NAVITIME Travel

滋賀の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 彦根城
    旅行/観光
    滋賀県彦根市金亀町1-1
    徳川四天王の一人、井伊直政の子である直継の代に約20年の歳月をかけて築城された城である。天守をはじめ、各櫓、下屋敷の庭園である玄宮園など多くの建造物が当時の姿を留めており、国宝にも指定されている。中でも近世城郭に残る大規模な馬屋は珍しく、国の重要文化財に指定されている。内堀は井伊家ゆかりの御好屋形船で巡ることができ、大名気分を味わえる。
  • 白鬚神社
    rating-image
    4.0
    210件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県高島市鵜川215
    高島市鵜川の西近江路沿いにある神社。猿田彦命(さるたひこのみこと)を祭神として祀っており、延命長寿の神として信仰を集める。琵琶湖の湖中に大鳥居が建っていることから「近江の厳島」とも言われる。

    琵琶湖のすぐそばにある非常に由緒のある神社です。161号線の山側に神社があり、道路を挟んで琵琶湖に鳥居が浮かぶ不思議な神社で、近江の厳島ともいわれます。冬の早い時間ということもあり、鳥居と朝日がとてもきれいでした。桃山時代に建築された本殿は重要文化財です。境内には与謝野鉄幹・晶子夫妻や芭蕉、紫式部などの歌碑があります。

  • 石山寺(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.5
    335件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市石山寺1-1-1
    大津市にある東寺真言宗の寺院。天平19年(747)に聖武天皇の発願により創立された。日本屈指の観音霊場として知られ、西国三十三所観音霊場第13番札所でもある。紫式部が源氏物語の着想を得た場所だと伝えられているほか、枕草子や更級日記などの文学作品にも登場する。寺内には日本最古の多宝塔や本堂など、国宝・重要文化財が多数存在し、見どころには事欠かない。紅葉の名所でもあり、夜間のライトアップは必見。

    源氏物語が好きなので一度訪れてみたかった場所です。岩山をうまく利用して寺社が建てられています。足の悪い方、お年寄りにはキツめの階段があるので介助が必要です。

  • 延暦寺
    rating-image
    4.5
    568件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市坂本本町4220
    最澄により開かれた天台宗の総本山である。比叡山の麓、約20km四方もの広大な境内は、東塔・西塔・横川という3つの区域に分かれており、国宝に指定された根本中堂をはじめ、多くの重要文化財を擁している。平成6(1994)には世界文化遺産に登録された。

    天台宗の総本山である「比叡山延暦寺」へ訪問しました。 見るべき地区が、3か所の分かれており、西塔地区、東塔地区、横川地区とあります。全体を見て回ると、1日はかかるんではないでしょうか? メインは、根本中堂がある西塔地区になると思います。

  • 安土城跡
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市下豊浦
    織田信長の居城。安土山に天正4年(1576)に築城を開始し、天正7年(1579)に信長が入城した。外観5層内部7階(地上6階地下1階)の華麗な天主をもっていたとされる城は、本能寺の変の数日後、完成からわずか3年で焼失。現在は、天主台、本丸、二の丸などに石垣が残るのみだが、平成元年(1989)から20年にわたり発掘調査・環境整備が行われ、国の特別史跡に指定されている。登り口から天主跡までは徒歩約30分。
  • 多賀大社
    rating-image
    4.0
    143件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県犬上郡多賀町多賀604
    犬上郡多賀町多賀にある神社。伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)と伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)を祭神として祀っている。延命長寿や縁結び、厄除けの神として信仰を集め、「お多賀さん」の名で親しまれてきた。9月9日の「九月古例祭」では、相撲によって豊凶を占う「古知古知(こちこち)相撲」が行われる。

    お正月などは、かなり賑わい、車が込み合いなかなか進まない。バスも多く大変でした。時間に、余裕を持って行かれる事をお勧めします。多賀と言えば糸切り餅。と、私は、思ってまして必ず頂きます。

