NAVITIME Travel

石川の旅行/観光スポット一覧

  • ひがし茶屋街
    旅行/観光
    石川県金沢市東山
    加賀藩公認の茶屋街として栄え、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている金沢の定番観光スポット。石川県金沢市東山の浅野川東側にある。昔ながらの古い街並が残り、メインストリートや裏路地に沿ってキムスコと呼ばれる出格子が特徴の古い町屋が並ぶ。現在は料亭や和食を提供する店舗が多く営業している。夜には三味線や太鼓の音が漏れ聞こえ、雅な日本文化を肌で感じることができる。
  • 金沢21世紀美術館(2020/6/1まで休業中)
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市広坂1-2-1
    石川県金沢市の中心に位置するガラス張りの円形美術館。館内は有料の展覧会ゾーンと無料の交流ゾーンに分かれており、館内外に様々なオブジェやアートが点在している。特に人気が高いのは、レアンドロ・エルリッヒ作の「スイミング・プール」(通称:レアンドロのプール)。地上から覗くとまるでプールの中に人が入っているように見え、プールを介して地上と地下で人と人が出会うことができる体験型の作品である。
  • 輪島朝市
    rating-image
    3.5
    317件の口コミ
    旅行/観光
    石川県輪島市河井町
    日本有数の規模を誇る朝市で、石川県輪島市河井町の朝市通りに100から250軒ほどの出店が並ぶ。1000年以上の歴史をもつ朝市といわれ、売り子も客も女性が多い。漁師町の女性が売る新鮮な魚介類や近隣農家の女性が売る地元の野菜、手仕事の民芸品など様々な商品が店先に並び、元気な呼び声が常に響き渡っている。朝市は朝8時から昼12時まで、正月3ヶ日と毎月第2・第4水曜日は休業。

    今まで行った朝市の中でも、輪島の朝市は広々と長く続いて色々な店があって飽きません。どこの店の人も愛想良く、商売上手で買い物も楽しくできます。安い輪島塗の食器を買いましたが、店の主人がこれはプラスチックだから安いと教えてくれました。1000円ほどの買い物でしたが、さや箸をおまけにつけてくれました。自分で輪島塗を作っている方も出店していたり、買いたい店も多かった。ホタルイカの干物は量も多く、満足でした...

  • 白山比め神社
    rating-image
    4.5
    119件の口コミ
    旅行/観光
    石川県白山市三宮町ニ105-1
    白山市三宮町にある神社。霊峰白山を御神体として信仰する白山神社の総本宮であり、創建は崇神天皇7年(紀元前91)までさかのぼると言われる。有料で拝観できる宝物館には国宝の短刀「剣銘『吉光』」をはじめ、貴重な重要文化財などが収蔵されている。

    駐車場横からの入り口から入ったので分かりませんでしたが、参道は長いみたいです。おみくじを引いてビックリしました。本当かと思うくらい驚く内容でした。後から調べたら、おみくじは厳しい内容が多いらしいとなっており本当でした。参拝客は多かったです。

  • 能登半島
    旅行/観光
    石川県鳳珠郡
    北陸地方の中央付近から北に細長く突き出した半島。三方を囲む海岸線は、荒波が打ち寄せ奇岩が連なる「能登金剛」から、砂浜を車で走れる「千里浜なぎさドライブウェイ」まで、様々な表情を見せる。その海で獲れる新鮮な魚介類や、豊かな里山の恵みを使った食事や地酒も魅力のひとつ。輪島の朝市が有名だが、日本の棚田百選に選ばれた「白米千枚田」や、日本遺産に認定された「キリコ祭り」など、他にはない見所も多い。飛行機なら羽田空港から約1時間。
  • 白米千枚田
    旅行/観光
    石川県輪島市白米町
    石川県輪島市白米町にある国の名勝で、国道と日本海の間の狭い急斜面に1004枚もの棚田が広がっている。小さな田が幾重にも重なりながら海岸まで続いており、緑と青のコントラストが美しい。世界農業遺産「能登の里山里海」を代表する棚田として観光客が多く訪れるスポットである。機械が入れないため、米作りは現在でも手作業。マイ田んぼを持てるオーナー制度もある。冬季にはイルミネーションイベント「あぜのきらめき」を開催。
  • 道の駅 輪島
    旅行/観光
    石川県輪島市河井町20-1-131
    廃線となった、のと鉄道「旧輪島駅」跡地に作られた道の駅。市の中心近くにあり、新しい交流拠点を目指してバスターミナルやタクシー乗り場などが整備されている。新たに建て替えられた施設の柱には拭き漆が施され、外観は切り妻屋根と格子による輪島らしさが漂う「輪風」の造り。待合所や観光案内所も設けられ、外国人観光客専用の窓口もある。販売所では輪島塗や海産物などの特産品を販売。また、一部、線路とホームが保存され、電車が好きな方にはたまらないスポットになっている。
  • 道の駅 狼煙
    rating-image
    3.5
    30件の口コミ
    旅行/観光
    石川県珠洲市狼煙町テ11
    県道28号大谷狼煙飯田線沿い、禄剛埼灯台の麓にある能登半島最先端の道の駅。名物の「大浜大豆のこだわり地豆腐」は、珠洲産の「大浜大豆」と国定重要無形文化財に指定されている「珠洲産天然にがり」のみを使用した、豆本来の香りとコクのある甘みが特徴。直売所では地元特産品のほか「豆乳ソフトクリーム」などが人気。地域の交流施設としても活用されており、豆腐作り体験や、石臼でのきなこ挽き体験などの体験学習も行っている。

