NAVITIME Travel

金沢の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 金沢21世紀美術館
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市広坂1-2-1
    石川県金沢市の中心に位置するガラス張りの円形美術館。館内は有料の展覧会ゾーンと無料の交流ゾーンに分かれており、館内外に様々なオブジェやアートが点在している。特に人気が高いのは、レアンドロ・エルリッヒ作の「スイミング・プール」(通称:レアンドロのプール)。地上から覗くとまるでプールの中に人が入っているように見え、プールを介して地上と地下で人と人が出会うことができる体験型の作品である。
  • 気多大社
    rating-image
    4.0
    104件の口コミ
    旅行/観光
    石川県羽咋市寺家町ク1-1
    羽咋市寺家町にある神社。大国主命(おおくにぬしのみこと)を祭神に祀り、創建からの歴史は2,000年とも伝えられている。奥宮が鎮座する社叢は「入らずの森」と呼ばれ、国の天然記念物にも指定されている(立入不可)。

    能登國一の宮なので、規模も雰囲気も良いです。一般乗用車の駐車場も広くて整備されている半面、観光バスのルートにもなっているため、大型バスに乗った観光客のみなさんが到着すると一気に混雑します。参拝時間帯は9時半より早い時間がオススメです。

  • 妙立寺
    rating-image
    4.0
    1136件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市野町1-2-12
    石川県金沢市にある日蓮宗の寺院で、加賀藩第三代藩主前田利常が創建した。複雑な構造と外敵を欺く仕掛けから、「忍者寺」とも呼ばれている。寺内には落とし穴になる賽銭箱や階段、隠し部屋など巧妙な仕掛けが満載。外観は2階建てだが中は4階建て、部屋数は23にものぼる。見学は電話予約制で、当日も空きがあれば予約することができる。

    金沢以外ではほとんど知られていないが、とても素晴らしい観光スポット。歴史的にも、重要であり、なおかつからくり屋敷としても日本一と思う。

  • 尾山神社
    rating-image
    4.0
    557件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市尾山町11-1
    石川県金沢市にある神社で、加賀藩の藩祖・前田利家と正室お松の方が祀られている。創建は明治6年(1873)で、それまで利家の神霊は卯辰山麓の「卯辰八幡宮(現:宇多須神社)」に合祀されていた。明治8年(1875)築の神門は、和漢洋折衷の3層構造。国の重要文化財に指定されている。3層目に色とりどりのギヤマン(ガラス)がはめ込まれており、夜には灯りが灯り幻想的な雰囲気を醸しだしている。

    10年ほど前から、尾山神社へ初詣に行ってます。さすがは加賀百万石の礎を築かれた利家公とおまつさんをお祀りされてる神社だけあって、効果は抜群です。尾山神社の神聖な空気も素晴らしいです。雪の舞う中での参拝は厳かな雰囲気で皆様におすすめです。関西からわざわざ通っております。

  • 石川県立能楽堂
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市石引4丁目18-3

    金沢は昔から能がさかんだったので是非鑑賞したいと思っていたところちょうど滞在中に上演されるということで能楽美術館を訪れた後こちらへ・・・ 建物の隣には元軍隊の洋館も立っています 県立能楽堂の中に能舞台が作られていてどこからでもよく見ることができます 最初に15分ていどの解説があり狂言と能を鑑賞しました わずか1000円でこれだけのものを見ることができてとてもラッキーでした 興味がある人はぜひ行って...

  • 鈴木大拙館
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市本多町3-4-20
    石川県金沢市出身の仏教学者である鈴木大拙への理解を深め、思索の場とすることを目的に金沢市に開設された施設。建物は「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟」を回廊で結び、「玄関の庭」「水鏡の庭」「露地の庭」の3棟と3つの庭で構成されている。浅く水をたたえた水鏡の庭に浮かぶ思索空間棟の景観は、フォトジェニックスポットとして度々メディアに取り上げられている。
  • 金沢蓄音器館
    rating-image
    4.5
    73件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市尾張町2-11-21
    石川県金沢市にある蓄音器の博物館。館内には、昭和50年代から収集された蓄音器600台、SPレコード3万枚ものコレクションが展示されており日本有数の所蔵数を誇る。毎日3回、所蔵品の中から選んだ蓄音器でSP盤をかけ、聴き比べ演奏会を行っている。使用する機種は、エジソンが発明した蝋管式から、蓄音器の王様と言われる「クレデンザ」まで。大正ロマンを感じさせる美しい外観も見どころ。

