NAVITIME Travel

福岡の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 太宰府天満宮
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県太宰府市宰府4-7-1
    学業の神様と言われる、菅原道真公を祀る全国12,000社の総本宮。903年この地で生涯を閉じた道真を祀り、延喜19年(919)に社殿が建てられたのが始まりとされる。学業成就のお守りや、道真を慕って飛んできたと言われる「飛梅」をモチーフにしたお札などが人気。園内の6,000本にも及ぶ梅の木は、1月下旬-3月上旬が見ごろ。「大宰府駅」から徒歩5分。

    太宰府を参拝し、敷地内を散策していて、太宰府天満宮文書館なる建物を見つけました。 どうやら、建物はあるものの一般公開はしていないようです。

  • 宗像大社
    rating-image
    4.5
    41件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県宗像市田島2331
    宗像三女神を祀る、沖ノ島「沖津宮」、大島「中津宮」、田島「辺津宮」の三宮の総称である。交通安全の守護神として信仰を集めており、多くの人が参拝に訪れる。神宝館には沖ノ島から出ました装身具や武器、銅鏡など、国宝に指定された8万点の神宝が展示されている。

    世界遺産になるだけあって、古代の祭祀場所である奥の院は必見。本殿から徒歩10分くらいですが、登り階段が続くのでヒールは避けた方がいい。オススメは、ここでしか見られない手水に彫られた「洗心」の文字。映画「海賊と呼ばれた男」のモデルになった出光佐三さんが書かれたという。隣接する宗像ホールにも足を運んでください。3D映像で見る沖ノ島、大島は圧巻です。

  • 宮地嶽神社
    rating-image
    4.5
    192件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県福津市宮司元町7-1
    神功皇后・勝村大神・勝頼大神を祀る神社である。商売繁昌・交通安全・家内安全の神様として多くの参拝客が訪れる。本殿にかけられている注連縄は、長さ11m、重さ3トンとその大きさは日本一。神社の奥にある「奥之宮不動神社」には、大規模な石室を持つ横穴式石室古墳もある。また年に二回、海に沈む夕陽が鳥居や参道をまっすぐと照らし、神社まで繋がる「光の道」が現れる。2月と10月に見られるので、ぜひ事前にチェックして訪れよう。

    宮地嶽神社は神功皇后を主祭神とする神社で福津市に鎮座しています。 大注連縄や、玄界灘へまっすぐ伸びる参道で有名。 宮地浜海水浴場に面したところに鳥居があります。 本殿は屋根が金色で正面からは拝殿に隠れて分かりませんが裏手に行くと分かります。 また裏手に5分ほどのところには奥の宮八社があり、こちらも八社参りとしてかなりの人が参拝します。 アクセスは基本車ですが、最寄り駅の福間駅からバスも出ています...

  • 九州国立博物館(休業中)
    遊ぶ/趣味
    福岡県太宰府市石坂4-7-2
    通称「九博」とも言われる、太宰府市の国立博物館。国宝である狩野正信の水墨画や、「栄花物語」の原本など歴史的に重要な資料の数々が展示されている。160mx80mの長方形の蒲鉾型の建築は国際競技の可能なサッカー場一面入る程の広さで見応えがあるため、時間に余裕をもって訪れたい。1階には子供向けのアジア体験型展示スペースも。太宰府駅から徒歩10分。
  • 小倉城(休業中)
    rating-image
    4.0
    655件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県北九州市小倉北区城内2-1
    1602年から七年の時をかけ、細川忠興が築いた城。四階と五階の間に屋根のひさしがなく、五階の方が四階よりも大きい「唐造り」と呼ばれる天守閣が特徴。切り石を使用しない野面積みと呼ばれる石垣も必見である。城内には小倉の城下町をジオラマで再現した歴史ゾーンがあり、天守閣は小倉の街を360度見渡せる展望ゾーンになっている。春には約300本の桜が咲き誇る、花見の名所でもある。

    西小倉駅が最寄りのお城。(小倉駅からでも20分くらいで歩いていけます)城そのものは再建されたため新しいですが、正月の鏡餅のイベントを中心に多数イベントがある北九州のシンボル城です。

