NAVITIME Travel

山口の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 錦帯橋
    旅行/観光
    山口県岩国市岩国
    日本三名橋の一つに数えられる「錦帯橋」は、岩国市の清流・錦川に架かる木造五連のアーチ橋である。延宝元年(1673)、岩国藩藩主・吉川広嘉によって創建された。全長約193m、幅員は5mで、継手や仕口といった組木技術で造られており、釘は一本も使用されていない。昭和25年(1950)の台風で流出したが、昭和28年(1953)に復元さされた。夏の鵜飼い、秋の紅葉など四季折々の景観を楽しめるが、中でも春の桜は素晴らしく、日本さくら名所100選に選定されている。
  • 元乃隅神社
    旅行/観光
    山口県長門市油谷津黄498
    国内に2社のみ存在する「稲成」神社のうち1社で、山口県長門市にある。地域の網元の枕元に現れた白狐のお告げに従い、昭和30年(1955)に島根県の「太鼓谷稲成神社」から分霊された。商売繁盛や海上安全、良縁、子宝、開運厄除など様々なご利益があると言われている。一番の見どころは、丘の上から海へと続く参道に並ぶ123基の赤い鳥居。青い海と国の名勝「龍宮の潮吹」を背景にした風景は、米国の放送局CNNにより「日本の最も美しい場所31選」にも選出された。大鳥居の上部に「日本一入れにくい」と有名な賽銭箱がある。
  • 国宝瑠璃光寺五重塔
    旅行/観光
    山口県山口市香山町7-1 香山公園内
    山口市の香山公園内にある五重塔。現存する五重塔の中で10番目に古く、日本三名塔のひとつに数えられる。嘉吉2年(1442)頃に建立。当時全盛期を迎えていた大内文化の傑作であり、国宝に指定されている。高さは31.2m。勾配のゆるい優美な檜皮葺屋根が特徴で、桜や楓の裏山を背に格別の風情を感じさせる。夜間のライトアップも必見。
  • 防府天満宮
    rating-image
    4.0
    132件の口コミ
    旅行/観光
    山口県防府市松崎町14-1
    防府市にある学問の神・菅原道真を祀った神社で、京都・北野天満宮と福岡・太宰府天満宮に並ぶ日本三天神。道真が九州の大宰府に流されていく道中で防府の地を気に入り、死後に魂となって帰って来たとされる縁から、延喜4年(904)に「日本最初の天満宮(天神様)」として創建された。荘厳な朱塗りの楼門や境内の春風楼からの眺めは必見。

    「太宰府天満宮」の方がどちらかと言えば知られているが、実は、「防府天満宮」が学問の神様「道真公」を祀る最初の天満宮です!!本殿まずは参拝。そして、男女別や干支等のおみくじがあったが、同行の何人かが、釣り堀形式(金と赤の鯛?の2種類)のおみくじをひくと、2匹一度に釣れる等のハプニングがあり、巫女さんに聞き、やりなおしとなった!! 本殿左手に進むと、「春風楼」なる建物がある。一見、能楽の舞台の雰囲気...

  • 赤間神宮
    rating-image
    4.0
    256件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市阿弥陀寺町4-1
    壇ノ浦の戦いに敗れ、わずか8歳で入水した平清盛の孫・安徳天皇を祀る神社。下関市阿弥陀寺町にある。壇ノ浦を臨む朱塗りの水天門は、華やかな龍宮造りが特徴。境内には平家一門の武将を祀る七盛塚や怪談「耳なし芳一」で知られる芳一像があり、宝物殿(有料)には重要文化財『平家物語 二十冊 長門本平家物語』などを収蔵。日没後にライトアップされる水天門の優美な姿も必見。

    眼前に関門橋の小高い丘にある赤間神宮です 水天門の竜宮造りが印象的なので、車を走らせていても、容易に見つけられます 檀ノ浦の合戦で入水された安徳天皇がまつられていて、向かって左手へと進むと平家一門の墓と耳なし芳一の像があります そこは、写真を撮るのは憚られるような重々しい雰囲気の場所でした

  • 東善寺やすらぎの里
    旅行/観光
    山口県周南市大字小松原
  • 萩史料館
    旅行/観光
    山口県萩市堀内83-33
  • 秋吉台国際芸術村
    遊ぶ/趣味
    山口県美祢市秋芳町秋吉中山田50
  • 壇ノ浦古戦場
    旅行/観光
    山口県下関市みもすそ川町1
    海戦で傷ついた平家の武士が飲むと真水が海水にかわったという「平家の一杯水」伝説の地で、関門トンネル人道入口近くにある。
  • 石城の里三国志城
    遊ぶ/趣味
    山口県光市塩田2585-1
    展示されてる品々は、中国四川省成都市武候祀博物館監修、四川省美術家協会学芸員製作の実物大復元品、絵画、拓本、ジオラマなど150点余り。メインは諸葛孔明の像である。
  • DREAM SHIP(ドリーム シップ) 下関市生涯学習プラザ
    遊ぶ/趣味
    山口県下関市細江町3-1-1
    下関市にある社会教育施設。文化交流の拠点として、海のホール(大ホール)、風のホール(小ホール)、宙(そら)のホール(多目的ホール)が完備されており、コンサートや公演などが行われている。また、会議やワークショップ、料理教室などに利用できる学習室などもあり、さまざまな社会教育が実施されている。
  • 陸奥記念館
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    旅行/観光
    山口県大島郡周防大島町伊保田2211-3
    山口県大島郡にある博物館。引き揚げられた「戦艦陸奥」に関する資料や物品、また遺品などの展示も行っている。また「艦首先端部」や「スクリュー」を見られる野外展示物や、海を一望できる場所には「慰霊碑」も建てられており、多くの観光客が訪れている。

