石川の旅行/観光スポット一覧

  • 兼六園
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市兼六町1
    石川県金沢市にある日本庭園。17世紀中期、加賀藩により金沢城の外郭に造営された藩庭が起源といわれ、国の特別名勝にも指定されている。また、水戸の偕楽園、岡山の後楽園とともに日本三名園の一つとして知られる。冬の風物詩・雪吊りや梅苑の紅梅白梅など四季折々の自然を活かした景観は屈指の美しさと評されており、2009年には「ミシュラン観光ガイド」で最高評価の3つ星に選ばれた。観光シーズンには無料開放やライトアップなどのイベントも開催。

    西南戦争で戦死した石川県出身者の慰霊碑で、日本武尊像が建立されています。日本武尊は古代日本の伝説的な英雄です。銅像は高さ5.5メートル、重さ5.5トンもあり人物像としては日本最古とされています。台座がコンクリートではなく、大小の石積みなのが目を引きます。

  • 金沢21世紀美術館
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市広坂1-2-1
    石川県金沢市の中心に位置するガラス張りの円形美術館。有料の展覧会ゾーンと無料の交流ゾーンに分かれており、館内外に様々なオブジェやアートが点在している。特に人気が高いのは、レアンドロ・エルリッヒ作の「スイミング・プール」(通称:レアンドロのプール)。地上から覗くとまるでプールの中に人が入っているように見え、プールを介して地上と地下で人と人が出会うことができる体験型の作品である。
  • 尾山神社
    rating-image
    4.0
    665件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市尾山町11-1
    石川県金沢市にある神社で、加賀藩の藩祖・前田利家と正室お松の方が祀られている。創建は明治6年(1873)で、それまで利家の神霊は卯辰山麓の「卯辰八幡宮(現:宇多須神社)」に合祀されていた。明治8年(1875)築の神門は、和漢洋折衷の3層構造。国の重要文化財に指定されている。3層目に色とりどりのギヤマン(ガラス)がはめ込まれており、夜には灯りが灯り幻想的な雰囲気を醸しだしている。

    ステンドグラスのライトアップが見たかったのですが、神社に着いたのが4時くらいで、観光案内所に行ったら、日没した方がとてもキレイと言われて、一旦ホテルに戻りました。日没後、再度訪れたら観光案内所の方が言った通りキレイでした。そこから金沢城公園まで行けまう。ライトアップがとてもキレイでした。おすすめです。

  • 武家屋敷跡 野村家
    rating-image
    4.0
    866件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市長町1-3-32
    藩政時代の武士が暮らした武家屋敷が建ち並ぶ地域。石畳と土塀が続く小路を歩けば、江戸時代の武士や奥方たちの生活を肌で感じることができる。代々奉行職を務めた野村家の屋敷が一般公開されており、狩野派の画人・佐々木泉景による襖絵やギヤマン入り障子戸のある建物内や茶室、庭園などを見学できる。海外からの観光客も多く、国際的に評価の高いスポット。

    金沢市長町にあります、石畳や土塀など往時の面影を今も色濃く残る上級武士あとですこの界隈では唯一一般されたいるのが野村家です。

  • 鈴木大拙館
    rating-image
    4.5
    440件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市本多町3-4-20
    石川県金沢市出身の仏教学者・鈴木大拙への理解を深め、思索の場とすることを目的に開設された施設。「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟」を回廊で結び、「玄関の庭」「水鏡の庭」「露地の庭」の3棟と3つの庭で構成されている。浅く水をたたえた水鏡の庭に浮かぶ思索空間棟の景観は、フォトジェニックスポットとしてたびたびメディアに取り上げられている。

    中は、ほぼ何もない。ただ、その空間の使い方、一つの生け花の存在感、何もないのに、そこにある。という不思議な場所。心に悩みがある方は、水面を見つめて座ってみることをお勧め。忠告、集団でいくところではありません。