    11月後半の三連休に訪問。泉鏡花記念館のついでのつもりで寄ったのが、大誤算。展示がとても面白く、連休だからかあちこちで実演のサービスもあり、ついつい長居しました。残念ながら蓄音機の聴き比べはできなかったけど、ここは一見の価値ありますよ。

  • 石川県立伝統産業工芸館
    rating-image
    4.0
    89件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市兼六町1-1
    石川県の伝統工芸品を収集した博物館。人気の観光スポット兼六園に隣接しており、施設の西口から直接入園できる。館内には経済産業省指定の伝統的工芸品10種を含む36業種が展示紹介されており、土日には様々な分野の伝統工芸士の実演を見ることができる。また陶芸体験やその他ワークショップイベントも随時行われている。JR「金沢駅」から車で約15分。

    石川県の伝統工を一堂に紹介する施設で、兼六園の中からも入館できます。加賀友禅や輪島塗などの漆器、九谷焼などの陶器、金沢和傘などなど、石川県の伝統工芸36業種が展示・紹介されています。企画展もいろいろあるようで、訪ねた時は、「のとの酒を旅する」と「世界の漆」展が催されていました。ショップのある1階は無料。2階の展示スペースは260円。金沢・加賀百万石をより深く知る知ろうとするなら、必見!ともいえます...

  • 志摩(国指定重要文化財)
    rating-image
    4.0
    270件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-13-21
    金沢ひがし茶屋街にある「金沢ひがし廊 志摩」は、文政3年(1820)に建てられ、今日に至るまで手を加えられることなく江戸時代そのままの建物が残っており文化遺産としての評価も高く、国の重要文化財に指定された。遊興のための造りとなっている2階の客間はお客が床の間を背にして座ると、正面が控えの間となり、襖がひらくと舞や遊芸が楽しめる設計となっている。茶屋内の「寒村庵」では金沢の伝統菓子とともにお抹茶をいただける。

    お茶とお菓子を昔のお茶屋の建物でいただけます。とても静かで落ち着いた空間でおいしいお茶をいただけます。

  • 懐華樓
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-14-8
    金沢ひがし茶屋街の中ほどにある「懐華樓」は、金沢で最も大きなお茶屋である。夜は「一見さんお断り」だが昼間は建物内の見学が可能。金沢のお茶屋ならではの朱塗りの壁や調度品をを楽しむことができる。また懐華樓カフェでは、素材にこだわった高級甘味をいただくことができる。一般の方にも、お茶屋遊びや加賀料理を体験できる「艶遊会」という催しを年に数回開催している。
  • 妙成寺
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    旅行/観光
    石川県羽咋市滝谷町ヨ-1
    石川県羽咋市にある日蓮宗の北陸本山で、能登随一の大伽藍をもつ寺院。境内の建物10棟が国の重要文化財に指定されており、祖師堂、本堂、三光堂の3つの御堂が横一線に並んだ特徴的な配置をしている。この並びは日蓮宗独特で、全国では妙成寺のみが建立当時の姿を残す。また、北陸唯一の五重塔は、小高い丘の上に建てられており、 まさに妙成寺のシンボル。

    重要文化財となる十棟がある日蓮宗本山。 五重塔は木造五重塔で素晴らしい。 名勝庭園から眺める五重塔がまた格別に素晴らしい。 御朱印もいただける。

  • 石川県西田幾多郎記念哲学館
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県かほく市内日角井1
    かほく市内日角井にある博物館。地元出身の哲学者・西田幾多郎に関する資料を中心とした展示を行う、日本で唯一の哲学の博物館である。建築家・安藤忠雄により「考えること」をテーマに設計された施設には、約300席のホールや研修室、展望ラウンジ、哲学系の蔵書が揃う図書室や喫茶も併設している。

    観覧料一般300円、JAF等割引250円。何よりもコンクリート打ち放し安藤忠雄建築がバレバレと分かり易い。兵庫や秋田など県立美術館系にはデジャブな存在。公共建築物にはお馴染みのあるある光景。「人間は考えるアッシーである」とかパスカルも嘆いているかもしれません。

