石川のお土産スポット一覧

  • 箔一 東山店
    rating-image
    4.0
    79件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-15-4
    金沢箔のメーカー「箔一」の販売店。古民家茶屋が軒を連ねるひがし茶屋街内の、古い銭湯の建物をリノベーションしている。銭湯時代の名残である高い天井を利用した、開放的な店内には金箔を使用した様々な工芸品が並べられている。人気商品はキラキラ輝く金箔コスメやあぶらとり紙。気軽に試すことができるテスターが用意されている。バニラソフトクリームに折り紙大の金箔をふわりとまとわせた金箔ソフトクリームを注文するお客も多い。

    ひがし茶屋街のメインストリートに入る入り口付近にあるお店です。金箔が有名なお店で、なかなかインパクトのある金箔がぺったりくっついたソフトクリームが人気なようでした。また、金箔を使ったコスメなども売られていました。

  • 箔座ひかり藏
    rating-image
    4.0
    56件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-13-18
    純金と純プラチナの合金「純金プラチナ箔」をはじめ「箔」の魅力を伝える店で、石川県金沢市の「ひがし茶屋街」にある。茶屋建築の風情ある店内には、箔を生かした器やアクセサリー、バッグなどのモダンな日用品が並ぶ。オリジナルの縁起物など金箔を生かしたアイテムも多く、ワンランク上の贈り物として人気である。店舗奥にある純金プラチナ箔仕上げの「黄金の蔵」も必見。

    無料で見られる「黄金の蔵」がありますよ。良い感じです。 日本の金箔生産において、金沢市が総生産量のうち99%を占めるほど、金沢といえばの一つに「金箔文化」も上げられると思いますが、この「箔座 ひかり藏」では、無料で、金箔でできた「黄金の蔵」を見ることが出来ます。 私はそれほど感動はしませんでしたが、もし、ひがし茶屋街に訪れたならば、ちょっと寄ってみる価値があるかもです。

  • 九谷焼窯元 鏑木商舗
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市長町1-3-16
    九谷焼最初の商家。文政五年(1822)、徳川11代将軍の治世に九谷焼最初の商家として金沢で開業し、以来約200年にわたって暖簾を守っている。城下町金沢の面影を色濃く残す長町武家屋敷跡にあり、ショップのほか、工房やギャラリー・九谷焼の器で料理を提供する食事処がある。

    長町武家屋敷エリアにある九谷焼の窯元 鏑木商舗の邸宅美術館です。 ショップ・カフェ・ミニギャラリーが併設されています。 ショップ奥のギャラリーは狭いですが万博で受賞した作品や古九谷等が所狭しと飾られ、アンティークものも購入できます。 日常品の九谷から作家物まで幅広く購入でき見ていて飽きません。 中庭を眺めるカウンターのカフェも併設されています。

  • 箔一本店 箔巧館
    rating-image
    4.5
    32件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市森戸2-1-1
    金箔の街 金沢で、金箔を見て触れて味わって、と全ての体験ができるのが「箔巧館」だ。前田利家所縁の「黄金の鎧兜」、「金箔の間」を見学でき、箔貼りや箔移し体験が可能で人気の「金箔ソフトクリーム」が味わえる。自社工房で作ったコスメ・お菓子・工芸品も購入できる。北陸自動車道「金沢西IC」より車で5分。

    金箔グッズに金箔ソフト、金箔ミュージアムと、金箔まみれの時間が楽しめます。アクセスはあまりよくないですが、わざわざ行く価値はありです。

  • 今井金箔本店
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市幸町7-3
    明治31年(1898)創業の老舗金箔専門店。金沢21世紀美術館や兼六園にも近い犀川大通りに面したお店で箔材料の販売や工芸品の販売、各種ワークショップなどを行っている。お店の人気は1万分の1ミリといわれる金箔に実際触れることができる箔貼り体験。スタッフの丁寧な指導を受けながら手鏡やお盆、はがきやバッジなどを作ることができるため、金沢観光の思い出作りに最適だ。ソフトクリームに金箔を張り付ける金箔ソフト体験も人気。