  • 近江神宮
    rating-image
    4.0
    152件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市神宮町1-1
    大津市神宮町にある神社。鎮座は昭和15年(1940)。祭神である天智天皇が様々な政策や改革を推し進めたことから、開運、導きの神、また「漏刻」と呼ばれる水時計を使った時報をはじめたことから時の神ともされる。小倉百人一首の第一首が天智天皇の御製歌であることから1月には「かるた開きの儀」と「高松宮記念杯近江神宮全国競技かるた大会」が行われるなど、競技かるたの聖地としても知られる。

    百人一首を幼いころからやっているのでとても興味深く拝観しました。芸事の神様でもあるので関係のある仕事をしている身内にお守りを買いました。シーズンオフだったせいで静かでした。

  • 黒壁スクエア(休業中)
    rating-image
    4.0
    333件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県長浜市元浜町12-38
    古くから「黒壁銀行」の愛称で親しまれた銀行を改装した「黒壁ガラス館」を中心に、ガラスショップやギャラリー、レストランなどが集まり、西日本最大のガラス芸術の展示エリアとして名を馳せている。ガラスや陶器だけではなく、ファンの多い海洋堂のフィギュアミュージアムもあり、ジオラマ製作体験もできる。

    北国街道沿いを、黒い建物で統一して、賑わいを作った黒壁スクエアです。通りの中心のスクエア(十字路)の角には、ガラス館とオルゴール館があり、共にとても賑わっていました。アーケード商店街も子供歌舞伎をモチーフにした看板で人目を引いていました。ガラス館が買わなくても魅力的です。ベネチアガラスやボヘミアガラスも展示販売されています。オルゴール館は手ごろ感があって人でいっぱいでした。ガラス館とオルゴール館の...

  • 滋賀県立琵琶湖博物館(休業中)
    rating-image
    4.5
    149件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県草津市下物町1091
    琵琶湖をテーマに、人と湖の関わりを紹介する博物館。中でも、琵琶湖を中心に淡水の生き物を展示する水族展示室は、日本最大級の規模を誇る。固有種のビワコオオナマズなどの展示をはじめ、世界の淡水魚や水中散歩が楽しめる長さ10mのトンネル水槽など、見どころが多い。琵琶湖の歴史をジオラマで紹介するコーナーや地域の人々の生活資料を展示するコーナーもある。レストランで味わえるブラックバス料理も人気。JR草津駅からバス「琵琶湖博物館前」下車。

    地学的、歴史的、生物学的な観点から、それぞれ充実した展示内容で、大変興味深かったです。 大人2人分の入場券で年間パスが購入でき、当日使用可能な1人分の招待券がついてくるので、遠方の方以外はこちらがお勧めです。 来年度に大幅なリニューアルが予定されているようなので、今のタイミングで年間パスを購入しておくと、どちらも楽しめるかもしれません。

  • MIHO MUSEUM(ミホ ミュージアム)
    rating-image
    4.5
    338件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
    甲賀市にある美術館。ルーブル美術館のガラスのピラミッドで有名な建築家・I.M.ペイが手がけたユニークな設計で知られる。桃源郷をイメージした建物は、建築容積の約80%が地下に埋設されており、周囲の美しい自然環境に同化。3000点以上の収蔵品を持ち、エジプト、西アジア、南アジア、中国・西域の4つの展示室で古代美術を展示するとともに、開館毎にテーマ性を持った特別展を開催※2019年3月20まで冬季休館

    ルイヴィトンのスプリングコレクションが行われた橋のデザイン、トンネルから抜けた所にある美術館、風景を切り取って絵画のように見せる美術館の入り口のドア、初めて見たメソポタミアの装飾品。 全てが芸術。

  • 日吉大社
    rating-image
    4.0
    174件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市坂本5-1-1
    大津市坂本にある神社。約2100年前に創建。全国約3800社の日吉神社、日枝神社、山王神社の総本宮である。平安京の表鬼門に位置することから、魔除け、災難除けの神社として信仰され、現在でも特に厄除けや方除けに神徳があるとされる。また、境内には3,000本のもみじが植えられており、紅葉の名所としても知られる。

