NAVITIME Travel

山形の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 上杉神社
    旅行/観光
    山形県米沢市丸の内1-4-13
    山形県米沢市丸の内にある神社。戦国時代の名将で米沢藩の藩祖でもある上杉謙信が祀られている。明治9年(1876)、米沢城本丸跡に建立、明治35年(1902)には別格官幣社に指定された。大正8年(1919)に起こった米沢大火で類焼し、現在の建物は大正12年(1923)に再建されたもので、日本建築の美しさを本殿・拝殿などに見ることができる。神社内には上杉家伝来の宝物を所蔵する稽照殿もあり、四季を問わず多くの人が訪れている。
  • 宝珠山 立石寺
    旅行/観光
    山形県山形市山寺4456-1
    仙山線山寺駅から立谷川を渡った先にある天台宗の寺院、宝珠山立石寺。通称を「山寺」といい、貞観2年(860)清和天皇の勅命によって円仁が開山。現在は蔵王国定公園にも指定され、緑豊かな約33万坪の境内に30近くの堂塔が残る東北地方随一の歴史ある霊山である。また松尾芭蕉が「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」を詠んだ場所である。その跡は「せみ塚」として残され、斎藤茂吉をはじめ多くの歌人が句碑を残している。
  • 熊野大社
    rating-image
    4.5
    55件の口コミ
    旅行/観光
    山形県南陽市宮内3476-1
    宮内駅から徒歩約13分。日本三熊野のひとつの神社。再建1200年以上を誇り、東北の伊勢とも呼ばれ、拝殿は県内最古の茅葺屋根建築。熊野大神は「むすひ」の神として「縁結び」のご利益があり、縁結びのパワースポットとして多くの参拝客が訪れている。また、本殿裏に隠し彫りされた三羽のうさぎを自分の力で見つけると、「願いが叶う」「幸せになれる」と言い伝えられている。授与所では、可愛らしいうさぎのお守りなども用意されている。

    せっかく、赤湯温泉に来たら立ち寄るべきスポット。菊祭り開催中。3羽のうさぎを見つけたら幸せになれるという。 なかなかみつからないけど。

  • 上杉伯爵邸
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    山形県米沢市丸の内1丁目3-60
    国の有形登録文化財に指定。上杉家14代茂憲公伯爵邸。資料展示室にて第10代鷹山公について展示中。2000坪の日本庭園があり、米沢牛などの郷土料理を味わえる。

    上杉家の伝承料理、献膳料理を食べました。伝承料理が詰まった雪の膳にプラスで米沢牛のローストビーフがついた月の膳にしました。どれも美味でした。

  • 笹野民芸館
    旅行/観光
    山形県米沢市笹野本町
  • 西川町立大井沢自然博物館
    遊ぶ/趣味
    山形県西村山郡西川町大字大井沢4110
    大井沢小・中学校の児童の自然研究の成果である朝日連峰の動植物の標本を陳列しており、特に県内産のセミの標本はすべてある。
  • 月山あさひ博物村
    遊ぶ/趣味
    山形県鶴岡市越中山字名平3-1
    山ぶどう研究所、アマゾン自然館、文化創造館、美術館トンネルピット(レストラン、ギャラリー)が国道112号沿いに異彩を放つ。
  • 東根市東の杜資料館
    旅行/観光
    山形県東根市本丸東3-1
  • 米織会館
    遊ぶ/趣味
    山形県米沢市門東町1丁目1-87
  • 最上公園
    旅行/観光
    山形県新庄市堀端町2-1
    新庄城は戌辰戦争の折に焼失し公園として再整備されている。桜の名所で春の桜まつりが開かれる時、カド(ニシン)焼き大会がある。
  • 致道博物館
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県鶴岡市家中新町10-18
    山形県鶴岡市家中新町にある博物館で、庄内地方の民俗資料などの重要有形民俗文化財8種5350点を収蔵・展示している。館名は旧庄内藩校「致道館」に由来し、同校ゆかりの品も展示。鶴ヶ岡城の三の丸跡地であり、藩主・酒井家の御用屋敷があった土地に、国の重要文化財である旧西田川郡役所や旧鶴岡警察署庁舎などの歴史的建築物が移築されている。書院造りの美しい庭園も見ものである。

