NAVITIME Travel

新潟の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 彌彦神社
    rating-image
    4.5
    265件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2
    新潟県西蒲原郡弥彦村の「弥彦山」山麓にある神社で、「万葉集」にも登場する越後国一宮。祭神の天香山命は、古くから越後国の文化・産業発展の祖神として信仰を集めてきた。杉やケヤキの森と弥彦山を背景に建つ荘厳な社殿は、大正5年(1916)に再建されたもの。宝物殿では、国の重要文化財に指定された大太刀「志田大太刀」や源義家・源義経・上杉謙信らゆかりの武具などが展示されている。

    観光で行きました。 御朱印もいただきました。 お手洗いは新しいようでとても綺麗でした。 駐車場は無料で、かなり広いです。

  • 朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
    遊ぶ/趣味
    新潟県新潟市中央区万代島6-1
    JR「新潟駅」徒歩約20分、展示場や会議室がある新潟コンベンションセンターと、ホテルなどが入る万代島ビルの2棟で構成される、複合一体型コンベンション施設。会議からパーティ、宿泊までの流れがひとつの空間で完結する利便性が特徴。万代島ビルの5階には現代美術を中心に展示する「新潟県立万代島美術館」があり、31階の「Befcoばかうけ展望室」からは、日本海、佐渡島、五頭連峰などの景色を一望することができる。
  • 小千谷市総合産業会館サンプラザ
    旅行/観光
    新潟県小千谷市城内1丁目8-25
  • 津南町農と縄文の体験実習館なじょもん
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県中魚沼郡津南町大字下船渡乙835

    ただの博物館ではなく、いろいろなものが展示されています。考古学の資料は石器と土器が中心ですが、雪国津南の歴史と民俗に触れることができます。特にビデオが楽しかった。博物館の外には縄文の家が復元されており、景色も最高。ここからは人家が一軒も見えません!!マンモスの模型があり、ひょうたんも栽培されていました。何よりも離接した畑にはひまわりが一面に植えられていますので、これからの季節、一面がまっ黄色になる...

  • 長岡市栃尾美術館
    遊ぶ/趣味
    新潟県長岡市上の原町1-13
    富川潤一、椿悦至、堀愛泉など栃尾市にゆかりのある作家の作品を中心に収集・展示。
  • 海運資料館
    旅行/観光
    新潟県佐渡市小木町
    千石船模型、船大工道具、板図面、船乗りの海神信仰に関する資料や、北九州から運ばれた古陶器などを展示している。
  • 牛尾神社
    旅行/観光
    新潟県佐渡市新穂潟上2532
  • 佐渡国小木民俗博物館・千石船展示館
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県佐渡市宿根木270-2
    大正9年(1920)に建てられた木造校舎をそのまま残した博物館。当時の面影を残す校舎造りの館内には3万点余りの民族資料が並び、船大工道具など国の重要有形民俗資料に指定されるものを収蔵展示。毎年夏に開催される「白山丸祭り」は、展示室内にある日本初の完全復元千石船「白山丸」を人力で曳き出し、155畳の大きさの白い帆をあげる見ごたえある祭り。

    約150年前に活躍した北前船のの復元船が展示されていますが、その大きさと正確な復元に驚かされます。宿根木の歴史もよくわかります。この博物館はもともと小学校だった木造校舎をそのまま利用してあり膨大な漁具や生活用品の展示に圧倒されます。町並保存地区から少し離れますが、観て損はないかと思います。

  • 佐渡版画村美術館
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    新潟県佐渡市相川米屋町38-2
    佐渡金山の歴史が色濃く残る京町通りにある私立美術館。赤い瓦の立派な建物は、旧相川簡易裁判所を利用したもの。版画村創設者の故高橋信一氏の作品と版画村会員による作品が展示される。12月から2月にかけて休館があるため、訪れる際は注意。

    佐渡奉行所の向かいにあります。車の方は奉行所の駐車場に停めるとよいでしょう。入館は有料ですが、巨大な版画や鬼太鼓の版画など、なかなか迫力がありました。建物自体、文化財にもなっている明治時代の建物で見ごたえがあります。版画というのも佐渡らしくてよいのではないでしょうか。

  • 史跡佐渡奉行所跡
    rating-image
    4.0
    52件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県佐渡市相川広間町1-1
    江戸時代初期、慶長8年(1603)に建てられた佐渡奉行所の跡。佐渡金山を管理する目的で作られた奉行所で、焼失と再建をくり返し、明治時代には役所や学校としても使われてきたが、1942年の火事で全焼。その後、1994年に再度国の史跡に指定されたことで、2000年に一部が復元された。

    佐渡は江戸時代、幕府が直轄した地として天領(天下の領土)と呼ばれました。ここはその当時の隆盛を意識できる復元された建物です。 広い武家屋敷の中を自由に歩くことが出来ます。ガイドの方がいて、中にある道具の説明などをしてくれます。 また、併設された、当時金を作っていた作業場は各作業工程のツールが復元され、金の獲得がどれほどたいへんな作業だったのかわかります。 歴史を学ぶことが出来るだけではなく、実際に...