  • ひがし茶屋街
    旅行/観光
    石川県金沢市東山
    加賀藩公認の茶屋街として栄え、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている金沢の定番観光スポット。石川県金沢市東山の浅野川東側にある。昔ながらの古い街並が残り、メインストリートや裏路地に沿ってキムスコと呼ばれる出格子が特徴の古い町屋が並ぶ。現在は料亭や和食を提供する店舗が多く営業している。夜には三味線や太鼓の音が漏れ聞こえ、雅な日本文化を肌で感じることができる。
  • 主計町茶屋街
    旅行/観光
    石川県金沢市主計町
    石川県金沢市の「浅野川大橋」近くにある茶屋街で、加賀藩士・富田主計の屋敷があった場所でもある。明治から戦前にかけて花街として栄え、現在も石畳と格子窓の町家が多く建ち並ぶ。料亭や茶屋、町家を再利用したカフェバーなどが多く、夕暮れには三味線の音が漏れ聞こえる。五木寛之の小説の舞台となった街であり、隣接する下新町出身の文豪・泉鏡花ゆかりのスポットも多い。
  • 金沢駅観光案内所
    rating-image
    4.5
    316件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市木ノ新保町1-1 JR金沢駅構内
    金沢駅構内の新幹線改札口正面にある観光案内所。県内観光案内の他、当日宿泊予約の受け付けや、宿への手荷物配送、雨傘や車椅子などの貸し出し、金沢市内周遊バスの1日フリー乗車券の販売などのサービスを行っている。外国語対応観光案内カウンターでは、通訳ボランティアによる英語案内も用意されている。

    JR金沢駅ビル内にある観光案内所です。ここのカウンターで毎日、金沢市内1日フリー乗車券600円を購入して金沢市内観光をしていました。

  • 志摩(国指定重要文化財)
    rating-image
    4.0
    308件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-13-21
    金沢ひがし茶屋街にある「金沢ひがし廊 志摩」は、文政3年(1820)に建てられ、今日に至るまで手を加えられることなく江戸時代そのままの建物が残っており文化遺産としての評価も高く、国の重要文化財に指定された。遊興のための造りとなっている2階の客間はお客が床の間を背にして座ると、正面が控えの間となり、襖がひらくと舞や遊芸が楽しめる設計となっている。茶屋内の「寒村庵」では金沢の伝統菓子とともにお抹茶をいただける。

    早朝訪問なので中には入れませんでしたが、外見は趣のある素晴らしい家屋です。このエリアは素晴らしい茶屋街の町、ゆっくりと散策出来ました。

  • 那谷寺
    rating-image
    4.5
    218件の口コミ
    旅行/観光
    石川県小松市那谷町ユ122
    養老元年(717)に泰澄により開創されたと言われている高野山真言宗の寺。境内は広く、まるで山水画のように自然豊か。奇岩遊仙境と称され、本殿は巨大な岩山の洞窟と繋がっている。罪が浄められ生まれ変わる「いわや胎内くぐり」の聖地。本殿や三重塔など国の重要文化財に指定されている建物が多く、紅葉の名所としてもしられている。境内の道や階段に手すりがないため、参拝の際は歩きやすい靴を推奨。

    2015年にミシュラングリーンガイドジャポンに選ばれた名刹です、境内には重要文化財が点在する紅葉にはモミジ、カエデなど色好き最高の紅葉です。

  • 石川県立美術館
    rating-image
    4.0
    168件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市出羽町2-1
    開館は昭和34年(1959)の総合美術館。昭和58年(1983)に現在地へ移転した。石川県ゆかりの作家の作品や加賀藩前田家ゆかりの古美術品を中心に、日本画から油彩画、彫刻、工芸品まで様々な作品を収集・展示している。野々村仁清作の国宝「色絵雉香炉」と国の重要文化財も収蔵。コレクション展示室は7つあり、作品を入替えながら紹介している。パティシエ・辻口博啓氏プロデュースのカフェも人気。