    全国に数多ある日吉、日枝、山王神社の総本宮です。京都の北東、表鬼門を守る魔除の役目を果たしてきたのだそうです。西本宮、東本宮に分かれた境内はなかなかに広く、傾斜もふんだんにあります。

  • 天台寺門宗総本山園城寺 三井寺
    rating-image
    4.5
    254件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市園城寺町246
    大津市にある天台寺門宗の総本山で、近江八景の1つ「三井の晩鐘」でも知られる寺院。国宝である金堂には本尊の弥勒菩薩像が安置されていると言われるが、絶対の秘仏であるため公開はされない。寺内には西国第十四番札所の観音堂や釈迦堂などが建ち並び、非常に多くの国宝・重要文化財を擁している。紅葉の名所としても有名。

    アクセスは良いです。道路の突き当りにあり静かですが紅葉の頃は賑わうのだろうと思います。御朱印は素敵でお勧めです。

  • 長命寺
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市長命寺町157
    近江八幡市長命寺町にある寺院。聖徳太子により開基されたと伝わる。「千手十一面聖観世音菩薩三尊一体」ろ本尊とし、健康長寿にご利益があるとされ古くから信仰を集めてきた。本堂などが重要文化財に指定されているほか、すべての建物が県や市の文化財に指定されている。西国三十三カ所第三十一番札所。

    西国31番札所長命寺で本堂の左手の高みに鐘楼があります。鐘楼の更に左に太郎坊権現社があります。長命寺の総鎮守です。太郎坊とは大天狗の名で天文年間(1532-1555年)後奈良天皇の時代に長命寺にいた普門坊なる超人的力をもった僧が寺を守護するため大天狗に変じたと伝わります。拝殿前からの琵琶湖の眺望が見事です。本堂前から眺める琵琶湖は一部高い木立に遮られますがこの高みからは展望がひらけ実に見事な眺めで...

  • 佐川美術館
    rating-image
    4.5
    157件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県守山市水保町北川2891
    守山市水保町北川にある美術館。日本画家の平山郁夫、彫刻家の佐藤忠良、陶芸家の樂吉左衞門の作品を収蔵しており、それぞれの作家の監修による「平山郁夫館」、「佐藤忠良館」、「樂吉左衞門館」での常設展示と、他作家の特別企画展などを行う。また、858年に比叡山西塔の宝幢院鐘として鋳造された国宝の「梵鐘」も収蔵している(常設展示は行っていない)。

    JR「守山」駅からバスで30分(460円)+徒歩で訪ねました。凪いだ水面に直線的で規則正しいシンプルな建築が静かに立つ大変美しい美術館です。所蔵品は現代日本人作家の日本画(南1F)・彫刻(北1F)・陶芸(南東B1F)です。それぞれが独立したエリアにまとまって展示されているのですが、美術館がⅡのような渡り廊下が2本ある敷地になっているので、初めにリーフレットなどを入手しどこに何の部屋があるか確認され...

  • 観音正寺
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市安土町石寺2
    聖徳太子が建立したと伝わる古刹。平安時代になると、万事吉祥縁結びの祈祷道場として広く信仰を集めた。参道の石段が険しいことで知られ、西国三十三カ所の中でも最大の難所といわれてきたが、現在は車で山頂近くまで行ける。平成5年(1993)に本堂・本尊が焼失し、平成16年(2004)落慶。インド政府の特別許可で輸入した白檀香木で造立した、丈六千手観音座像が現在の本尊だ。寺の奥には、戦国武将佐々木六角氏の居城・観音寺城跡がある。

    西国観音霊場巡りで一度来ましたが、今回は百名城巡りの一環として行きました。裏の林道から車で行くと石段を登らずに済むのでお勧めです。33の格言が出迎えてくれました。御朱印のほか、百名城スタンプと御城印もいただくことができました。