    山口県周防大島町にある陸奥記念館は、悲劇の戦艦陸奥を今に伝える資料館です。大正10(1921)年に就航した戦艦陸奥は長門型戦艦2番艦として起工されたもので、第二次世界大戦前の我が国では戦艦長門とともに大日本帝国に於ける軍備の象徴として国民から長く愛されていたそうです。 長門と陸奥は交互に連合艦隊の旗艦に就いており、世界七大戦艦の一隻として知られていました。そんなカリスマ性を持っていたことから当時...

  • 岩国白蛇神社
    旅行/観光
    山口県岩国市今津町6-4-2
    山口県岩国市にある神社。広島県の「厳島神社」の御祭神を勧請して、2012年(平成24)に鎮座祭を斎行し創建した。天然記念物に指定されている「白蛇」の信仰と保護が背景にあり、金運や商売繁盛を呼ぶ神様として、多くの参拝客が訪れている。境内をはじめ、さまざまな場所に白蛇をモチーフしたものが見られるのも特徴。
  • 萩陶芸美術館 吉賀大眉記念館
    旅行/観光
    山口県萩市椿東永久山426-1
    山口県萩市にある記念艦。地元出身の陶芸家で「萩焼」の最高峰である吉賀大眉氏の作品や、ゆかりのある陶芸家の作品にふれることができる。その他、水彩画や制作道具、原材料なども展示している。また文化振興の一環として、萩焼の体験プログラムなどのイベントも実施している。
  • 金子みすゞ記念館
    rating-image
    4.0
    89件の口コミ
    旅行/観光
    山口県長門市仙崎1308
    山口県長門市にある記念館。童謡詩人・金子みすゞが幼少期を過ごした「金子文英堂跡地」を利用しており、彼女が着ていた着物や遺品などが展示されている。また、記念館内は彼女が過ごした当時の雰囲気をそのまま再現したデザインになっており、レトロな雰囲気の中で作品の世界に浸ることができる。

    心に響く詩を残した彼女が、どのような生涯だったのか。よく知らなかったので、とても衝撃を受けた。訪れて良かった。

  • 恵美須ケ鼻造船所跡
    旅行/観光
    山口県萩市大字椿東5159-14
    山口県萩市にある史跡。幕末の時代に長州藩が洋式帆船を建造した造船場の跡地で、世界遺産の「明治日本の産業革命遺産製鉄・鉄鋼、造船、石炭産業」の構成する資産の一つになっている。石造りの防波堤から、海を眺めることができるスポットとなっている。
  • 琴崎八幡宮
    旅行/観光
    山口県宇部市大字上宇部大小路571
    山口県宇部市にある神社。八幡神を主祭神とし、縁結びをはじめ、安産・交通安全などの祈願や、神前結婚式が行われている。2月の「節分大祭」や7月の「納涼風鈴祭り」など、季節ごとの行事も行われている。また、800種類以上ある豊富なお守りを頒布する神社としても知られている。
  • 周防国一宮玉祖神社
    旅行/観光
    山口県防府市大字大崎1690
    防府市にある神社。大阪府の玉祖神社から勧請を受け、玉祖神社の総本社となっている。境内では天然記念物に指定されている日本鶏黒柏が、発祥の地として境内に飼育されている。祭神は2柱となっており、玉祖命ともう一座は未詳となっている。玉の岩屋は玉祖命の墓である。
  • 住吉神社
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市一の宮住吉1-11-1
    大阪市と福岡市の住吉神社と共に「日本三大住吉」の一つとして知られている神社。本殿は国宝に指定、毛利元就の寄進により造営された拝殿は重要文化財となっている。毎年12月8日から15日の朝まで行われる例祭の期間では、境内にしめ縄を張り巡らしており、一般は参拝できず、神職も境内から外に出れないようにする物忌みが行われる。

    大阪に住吉大社、博多の住吉神社とともに日本三大住吉の一社です。日本書紀に依れば200年に神功皇后が「三韓征伐」の帰りにこの地で「私の荒魂を長門の山田邑まつりなさい」という神託を住吉三神かり授かり、創建したそうです。海上交通の要の下関にふさわしい海上交通を守護する航海安全の神様です。現在の本殿は1370年に大内弘世によって造営され、第一から第五の五殿が連なり国宝に指定されています。

  • 東行庵
    rating-image
    4.0
    20件の口コミ
    旅行/観光
    山口県下関市吉田町1184
    下関市にある歴史的建造物。維新で活躍した高杉新作の霊位礼拝堂として、明治17年(1844)に創建された。本尊は「白衣観音菩薩」で、曹洞宗功山寺の末寺である。境内には顕彰碑や、高杉の詩碑などが設置されているほか、霊場のシンボルである沙羅の花をはじめ、四季折々の花木を楽しむことができる。

    高杉晋作のお墓がありました。維新の志士たちの記念館もあり、歴史の勉強もできます。初代庵主となったのは、高杉晋作の愛妾おうのさんです。

山口の主要エリア

around-area-map

本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

山口の写真集

目的から探す