の名所としても有名。
  • 由布院空想の森アルテジオ
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県湯布院温泉川上1272-175
    大分県由布市湯布院町の宿「山荘無量塔」の敷地内にある美術館。音楽にまつわる美術作品を収集・展示しており、館内には常に音楽が流れている。白を基調にした明るくスタイリッシュな内装も必見。1階と2階には、音楽や絵画に関する書籍約1000冊が自由に読めるライブラリーがある。チョコレートショップとカフェが併設されており、飲み物とともにショコラやケーキが味わえる。

    旦那と2人でお邪魔しました。私はエスプレッソ、旦那はイギリス人なので、勿論紅茶。さんざん飲んでるから何もここまで来て飲む?って思いましたが、アールグレイを。だいたい、アールグレイは中流階級の飲み物何だよと最後までぶつぶつ言っていましたが結局飲み干していました。スタッフの皆さん、美味しかったから飲んでしまったんですよ。ご迷惑をお掛けしました。

  • 薫長酒蔵資料館
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    旅行/観光
    大分県日田市豆田町6-31
    日田市豆田町の上町通り沿いにある酒蔵「クンチョウ酒造」内の資料館。国の重要伝統的建造物群保存地区に位置する江戸時代建築の酒蔵の一画で、昭和30年(1955)頃まで実際に使用されていた酒造りの道具を展示。施設一帯には、江戸から大正にかけて建てられた酒蔵群を利用したショップや、酒を使ったスイーツ店、カフェ併設のパン工房などの施設が集まる。

    無料と書いてるけど、実際には寄付が要求されてます また、入った酒蔵は、道具類が雑然と置かれているだけのビミョーな雰囲気 もう少し工夫したら、帰路に買い物する人が増えるかと

  • 大分香りの博物館
    rating-image
    4.0
    67件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県別府市北石垣48-1
    別府市北石垣にある博物館。世界の香水のコレクションをはじめ、香料や調合方法などの紹介、また科学や歴史、文化の観点から見た香りに関する資料展示を行っている。また、体験ゾーンには調香体験工房とアロマルームを備え、様々な香りの体験ができる。香りに関する商品を販売するショップや、ハーブティーや軽食を提供するカフェも併設。

    別府駅からバスで行きました。美術館前で止まるので アクセスは悪くないのですが 展示物は不満が残ります。別料金で自分の フレグランスを作ることが出来るので、香水作りをやりたい方には お勧めしますが、展示物だけを見るのなら、わざわざ 行かなくても良いように 思えました。

  • 両子寺
    旅行/観光
    大分県国東市安岐町両子1548
    国東市安岐町両子にある寺院。国東半島の最高峰・両子山の中腹に位置し、半島で発展した約1300年の歴史を誇る天台宗の寺院群「六郷満山」の総寺院である。境内は瀬戸内海国立公園に含まれ、県の史跡にも指定。「森林浴の森日本100選」に選定されるなど豊かな自然を有し、特に紅葉の季節には多くの参拝客が訪れる。
  • 咸宜園跡
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    旅行/観光
    大分県日田市淡窓2-2-13
    日田市淡窓2丁目にある歴史的建造物。日田出身の江戸後期の儒学者・廣瀬淡窓により開かれた私塾で、大村益次郎、高野長英らの人物を輩出した名門として知られた。現在は無料で見学ができるほか、隣接する「咸宜園教育研究センター」では塾や門下生に関する資料展示を見ることができる。

    日田の千年あかりを見に行く途中に寄ってみました。広瀬淡窓が開いた私塾だそうで、多くの人がここで学んだそうです。館長さんが親切にいろいろ丁寧に教えてくださいました。中を自由に見学することができ、柱に残る多くの刀傷を見ることができます。歴史が好きな人にとっては良いところだと思います。

  • 西寒多神社
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    旅行/観光
    大分県大分市寒田1644
    大分市寒田にある神社。応神天皇の勅命によって建立された社殿を起源とする。境内は、樹齢450年とも言われる大フジがある藤の名所としても知られており、4月の中旬頃からは「ふじまつり」が開催され多くの参拝者で賑わう。

    こちらの西寒多神社は、由緒書きによると千数百年前からある神社だそうで、豊後一之宮になっている非常に格式の高い神社だそうです。境内も広くて、静かでなかなか良い場所でした。

  • トリック3Dアート湯布院
    rating-image
    3.5
    37件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町川上3001-8 Yufuinnaya 1・2F
    平面の絵が立体的に見えたり、角度により異なる絵が見えたりと、目の錯覚を利用した不思議なトリック3Dアートの世界が楽しめる美術館。遠近法を利用して身長が伸びたり縮んだりして見える部屋や宇宙船の無重力の絵など、ただ眺めるだけでなく、絵の登場人物になりきって記念撮影できるのが醍醐味である。抱っこができる犬は入館可。最寄はJR由布院駅。

    久しぶりに行ったところ中の絵も変わっていて、1年に1回ほど絵の入れ替えがあると聞き、今まで同じ絵だと思っていたので、行っていませんでしたがこれからは毎年行きたいと思いました。大人も全力で楽しむ時間って素敵。恥をすてなりきることが楽しめるポイントです。

  • 別府市竹細工伝統産業会館
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    大分県別府市東荘園町8-3
    大分県の伝統工芸である「別府竹細工」の展示施設。名工や伝統工芸士による古くからの日用品や花籠、現代的なインテリアまで見応えのある作品が多く鑑賞できるほか、別府市出身の人間国宝「生野祥雲斎」の作品などが展示されている。1週間前までに予約をすれば、竹鈴や花籠を編む体験学習も可能。平成30年にオープンしたミュージアムショップ&カフェでは、竹製品やコーヒーなどの飲料も販売している。最寄のバス停は「光の園前」もしくは「竹細工伝産会館前」。

    別府の竹細工が有名なので、竹製品の展示を観に産業会館に寄った。竹製品をアクリルで固めた花びんに興味を持った。4種類ほどの竹を使った竹製品も素晴らしく感動しました。

  • 一心寺(大分県)
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    旅行/観光
    大分県大分市廻栖野1305
    大分市大字廻栖野にある寺院。昭和38年(1963)に安部一僧正により建立。境内には全長20mに及ぶ日本一大きな不動明王像や全長17mの薬師観音像があるほか、8種類ほどが植樹されている西日本でも随一の八重桜(ぼたん桜)の名所として知られている。4月には「一心寺 ぼたん桜祭り」も開催。

    他の人の口コミにもありましたが、大音量の音楽がうるさいです ボタン桜の花は、とってもキレイで、境内も広くて起伏があるので、駐車場から、結構歩きます 野球球団に、ご親戚がいるせいか、あまりお寺らしさは、ないかな?

  • 由布院駅アートホール
    rating-image
    4.0
    38件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    大分県由布市湯布院町川北8-2 JR由布院駅構内
    由布市湯布院町川北、由布院駅構内にあるギャラリー。建築家・磯崎新氏設計による駅舎内で、待合室としても使用されているホールを使い、絵画や写真、工芸などの展示が開催される。また、同駅舎内には足湯施設も併設。

    JR由布院駅の改札を出た左側の大きなスペースです。テーブルやいすを配置して待合室になってますがここで数々の作品をテーマ&期間ごとに入れ替えて展示しているので列車の待合時間で楽しむことが出来ます。 ただインバウンドのお客さんは関係ないようにテーブルやいすを占拠してましたが・・・・

  • 高塚愛宕地蔵尊
    旅行/観光
    大分県日田市天瀬町馬原3740
    地蔵菩薩を本尊としながらも鳥居があり、境内には天照大神の摂社があるなど、神仏習合の形式をそのままに残している全国的にもめずらしい地蔵尊。諸事祈願成就のご利益があるといわれ、「高塚さん」の愛称で親しまれている。全国から多くの参拝客が足を運ぶ地蔵尊だ。

大分の主要エリア

around-area-map

北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。

大分の写真集

目的から探す