    街中あちこちに金箔ソフトクリームはありますが、金箔やさんが出しているだけあってか、近江町市場、駅前よりも少し安い気がします。金箔味は正直分かりませんが、名物なのでとりあえず話のネタに食べてみてもいいかも。

  • 金沢・クラフト広坂
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市広坂1-2-25 金沢能楽美術館内
    石川県金沢市広坂の「金沢能楽美術館」内にある伝統工芸品のアンテナショップ。加賀百万石の城下町・金沢を代表する20以上もの伝統工芸が一堂に会する店内には、加賀友禅の手描きはがきや細工物など多彩なアイテムが揃う。加賀象嵌や加賀水引細工、加賀毛針といった希少な伝統工芸品も取り扱っており、職人の技と城下町の粋が詰まった金沢ならではのお土産が購入できる人気スポット。

    金沢・クラフト広坂は、21世紀美術館に行った時にたまたま入りました。金沢の伝統工芸品のショップです。お宮手専門店ではないです。2階はギャラリーになっていて、ちょっと素敵な空間です、素敵な工芸品を見ることができます。

  • 九谷満月
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    石川県加賀市中代町ル95-2
    JR加賀温泉駅から5分のところにある、1万点を超える商品を取り扱う九谷焼の専門店。著名な作家の作品を多く販売しているのが特徴で、人間国宝である三代目徳田八十吉氏や吉田美統氏に至っては全作品の7割から8割にも及んでいる。さらに、芸術的な名品だけではなく、気軽に普段使いできるリーズナブルな価格の和食器なども提供。しょう油さしやポット急須が人気商品となっている。縁起物のスカルやUSBメモリなどの変わり種も。また、始めてでも楽しめるろくろ体験、絵付け体験も行なっている。

    1月30日九谷焼、越前焼見学ツアーで行きました。 1階は九谷焼の販売、2階はレストランになってます。 ショップには人間国宝の作家作品のほか、一般的な食器類が豊富に陳列されてます。 1階で店員が九谷焼の概要を説明してくれます。店員さんはみんな商売必死で接客してきます。特に徳田八十吉、吉田美統の作品をガンガン宣伝してきます。購入意欲のある方は価格交渉できますので店長と直談判してください。 2階はレスト...

  • 能作
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市広坂1-1-60
    石川県金沢市広坂にある漆器店で、安永9年(1780)から8代続く老舗。加賀百万石の伝統を受け継ぐ「加賀蒔絵」「金沢漆器」のほか、石川県の特産である「輪島塗」「山中塗」の作品を豊富に揃えている。1階から3階までの3フロアには、箸や椀、カップなど気軽に普段使いできるアイテムから茶道具、花器まで様々な漆器が並ぶ。4階は甘味処になっており、コーヒーや茶菓子付きの抹茶、「抹茶クリームぜんざい」などが味わえる。

    金沢を代表する漆器のお店の一つ。 手頃なものもあります。いくつか在庫があるものはその中から選ばせて頂けました。どの品も素晴らしいです。

  • 七尾フィッシャーマンズワーフ能登食祭市場
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    石川県七尾市府中町員外13-1
    海にかこまれた半島ならではの新鮮な海産物や能登の銘産品が豊富な「七尾フィッシャーマンズワーフ能登食祭市場」は、店頭に並んでいる魚介類を、お刺身や浜焼きにしてその場でいただけるイートインもあり、評判だ。また水揚げされた魚は勿論、漁師自ら加工した干物や珍味も人気が高い。のと里山海道「田鶴浜IC」から車で約18分。

    海産物、とくに乾物やいかなどが多くあり、あごだしスープを試飲させてくれました。「ふぐスープも」といわれ飲み干しました。いかを焼くいいにおい。一匹まるごと660円であつあつで食べ応えあり。

  • 中島めんや 本店
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市尾張町2-3-12
    石川県金沢市尾張町にある郷土玩具の店。文久2年(1862)に芝居の小道具や面を扱う店として創業し、後に加賀人形や郷土玩具を取り扱うようになった老舗である。温かみのある手づくり玩具にこだわり、加賀八幡の伝承をモチーフにした「加賀八幡起上り」は、何度倒しても起き上がる縁起の良い玩具として有名。店舗内には、加賀八幡起上りの絵付けを体験できるコーナーもある(有料)。

    金沢市尾張町にあります、加賀人形、八幡起き上がり、加賀獅子頭金沢の郷土玩具をてずくり販売する老舗です特に私はここの加賀火消しの人形を新築祝いにあげたら大変喜んで頂きました。

  • 箔座 本店
    rating-image
    4.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市森山1-30-4
    JR金沢駅から車で約7分のところにある、金箔や銀箔を用いた商品を製造・販売している店舗。箔座という社名は実在した箔類関係の機関が由来となっている。伝統的な金箔の製造技術である「縁付」を受け継ぎながらも、現代技術の「立切」も用途に応じて使用するなど、柔軟な対応が特徴的。また、本店でしか見られない、国宝の修復にも重宝される最高級の縁付金箔を約4万枚用いた黄金の茶室や職人の作業風景を公開している他、箔磁など専門店ならではのオリジナル商品を多数販売中。

    黄金の茶室になんだか妖しい赤の毛氈や障子窓・・・ と思いましたが、店員さんに聞いたら「安土桃山時代 豊臣秀吉の作った黄金の茶室をそのまま再現したもの」と聞いて納得。秀吉の趣味を500年経った今、金沢で見れました。 金箔を叩いているデモンストレーションもやってました。

  • 珠洲焼館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    石川県珠洲市蛸島町1-2-480
    石川県珠洲市蛸島町にある珠洲焼の展示販売場で、広い館内に現代の陶工の作品が数多く並べられている。素朴で力強い独特の風合いが魅力の珠洲焼は、平安時代末期からの中世日本海文化を代表する焼き物。その後は歴史から姿を消したものの、昭和51年(1976)に復興された。使えば使うほど味が出る珠洲焼は、能登土産としても人気。ビアカップや湯呑、花器など普段使いしやすい作品を多数揃えている。

    土が鉄分を含むため珠洲の陶器は黒みを帯びています。どことなく朴訥とした優しい雰囲気の焼き物が多い中、デザイン次第でシックな都会的な作品も時々出会えます。珠洲焼は東京のおしゃれなショップにもさりげなく置かれていたりします。こちらの珠洲焼会館では白身のカルパッチョが映えそうな深い黒のお皿に出会えました。

  • 能加万菜 THE SHOP(ザ ショップ) 東山
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市観音町1-5-7
    平成27年(2015)にオープンした、石川県ゆかりの若手作家の作るモダンで新しい伝統工芸品を取り扱うショップ。約20坪ほどの店内に300点以上の作品が並ぶ。九谷焼や輪島塗の比較的リーズナブルで普段使いしやすいものが多く、気軽に入れる店だ。

    石川県の若手のアーティストの作品が置いてあります。九谷焼など、普段使いできるものがたくさん。ついついお土産に買っちゃいます。

  • 九谷焼窯元 きぬや
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    石川県加賀市山中温泉東町1マ22
    江戸時代の初期、石川県山中町の山深い九谷村で窯を築いたのが始まりと伝わる「九谷焼」の窯元。山中バスターミナル前にある紅殻格子が目印のお店で伝統を引き継いだオリジナルの九谷焼を製造販売している。洋食器のような美しい形の「久谷オーバル」は、繊細な風合いとシンプルさを兼ね備えたこの店定番の人気商品。質感の美しさを存分に引き立てる無垢な白のオーバル皿は食卓をより優雅に演出すると評判だ。二階の「シルクロ陶芸体験工房」では世界に一つだけのオリジナル作品を作ることができる。

    手荷物を預かってくれます。 山中温泉峡を散策したい場合、手荷物を預かってもらえます。 無料です。 九谷焼の体験教室ですが、九谷焼も売っています。 お土産用の九谷焼やおわんさんのなど安価なものから揃っていますのでお礼の意味と実用を兼ねて購入してもいいと思います。 荷物を引きずることなく散策できるのでぜひお世話になりましょう

  • 石田漆器店
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市片町1-7-21
    明治2年(1869)創業の漆器の老舗。輪島塗を中心に、山中塗、加賀蒔絵などの製品が整然と並んでいる。324円の箸置きからアクセサリー、手文庫、銘々皿、重箱など、豊富な品揃えだ。なかでもみやげに人気があるのは、蒔絵を施したブローチやタイピン7128円-。