    金沢市出羽町にあります、国宝や古九谷の名品など加賀藩ゆかりの古美術と石川の作家を中心とす近現代の油彩、日本画、彫刻、工芸品を常設展示する地方色豊かな美術館です。

  • 箔一 東山店
    rating-image
    4.0
    79件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-15-4
    金沢箔のメーカー「箔一」の販売店。古民家茶屋が軒を連ねるひがし茶屋街内の、古い銭湯の建物をリノベーションしている。銭湯時代の名残である高い天井を利用した、開放的な店内には金箔を使用した様々な工芸品が並べられている。人気商品はキラキラ輝く金箔コスメやあぶらとり紙。気軽に試すことができるテスターが用意されている。バニラソフトクリームに折り紙大の金箔をふわりとまとわせた金箔ソフトクリームを注文するお客も多い。

    金沢東山にあります、東茶屋街入り口付近ですハクイチのカフェ、スイーツ部門です、ここの名物はハクイチソフトクリームです、これは金箔を一枚を表面にはり付けた他にはないです。

  • 氣多大社
    rating-image
    4.0
    137件の口コミ
    旅行/観光
    石川県羽咋市寺家町ク1-1
    詠んだ歌が収められた「万葉集」というほどの格式をもつ神社。大国主命(おおくにぬしのみこと)を祭神に祀り、創建からの歴史は2,000年とも伝えられている。奥宮が鎮座する社叢は「入らずの森」と呼ばれ、国の天然記念物にも指定されている(立入不可)。

    オオナムチ、すなわち大国主を祀る旧国幣大社で能登国一宮です。出雲から船で能登に入り当地を鎮めたという伝があり国の天然記念物の社叢「入らずの森」で名高い神社で前田利家とまつも崇敬したお宮だそうです。重文となっている社殿は重厚感があり、空気感も独特のものがありました。が、訪問後調べたホームページがチャラくあまりに商業的でかなり興醒めしました。入らずの森を遥拝するのにカード決済で事前予約、訪れたい方も多...

  • 妙立寺
    旅行/観光
    石川県金沢市野町1-2-12
    石川県金沢市にある日蓮宗の寺院で、加賀藩第三代藩主前田利常が創建した。複雑な構造と外敵を欺く仕掛けから、「忍者寺」とも呼ばれている。寺内には落とし穴になる賽銭箱や階段、隠し部屋など巧妙な仕掛けが満載。外観は2階建てだが中は4階建て、部屋数は23にものぼる。見学は電話予約制で、当日も空きがあれば予約することができる。
  • ひがし茶屋街 懐華樓
    rating-image
    4.0
    160件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-14-8

    こちらは2階の見学が有名ですが、僕らは1階のカフェで休憩利用しました。なので2階は見ておりません。カフェのレビューです。 オーダーは”葛切り”、あちこちで葛切りを食べてます。金箔入り葛切りもありましたが、僕らはノーマル志向です。 小さなお重に葛切りと黒蜜が入って出てきます。黒蜜は黒糖ベースでしょう。黒糖独特の甘さが口に広がります。 葛切りはもちろん黒蜜まで完食です。 おしぼりも厚手の物で相応にコス...

  • 石川県立航空プラザ
    rating-image
    4.0
    147件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県小松市安宅新町丙92 (小松空港前)
    石川県の小松空港の北側に位置する航空専門の博物館。屋外および航空プラザ1階にはヘリコプター、航空自衛隊の戦闘機、パラグライダーなど飛行機実機が常設展示されており、展示機によっては着席することもできる。また、本物のYS-11型シミュレーターやF-15戦闘機やセスナ機の操縦が体験できる簡易シミュレーターも整備されている。(有料100円-500円)平成24年(2012)には国内最大級の飛行機型屋内大型遊具を備えたプレイランド「ぶーんぶんワールド」が誕生。天候や季節に関係なく親子で楽しめる施設となっている。

    小松空港ターミナルビルから駐車場を横切り国道360号線を渡った場所に立地。実機が屋外と屋内に展示されている他、数多くの模型や航空機に関する資料展示とフライトシュミレーターが。今回は展示されている政府専用機の貴賓室が見たくて訪問。現役時には非公開であった貴賓館を見る事が出来た、アイボリー色のソファ、執務机など感慨深いものがあった。資料館自体は余り大きくないがじっくり見たら2時間から3時間掛かる。

  • 加賀 伝統工芸村 ゆのくにの森
    rating-image
    4.0
    118件の口コミ
    旅行/観光
    石川県小松市粟津温泉ナ-3-3
    13万坪のテーマパーク。自然と調和した古民家の佇まいが美しい、北陸加賀の伝統工芸を見て、ふれて、創ることができる場所だ。11の館で50種類以上の体験が可能で、美術館・ギャラリーの数も多いため、森の歩き方のおすすめコースも用意されている。輪島塗・友禅・九谷焼・山中塗・金箔はり等の体験が可能。北陸自動車道「片山津IC」より車で約20分。

    雪の中、入場料がかかるので、どうかなと思いましたが お正月にも開いていて、 古民家の雰囲気もよく、結果行ってよかったです。 体験は少し高めではありますが、様々な体験がここの中でできるので とても楽しめました 小学生でも1人でろくろが回せたり、 ガラス吹きを体験出来たり、 説明が丁寧で上手に作る事ができました 結果2日間も行きました チケットを見せて、2日券に変更してと伝えるだけで、半額以下で...

  • 道の駅 能登食祭市場
    rating-image
    3.5
    199件の口コミ
    交通
    石川県七尾市府中町員外13-1
    お魚をモチーフにしたワーフの建物「道の駅 能登食祭市場」は、能登最大の漁港・七尾港にあり、朝どれの新鮮な海産物や能登の銘産品の販売をはじめ、観光案内、レストランと能登の魅力が詰まった道の駅だ。海のすぐそばにあるこの場所からは、波の穏やかな七尾湾の景色を一望することができる。のと里山海道「田鶴浜IC」から車で約18分。

    大きな道の駅で、中は海産物やお土産屋さんでたくさんにぎわっていました。 海がすぐ脇にあって、新鮮な魚介が楽しめます。 私はこの中にある浜焼きに行きました。 とれたて新鮮のエビ、ハマグリ、のどぐろ、ホッケ、サザエ等を自分たちで網で焼いて楽しめます。 とてもビールが進むと思います。 駅内で購入したものを食べることもできるので、私たちはお寿司も食べながら楽しみました。 初心者でも簡単で、貝殻がパクっとあ...

  • 成巽閣
    rating-image
    4.5
    204件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市兼六町1-2
    加賀藩13代藩主・前田斉泰が母・真龍院のために建てた隠居所で、文久3年(1863)築。石川県金沢市の観光名所「兼六園」の隣にあり、建物は国の重要文化財に、庭園は国の名勝にそれぞれ指定されている。柿葺きの2階建ての建物で、1階は書院造り、2階は数奇屋造り。紫の壁や白群青の天井が印象的な「書院の間」や彩色欄間が見事な「謁見の間」など、贅を尽くした内部装飾は必見である

    金沢市兼六町にあります、成巽閣は13代藩主前田斎泰が母君の真龍院のために建てた隠居所です、大名書院造りと数寄屋風書院造りの二つの様式を持つ国の重要文化財です。

  • 輪島キリコ会館
    rating-image
    4.0
    176件の口コミ
    旅行/観光
    石川県輪島市マリンタウン6-1
    「マリンタウン」内にある文化施設で、能登地方の伝統的な奉燈「キリコ」を展示している。夏秋の祭礼時に各町内の氏子たちが担ぎ出すキリコは、最大のもので4階建てのビルに匹敵する大きさ。祭り囃子が流れる館内には約30基のキリコが並び、照明を使って昼・夕方・夜間の祭りの雰囲気を再現している。3階の展望ロビーは、輪島港を一望できる絶景スポット。オリジナルグッズを販売するショップも併設している。

    夏から秋にかけて、能登の各地では200ものキリコ祭りがおこなわれているそうです。その祭りの主役ともいえるキリコが数十基、こちらのキリコ会館で見ることができました。入館者が少なかったからでしょうか。キリコの前で、説明もしていただきました。 キリコは大きなものでは高さが10mを越えます。薄暗い会館内に、火が入ったキリコは勇ましく、幻想的でもありました。キリコ祭りの様子を映像で見ることもできましたよ...

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す