  • 永光寺
    旅行/観光
    石川県羽咋市酒井町イ11
    羽咋市酒井町にある寺院。曹洞宗の太祖・瑩山紹瑾(けいざんじょうきん)禅師により1312年に開山。後醍醐天皇の時代から勅願寺となり隆盛を極めるも、応仁の乱により伽藍を焼失し、江戸時代に再興された。大晦日には、正座をして鐘をつく「永光寺様式」と呼ばれる除夜の鐘つきが見られる。
  • コスモアイル羽咋
    遊ぶ/趣味
    石川県羽咋市鶴多町免田25
    羽咋市鶴多町免田にある博物館。宇宙から帰還した宇宙カプセルをはじめ、実際に宇宙開発に使用された機材や、UFO研究に関する資料などの展示を行っている。併設の「コスモシアター」では、プラネタリウム型のドームスクリーンで宇宙や科学に関するプログラムを上映している。
  • 加賀友禅会館
    rating-image
    4.0
    32件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市小将町8-8
    金沢市小将町にある伝統工芸「加賀友禅」の展示・体験施設。友禅の展示や手描き友禅の実演のほか、友禅小物などの販売も行っており、手作り体験コーナーや着物の試着コーナーでは加賀友禅と実際にふれあうことができる。また、展示会などに利用できる貸しホールや、無料休憩所などの施設も併設している。

    加賀友禅染めの体験ができます。短時間のものでは30分、そうでなければ1時間ぐらいです。ハンカチ・巾着・トートバッグにできるようですが、物によってはデザインが限られます。(もちろん、時間・値段も変わります)巾着(絵柄はひゃくまんさん)に挑戦しましたが、なかなかの仕上がりで満足です。予約せずに行ったのですがすぐ対応していただけました。

  • 宇多須神社
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-30-8
    金沢市東山1丁目にある神社。約1300年前に多聞天社として創建され、「毘沙門さん」とも呼ばれる。かつては藩祖・前田利家も祀られ、金沢城の鬼門守護の神社としても信仰された(現在は同市の尾山神社に遷座)。毎年節分には節分祭が開催され、地元の芸妓衆による豆まきなどが行われる。
  • うみっこらんど七塚
    遊ぶ/趣味
    石川県かほく市白尾ム1-3
    遠浅の海岸に隣接する自然体感施設。白尾ICを降りてすぐの位置にキャンプ場とバーベキュー場、博物館が併設されている。人と海の関わり・暮らしをテーマにした「海と渚の博物館」は戦後の日本建築史を代表する建築家・内井昭蔵氏の設計によるもの。舟をイメージしたデザインは第22回石川県建築賞にも入賞している。館内の収蔵品は3000点を超え、コンピューターを駆使した体験コーナーなどを通じて能登半島の海の暮らしを学ぶことが可能だ。
  • 加賀藩十村役喜多家
    旅行/観光
    石川県羽咋郡宝達志水町北川尻ラ1-1
    「十村役(とむらやく)」とは江戸時代に加賀3代目藩主・前田利常が制定した農政制度のこと。十の村を単位にした組織の長で、年貢の取り立てや農村全体の管理監督を行っていた。その十村役の筆頭で象徴ともいえるのが茅葺の十村役門有するこの屋敷だ。主屋の座敷構成は十村役に相応しい格調高いもの。村の行政を司る調詞所や溜りの間、藩主を迎え入れる専用玄関などそれぞれに意味の異なる4つの玄関がある。加賀藩にまつわる古文書や文化財を展示した資料館が併設されており、当時の歴史についてより理解を深めることが可能だ。
  • 豊財院
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    石川県羽咋市白瀬町ル8
    今から700年以上も昔、鎌倉時代の頃に瑩山紹謹禅師が草庵を結んだのが始まりと伝わる禅道場。後の正和元年(1312)に弟子の明峰素哲が堂宇を建立した、能登で最初の禅道場だ。平安中期作の木造聖観世音菩薩立像や馬頭観世音菩薩立像、十一面観世音菩薩立像などを安置しており、これらの寺宝はいずれも国指定重要文化財になっている。歴代住職やその弟子たちの血染めで書写した血書大般若経は、羽咋市指定の文化財だ。山の中腹にある院からは羽咋の自然が一望でき、心静かにゆっくりとした時間が過ごせる。

    木造の馬頭観音立像は由緒と迫力に圧倒されました。永光寺を開いた人の弟子関連ですね。重要文化財はみな木彫。

  • 内灘町歴史民俗資料館 風と砂の館
    遊ぶ/趣味
    石川県河北郡内灘町字宮坂に455
    全長344メートルの斜張橋・サンセットブリッジの近くに佇む資料館。段差のないワンフロア続きの館内で内灘町の歴史や各種資料、凧や文化財などを展示している。4つに分かれた展示室は大正年間に存在した粟ヶ崎遊園に関するコーナーや戦後基地反対運動の先駆けとなった内灘闘争コーナー、世界の凧コーナーに土器や漁具を再現した民俗と歴史のコーナーと盛りだくさん。当時の貴重な映像を交え、より深い内灘の歴史に触れることが可能だ。隣接する茶室「惜亭」の見学案内も行っている。

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す