  • 福岡市民会館
    遊ぶ/趣味
    福岡県福岡市中央区天神5-1-23
    天神の中心地から歩いて約15分ほどの北天神に位置する大規模ホール。50年以上前に建てられた施設だが、コンサートや演劇、講演会など幅広いジャンルで多くの人に利用されている。
  • 櫛田神社
    rating-image
    4.0
    1582件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県福岡市博多区上川端町1-41
    博多の総氏神様としては最古の歴史を有し、天照皇大神(左殿)、大幡主大神(中殿)、素戔嗚大神(右殿)が祀られる神社。7月に開催される「博多祇園山笠」は有名で、境内の奥には豪華絢爛な飾り山笠が常設展示されている。本殿地下から湧き出る「霊泉鶴の井戸」の水は、健康と長寿の御利益があると言われ、観光客からも人気がある。

    博多の街中にある立派な神社です。夜行きましたが、少し薄暗い適度な照明で綺麗に社が浮かび上がっていました。

  • 竈門神社
    旅行/観光
    福岡県太宰府市内山883
    神武天皇の母である「タマヨリヒメノミコト」を祀った神社であり、古来より縁結び、厄除けなどのご利益があるとして信仰を集めてきた。宝満山のふもとに位置し、春は桜の、秋は紅葉の名所としてたくさんの人々が参拝に訪れる。「恋守り むすびの糸」は赤い糸で、良縁に恵まれると人気だ。
  • 福岡市博物館(2020/4/20まで休業中)
    rating-image
    4.0
    348件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
    福岡タワーや福岡ドームのほど近くにある市立博物館。博多・福岡に関連性の高い歴史資料が展示されている。国宝である「漢倭奴国王印」は常時展示されており、ケースごしに本物の金印を見ることができる。福岡藩主・黒田家に寄贈を受けた名品も所蔵しており、名槍「日本号」や、名刀の数々が展示されている。

    甲冑や日本刀などが多数。平日お昼過ぎにも関わらず、かなりの人。重厚な建物、ゆったりとした造りと多くのソファー、常設・特別展、いずれも見ごたえ十分。初めて訪れたが、福岡へ行く機会があれば、覗きたい博物館。

  • 福岡市科学館
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福岡県福岡市中央区六本松4-2-1
    2017年10月にオープンした、五感を使って科学を体感できる施設。基本展示室では「宇宙」「環境」「生活」「生命」「フューチャー」からなる参加体験型の展示や、サイエンスショーなどさまざまな活動プログラムで子どもから大人まで楽しみながら科学を学ぶことができる。ドームシアター(プラネタリウム)では、自然に限りなく近い星空を再現する最新鋭光学式投映機とデジタル式投映機により、臨場感あふれる映像を見ることができる。オリジナルグッズが豊富に揃うミュージアムショップもある。 【写真提供】福岡市科学館

    友達に面白いと勧められ訪問しました。地下鉄六本松駅隣接ビル3階と大変便利な場所にあります。MINIATURE LIFEー 田中達也 見立ての世界-です。おやじギャグ満載の題と、ミニチュアの人間やある物に見立てた道具類。ユニークな発想で楽しかったです。

  • 筥崎宮
    rating-image
    4.0
    308件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県福岡市東区箱崎1-22-1
    「筥崎八幡宮」とも称される、宇佐八幡宮、石清水八幡宮とともに「日本三大八幡宮」に数えられる神社である。応神天皇を主祭神として神功皇后、玉依姫命を祀っている。西奥には「あじさい苑」、「神苑花庭園」があり、春には春ボタンやシャクヤク、初夏にはアジサイが見頃を迎える。毎年1月3日に行われる「玉取祭」は、競り子たちが幸運を授かる陰陽2つの木玉のうち、陽の玉をめぐり争奪戦を広げる有名な祭りである。

    数ある神社の中には、その神社ならではの授与品があり、それをいただくために参拝をする方が集まるところがあります。筥崎宮もその一つで、おはじきがとても有名で、人気の授与品となっています。 参拝当日、ちょうど結婚式を挙げているカップルがおりました。

