山口の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 松陰神社
    rating-image
    4.0
    349件の口コミ
    旅行/観光
    山口県萩市椿東1537
    萩市にある、幕末の教育者として有名な吉田松陰を祀る神社。明治23年(1890)に松陰の実家邸内に建てられた祠を始まりとし、昭和30年(1955)に現在の社殿が完成した。学問の神として信仰を集め、初詣シーズンは受験生で賑う。

    新緑がきれいな時期にいきました。とても空いていました。個人的には神社の境内にある松蔭学びの道の、松蔭先生語録がどれもすばらしくて感銘をうけました。歴史館は当時の様子を多くの人形を使って再現していて、勉強になりましたが、3歳の子供にはすこし怖かったようです。すこし気になったのは、歴史館のナレーション音声で、うろおぼえですが、「松蔭先生の教えをきくと、男性は強い精神のよりどころをみつけることができ、女...

  • 錦帯橋
    旅行/観光
    山口県岩国市岩国
    日本三名橋の一つに数えられる「錦帯橋」は、岩国市の清流・錦川に架かる木造五連のアーチ橋である。延宝元年(1673)、岩国藩藩主・吉川広嘉によって創建された。全長約193m、幅員は5mで、継手や仕口といった組木技術で造られており、釘は一本も使用されていない。昭和25年(1950)の台風で流出したが、昭和28年(1953)に復元された。夏の鵜飼い、秋の紅葉など四季折々の景観を楽しめるが、中でも春の桜は素晴らしく、日本さくら名所100選に選定されている。
  • 赤間神宮
    rating-image
    4.0
    319件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市阿弥陀寺町4-1
    壇ノ浦の戦いに敗れ、わずか8歳で入水した平清盛の孫・安徳天皇を祀る神社。下関市阿弥陀寺町にある。壇ノ浦を臨む朱塗りの水天門は、華やかな龍宮造りが特徴。境内には平家一門の武将を祀る七盛塚や、怪談「耳なし芳一」で知られる芳一像があり、宝物殿(有料)には重要文化財「平家物語 二十冊 長門本平家物語」などを収蔵。日没後にライトアップされる水天門の優美な姿も必見。

    関門トンネルの入り口(人道)に行った帰りに行きました。神社のから壇之浦を望めます。駐車場は、道路の向かい側にあります。

  • 元乃隅神社
    旅行/観光
    山口県長門市油谷津黄498
    国内に2社のみ存在する「稲成」神社のうち1社で、山口県長門市にある。地域の網元の枕元に現れた白狐のお告げに従い、昭和30年(1955)に島根県の「太鼓谷稲成神社」から分霊された。商売繁盛や海上安全、良縁、子宝、開運厄除など様々なご利益があると言われている。一番の見どころは、丘の上から海へと続く参道に並ぶ123基の赤い鳥居。青い海と国の名勝「龍宮の潮吹」を背景にした風景は、米国の放送局CNNにより「日本の最も美しい場所31選」にも選出された。大鳥居の上部に「日本一入れにくい」と有名な賽銭箱がある。
  • 防府天満宮
    rating-image
    4.0
    160件の口コミ
    旅行/観光
    山口県防府市松崎町14-1
    防府市にある学問の神・菅原道真を祀った神社で、京都・北野天満宮と福岡・太宰府天満宮に並ぶ日本三天神。道真が九州の大宰府に流されていく道中で防府の地を気に入り、死後に魂となって帰って来たとされる縁から、延喜4年(904)に「日本最初の天満宮(天神様)」として創建された。荘厳な朱塗りの楼門や境内の春風楼からの眺めは必見。

    必ず入る京都の北野天神、福岡の大宰府天満宮とプラス1(諸説あり、こことは限らない)この防府天満宮は日本三大天神と称されている。道真が九州へ流される途中で立ち寄ったとされている。904年創建と云うことは1100年ほどかな。ここは石畳の一直線の参道と正面の派手な色彩の社殿が目立つ、素晴らしい社殿の天神さんでした。