  • 湯沢町歴史民俗資料館「雪国館」
    遊ぶ/趣味
    新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢354-1
    川端康成の小説「雪国」の舞台となった湯沢の暮らしぶりや歴史を中心として展示する資料館。小説「雪国」の世界を描いた日本画ギャラリーがあり、川端康成の遺愛品、直筆の書なども展示される。場所は「越後湯沢駅」より徒歩7分ほど。
  • 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
    遊ぶ/趣味
    新潟県十日町市本町6-71-2
    十日町の地域振興を目的に造られた美術館。越後妻有地域で3年に一度行われる国際的な美術祭「台地の芸術祭」のメイン会場としてもつかわれる。建物の設計は日本を代表する建築家のひとりである原広司氏。正方形の建物の中央に、真四角の吹き抜けの池がある。芸術祭が行われていない期間も、常設展としてさまざまな美術品が展示される。スペインバルをイメージしたカフェレストランや、ミュージアムショップも併設している。
  • 奥只見電力館
    遊ぶ/趣味
    新潟県魚沼市湯之谷芋川字大鳥1317-3
    「奥只見ダム」の付近にある、電源開発のPR施設。ダムや発電所の役割や歴史、水力発電の仕組みなどを紹介している。そのほか「奥只見発電所」で使用された水車の部品など、電気に関する貴重な資料展示を鑑賞することができる。また、喫茶スペースも併設されており、奥只見ダムの観光途中に多くの人が訪れている。
  • 佐渡一ノ宮度津神社
    旅行/観光
    新潟県佐渡市羽茂飯岡550-4
    佐渡の式内社9社のうちの1つ「佐渡一ノ宮」と称される格式高い神社で、「一ノ宮めぐり」に多くの参拝客が訪れる。境内には「五十猛命」と「素戔嗚尊」を祭神として祀っており、交通安全のご利益があると言われている。また、「全島交通安全祈願祭」「全島海上安全祈願祭」などが毎年行われている。
  • 足軽長屋
    rating-image
    3.5
    27件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県新発田市大栄町7-9-32
    新発田市大栄町7丁目、「清水園」向かいにある歴史的建造物。江戸末期に新発田藩の足軽の住居として使われていた木造茅葺きの八軒長屋で、当時の足軽たちの暮らしの様子を伝える貴重な遺構として国の重要文化財に指定されている。

    清水園を見学したのちは、その隣にある足軽長屋を拝見する。このような形で残っているのは珍しいのではないか。

  • 市島邸
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県新発田市天王1563
    新発田市天王にある歴史的建造物。新潟を代表する大地主・市島家の明治初期に建設された邸宅で、600坪の邸宅に8,000坪に及ぶ回遊式庭園を有する。有料で一般に公開されており、紅葉の名所としても知られる。

    ここは期待以上に良かったです。 昔の豪邸って感じなんですが、細部にまでこだわりを感じ、庭にも手入れが行き届いていて秋や冬に行くとまたいいかなと思いました。

  • 見玉不動尊
    旅行/観光
    新潟県中魚沼郡津南町秋成9761
    中魚沼郡津南町秋成にある寺院。平清盛の臣下・宮本清左衛門が1186年に不動明王を安置し創建したとされる。古くから眼病平癒のご利益があるとされ、目の健康を祈願する参拝客が多い。現在は不動明王に金剛夜叉明王や軍荼利明王など、四方を守護する明王を加えた五大明王すべてを安置している。
  • 毘沙門堂別当普光寺
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市浦佐2495
    南魚沼市浦佐にある寺院。807年に坂上田村麻呂により創建。日光東照宮の陽明門を模した山門には江戸後期の画家・谷文晁の「双龍図板絵」が描かれている。毎年3月第1土曜日に行われる「裸押合大祭」は1200年の歴史を誇る奇祭として知られ、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

    浦佐駅の裏手の山の麓にあります。浦佐駅からは徒歩圏内です。毎年3月3日に行われる裸押合い祭りで知られています。807年に坂上田村麻呂が東国平定の際建立したとされ、1200年以上の歴史を持っています。立派な山門をくぐるとき、天井に描かれた谷文晁の八方睨みの双龍図が目を引きます。突き出した唐破風が特徴的な毘沙門堂やホタテ貝のような形をしたトタン屋根を持つ普光寺の本堂の重厚さを感じる建物の造りも見所です...

  • 水原代官所
    旅行/観光
    新潟県阿賀野市外城町10-5
    延享3年(1746)に幕府直轄領として水原城館跡に設置された代官所を復元したもの。年貢収納確保や民政などに関する執務を行った公事場をはじめ、犯罪者の取り調べを行った白洲、役人が執務を行っていた御用場などを再現している。代官所の支配地は阿賀野市に留まらず、新潟市北区や新発田市、胎内市など広い範囲に広がっており、その支配高は6から10万石に及んだとも言われている。「水原ふるさと農業歴史資料館」に隣接しているため、合わせて訪れる人も多い。
  • 梅護寺
    旅行/観光
    新潟県阿賀野市小島377
    承元元年(1207)に親鸞聖人が念仏布教伝導のため滞在した折、真弟子が法名を賜り開基となったのが始まりと伝わる古刹。寺では親鸞等身御影のほか、聖人滞在の際の真筆と伝わる「九字の御名号」などを保管している。花房が数珠のように俯いて垂れ下がる「珠数掛けザクラ」と、一つの花に八つの実を結ぶという珍しい梅「八房の梅」は「越後七不思議」に数えられるもの。これらは聖人が越後を訪れた際に残した奇跡や伝説で、今でも梅護寺をはじめ県内各地で語り継がれている。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す