NAVITIME Travel

岩手の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 中尊寺
    旅行/観光
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
    嘉祥3年(850)に比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁によって開かれたと伝えられている。実質的な開基は藤原清衡と言われている。境内の見どころとしては、国宝にも指定されている「金色堂」や、奥州藤原氏の残した文化財約3,000点が収蔵される「宝物館讃衡蔵」などがある。平成23年(2011)に中尊寺を含む「平泉の文化遺産」が世界文化遺産に登載されている。
  • 岩手県立美術館
    遊ぶ/趣味
    岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
    岩手県盛岡市にある、平成13年(2001)に開館した美術館。萬鐵五郎・松本竣介・舟越保武など、岩手県にゆかりのある作家の絵画や彫刻の作品を展示している。また、常設展ではボランティアの方による作品解説や、コレクショントークなどのイベントが定期的に開催されており、観光客も多くの訪れている。
  • 毛越寺
    rating-image
    4.0
    377件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
    嘉祥3年(850)に創建された天台宗の寺院。開山は慈覚大師と伝えられている。見どころは仏堂と苑池が一体として配された「浄土庭園」。日本最古の作庭書である「作庭記」の思想や技法を現代に伝える貴重な庭園として、毛越寺のシンボルとなっている。寺の境内は特別史跡に指定されており、延年と呼ばれる歌舞は重要無形民俗文化財に指定されている。

    世界遺産の極楽浄土をイメージさせる庭園は見事でした。現存する平安時代の遣水や金鶏山を借景する位置関係など素晴らしい庭園です。有料ですが、直ぐ隣に大型駐車場も完備されていて便利です。

  • 宮沢賢治記念館
    旅行/観光
    岩手県花巻市矢沢1-1-36
    岩手県花巻市にある記念館。館内ではスクリーン映像をはじめ、詩人で童話作家の宮沢賢治に関連する資料を5つの分野に分けて展示。作品として世に出るまでの創作過程や解説、研究成果などが紹介されている。また館内では特別展などのイベントも開催されており、童話の直筆原稿などが限定展示される。
  • マリオス
    旅行/観光
    岩手県盛岡市盛岡駅西通2丁目9-1
    盛岡の経済、情報交流の中核施設として誕生したインテリジェントビル。地上92メートル(20F)の展望台からは、盛岡市街はもとより、岩手山も見渡せる360度の大パノラマは絶景。
  • カシオペアメッセ・なにゃーと
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県二戸市石切所森合68

    二戸市の旧市街地は馬淵川の向こう岸にあるため、駅周辺はこれといったみどころがなく、また新幹線の停車本数も非常に少ないことから、乗車までの待ち時間をここで過ごすのは賢明。 二戸市内や周辺だけでなく、県内一円から集められたお土産が買えます。また観光案内所もあり、観光案内のパンフレットをここで入手することも可能。食事処もあります。 館内は採光性に富んだ設計で品物が見やすい。また、二戸駅が高台に立地...

  • 松尾八幡平ビジターセンター
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県八幡平市柏台1丁目2-28

    以前こちらに来た時に併設の物産店で購入したリンゴが不味かったので好印象ないです(笑) ビジターセンター内部はこじんまりとしていて八幡平の魅力が伝わってこないなあ。後生掛温泉近くのビジターセンターが工夫を凝らしていて、そちらと比較するとこちらは厳しめの評価になってしまいます。

  • 平庭高原体験学習館森のこだま館
    旅行/観光
    岩手県岩手郡葛巻町江刈第1地割95-55
  • もりおか町家物語館
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市鉈屋町10-8

    ここは、盛岡市街でも北上川の水運に関係した河岸があった地域。かつての酒蔵等を利用した商業施設です。 見張り台も備えた建物自体のレトロな雰囲気に、中に入ったお店の本格的な昭和スタイルにはちょっとうっとり。もっと知られていい施設だと思います。

  • 岩手山焼走り国際交流村
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県八幡平市平笠第24地割728
    秀峰岩手山の裾野に広がり、オートキャンプ場、キャビン村、天文台などの施設が整った雄大なアウトドアスポット。天然記念物の「焼走り熔岩流」に隣接している。500ミリメートルの反射望遠鏡他3台を備えた本格的な天文台では夜間観測も可能。温泉施設有り。