  • 金子みすゞ記念館
    rating-image
    4.0
    100件の口コミ
    旅行/観光
    山口県長門市仙崎1308
    山口県長門市にある記念館。童謡詩人・金子みすゞが幼少期を過ごした「金子文英堂跡地」を利用しており、彼女が着ていた着物や遺品などが展示されている。また、記念館内は彼女が過ごした当時の雰囲気をそのまま再現したデザインになっており、レトロな雰囲気の中で作品の世界に浸ることができる。

    昔の生活ぶりを再現した家屋を見れたり、金子みすゞの生い立ちから作品紹介まで、詳しく紹介されており、見ごたえがありました。ちょっと離れてますが、無料駐車場もあります。

  • 萩・明倫学舎
    rating-image
    4.0
    80件の口コミ
    旅行/観光
    山口県萩市大字江向602
    山口県萩市にある「萩藩校明倫館」の跡地を利用した木造施設で、日本最大級の木造校舎として有名である。施設内には、本館や2号館が完備されており、パネル展示や校舎内・屋根裏の見学などをすることができ、幕末ファンが多く訪れている。

    享保3年(1718年)に5代藩主毛利吉元が家臣の教育のため萩城三の丸(堀内)に建てた藩校です。 13代藩主・毛利敬親がその約130年後、嘉永2年(1849)に現在地へと移転しさらに規模を拡大したそうです。 見どころの多い萩を少しでも多く回りたかったので時間がなくて中に入って見学はしませんでしたが、有備館(剣槍術場)、水練池(水泳や水中騎馬の練習が行われた場所)、聖賢堂などの遺構があり、有料と無料...

  • 功山寺
    rating-image
    4.0
    89件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市長府川端1-2-3
    下関市にある寺。曹洞宗の寺で「千手観音菩薩」を本尊としている。創建は1327年で、仏殿は鎌倉時代の禅宗様建築を代表するものとして、国宝に指定されている。幾度となく歴史の舞台になった場所としても知られており、境内には馬上の高杉晋作像があることから、多くの歴史ファンが訪れるスポットとしても知られている。

    山口県下関市長府にある曹洞宗の寺で長府毛利家の菩提寺です。 長府毛利邸から歩いてすぐでした。 創建は嘉暦2年(1327年)で初めは臨済宗の寺院だったそうです。 入口の総門から中に入ると木々が生茂る参道が素敵でした。石段を登ると立派な二重櫓造りの山門がありました。 そのまま正面に進むと国宝に指定される仏殿があります。 禅宗様建築の特徴である型式を備えた建物だそうですが、まるで鎌倉の見事な寺院のよう...

  • 山口サビエル記念聖堂
    rating-image
    3.5
    125件の口コミ
    旅行/観光
    山口県山口市亀山町4-1
    山口市にあるカトリック教会。昭和27年(1952)に、宣教師のフランシスコ・ザビエルが布教活動で山口を訪れてから400年を記念して建てられた。一度焼失しており、現在の聖堂は平成10年(1998)に再建されたもの。50mを越える2本の塔は、山口市のランドマークとなっている。

    かつて、山口市の象徴的建物の一つであった昔の聖堂を思い浮かべて、亀山公園に行くついでに寄ってみたら、建て替わって近代的な建物になっていてびっくりした。コロナ感染拡大期であったため、自主休館ということで、残念ながら中には入れなかった。

  • 萩博物館
    rating-image
    4.0
    103件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県萩市堀内355
    長州藩の城下町として栄え、現在も多くの歴史的建造物が残る山口県萩市の博物館。町全体を大きな博物館とするプロジェクト「萩まちじゅう博物館」の中核施設として建設された。館内には萩に関する歴史資料や美術品など約19万点を収蔵。高杉晋作や吉田松陰など萩市ゆかりの歴史的人物の紹介コーナーのほか、萩の文化・自然に触れられるギャラリーなどがある。年に4回、特別展や企画展を開催。

    パネルや歴史資料が分かりやすく展示されています。立ち止まって資料を見ていると高齢のボランティアガイドの方が説明してくださいました。歴史が好きな方には面白いと思います。

  • 山口県立美術館
    rating-image
    3.5
    40件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山口県山口市亀山町3-1
    山口大学経済学部・旧亀山キャンパス跡地に建てられた、地域密着型で郷土色が豊かな公立美術館。香月泰男「シベリア・シリーズ」や小林和作など山口県ゆかりの作家を中心として、重要文化財「倣高克恭山水図巻」をはじめとする日本画、写真作品も多数所蔵する。年に数回、コレクション展・特別展を開催。中庭に面した明るい雰囲気のカフェも人気。

    ちょうど雪舟展を開催していて 山口に来たのだから せっかくなので行ってみた 時間予約要 学芸員の説明動画が見れる パッドを無料で貸してくれます 作品の前のQRコードを読み取ると 動画が始まります 少々説明動画が長くて はしょってしまいました 空いていたので 雪舟を堪能できよかったです

  • 重要文化財 菊屋家住宅
    rating-image
    4.0
    86件の口コミ
    旅行/観光
    山口県萩市呉服町1-1
    萩藩の豪商、菊谷家の住宅。大内氏に随身して山口に住んでいたが、同氏滅亡後に町人となった。慶長九年(1604)、毛利輝元の萩入国に従い、現在地に屋敷地を拝領して家を建てる。現存する商家としては全国でも最古に属し、400年の歴史がある。江戸初期時代に建てられた主屋には広い座敷があり、主屋をはじめとする5棟が国の重要文化財に指定されている。

    萩城下町は美しい白壁、古い木造家屋が現在にうまく溶け込んで見受けられるが、ここはなまこ壁と建物庭園が美しい。

  • 黄檗宗 護国山 東光寺
    rating-image
    4.5
    99件の口コミ
    旅行/観光
    山口県萩市椿東1647
    萩市にある黄檗宗の寺院であり、旧萩藩藩主・毛利家の菩提寺。元禄4年(1691)に3代藩主・毛利吉就が建立し、毛利氏廟所には、5代・7代・9代・11代の藩主および夫人や側室など一族の墓がある。また、境内には重要文化財の総門・大雄宝殿・鐘楼など、見ごたえある中国風の建築物が多数点在。

    山口県萩市にある黄檗宗の寺院で毛利氏の菩提寺でもあります。黄檗宗とは日本の三禅宗の一つで、江戸時代に始まった比較的新しい宗派のことです。 萩藩3代藩主...

  • 亀山八幡宮
    rating-image
    4.0
    83件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市中之町1-1
    「関の氏神様」として地元の人々に親しまれている神社で、応神天皇、仲哀天皇、神功皇后、仁徳天皇を祀っている。白御影石を使用した高さ約12.7mの鳥居は、日本最大の鳥居として有名である。そのほか、境内には「ふくの像」もあり、お守りや絵馬も「ふく」の形をしている。

    「関の氏神さま」「亀山さま」と親しまれている亀山八幡宮がある地は、古くは島でありました。御祭神は応神天皇・神功皇后・仲哀天皇・仁徳天皇。平安時代・貞観元年(859)に、京の都の守護のため宇佐神宮(大分県)から石清水八幡宮(京都府)に勧請される途中、この島の麓に停泊されました。 その夜、「此の山清浄なり、我もっとも愛す。暫らく祭祀し奉り路を進むべし」とのご神託があり、供の勅使は国主に命じ仮殿を造営さ...

  • 東行庵
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市吉田町1184
    下関市にある寺院。維新で活躍した高杉晋作の霊位礼拝堂として、明治17年(1844)に創建された。本尊は「白衣観音菩薩」で、曹洞宗功山寺の末寺である。境内には顕彰碑や、高杉の詩碑などが設置されているほか、霊場のシンボルである沙羅の花をはじめ、四季折々の花木を楽しむことができる。

    小ぶりな丘に草木が植えられ、ちょっとした散策に向いています。こじんまりした地味な場所なので高杉晋作を顕彰するような場所をイメージしていると少し違うかもしれません。