  • 福岡アジア美術館(2020/4/19まで休業中)
    rating-image
    4.0
    176件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7F・8F
    アジアの近現代美術を専門にした世界で唯一の美術館。アジアの芸術家を招へいしてのワークショップなど、古くよりアジアの交流地として役割を担ってきた、福岡市ならではの取り組みが行われている。イベントや展示が随時開催されているので、詳細は公式ホームページを確認。

    急速に発展しつつある近現代のアジア各国の美術・工芸の状況に加え、まだ残る伝統の芸術を含めて、ゆったりしたスペースに展示しています。2時間もあれば雰囲気を満喫でき、繁華街にあるので立ち寄りやすいです。

  • 「博多町家」ふるさと館(2020/4/19まで休業中)
    rating-image
    4.0
    147件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福岡県福岡市博多区冷泉町6-10
    古き良き時代の博多の暮らしを伝える観光施設。展示棟、町家棟、みやげ処の3棟が連なっており、町家棟は、明治中期に建てられた町屋を移築復元したもの。中では博多織の実演を見学できる。職人の指導の下、絵付け体験(有料)や博多織の体験をすることができる。祇園駅から徒歩5分。

    福岡市民として初めて行きました。櫛田神社の近くにあります。町家棟を中心に左におみやげ処、右に展示棟(200円)があります。 町家の中では博多人形の絵付け出来ます。展示棟では、博多山笠のビデオなども見れます。

  • 旧福岡県公会堂 貴賓館(2020/4/20まで休業中)
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県福岡市中央区西中洲6-29
    明治43年、第13回九州沖縄八県連合共進会の開催にあたり、会期中の来賓接待所を兼ねて建設された。貴賓館は明治のフレンチルネッサンスを基調とする木造2階建の洋風建築であり、貴賓室等の主要な部屋には、大理石の暖炉が設けられ、各所に上品なレリーフが施された豪華な内装となっている。昭和59年(1984)、国の重要文化財に指定された。内部を一般公開しており、見学も可能である。(有料)

    福岡出張の際にたまたま見つけした。夜のライトアップがとても綺麗でした。レトロな洋館で雰囲気が良かったです。

  • 福岡市赤煉瓦文化館(2020/4/19まで休業中)
    rating-image
    4.0
    66件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県福岡市中央区天神1-15-30
    明治を代表する建築家・辰野金吾、片岡安工の設計により、日本生命保険九州支店として竣工。ドームや小塔、屋根窓を配した屋根、特徴的な赤レンガと白い花崗岩の外壁は、19世紀末の英国様式を取り入れたデザインだ。昭和44年(1969)に国の重要文化財に指定され、福岡市に譲渡。平成2年(1990)までは歴史資料館として活用され、平成6年(1994)に福岡市赤煉瓦文化館としてリニューアルオープンした。1階に総合図書館を母体とする「福岡市文学館」を開設し、文学に関する様々な情報収集、提供を行っている。

    日本生命の支店として明治42年に竣工した歴史的建造物で、1階の一部が「福岡市文学館」として無料で公開されています。外壁は赤煉瓦に花崗岩の白いストライプ、屋根は緑色の尖塔やドームが載っており、明治ロマンを感じる重厚な外観です。東京駅などを手掛けた辰野金吾氏の設計なので必見です。

  • 志賀海神社
    rating-image
    4.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県福岡市東区志賀島877
    福岡市東区志賀島に鎮座する神社。海の神「綿津見三神」を祀っており、古来より海神の総本社として日本全国を信仰を集めている。小高い丘の上に位置しているため、境内からは玄界灘を一望できる。境内には県指定重要有形文化財の宝篋印塔や万葉歌碑1号など見所も多い。志賀島は海の中道から地続きのためバスでも行けるが、博多港ベイサイドプレイスからは市営の船も運航している。