    灯台に行くためには、この道の駅に車を駐車しないと直接灯台までは行けないようです。もう45年ほど前に来た時には灯台の横まで行けたと記憶しています。しかし今は関係者しか行けないようです。

  • ひがし茶屋街
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1丁目
    卯辰山麓を流れる浅野川の川岸には、今でも紅殻格子の風景のある古い街並みが残り、昔の面影をとどめています。
  • 鈴木大拙館
    rating-image
    4.5
    432件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市本多町3-4-20
    石川県金沢市出身の仏教学者である鈴木大拙への理解を深め、思索の場とすることを目的に金沢市に開設された施設。建物は「玄関棟」「展示棟」「思索空間棟」を回廊で結び、「玄関の庭」「水鏡の庭」「露地の庭」の3棟と3つの庭で構成されている。浅く水をたたえた水鏡の庭に浮かぶ思索空間棟の景観は、フォトジェニックスポットとして度々メディアに取り上げられている。

    訪れる季節により見え方が変わるのかもしれません。 私は雨が降る梅雨時に来ました。 作りこまれた空間。 余分なものを引き算して、自然との調和を目指した空間。 施設自体は小さく、場所はわかりづらいかもしれませんが、一見の価値あり。

  • 金沢蓄音器館
    rating-image
    4.5
    81件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市尾張町2-11-21
    石川県金沢市にある蓄音器の博物館。館内には、昭和50年代から収集された蓄音器600台、SPレコード3万枚ものコレクションが展示されており日本有数の所蔵数を誇る。毎日3回、所蔵品の中から選んだ蓄音器でSP盤をかけ、聴き比べ演奏会を行っている。使用する機種は、エジソンが発明した蝋管式から、蓄音器の王様と言われる「クレデンザ」まで。大正ロマンを感じさせる美しい外観も見どころ。

    金沢市尾張町にあります。金沢市に蓄音機館があるのが分かったので、早速行ってきました。全国的にも蓄音機だけの博物館は少ないと思います。ここで600台から蓄音機の音色は素晴らしいものです。

  • 石川県立伝統産業工芸館
    rating-image
    4.0
    100件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市兼六町1-1
    石川県の伝統工芸品を収集した博物館。人気の観光スポット兼六園に隣接しており、施設の西口から直接入園できる。館内には経済産業省指定の伝統的工芸品10種を含む36業種が展示紹介されており、土日には様々な分野の伝統工芸士の実演を見ることができる。また陶芸体験やその他ワークショップイベントも随時行われている。JR「金沢駅」から車で約15分。

    街歩きの前に観ると金沢の工芸品が体系的に理解できるのでおすすめです。 漆、陶器、その他金箔工芸など、さまざまな作品が展示されています。一部は購入可能ですので物欲に注意です。 また、彫刻の彫り師の方が出張で実演しており、そのパフォーマンスも楽しめました。

  • 志摩(国指定重要文化財)
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-13-21
    金沢ひがし茶屋街にある「金沢ひがし廊 志摩」は、文政3年(1820)に建てられ、今日に至るまで手を加えられることなく江戸時代そのままの建物が残っており文化遺産としての評価も高く、国の重要文化財に指定された。遊興のための造りとなっている2階の客間はお客が床の間を背にして座ると、正面が控えの間となり、襖がひらくと舞や遊芸が楽しめる設計となっている。茶屋内の「寒村庵」では金沢の伝統菓子とともにお抹茶をいただける。
  • 懐華樓
    rating-image
    4.0
    149件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-14-8
    金沢ひがし茶屋街の中ほどにある「懐華樓」は、金沢で最も大きなお茶屋である。夜は「一見さんお断り」だが昼間は建物内の見学が可能。金沢のお茶屋ならではの朱塗りの壁や調度品をを楽しむことができる。また懐華樓カフェでは、素材にこだわった高級甘味をいただくことができる。一般の方にも、お茶屋遊びや加賀料理を体験できる「艶遊会」という催しを年に数回開催している。