    致道館の次は致道博物館を訪問しよう。しゃれた建物が多い。まずは旧西田川郡役所、ついで旧庄内藩主御隠殿、更に旧警察署庁舎を見学。庭が案外いい。

  • 上山藩 武家屋敷
    旅行/観光
    山形県上山市鶴脛町1地内
    天文4年(1535)に上山城が築かれたことで、城の北西部に武家屋敷が立ち並んだ。現存する4軒の武家屋敷は、茅葺き屋根、鉤型の曲屋で、玄関と通用口とを別にする武家中門造りの建築様式である。三輪家、旧曽我部家は内覧可能。庭先と建物内部を見学できる。三輪家は入館料が必要。
  • 清河八郎記念館
    旅行/観光
    山形県東田川郡庄内町清川字上川原37
    東田川郡庄内町清川上川原の県道45号線沿いにある記念館。庄内藩出身の幕末の志士・清河八郎を祀った清河神社の境内に位置する。清河八郎の書簡や日記などの遺品や、明治維新に関する資料の展示を行っている。
  • 松が岬公園(米沢城址)
    旅行/観光
    山形県米沢市丸の内1-4-13
    米沢駅からバス利用で10分。暦仁元年(1238)に築城されたと伝えられ、長井氏以来、伊達・蒲生・直江・上杉の諸氏が居城した城跡。明治6年(1873)に取り壊され、翌7年には公園として市民に開放された。市の都市計画として進められた整備により、昭和32年(1899)には都市公園の設置を受けた。周辺は幅20-36m、延長約800mの濠に囲まれ、200本の桜の木に包まれた桜の名所として知られ、ライトアップされた桜と赤い橋が水面に映る姿は絶景。
  • さくらんぼ会館
    旅行/観光
    山形県寒河江市八鍬川原919-6 道の駅寒河江チェリーランド内
    寒河江ICから車で約5分。寒河江川のすぐ近く、道の駅寒河江チェリーランド内にある、スペースシャトルをモチーフにした建物が目印の博物館。日本で最初のさくらんぼに特化した資料館で、寒河江市でのさくらんぼの栽培に関する歴史の紹介や資料展示を行なっている。さくらんぼ狩りやいちご狩りの受付にもなっていて、温室さくらんぼ以外は期間限定、いちご狩りには事前予約が必要。2種類あるジェラートの販売も好評となっている。
  • 湯殿山注連寺
    旅行/観光
    山形県鶴岡市大網字中台92-1
    庄内あさひICより車で15分のところにある、森敦の芥川賞受賞作「月山」の舞台としても知られている寺。弘法大師が湯殿山を開山したおり、諸人の祈祷所にしたのが開創と伝えられている歴史ある寺で、鉄門海上人の即身仏が安置されている。境内にある七五三掛桜(しめかけざくら)は、弘法大師が桜の下で護摩を焚いたとされていて、5月上旬からが見頃。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンにて星2つを獲得している。
  • 上杉家廟所
    旅行/観光
    山形県米沢市御廟1-5-30
    山交バス「小野川温泉行き」御廟前下車、徒歩5分。上杉家家祖上杉謙信公を中心に11代藩主斉定までの廟屋が立ち並ぶ墓所。戦国武将として人気の、上杉謙信の遺骸があることで知られている。昭和59年(1984)に全国の大名家墓所としては5番目に、国指定史跡として登録された。上杉雪灯篭まつり期間中には、雪灯篭と雪ぼんぼりの点灯がされる。隣接する法音寺は上杉家の菩提寺で、越後の春日山から移築したもの。
  • 広重美術館
    遊ぶ/趣味
    山形県天童市鎌田本町1-2-1
    山形県天童市にある美術館。「東海道五十三次」などで有名な浮世絵師、歌川広重の作品を収集保管、展示している。歌川広重はかつて天童藩と交流がありその経緯を紹介するほか、天童藩の依頼で描かれた肉筆画をはじめとした浮世絵などの作品を鑑賞することができる。ほかにも刀剣資料コーナーでは、片岡銀作押型のコレクションや月山銘刀が展示されている。館内にあるミュージアムショップでは歌川広重をはじめとした浮世絵関連グッズや、特産の月山和紙のグッズを購入できる。
  • 古澤酒造資料館
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    山形県寒河江市丸内3-5-7
    老舗の酒造会社にある入場無料の資料館で、昭和58年(1983)まで実際に酒造りを行っていた建物を利用している。「澤式精米機」「麹室」「6尺桶」などの酒造りの道具展示を鑑賞することができる。また「試飲コーナー」もあり、古澤酒造のさまざまな銘酒を飲めるとして人気を集めている。

    寒河江の老舗酒造メーカー。 実際に日本酒を仕込んでいる酒蔵の奥に資料館があります。 昔使用していた什器を展示。 最後には試飲販売コーナーもあります。 やまがたふるさと食品コンクールで入賞した日本酒も試飲できました。 美人女将にいろいろ説明していただき、美味しいお蕎麦屋まで紹介してもらいました!

  • 山王くらぶ
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    旅行/観光
    山形県酒田市日吉町2-2-25
    酒田市の歴史や文化を学べる博物館で、明治28年(1895)に建てられた老舗の料亭を利用している。館内2階には「日本三大つるし飾り」のひとつとして有名な「坂田傘福」の展示や、106畳もある折上格天井の大広間などを鑑賞ことができる。1階には、各部屋ごとに展示が異なる「歴史展示エリア」や売店、甘味処などが併設されている。

    相馬樓と同様、酒田を代表する料亭だったところで、今は国の登録有形文化財に指定され、料亭文化や酒田の歴史などを紹介する施設になっている。一階はテーマごとに名前をつけられた座敷が多数あり展示スペースとなっている。2階は大広間で、辻村寿三郎の作品、反対側にはつるし飾り「酒田傘福」が展示されていた。ボランティアの女性が傘服を作っていて、簡単な説明もしてくれた。料亭らしいこった建物や座敷より、酒田傘福が印象...

山形の主要エリア

around-area-map

山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

山形の写真集

目的から探す