NAVITIME Travel

鳥取の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 鳥取砂丘 砂の美術館
    rating-image
    4.5
    521件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市福部町湯山2083-17
    鳥取市福部町湯山、県道319号線沿いにある美術館。砂を素材とした彫刻「砂像」を展示している。「砂で世界旅行」というコンセプトの元、「イタリア・ルネサンス」や「世界遺産・アジア編」など、毎年異なるテーマに沿って制作・展示を行っている。砂像は展示が終了すると砂にかえるため、会期中にしか鑑賞することが出来ない。

    たかが砂で作った像が体育館のようなところに・・・・ と思っていたのですが、充分楽しむことができました。楽しめる工夫があります。 正面の駐車場が満車でぐるり回って上の駐車場へ。こちらの外の駐車場近くにも砂の像があり、上の駐車場から入って正解のような気がします。正面から入った方は、こちらの出口を出て砂像を見て戻ることはできませんので。何度も行きたいとは思いませんが、一度は行かれたほうが良いと思います...

  • 青山剛昌ふるさと館
    rating-image
    4.0
    78件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414
    鳥取県東伯郡北栄町にある記念館で、地元出身の漫画家・青山剛昌氏の人物像や作品について紹介する施設。館内では、代表作「名探偵コナン」のオブジェや複製原画、トリックの体験コーナー、作中に登場する発明品のコーナーなどが展示されている。青山氏の生い立ちや過去作品を紹介するコーナーもあり、世界中で愛される「青山ワールド」を余すところなく堪能できるスポット。館内のショップでは、他では手に入らないオリジナルグッズも販売。

    皆生温泉に入浴した後に立ち寄りました。コナン好きにはたまらないでしょう。大人700円の入館料です。クイズ形式で楽しめ、当たると最後にシールをもらえます。セル画や過去のトリックとか二階建ての空間を上手く利用されていて十分楽しめました。

  • 金持神社
    旅行/観光
    鳥取県日野郡日野町金持
    鳥取県日野郡日野町にある神社で、金運・開運にご利益があるとして有名。弘仁元年(810)、出雲の神官の次男がこの地を通った際にお守りの玉石が急に重くなり、神夢に従って宮造りをしたのが始まりとされている。ジャンボ宝くじのシーズンには多くの参拝者が集まるスポット。年4回、古い財布のお祓い・焚き上げ(要予約)を行っているほか、黄色い財布などの開運グッズや縁起物も販売している。
  • せきがね湯命館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県倉吉市関金町関金宿1139
  • お菓子の壽城
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県米子市淀江町佐陀1605-1

    観光施設の中にあるレストランや喫茶は、高いとしてものですが、ここは、リーズナブルです。抹茶パフェ720円、ホットケーキセット670円、お菓子セット620円、ついでに会社が契約している福利厚生カードで割り引かれて、1809円なりでした。

  • アジア博物館・井上靖記念館
    旅行/観光
    鳥取県米子市大篠津町57
    中国との交流に尽力した文豪・井上靖の記念館と、古くからアジア諸国と交流をしてきた鳥取県の歴史に触れられる博物館である。記念館では井上靖の書斎を再現、執筆時に使われた道具などを展示している。博物館には、世界三大コレクションといわれる貴重なペルシャ錦を2000点以上展示している「ペルシャ錦館」や、モンゴル遊牧民の生活を垣間見られる「モンゴル館」などがあり、見どころ豊富なスポットだ。
  • 宇倍神社
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市国府町宮下651
    全国の神社で、最初に紙幣の図柄に採用された「宇倍神社」。大化4年(648)の創建と伝えられ、毎年4月21日の祭礼で奉納される「麒麟獅子舞」は県指定の無形民俗文化財である。安産、長寿、金運のご利益があると県内外から多くの参拝客が訪れる。

    小高い山の上に拝殿がありました。車でかなり上まで行くことができました。9時前に着きましたが、朝のお勤めを見ることができました。社務所は九時からでした。参道の一番上には大きな垂れ幕があり、拝殿も大変立派でした。御朱印をいただくことができました。

  • 皆生温泉素鳳ふるさと館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県米子市皆生温泉3-1-1 米子市観光センター内
    江戸時代からの人形を中心に染織品、装身具、調度品などを季節のテーマに沿って展示している素鳳ふるさと館。これらは米子市の坂口真佐子氏が半生をかけて収集したもので、貴重な伝統文化に触れることができる。
  • 正福寺
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県境港市中野町5016
    ゲゲゲの鬼太郎の作者・水木しげる氏の妖怪画の原点とされる「六道絵 地獄極楽絵」を所蔵する、曹洞宗の寺である。境内には水木しげる記念碑や松尾芭蕉の句碑もある。

    水木しげる先生が子どものころに見てインスピレーションを受けたという地獄極楽図を蔵しており、文化財にも指定されています。それにちなんで水木先生の記念碑もありました。JR境線上道駅から歩いて10分弱かかりました。

  • 国指定重要文化財 石谷家住宅
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県八頭郡智頭町智頭396
    江戸時代後期の大庄屋であった石谷家の住宅である。現在の建物は大正8年(1919)から昭和初期にかけて改築されたもので、林業経営の事務所としての性格が色濃く多くの座敷や部屋がある。地方特産の杉が多く使われている豪壮な構えで、近代和風住宅として価値も高い。

    石谷家住宅は、近世から近代への建築技術の推移を示す貴重な資料とともに、3000坪の敷地、40以上の部屋、贅をつくしたその豪華な建造物として評価され、国の重要文化財に指定されているところです...