  • 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県大津市打出浜15-1
    滋賀県立の舞台芸術専門の劇場。西日本で最大クラスの4面舞台を備える大ホールに加え、舞台演劇向きの中ホール、小編成の室内コンサート向けの小ホールがある。琵琶湖を背景としたロケーションが美しく、公演のために来日したアーティストからの評価が高い。日本音響家協会による「優良ホール100選」にも選ばれた。オペラ、バレエ、クラシックコンサートを中心に定期的に様々な演目を定期的に上演している。

    子供のチアダンスの発表会で訪問しました。 開演前に各フロア回りましたが、4階は傾斜もあり、舞台からも遠いので、イマイチかと思います。 待合からすぐ近くに琵琶湖も眺めること出来ました。

  • 曳山博物館
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県長浜市元浜町14-8
    長浜市で毎年4月に開催される、日本三大山車祭のひとつでありユネスコの世界無形文化遺産にも登録された「長浜曳山祭」に関する博物館。曳山を4基収蔵しており、うち2基を館内に展示。金工彫刻や木彫り、漆塗など絢爛豪華な装飾は見もの。曳山の上で演じられる祭りの見どころ「子ども歌舞伎」映像や舞台模型などの展示もあり。喫茶レストランも併設。

    本物の曳山が展示されていました。なかなか見ることができないので、とても面白かったです。大きな曳山を作るのは大変かと思いますが、残してほしい文化ですね。

  • 長浜別院 大通寺
    rating-image
    3.5
    79件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県長浜市元浜町32-9
    古くから「ごぼうさん」の通称で親しまれている真宗大谷派の寺院で、慶長7年(1602)に長浜城跡地に創建されたのが始まり。その後慶安4年(1652)に現在地へ移転した。絢爛豪華な桃山文化を垣間見ることができ、伏見城の遺構といわれる本堂や大広間は国の重要文化財に指定されている。観賞式枯山水庭園である含山軒庭園、蘭亭庭園という国の名勝も寺内にあり、障壁画など貴重な文化財も多数有していることで有名。

    とても大きくて立派なお寺でびっくりでした。 伏見城の遺構とのことですが、大広間も立派でした。境内も広かったです。

  • 長濱八幡宮
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県長浜市宮前町13-55
    平安時代より続く長浜の氏神様。1069年ごろに石清水八幡宮より御分霊を迎え、それ以来地域の産土神として親しまれてきた。戦国時代に一時衰退したが、長浜城主となった羽柴秀吉によって保護され活気を取り戻した。毎年4月13日から16日にわたって行われる例大祭「長浜曳山祭り」が特に有名。絢爛豪華な山車「曳山」の上で地域の子供たちの手による豪奢な「子供歌舞伎」が披露される。

    黒壁スクエアから長浜大手門商店街を抜けて進んでいくと10分余りで着きます。鳥居をくぐり長い参道を進んでいき、左手に曲がると拝殿、本殿があります。4月に日本三大山車祭の一つの長浜曳祭が行われます。このお祭りでは子供歌舞伎が有名でマスコミでもよく取り上げられます。

  • 日牟禮八幡宮
    rating-image
    4.0
    150件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市宮内町257
    古くから近江商人の信仰を集める神社。その歴史は古く、伝承によると131年に成務天皇が大嶋大神を祀ったのが始まりとされる。祭神は誉田別尊(ほんたわけのみこと)、息長足姫尊(おきながたらしひめのみこと)、比賣神(ひめかみ)の三柱。3月には縁起物を載せた神輿を造って競う「左義長祭」、4月には高さ10メートルもの巨大な松明に火をつける「八幡まつり」の二つの火祭りが行われる。

    近江八幡市立資料館を見学後、日牟禮八幡宮に参拝しました。新町のバス通りを進むとヴォーリズ像やメンタムの近江兄弟社があり程なく左手に大鳥居があります。鳥居をくぐり八幡掘にかかる白雲橋を渡ります。境内は広大です。エノキやムクの樹が生い茂ります。右手に現れる風格ある楼門をくぐると正面に立派な拝殿があります。高い木立を背に神聖さを感じます。拝殿脇の石段を上ると本殿があります。厳かで立派な本殿です。近くにあ...

滋賀の主要エリア

around-area-map

中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。

滋賀の写真集

目的から探す