    豊富な漆器の品ぞろえがあり、気に入った品は現品限りのものでした。その場で了解して値引き価格で購入したものの、家に帰ってみると今ひとつ納得できず電話連絡。店主さんは、返品するよりさらに値引くから日常的に使ってくださいとのこと。この言葉に、漆器を今の時代に普及したいとの店主さんの思いと、客へのやさしさ感じました。金沢へ行ったときには、また訪れたいお店となりました。

  • くるみや
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-16-5
    石川県金沢市東山の「ひがし茶屋街」にある雑貨のセレクトショップ。全国各地から集めた手ぬぐいの品揃えは1000種類以上もあり、女性が好む可愛らしい絵柄から定番の和柄、金沢ゆかりの柄まで幅広く揃う。カラフルな色合いの水引を使った箸置きやアクセサリー、ポーチなどオリジナルの和雑貨をはじめ、店主がセレクトしたレトロな紙小物も販売しており、観光客のお土産として人気である。

    ひがし茶屋街の細い路地にある日本手ぬぐいのお店。風情のある小さなお店の中には日本手ぬぐいがいっぱいです。色とりどりの素敵な絵柄が取り揃えられています。お店のオリジナルもあります。きっとお気に入りの1枚が見つかるはずです。ちなみに私は旅の思い出に加賀やさいの絵柄を選びました。

  • 加賀てまり 毬屋
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市南町5-7
    江戸時代、加賀藩主に徳川家から嫁いだ珠姫様が持ってきたのが始まりと言われている加賀てまり。その手まりを制作・販売しているのが「加賀てまり 鞠屋」だ。土台作りから模様のひと針ひと針まで伝統的な作り方で手作りされた手まりは、どれも愛らしく、また美しい。また鞠屋では加賀ゆびぬきも昔ながらの製法で手作りされている。JR金沢駅から徒歩約20分。

    金沢の百万石通り、尾山神社の近くにある加賀手毬の専門店です。彩美しい手毬だけでなく、指ぬきや針刺しなどの小物類も揃っています。

  • 吉野工芸の里
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    石川県白山市吉野春29
    白山ろくの自然の中で現代美術や工芸に触れることのできる文化エリア。年間を通じて地元作家の作品展などイベントやワークショップ、体験教室などを開催している。古民家の中で作品を鑑賞できる鶉荘、地元作家の作品を販売するふるさと工房などの文化施設や、地元の特産物販売所などがある。またエリア内では天然記念物御仏供杉や、パフォーマンス広場に設置された作品を鑑賞しながら自由に散策することができる。

    地元作家の作品を販売するふるさと工房、工芸研究所などの他、ガラスの作品を造る体験教室なども開催しています。古民家を移築した鶉荘で牧野顕三染絵作品展が開催中で鑑賞させてもらいました。加賀友禅の染絵の繊細な美しさに圧倒されました。

  • 金銀箔工芸さくだ
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-3-27
    大正8年(1919)から続く伝統の技により、美しくきめ細やかな金箔を製造・販売している老舗金箔屋。「金箔」は、石川県金沢市の伝統工芸であり、国内の金箔生産99%を誇る。東茶屋街から100メートルほどの所にある本店では、工場見学や金箔貼り体験も実施され、金箔製造の繊細な技を目の当たりにできる。工芸品はもちろん、ガラス作品や化粧品などバリエーション豊かな商品ラインナップでお土産としても人気。
  • 窯元 九谷美陶園
    旅行/観光
    石川県加賀市山代温泉16-71
    大正3年(1914)の創業から100年以上の歴史を紡ぐ九谷焼の窯元。山代温泉・総湯から1kmほどの距離にある古民家風の館で300種類以上の作品を展示販売している。伝統的な九谷意匠の作品から現代にマッチした日常使いの器まで幅広い作品を取り揃えており、誰でも気軽に九谷焼が持つ長い歴史とその魅力に触れることが可能だ。上皇陛下がお求めになった金襴手等を始め、古九谷や吉田屋手、中国・明時代の古染付や古赤絵などの器も取り扱っている。

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す