  • 周南市回天記念館
    rating-image
    4.5
    53件の口コミ
    旅行/観光
    山口県周南市大津島1960
    魚雷型の特攻兵器「回天」に関する展示を行っている記念館で、旧回天搭乗訓練員の「宿舎跡」に建てられている。エントランスには石碑が並んでおり、館内は「回天」の歴史や当時の生活をパネルで紹介しているほか、搭乗員の遺品など約1000点の収蔵品を展示している。また、基地を再現した「ジオラマ」や、元搭乗員が当時を語る映像なども鑑賞することができる。

    人類と過去の戦争は、切ってもきれません。 世界ではまだ戦争してる地域もありますしね。 残念ながら日本は、アメリカに負けました。 負ける前には、まさしく読んで字のごとく、必死になって戦争してました、 必死・・・・必ず死ぬ・・・・。 で思いついたのが、玉砕で爆弾背負ってつっこむですね。 有名のは、ゼロ戦のカミカゼ特攻隊ですが、実は人間魚雷もあったんですよね。 空と海 まさしく必死のパッチ...

  • 長門國一宮 住吉神社
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市一の宮住吉1-11-1
    大阪市と福岡市の住吉神社と共に「日本三大住吉」の一つとして知られている神社。本殿は国宝に指定、毛利元就の寄進により造営された拝殿は重要文化財となっている。毎年12月8日から15日の朝まで行われる例祭の期間では、境内にしめ縄を張り巡らしており、一般は参拝できず、神職も境内から外に出れないようにする物忌みが行われる。

    駐車場に停めて入ったら裏口だったらしく。 表面から行きたかった。 奥に御神木があり、なかなかの大きさ! 圧巻です。

  • 高杉晋作誕生地
    rating-image
    3.5
    71件の口コミ
    旅行/観光
    山口県萩市南古萩町23
    日本で初めて身分不問の軍事組織「奇兵隊」を創設するなど、奇抜なアイデアと行動力で討幕戦を勝利に導いた高杉晋作。幕末の風雲児・晋作の誕生地は山口県萩市南古萩町にあり、現在は旧居の南半分が公開されている。晋作の産湯に使ったといわれる井戸や自作の句碑があるほか、旧宅には晋作ゆかりの品を展示。※邸宅は個人所有のため、建物外からの見学のみ可。

    幕末の風雲児こと高杉晋作の誕生地。 天保10年(1839)に萩藩士の高杉小忠太の長男として生まれた場所です。 入口からちらっと中を覗いただけですが、旧宅内には晋作の写真や書などが展示され、産湯に使ったと伝えられる井戸や自作の歌碑・詩碑などもあるそうです。 菊屋横丁という風情ある素敵な路地の中にありました。 維新の三傑と呼ばれる桂小五郎こと木戸孝允や久坂玄瑞の誕生地も割と近くにあり、歴史好きにはた...

  • 松下村塾
    旅行/観光
    山口県萩市椿東1537 松陰神社内
    吉田松陰の叔父、玉木文之進が自宅を使って開講した私塾で、安政4年(1857)に松陰が継承。木造瓦葺き平屋建ての塾舎が保存されており、8畳間の講義室には松陰の石膏像や肖像画などが展示されている。高杉晋作、伊藤博文、山県有朋など、明治維新の原動力となった志士を多く育てた私塾だ。
  • 中原中也記念館
    rating-image
    4.0
    63件の口コミ
    旅行/観光
    山口県山口市湯田温泉1-11-21
    山口市にある記念館。山口市出身の詩人・中原中也の生家で、中原医院の跡地に建てられている。館内では、中也の原稿や遺品などを展示している。1階部分は、書籍なども閲覧できる常設展示展、2階部分はCD視聴コーナーや資料検索室があり、企画展示も行われている。

    金子みすずさんと共に山口県を代表する有名な方です。3月の3連休に湯田温泉に宿泊した際訪れました。人は少なく、ゆっくりと作品を観賞できました。

山口の主要エリア

around-area-map

本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

山口の写真集

目的から探す