NAVITIME Travel

宮城の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 仙台城跡(青葉城址)
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区天守台青葉城址
    仙台市街を見下ろす仙台城址(青葉城址)にある文部科学省認可の歴史博物館。仙台城、伊達政宗公、伊達家をテーマとした展示が行われており、稙宗・晴宗の文書、政宗自筆書状、刀剣、宇和島伊達家の婚礼調度品(化粧道具など)などが実物資料として展示されている。また、伊達政宗公居城である仙台城の本丸「大広間」落成400年を記念したフルハイビジョンCG映像鑑賞や、CGコンテンツを利用した仙台城の一部、伊達家屋敷、城下町などのバーチャル散策を楽しむことができる。
  • 鹽竈神社
    rating-image
    4.5
    195件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県塩竈市一森山1-1
    国の天然記念物に指定されている塩竈桜で知られる鹽竈神社。主祭神たる塩土老翁神、左宮に武甕槌神、右宮に経津主神が祭られているが、江戸時代以前はあまり判然とせず所説あるとされている。現在の社殿は宝永元年(1704)に竣工されたもので、本殿・拝殿などを含む14棟と石鳥居1基が国の重要文化財に指定されている。海上安全・大漁満足・安産守護・交通安全・厄除けなど様々なご利益がある。地元の人々から多大なる崇敬を集めており、どんな祈願もすべて「しおがまさま」へと皆足を運ぶ。

    手前の長い階段200段だったか???はなかなか登りがいがある。上からは塩釜湾がよく見える。春は桜の名所でもある。

  • 瑞鳳殿
    rating-image
    4.0
    589件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2
    寛永13年(1636)に70歳で生涯を閉じた伊達政宗公の遺命により造営された霊屋「瑞鳳殿」。本殿、拝殿、御供所、涅槃門からなり、豪華絢爛な桃山文化の特徴を今に伝えていた。昭和6年(1931)に国宝に指定されたが、昭和20年(1945)の戦災によって惜しくも焼失。その後、昭和54年(1979)に再建、平成13年(2001)に大規模な改修工事が行われたことで、美しい色彩が蘇った。

    駐車場からは結構な坂道を登り、さらに石段の上に入口があります。紅葉の季節はきれいでしょうが、冬でも竹林は美しく、風情があります。 瑞鳳殿はとても豪華な造りです。 資料館も見応えがあり、伊達家三代が偲ばれます。

  • 白石城(休業中)
    rating-image
    4.0
    151件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県白石市益岡町1-16
    白石駅から徒歩約10分の白石市にあった平山城。別名は益岡城。主に仙台藩伊達氏の支城として用いられ、関ヶ原の戦い後、明治維新までの260余年間は片倉氏が代々居住した。明治初頭に廃城令により解体されたが、伊達政宗の片腕、片倉小十郎景綱の偉業を偲び、平成7年(1995)に三階櫓と大手一ノ門、大手二ノ門が忠実に復元された。約400本の桜がある白石城(益岡公園)。見ごろとなる4月中旬頃には、多くの観光客が訪れる桜の名所として有名。

    スーパーから徒歩数分にあります。お城の周りも風情があり歩いていて楽しいです。天守閣のすぐ隣に公園がありちょっとしたウォーキングコースになっていました。小さなお城ですがきれいでした。

  • 定義如来(西方寺)
    rating-image
    4.0
    66件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区大倉字上下1
    8/15に行われる「ローソク祭り」が幻想的で美しく有名な「定義如来(西方寺)」は、平重盛公より託された阿弥陀如来の御霊像をまもり、源氏の追討をのがれて、この地に隠れた肥後守平貞能公が開祖と言える。その後、宝永3年(1706)に従臣の後裔早坂源兵衛が自ら出家し「観蓮社良念」と称し開創された。東北自動車道「仙台宮城IC」より車で約45分。

    参道にはサンドウィッチマンお薦めの三角油揚げの揚げたてがいただけます。七味とお醤油かけてどうぞ。厄年の人はお祓いにたくさん来ます。前厄、本厄、後厄と3年続けて行くのが本式らしいです。お祓いしていただいたらたくさんある参道のお店を見ながら楽しいひやかし。