    ひがし茶屋街の奥に鎮座する静かな佇まいの日本建築です。 歴史好き建築好きにはたまらない佇まいの外観がいいですよ。

  • 妙立寺(休業中)
    rating-image
    4.0
    1239件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市野町1-2-12
    石川県金沢市にある日蓮宗の寺院で、加賀藩第三代藩主前田利常が創建した。複雑な構造と外敵を欺く仕掛けから、「忍者寺」とも呼ばれている。寺内には落とし穴になる賽銭箱や階段、隠し部屋など巧妙な仕掛けが満載。外観は2階建てだが中は4階建て、部屋数は23にものぼる。見学は電話予約制で、当日も空きがあれば予約することができる。

    兼六園からも近く、おすすめの観光スポットです。寺の内部ではガイドさんが説明してくれます。大人1000円、子供700円。電話予約をして集合時刻を守れば入れます。 一切の遅刻は許されません笑。 寺の前の団子屋も美味しかったです。少し早めに行って、つきたて団子を食べて下さい!

  • 石川県観光物産館
    rating-image
    4.0
    102件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市兼六町2-20
    日本三名園のひとつ「兼六園」のそばにあり、石川県金沢市の特産品を一同に集めた商業施設。館内には有名・老舗の銘菓・佃煮・伝統工芸品などが揃う。和菓子作りや加賀八幡起上の絵付けなど、石川の伝統の技に触れることができる体験プログラムも開催。地下1階はギャラリーになっており、加賀百万石の菓子文化や加賀藩のもとで太鼓の製造をしていた浅野太鼓が紹介されている。

    兼六園に行こうとして途中こちらにも。兼六園すぐそばにあり、バス停も目の前で便利です。土産は試食も豊富です。土産選びをするには味の確認もできて便利です。3階には体験工房があり、覗いたら和菓子作りをしていました。

  • 金銀箔工芸さくだ
    rating-image
    4.5
    55件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-3-27
    大正8年(1919)から続く伝統の技により、美しくきめ細やかな金箔を製造・販売している老舗金箔屋。「金箔」は、石川県金沢市の伝統工芸であり、国内の金箔生産99%を誇る。東茶屋街から100メートルほどの所にある本店では、工場見学や金箔貼り体験も実施され、金箔製造の繊細な技を目の当たりにできる。工芸品はもちろん、ガラス作品や化粧品などバリエーション豊かな商品ラインナップでお土産としても人気。

    箸や小物入れに金箔を貼る体験ができます。売店と工房が隣にあり、体験後はいかにも高そうな近畿らの作品を眺めます。

  • 石川県九谷焼美術館(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県加賀市大聖寺地方町1-10-13
    石川県加賀市にある九谷焼の展示紹介をする美術館。1階は九谷焼の名品をご紹介する展示室、2階は喫茶室の他講演会やコンサート、お茶会など多目的に使えるスペースになっている。建物は古九谷の杜親水公園内にあるため公園と一体化し、四季折々の美しい姿を楽しめる庭園ミュージアムとして憩いの場にもなっている。

    九谷焼の常設展示室の回廊から中庭に出ると、直径1メートルくらいの水琴窟があります。建物の配置によって、とてもステキな音色でした。心が落ち着いた感じで常設展示室に入ることができるのも良かったです。

  • 妙成寺
    rating-image
    4.0
    44件の口コミ
    旅行/観光
    石川県羽咋市滝谷町ヨ-1
    石川県羽咋市にある日蓮宗の北陸本山で、能登随一の大伽藍をもつ寺院。境内の建物10棟が国の重要文化財に指定されており、祖師堂、本堂、三光堂の3つの御堂が横一線に並んだ特徴的な配置をしている。この並びは日蓮宗独特で、全国では妙成寺のみが建立当時の姿を残す。また、北陸唯一の五重塔は、小高い丘の上に建てられており、 まさに妙成寺のシンボル。

    前田家と縁のあるお寺で、立派な五重塔が圧巻です。国宝には指定されていないそうですが国宝級です。前田家のお殿様がお参りに来たときに使うお座敷からは日本庭園越しに五重塔が綺麗に見れます。昔はこの五重塔に殿様の護衛のため見張りが登っていたそうです。

  • 千里浜なぎさドライブウェイ(休業中)
    旅行/観光
    石川県羽咋市千里浜町-宝達志水町今浜
    石川県羽咋郡宝達志水町今浜から千里浜町までの砂浜の延長約8kmの観光道路。きめ細かい砂が海水を吸って舗装道路のように固くなるため、一般の乗用車やバスで砂浜を走行できる日本唯一のドライブウェイである。夏は海水浴や潮干狩りで訪れる客も多い。2016年にトリップアドバイザーが発表した「トラベラーズチョイス世界のベストビーチ2016」の日本国内のランキングで1位に輝いた。

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す