コスモアイル羽咋

博物館/科学館

本物の宇宙船に出合い、感動し、米ソ宇宙競争の熾烈を学ぶ

「UFOの町」をテーマに町おこしを進める羽咋市(はくいし)で、1996年(平成8)に開館したのが宇宙科学博物館コスモアイル羽咋だ。実際に飛行した宇宙船をはじめ、宇宙探査の歴史を本物の宇宙機材を通して学ぶことができる。

UFOが舞い降りたようなコスモアイル羽咋の外観 UFOが舞い降りたようなコスモアイル羽咋の外観

古文書で見つけた空飛ぶ謎の物体

羽咋市とUFOの関係は、町おこしを模索していた市民有志が、鍋のふたの形をした謎の物体がたびたび目撃されたとの記述を古文書で見つけたことにさかのぼる。間もなく「羽咋ミステリークラブ」が設立され、UFOをキーワードにした飲食を展開したところ人気を呼び、1990年(平成2)、市主催の第1回宇宙とUFO国際シンポジウムを契機に町おこしの拠点となる施設建設の機運が高まった。建設計画は自治省のリーディングプロジェクトにも選定され、「宇宙の出島」という意味をもつ「コスモアイル」の名称をつけてオープンした。

大きなレッドストーン・ロケットは一帯のランドマーク的存在 大きなレッドストーン・ロケットは一帯のランドマーク的存在

しのぎを削った米ソ超大国の宇宙開発を体感

本物の宇宙船や宇宙機材を多数、間近で見ることのできる博物館は、国内でもほかに例がないそうで、宇宙ファンでなくてもワクワク感が高まる。施設の外観は、まさにUFOが舞い降りたような平たいドーム状で、遠くからでもひときわ目をひくレッドストーン・ロケットが広場にそびえ立つ。全長26.6mあり、アメリカのマーキュリー宇宙船の打ち上げで実際に使われたものだ。館内に足を踏み入れると、戦後、アメリカと旧ソ連が超大国の体面をかけ、宇宙開発にしのぎを削った歴史の証言者となる宇宙船などがずらりと陳列され、その迫力に思わず息をのんでしまう。

アメリカ初の有人宇宙飛行を成功させたマーキュリー宇宙船 アメリカ初の有人宇宙飛行を成功させたマーキュリー宇宙船

過酷な宇宙探査を物語る焦げ跡や傷

まず、人類初の有人宇宙飛行に成功したガガーリンらが参画したヴォストーク計画で、実際に使われた宇宙カプセルを見る。表面には、大気圏再突入の際の高熱で焼け焦げた跡や地表に激突した際の傷が生々しく残る。隣には、旧ソ連におくれを取ったアメリカが挽回を期して打ち上げたマーキュリー宇宙船が展示され、さながら両国が火花を散らす気配だ。このほか、月を舞台に繰り広げられたアメリカのアポロ計画、旧ソ連のルナ計画に関係する宇宙船や火星探査機などが並んでいる。

宇宙からの帰還時の傷が残る旧ソ連のヴォストーク宇宙カプセル 宇宙からの帰還時の傷が残る旧ソ連のヴォストーク宇宙カプセル

旧ソ連の月面探査機ルナ24号。本物のバックアップ機で、完全な形で残る最後の1機 旧ソ連の月面探査機ルナ24号。本物のバックアップ機で、完全な形で残る最後の1機

月面や火星の走行用として作られたアメリカのルナ・マーズローバー 月面や火星の走行用として作られたアメリカのルナ・マーズローバー

充実のUFO関連資料とコスモシアターも

充実したUFO関連の資料も見逃せない。1947年(昭和22)、空飛ぶ円盤がアメリカのロズウェルで墜落し、そのときに撮影されたとされる映像をもとにテレビ局が作成した宇宙人の模型もそのひとつ。このほかUFO現象に関する研究成果を紹介しており、肯定的な見解、否定的な見解も含めて学ぶことができる。館内には、プラネタリウムのドーム型スクリーンを備えたコスモシアターもあり、宇宙に関する番組を臨場感たっぷりに味わえるのも、ここならではの魅力といえる。

旧ソ連が1965年(昭和40)から1972年(昭和47)にかけて打ち上げた、当時最大級の人工衛星であるモルニア通信衛星 旧ソ連が1965年(昭和40)から1972年(昭和47)にかけて打ち上げた、当時最大級の人工衛星であるモルニア通信衛星

スポット詳細

住所
石川県羽咋市鶴多町免田25
電話番号
0767229888
時間
8:30-17:00
休業日
火(祝の場合は翌日)
[8月]無休
料金
[宇宙科学博物館]500円
[コスモシアター]500円
[宇宙科学博物館・コスモシアター共通]900円
駐車場
あり(200台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
可(PayPay、auPAY)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
可(屋外にあり)
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
30-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • UFO宇宙人大好き
    5.0 投稿日:2020.12.27
    見応えバッチリ!アポロやルナ、月面探査機とか沢山展示があり、それぞれ3分位のビデオが見られます。全部じっくり見ると2時間はかかると思います。展示室内に沢山椅子があるので疲れたら休めます。シアター付きにしても800円なので安く楽しめて良かったです。1階の売店ではTシャツ、エコバッグ、ステッカー、宇宙食などがありました。クレジットカードは使えません。
  • 本物が見れます!
    4.0 投稿日:2020.12.23
    宇宙に関するものを展示しています。他の博物館や特別展示はレプリカが多いですが、ここは本物を多数展示しており、大気圏突入で焼け焦げた跡など、実際に見ることができます。周囲に特に観光地があるわけではありませんが、わざわざここへ行く価値はあると思います。
  • 全部、本物!
    5.0 投稿日:2020.08.25
    展示されているものを順に見ながらクイズに答えていくと、最後にご褒美がもらえます!気軽に近寄って見られますので、嬉しい限りです。館内のあちらこちらで宇宙人キャラクターが色々やっていて、笑えます。エレベーターは最初、乗った時、ひやっとしました。お土産コーナーも超オススメです!

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          - NEARBY HOTELS -

          周辺のホテル

          羽咋・河北エリアのおすすめスポット

          石川のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました