福井の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 福井県立恐竜博物館
    rating-image
    4.5
    701件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内
    恐竜化石の一大産地である福井県勝山市に建てられた、恐竜を中心とする地質・古生物学専門の博物館。40体以上の恐竜の全身骨格が展示されており、恐竜のスケールの大きさが実感できる。また、恐竜たちが住む森を再現した大型ジオラマやCGシアターは、まさに太古にタイムスリップしたような感覚に。子どもから大人まで恐竜を中心とした地球史を楽しく学べる。

    この規模の展示の博物館では入園料は安いと思います。 恐竜素人からすると福井=福井竜(フクイサイルス)だったのですが、 実は福井で発見された新種は5種類にも及ぶということを初めて知りました。 施設の運営を東急に委託しているのが意外でした(どうでもいい情報?) 発掘体験付きの発掘現場ツアーもおすすめです。

  • 丸岡城(霞ヶ城)
    rating-image
    4.0
    341件の口コミ
    旅行/観光
    福井県坂井市丸岡町霞町1-59
    天正4年(1576)に柴田勝家の甥・勝豊が築いた平山城で、福井県坂井市丸岡町にある。現在は2重3層の望楼型天守閣のみが残り、昭和25年(1950)に国の重要文化財の指定を受けた。現存する天守閣の中では日本最古。周辺は「霞ヶ城公園」として整備され、約400本の桜が植えられている。桜の季節にはライトアップイベントが行われ、花に囲まれた中に天守がそびえる幻想的な光景を見ることができる。

    北陸唯一現存する天守閣が残るお城との事で下の駐車場から見ても古さが伝わりました。駐車場は無料、入園料は450円。石段を登りお城に入るとスリッパに履き替え見学。2階、3階への階段は急勾配で注意必要です。

  • 氣比神宮
    rating-image
    4.0
    178件の口コミ
    旅行/観光
    福井県敦賀市曙町11-68
    福井県敦賀市に鎮座する。主祭神 伊奢沙別命(いざさわけのみこと)は食物を司り、また古くより海上交通、農漁業始め衣食住の生活全般を護り給う神として崇められている。大鳥居は重要文化財に指定されており、また文化財指定の能面尉・猿田彦面・敦賀市指定天然記念物ユーカリ樹など見所も多い。

    敦賀駅から徒歩圏内で、それも天気が悪くてもほぼ濡れずに大鳥居まで辿り着きました。 流石に大きな神社だけあって普段でも参拝者が途切れる事無く、殊に参拝した日が休日だった為、本殿では参拝待ちが出来る程でした。 因みに12月中旬ともなれば、初詣の準備が粛々と行われていました。

  • 永平寺
    旅行/観光
    福井県吉田郡永平寺町志比5-15
    全国1万5千以上の末寺の大本山。寛元2年(1244)、道元禅師より開創された出家参禅の道場である。樹齢600年以上の杉の古木に囲まれた境内には、七堂伽藍を中心に70を超える堂宇が並ぶ。諸堂に施された繊細な彫刻や、230枚もの絵が埋め込まれた圧巻の絵天井、国宝「普勘坐禅儀」をはじめとする寺宝を収蔵した宝物殿など、見どころが多い。
  • 平泉寺白山神社
    rating-image
    4.5
    122件の口コミ
    旅行/観光
    福井県勝山市平泉寺町平泉寺56-63
    勝山市平泉寺町にある寺院。霊峰・白山を崇める信仰の拠点として717年に創建。戦国時代までに広大な境内と8,000人もの僧兵を有する巨大な宗教都市に成長し、隆盛を誇ったが、一向一揆によって伽藍を消失。現在も周辺には広大な旧境内の遺構が残されており、「白山平泉寺旧境内」として国の史跡に指定されている。境内全体が苔で覆われた美しい光景から「苔寺」とも呼ばれる。

    中尊寺にある白山神社には神楽の舞台が作られているが、これは見事だ。私は広島で小さい頃から神社で神楽を見て育っているが、白山神社の舞台で神楽を見たいと思ったほど。舞台のスペースは広く、花道もとても立派だ。神楽鑑賞に馴染みない人にはこの白山神社の神楽舞台の素晴らしさは解りにくいかもしれないが、自分にはとても感傷的な場所であった。

  • 敦賀赤レンガ倉庫
    rating-image
    3.5
    94件の口コミ
    旅行/観光
    福井県敦賀市金ケ崎町4-1
    明治38年(1905)に外国人技師により設計され、平成21年(2009)に北棟・南棟・煉瓦塀が国の登録有形文化財に登録された建物。港の風と緑を感じながらノスタルジーと出会える。ジオラマ館では敦賀の歴史を、レストラン館では敦賀の山海の幸をおしゃれに、オープンガーデンでは海風を感じながらの散策が楽しめる。

    赤レンガの建物が2つありますが、思ったほどの規模ではありません。 北側の建物の隣にキハ28の展示があります。車内には入れませんでした。 入口のある南側の建物は飲食店となっており、左手手前の店「赤れんがcafe」のタルトやプリンがおすすめです。 北側の建物はジオラマ館で、こちらは有料です。 昔の敦賀について解説があります。県庁所在地は福井ですが、敦賀も立派な街であったことが窺えます。 長居するところ...

  • 越前大野城
    旅行/観光
    福井県大野市城町3-109
    織田信長の家臣・金森長近が築城した越前大野城は、近年「天空の城 越前大野城」とも呼ばれている。四方を山で囲まれた大野盆地。その中心部の亀山にそびえ立つ城が、麓の城下町が雲海に包まれると、まるで天に浮かんでいるように見えるためだ。10月~4月末頃が雲海が発生する時期といわれ、特に11月頃が最も可能性が高い。越前大野城の西にある、犬山から見るのがおすすめだ。
  • めがねミュージアム
    rating-image
    3.5
    55件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福井県鯖江市新横江2-3-4 めがね会館内
    国内産めがねフレームの9割以上のシェアを持つ「めがねの聖地」、福井県鯖江市にあるめがねの博物館。館内にはMade In JAPANの最新モデルが購入できるめがねショップ、めがねの歴史をより深く知ることができる博物館や鯖江スイーツが楽しめるカフェやお土産コーナーがある。また、「手づくりめがね工房」があり、世界にひとつだけのオリジナルめがねを作ることができる。JR「鯖江駅」から徒歩約10分。

    体験で、メガネの形のストラップをつくりたかったのでさか、コロナのため、予約のみで出来ずに残念でした。でも、中には著名人のメガネを見ることができ、楽しかったです。 意外にせまかってので、あっという間でした。 豪雪のため、タクシーでいきましたが、駅から歩けると思います。

  • 勝山城博物館
    rating-image
    3.5
    35件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福井県勝山市平泉寺町平泉寺85-26-1
    福井県勝山市にある天守風建築物の博物館で、開館は平成4年(1992)。天守風の建物の高さは57.8mあり、日本一の高さを誇る。かつて存在した、勝山藩の城跡の記憶を留めるための象徴とされている。館内では江戸時代の大名武具や染織品、合戦図屏風、清代の中原地域の民間刺繍、日本の近代書などを展示。最上層の展望室からは、旧石器時代からの歴史をもつ勝山の風景やジオパークに登録されている美しい景色を見ることができる。

    平泉寺に向かう途中で見つけました。周りに建物がないため、その大きさに圧倒されました。中は博物館で、周りは桜に囲まれています。

  • 御食国若狭おばま食文化館
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    旅行/観光
    福井県小浜市川崎3-4
    御食国の中心地であった小浜は、古代朝廷に若狭の海の幸や塩を献上していた歴史ある場所で、その歴史や文化に触れ交流できる場所として作られたのが「御食国若狭おばま食文化館」だ。「日本の正月食の象徴 雑煮」・民俗の宝庫である若狭おばまの一年を食で紹介する「囲みかたらう伝統行事と食」・日本遺産の「御食国若狭と鯖街道」などを再現料理レプリカと共に紹介するミュージアムの他、各種体験コースなどがある。

    日本全国の食文化について、食品サンプルを使って説明されている感じですが、これなら別に小浜になくてもって感じがします。 上階では食品サンプルづくりの体験コーナーなどもあるみたいで、さすが、食品サンプルは上手に作ってありました! 温泉が併設されているので、温泉が好きな方は立ち寄るのもありと思いますし、ゆっくりはできる感じです。でも、二度はないかな。

  • 越前がにミュージアム
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福井県丹生郡越前町厨71-324-1
    平成28年(2016)にリニューアルオープンした「越前がにミュージアム」は、越前がにや日本海の神秘を遊びながら学ぶ体験ゾーン施設として、新しい「かに文化」に出会える場所だ。カニの仲間やカニの体のしくみなどを研究できる「クラブラボ」や、越前沖に住む四季折々の魚が見られる「海遊歩道」など、7つのゾーンに分かれている。

    2019年11月越前カニ祭りで大学2年の娘と訪れました。高速道路の事故、渋滞で到着が14時と出遅れました。道の駅越前で毎年開催されます。道路も渋滞、すごい人出です。カニを求めて「カニ食いに行こう」です。毎年、少しづつ値段が上がっています。けれど美味しいカニを食べに来てしまいました。

  • 旧森田銀行本店
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    旅行/観光
    福井県坂井市三国町南本町3-3-26
    坂井市三国町南本町3丁目にある歴史的建造物。廻船業で財を成した地元の豪商・森田家が設立した銀行の本店として大正9年(1920)に建設された。県内に残る最古の鉄筋コンクリート建築で、国の有形文化財に登録されている。

    三国港の繁栄した時代の森田家の銀行本店。入場は無料で二階から営業部分が見渡せる。オススメな建物です。

  • 敦賀鉄道資料館(旧敦賀港駅舎)
    rating-image
    4.0
    61件の口コミ
    旅行/観光
    福井県敦賀市港町1-25
    敦賀市金ケ崎町の「金ヶ崎緑地」内にある資料館。東京から敦賀港に至る「欧亜国際連絡列車」の発着駅を再現した建物となっている。館内では、敦賀の鉄道の歴史に関する展示や、実物の鉄道資料、鉄道模型などの展示を行っている。

    無料ですが、展示物も充実しています。 内容は、他の口コミにある通りだと思います。 一つおもしろかったのは、鉄道マニア(通称鉄ちゃん)が、展示物の間違いを指摘しているところです。(常人は、気づきません。)鉄ちゃんアッパレ‼️

  • 福井県児童科学館 エンゼルランドふくい
    rating-image
    4.5
    43件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福井県坂井市春江町東太郎丸3-1
    あそび館・科学館・文化館・県内児童館の拠点施設といろいろな機能を持った複合施設。北陸最大級のプラネタリウムやスペースシアターなど楽しみながら科学を学べる場所で、県内外から年間約50万人を越える来館者が訪れる人気ぶりだ。また、ものづくりの仕事・匠の技・最新技術体験ができるのも嬉しい。

    外周、内周のウォーキングで利用しています。休日は家族連れが多く遊具や芝生内で遊んでいます。館内内は利用したことはないですが、今はCovid19で制約ありです。

  • 劔神社
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    福井県丹生郡越前町織田113-1
    奈良時代より祈願の霊場と尊ばれ、朝廷をはじめ多くの人々から厚い信仰を受けてきた「劔神社」は、越前町織田荘の荘官として、また越前国二の宮劔神社の神官として神社に仕えてきた織田信長の祖先の故郷にある神社で、織田信長公が氏神と崇めた社として有名だ。本殿と劔神社摂社 織田神社本殿は県指定文化財となっている。

    越前国二之宮で、織田一族発祥の地と言われる神社です。 御祭神は素戔嗚大神(すさのおのおおかみ)、気比大神(けひのおおかみ)、忍熊王(おしくまのみこ)です。一切の厄事災難を祓い清める神として尊崇されています。

  • 一乗谷朝倉氏遺跡
    旅行/観光
    福井県福井市城戸ノ内町
    福井市城戸ノ内町にある、城下町跡の遺跡。朝倉氏が戦国時代、5代103年間に渡って治めた町が発掘されたもので、国指定特別史跡・特別名勝にも指定されている。当時の道路から武家屋敷、町屋などが出土した遺物を元に復元されている他、朝倉義景の館跡や庭園、「朝倉氏遺跡資料館」などによって、朝倉氏繁栄の歴史や当時の文化に触れることができる。
  • 福井市立郷土歴史博物館
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福井県福井市宝永3-12-1
    福井市春嶽公記念文庫をはじめとする福井藩、越前松平家に関する資料が充実している「福井市立郷土歴史博物館」は、先史古代から戦後の復興期に至る歴史を4つのテーマに分け展示している常設展示室や松平家史料展示室など見応えのある博物館だ。地域の歴史を核にしながら日本やアジアの歴史がわかる特別展覧会もお勧めだ。

    福井駅から徒歩10 分 お隣の養浩館庭園と 期間限定の特設展示のセットのチケット 500円を購入 そもそも小さいスペースで 日曜日の午前中でしたが 誰もいませんでした お子様用のへんしん越後屋は しまっていました 女性スタッフの、 やっつけ仕事ぶりがつたわりました

  • 福井県立美術館
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福井県福井市文京3-16-1
    コレクション展やテーマ展・特別企画展など、さまざまな形で美術品展示をしている「福井県立美術館」は、福井県にゆかりのある作家を中心とした作品を収集していて、昭和62年(1987)からは岡島コレクションも所蔵している。特別企画展では国内外の著名な作家の作品も多く展示される。

    福井で時間があったので立ち寄りましたが、福井駅から少し距離があるので、車がないとアクセスしにくい場所ですね。特別企画展以外の常設展示のみであれば100円で鑑賞できます。時期がずれていて見学できませんでしたが、浮世絵展など5月には開催予定と書かれていましたし、タイミングがあえば色々な美術に触れられると思います。

  • 若狭三方縄文博物館
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福井県三方上中郡若狭町鳥浜122-12-1
    縄文ロマンパーク内にある縄文文化をテーマとした博物館。鳥浜貝塚の出土品をはじめとした縄文時代の考古資料を展示しているほか、勾玉づくりや土器づくり等の体験講座(要事前予約)も開催している。

    若狭町の鳥塚貝塚からの出土品を中心に、縄文文化をテーマにした博物館です。歴史のロマンを感じることが出来る博物館でした。別に考古学ファンと云う訳でもありませんが、学者が好き勝手に推測して検証の仕様がないことを良いことにして、自説を声高に吹聴している「推論」じゃなくて、実際の「遺物」を目の前にしているだけに学者や研究者、学芸員等の100万言よりも真実味がある良い施設でした。

  • 神宮寺
    rating-image
    4.5
    29件の口コミ
    旅行/観光
    福井県小浜市神宮寺30-4
    神仏習合の寺院であり、参拝者は柏手を打つ非常に珍しい寺院である「神宮寺」は、奈良・東大寺二月堂への「お水送り」神事が有名。国指定重要文化財の鎌倉時代末期建立の仁王門や南北朝時代の木造男神や女神坐像などがある場所で、同じく国指定重要文化財である室町時代建立の本堂は、若狭随一といわれるほど華麗である。

    福井県小浜市の天台宗のお寺。本尊は薬師如来坐像。東大寺二月堂への「お水送り」が行われる。鎌倉初期、若狭彦神社別に神宮寺に改名。

福井の主要エリア

around-area-map

日本海と面した自然豊かな福井県は県内の空港に定期路線がなく、電車でのアクセスが基本となります。東京からは約3時間30分で到着します。 福井の定番観光スポットと言えば、日本の名勝にも指定されている「東尋坊」です。ここは、日本海に突き出した断崖絶壁になっており、その高さは25mもあります。また、近くには明治に開業した「あわら温泉」があり、のんびり温泉に入りたい方にはおすすめのスポットです。また、福井市には国の特別名勝にも指定されている「一乗谷朝倉氏遺跡」があります。戦国時代の風景がそのまま保存された遺跡で、当時の町並みをリアルに感じ取れる観光スポットです。福井県には他にも文化財が数多くありますので、史跡をめぐる旅もノスタルジックを感じて楽しめるでしょう。 グルメでは、県内で水揚げされる越前ガニが有名で、それを使ったカニ料理は絶品です。他にも越前そば、鯖寿司なども有名です。

福井の写真集

目的から探す