    とても広い駐車場が下にある。駐車場の先にある石段を上がると万葉の歌碑がある。静かな神社だった。遥拝所から海の中道が見える。

  • 北九州市環境ミュージアム(休業中)
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福岡県北九州市八幡東区東田2-2-6
    環境学習をテーマに運営されている、展示・体験施設。近代工業化へのあゆみや、北九州市の公害克服の歴史、地球環境の現状などをわかりやすい展示で学習できる。施設自体にも環境に配慮したさまざまな取り組みがなされており、環境問題への気づきを得るのにおすすめの施設。特徴的な半円の建造物は、地球をイメージした円形ドームシアター。「スペースワールド駅」から徒歩5分。

    スペースワールド駅から近いです。北九州の環境の歴史について無料で学べます。夏休みの宿題に丁度良いです。

  • 太宰府天満宮宝物殿(休業中)
    rating-image
    3.5
    23件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福岡県太宰府市宰府4-7-1
    太宰府天満宮境内にある宝物殿。かつて菅原道真公が差していた刀や、国宝「翰苑(かんえん)」などの古書、美術工芸品など約5万点を所蔵・展示している。太宰府天満宮の成り立ちや、全国に及ぶ天神信仰の歴史についてもビデオで解説されている。入場には拝観料が必要。九州国立博物館との共通券あり。

    菅原道真にまつわる展示物などがたくさんありましたが、自分的には、よく名前は聞いている名刀「村正」の実物を見ることができたのが嬉しかったです。 入館料は400円。九州国立博物館との共通券で500円でした。

  • 観世音寺
    旅行/観光
    福岡県太宰府市観世音寺5-6-1
    日本最古の梵鐘(国宝)があることで有名な寺院。746年に完成し、古くは九州の寺院の中心的存在として多くの御堂を構えていたが、現在は江戸初期に建設された二堂を残すのみ。重要文化財にも指定された、平安時代から鎌倉時代にかけての貴重な仏像を多く所蔵している。西鉄五条駅から徒歩14分。
  • TOTOミュージアム(2020/4/30まで休業中)
    rating-image
    4.5
    69件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福岡県北九州市小倉北区中島2-1-1
    TOTOミュージアムは、日本の近代化の一翼を担ったTOTO創業のルーツと歴史を紹介している施設です。創立から現在に至るまでの水まわりの文化や歴史とともに、ものづくりへの想い、製品の進化をご紹介しています。展示品は、トイレやお風呂や蛇口、また日本初となるユニットバスルーム(JIS規定による)の他にも、力士用便器に実際に座って大きさを比べたり、海外で販売している最新の製品まで、約1000点をご覧いただけます。

    今回ミュージアムはOPENの日でしたがショールームは休館で見学できなかったのですが、トイレって昔はこうだったよね?と懐かしさと笑いがでるようなほっこりするスポットでした。入場も無料で館内に行くとスタッフの方が自動音声で施設内を案内する機械を貸してくれたりなかなか楽しい場所でした。すぐ目の前にバス停もあり観光で行くにも便利で予約なしなのも非常にありがたい!

福岡の主要エリア

around-area-map

九州最大の都市であり、世界の窓口としても有名な福岡県。博多港や福岡空港を利用して海外からの観光客も多いのが特徴です。福岡空港は国内26か所に飛行機が飛んでおり、関東や東北からは約1時間半、関西からは約1時間で到着でき、アクセスしやすい観光地です。 福岡県は大きく4つのエリアに分けられ、人気の観光地は共に「福岡・大宰府」と「久留米・筑後」エリアに集中しています。 福岡地域には、学問の神様として有名な「太宰府天満宮」、国立博物館最大規模である「九州国立博物館」などがあります。筑後地域では、「有明海花火フェスタ」や「大蛇山まつり」、「水の祭典・久留米まつり」など、多彩なイベントが開催されます。 福岡は食べ物がとにかく美味しいことでも有名で、天神には屋台が多く、福岡独特の雰囲気も観光の楽しみの一つ。屋台のほかにも、「親富孝通り」では辛子明太子や豚骨ラーメン、もつ鍋、博多ちゃんぽんなど、さまざまな名物が味わえます。

福岡の写真集

目的から探す