  • 大神山神社
    旅行/観光
    鳥取県米子市尾高1025
    大神山とは「大山」の古い呼び名であり、大国主神が祀られている。古くから大山は「神がおわす山」として人々の信仰を集めてきた。自然石を使った奥宮へ続く参道は神秘的で、日本一の長さといわれている。
  • 鳥取県立博物館
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鳥取県鳥取市東町2-124
    久松公園の一角にある、鳥取の自然と文化を伝える博物館。砂丘に関する資料や藩政資料など鳥取県の歴史に関する資料を展示している。

    鳥取の自然や文化を網羅した総合博物館です。鳥取藩主であった池田家の史料1万5千点は閲覧ができます。鳥取砂丘に関する資料も展示されています。鳥取出身の作家の絵画も展示されており、城址めぐりの際に立ち寄られることをお勧めします。

  • 鳥取市さじアストロパーク
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市佐治町高山1071-1
    日本屈指の103cm反射望遠鏡や、プラネタリウムがある天文台。昼間にはプラネタリウムの投影や昼間の星観察、太陽観察会などが行われ、夜間には望遠鏡を備えた宿泊施設から存分に星空観察を楽しめる。
  • 鳥取城跡
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市東町2
    豊臣秀吉の兵糧攻めの舞台となった鳥取城。現在は天守跡や二ノ丸跡が残っており、周辺は久松公園として整備されている。「桜の名所百選」にも選ばれた桜の名所で、春には県内外から多くの人が足を運ぶ。
  • 鳥取東照宮(旧樗谿神社)
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市上町87
    慶安3年(1650)に鳥取藩初代藩主・池田光仲が日光東照宮の分霊として創建した神社。モミやシイなどの木々の中にたたずむ社殿は荘厳で、本殿や中門、拝殿など主要建築物は国の重要文化財に指定されている。ホタルの名所としても人気。
  • 鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館
    遊ぶ/趣味
    鳥取県倉吉市駄経寺町198-4 倉吉パークスクエア内
    日本で唯一の梨をテーマにした施設である。一年を通じて三種類の梨食べ比べができるほか、梨に関する情報を発信。梨と遊ぶ「不思議ガーデン」では梨に関して楽しみながら学ぶことができる。
  • 三徳山 三佛寺奥院 投入堂
    旅行/観光
    鳥取県東伯郡三朝町三徳1010
    標高900メートルの三徳山に境内がある三徳山三佛寺。その奥院である投入堂は切り立つ絶壁にせり出すように建てられた建築物で、国宝に指定されている。山道は非常に危険で事故も多いので注意。ふもとにある「投入堂遙拝所」から望遠鏡で見るのがおすすめ。
  • 米子城跡
    旅行/観光
    鳥取県米子市久米町
    天正19年(1591)に吉川広家が四重櫓を建設。その後、慶長6年(1601)にこの地を治めることになった中村一忠が五重の天守閣を築き完成した城である。現在は石垣が残るのみだが、標高90メートルの山頂からは米子市街を一望でき絶景。春には桜が満開になる絶好のお花見スポットである。
  • 倭文神社
    旅行/観光
    鳥取県東伯郡湯梨浜町大字宮内754
  • 観音院庭園
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市上町162
    鳥取県鳥取市上町にある寺院で、かつては鳥取藩主・池田家の祈願所であった。中国観音霊場32番札所。本尊は聖観世音菩薩像で、移転のたびに大きな寺の本尊となたことから「出世観音」として信仰を集めている。慶安3年(1650)から10年もかけて造営された国指定名勝の観音院庭園は、雄大な池を中心に傾斜や石組、植木を配した池泉観賞式庭園。抹茶と茶菓子のサービスがあり、座ってゆっくり鑑賞できる。

    こちらは、鳥取藩主池田家の祈願所八ケ寺の一つ。裏に国の名勝にも指定されている庭園があって、こちらは有料。奥の書院から眺めます。 庭は、江戸中期の作。京都風蓬莱様式の池泉鑑賞式日本庭園で、大きな特徴は背景の傾斜地形。一般の築山と違って、なんの工夫もないようで一見物足りなく思ってしまうのですが、それが実は個性ある趣きとなっています。

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す