関連する記事

関連する観光コース

- 石川 PHOTO ALBUM -

banner_photo

石川県立歴史博物館

兼六園から徒歩で約3分のところにある、赤レンガの建物が目を惹く博物館。かつて陸軍兵器庫、戦後は金沢美術工芸大学に使用され、国の重要文化財に指定されている。名前のとおり、石川県の歴史や文化を題材とした常設展示を行なっており、出土した骨を元に復元した縄文犬から、昭和頃のお茶の間の風景を再現したエリアまで時代を追っていくことができる。企画展や特別展も年に数回開催されているほか、学芸員の解説やゼミナールなど精力的に活動中。近隣の史跡や寺院を巡るツアーも主催している。

place

石川県金沢市出羽町3-1 (金沢エリア)

phone 0762623236

石川県立歴史博物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/05/14 やっぱり、石川県の歴史において、「加賀前田家と江戸幕府」が興味深かったでした。お勧めですね。
やっぱり、石川県の歴史において、「加賀前田家と江戸幕府」が興味深かったでした。お勧めですね。
「兼六園」の近くにある、赤レンガの建物が「石川県立歴史博物館」です。その赤レンガの建物は、かつて陸軍兵器庫などとして使われていて、その各時代の再利用の中で、現在の「石川県立歴史博物館」ができたそうです。
で、「石川県立歴史博物館」は、そのまま、石川県の原始時代から現代に至るまでの歴史的展示物などを紹介して...
投稿日:2020/02/03 歴史博物館
本多の森公園に位置する博物館の一つで、赤レンガ造りの外観が特徴的な石川県立歴史博物館。もともとは日本陸軍の兵器庫として利用されていた建物を改修し使われているのでとても立派だ。しかも建物自体も大きく二棟も横並びであるので迫力がある。建物を見るだけでも面白い。
投稿日:2020/01/06 面白い展示
旧陸軍の兵器庫を使った建物の内部は重厚なつくりで美しいです。展示は石川の歴史を分かりやすく展示されています。特に映像の解説はとても分かりやすく、古墳、参勤交代や一向一揆、など誰でも楽しめるとおもいます。中央の棟の2階には体験コーナーが設けられており、鎧の試着や土器のパズル、青銅鏡などがあって実際に触れることができ、小1と年中のうちの子たちも楽しんでました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
石川県金沢市出羽町3-1 [地図]
エリア
金沢エリア
電話番号
0762623236
時間
9:00-17:00(展示室への入室は16:30まで)
休業日
月により異なる
料金
[観覧料]一般300円、大学生240円
駐車場
有り(30台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、その他)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、nanaco、WAON、楽天Edy)
Wi-Fi
あり
喫煙
その他(屋外喫煙所)
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          石川 の主要エリア

          around-area-map

          北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。