  • 大崎八幡宮
    rating-image
    4.0
    287件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県仙台市青葉区八幡4-6-1
    慶長12年(1607)、伊達政宗公によって創建された神社。昭和27年には安土桃山時代の唯一の遺構として社殿(本殿・石の間・拝殿)が国宝に指定されている。厄除け・除災招福や必勝・安産の神として篤く信仰されている。全国でも最大級の正月送りの行事「松焚祭」でよく知られている。正月飾りや古神札等を焼納し、その火の勢いから「どんど焼き」とも呼ばれる。又、さらし姿で参拝する「裸参り」も有名。交通アクセスは、仙台駅前からバスが出ており、大崎八幡宮前にて下車し徒歩5分。

    仙台といえば八幡宮というほど多くの人が参拝する神社です。平日に参拝した際は、空いていていましたが、御朱印は書置きのものでした。今日の夜通った際は、商店街に提灯が飾られ通りが幻想的で美しかったです。

  • 瑞巌寺(休業中)
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内91
    天長5年(828)、慈覚大師によって建立された瑞巌寺は、臨済宗妙心寺派に属する。戦国の騒乱で衰退していた寺を復興すべく、伊達政宗が慶長9年(1604)より丸4年の歳月をかけ桃山様式の本堂を完成させた。その際正式名称を「松島青龍山瑞巌円福寺」と改める。見どころは、「庫裡」。いわゆる台所であり、その美しさは国宝にも指定されている。

    家族で松島に観光に行き、瑞巌寺に寄りました。 こちらの門は、あまり観光客も立ち止まらなく静かな雰囲気で観覧できます。

  • 金蛇水神社
    旅行/観光
    宮城県岩沼市三色吉字水神7
    岩沼駅より車で約10分のところにある、金蛇大神を祀る神社。商売繁盛、金運円満、厄除開運、海上安全の神として古くから信仰を集め、金運のパワースポットとしてメディアにも紹介されている。境内には1500株の牡丹が植えられている歴史ある牡丹園があり、藤とツツジが彩りを添える5月の中頃に「花まつり」が行われ、多くの参拝客で賑わいを見せる。また、休憩所内に神社の伏流水を使ったそば工房があり、打ち立てのそばを味わえる。
  • 御釜神社
    旅行/観光
    宮城県塩竈市本町6-1
  • 杉薬師双林寺文化財収蔵庫
    旅行/観光
    宮城県栗原市築館薬師台双林寺
  • 仙台市博物館
    遊ぶ/趣味
    宮城県仙台市青葉区川内26 (仙台城三の丸跡)
    伊達家から寄贈された資料や、仙台藩を中心とした歴史・文化関連の展示を中心とした博物館。金色の細い月形の前立が印象的な伊達政宗所用の「黒漆五枚胴具足」(重要文化財)や、幅8mの巨大な「奥州仙台領絵図」を所蔵。ユネスコ世界遺産を含む国宝・慶長遣欧使節関係資料などの貴重な資料の数々が展示されている。年3-4回、特別展や企画展も開催されている。
  • 観潤亭 松島博物館
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内56
    伊達政宗公が豊臣秀吉から拝領した伏見桃山城の茶室を江戸品川の藩邸に移築したものを、二代藩主忠宗が松島に移築した建物である。藩主・姫君・側室等の松島遊覧、接待用の施設「御仮屋」として利用されていた。仙台藩絵師・佐久間修理の手によるふすま絵は、国の重要文化財にも選定されている。
  • 五大堂(休業中)
    旅行/観光
    宮城県宮城郡松島町松島字町内
    松島のシンボルである五大堂は、国の重要文化財として指定されている仏堂。臨済宗妙心寺派の寺院・瑞巌寺に属す。五大堂と呼ばれる由縁は、「大聖不動明王」を中心に、「東方降三世」、「西方大威徳」、 「南方軍五大堂」、「北方金剛夜叉」の五大明王像が安置されたことによる。平安時代中期に制作された秘仏とされる五大明王像は、33年に1回のみ開扉される。
  • 円通院
    rating-image
    4.5
    319件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県松島町松島字町内67
    臨済宗妙心寺派の寺院で、三陸三十三観音霊場の第1番札所とされている。正保4年(1647)、三慧殿が建立され開山された。境内の庭には、心字の池を中心とした石庭があり、秋には紅葉で鮮やかに彩られる。夜はライトアップもされ、境内は神秘的な雰囲気に包まれる。バラの庭「白華峰西洋の庭」が見事なバラを咲かせることから、バラ寺と呼ばれていた。近年はバラの数が減少し、境内には苔が生えている事から苔寺として親しまれている。

    母の薦めで数珠のブレスレット作りをしてきました。お守りになるそうで…でも高い! ただ、作り終わった後の石の説明がよかったです。今の私にぴったりでした!

  • 涌谷城跡
    旅行/観光
    宮城県遠田郡涌谷町涌谷字下町3-2
    JR「涌谷駅」から徒歩10分、県内では唯一の現存する二層櫓「太鼓堂」が残る涌谷伊達氏の居城跡。本丸跡には涌谷神社が祀られ、周辺は「城山公園」として整備されている。園内に再建された天守風の資料館には、涌谷伊達家ゆかりの文化財など、町の歴史や民俗史料など約千点が収められている。桜の名所としても知られ、毎年4月中旬頃に開かれる「桜まつり」ではソメイヨシノやシダレザクラ、ヤマザクラなどのライトアップも楽しめる。
  • 登米市伊豆沼・内沼サンクチュアリセンター
    旅行/観光
    宮城県登米市迫町新田字新前沼254
    登米市迫町新田字新前沼にある環境教育拠点施設。ラムサール条約登録湿地でもある伊豆沼・内沼に隣接している。沼に生息する淡水魚などの水生生物の水槽展示や、自然環境に関するパネルや写真、昔の漁具などの資料の展示を行っている。また、展望ホールからは伊豆沼の水辺を一望することができる。
  • 双林寺
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    宮城県栗原市築館薬師台1-1
    760年に「医王山興福寺」として開創したが、幾度もの火災により薬師堂を残して焼失。1591年に再建、改称した。本尊の「木造薬師如来座像」は重要文化財に指定。境内にある「姥杉」は樹齢約1200年と言われる巨木で、県の天然記念物に指定。

    旧・奥州街道をランニングで旅した際に通りかかりました。小高い丘の上にありとても見晴らしの良い場所にあるお寺です。境内はとても広く、よく手入れがされていて気持ちよい空間でした。

  • 天平ろまん館
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県遠田郡涌谷町涌谷字黄金山1-3
    遠田郡涌谷町涌谷黄金山の佐沼街道沿いにある複合施設。日本初の産金地・陸奥国小田郡の歴史や、東大寺の大仏にも使われた鍍金技術、隣接する国史跡「黄金山産金遺跡」に関する展示施設や、砂金採り体験施設を備える。直売所では、金箔をあしらったまんじゅうや、金箔工芸品、郷土食の「おぼろどうふ」などを販売。郷土料理のレストランも併設している。遺跡広場と史跡ゾーンが隣接。

    749(天平21)年、百済王の子孫で大和朝廷の高官であった陸奥守百済王敬福(くだらのこにきしきょうふく)が、この地で産出した黄金を聖武天皇に献上しました。その遺跡に隣接して建てられた「天平ろまん館」は、現在でも黄金の輝きと百済文明の香りが満ち満ちています。先住民である蝦夷(えみし)の悲しい歴史と背中合わせですが、最強のパワースポットの予感です。

  • 大崎市松山酒ミュージアム・地酒や華の蔵
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    宮城県大崎市松山千石字松山242-1
    大崎市松山千石松山の県道242号線沿いにある、酒蔵「一ノ蔵」の展示施設。昔の酒造りに使われていた道具の展示や、酒の醸造工程や歴史などに関する資料展示を行っている。絵画展示室とイベントギャラリーを併設しており、春と秋に開催される「法華三郎信房刀剣展」をはじめ、様々な企画展も行われる。また、一ノ蔵の酒や地元の物産の売店と食事処を備えた「地酒や華の蔵」も隣接。

    物販・飲食の施設です。一ノ蔵のお酒はもちろん(すず音も)そろっていますが他にも地元のものを購入できます。レストラン(食事処)では食事のほかスイーツもいただけるようです(当日訪問の時間はすでにクローズ)。

  • 角田市スペースタワー・コスモハウス
    遊ぶ/趣味
    宮城県角田市角田字牛舘100
    阿武隈急行「角田駅」下車徒歩15分。「JAXA角田宇宙センター」がある角田市のシンボルとして作られた施設。スペースタワーの展望室からは、市街地はもちろん蔵王連峰まで眺望できる。コスモハウスでは人工衛星の実物大模型やロケットエンジンの実物、映像資料など、宇宙をテーマとした展示が行われている。屋外には高さ49mの日本初の純国産型ロケット「H-II」の実物大模型も展示されている。売店では宇宙関連グッズなどが手に入る。

宮城の主要エリア

around-area-map

東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。

宮城の写真集

目的から探す