    岩手山登ったあと入浴で訪れました 露天風呂はないがサウナや水風呂 食事処もあってリラックスできました

  • 一戸町観光天文台
    遊ぶ/趣味
    岩手県二戸郡一戸町女鹿新田42-21
    一面に広がる高森高原、ブナの原生林がある西岳、キャンプ場、コスモスパーク、遊園地、奥中山高原にはスキー場から温泉まであるリゾートスポット。天文台には、500ミリメートルの反射望遠鏡があり、晴れているときには観望会も開催される。
  • 平泉文化遺産センター
    rating-image
    4.0
    72件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立44
    平泉の歴史や文化を、パネルや映像を駆使しわかりやすく紹介している無料施設。平泉の世界遺産関連の資料や、発掘調査で出土した品などが展示されている。観光前に立ち寄ると、平泉の歴史文化への理解が深まり、より楽しめる。外国人の方用に、4か国語に対応した音声ガイドも用意されている。

    平泉の世界遺産を見る目的で事前に訪問しました。世界遺産の金鶏山の麓にあり、ちょうど中尊寺と毛越寺の間に位置し駐車場も無料で、こちらで資料を見たあとで中尊寺と毛越寺に歩いて行きました。世界遺産遺産の4か所の説明が有ります。

  • 遠野市立博物館
    rating-image
    4.5
    28件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県遠野市東舘町3-9
    昭和55年(1980)に設立された日本初の民俗族専門博物館。遠野の人々の暮らしや自然、歴史、文化を紹介している。盆地という空間ではぐくまれた遠野の暮らしを、資料や写真などで分かりやすく展示。マルチスクリーンシアターでは、「遠野物語」や民話を題材にした映像や、アニメーション「水木しげるの遠野物語」などが楽しめる。

    無料駐車場が5台分くらいあります。図書館付属のこじんまりした施設ですが、内容は盛りだくさんでした。遠野の昔の姿や物語、ジオラマがいっぱい。ここは行く価値がありました。

  • とおの物語の館
    rating-image
    4.0
    45件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県遠野市中央通り2-11
    遠野で語り継がれている昔話の世界を、映像や音声によって体感できる博物館。シアターや映像ライブラリー、絵本コーナーもあり、大人も子供も楽しめる設備が充実。かつての造り酒屋の蔵を利用した劇場「遠野座」では、語り部による昔話や、郷土芸能などが鑑賞できる。

    昔話をいろいろな手法で楽しめます。知っている話や、遠野の昔話など小さな施設にギュッと詰まっていて、大人も子どもも楽しめそうです。

  • 常堅寺
    旅行/観光
    岩手県遠野市土淵町土淵7-50
    延徳2年(1490)に開山された曹洞宗の寺院。山門には3.5mの仁王像が安置されている。カッパ(河童)の伝承地であるカッパ淵が近隣にあり、そこに住むカッパが常堅寺の火事を消して狛犬になったという言い伝えがある事から、「カッパ狛犬」の寺としても知られる。
  • 釜石大観音
    rating-image
    3.5
    42件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県釜石市大平町3-9-1
    釜石湾を行き交う船を見守るようにして立つ、高さ48.5mの魚籃観音像である。明峰山石応禅寺の発願により、幽界・明界の平和を祈念して建てられた。胎内は12階、海抜120mの展望台からは、馬田岬、尾崎半島、太平洋のパノラマを眺めることができる。

    自分達は一番下の入口の無料駐車場に駐車しましたが、一回300円の駐車料金払ってでも少し上の有料駐車場まで行った方がいいです。とにかく最初から最後まで階段だらけなんで、少しでも楽しておいた方がいいです。見てきたところでは身障者とタクシーは、さらに上の観音様の入口まで行けるはずです。入口のエスカレーターを降りてすぐの所にある水子地蔵様のスペースはすごくかわいくて、常に人だかりでした。

  • 盛岡城跡公園
    旅行/観光
    岩手県盛岡市内丸1-37
    寛永10年(1633)に完成した南部藩主の居城「盛岡城」は、北上川、雫石川、中津川を自然の壕に利用した平城であり、別名「不来方城」とも呼ばれた。石垣組の平城としては関東以北で最大規模のものであったとされ、現在では石垣や池が残り「盛岡城跡公園」として市民の憩いの場となっている。公園内には石川啄木が詠んだ「不来方(こずかた)の お城の草に 寝ころびて 空に吸はれし 十五の心」の歌碑も。4月末頃には桜が見頃を迎え、その他にもバラ園や紫陽花、紅葉など四季折々の花々を楽しむことができる。
  • 盛岡八幡宮
    rating-image
    4.0
    68件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市八幡町13-1
    延宝8年(1680)、第29代南部重信公によって建立された盛岡八幡宮。農業、工業、商業、学問、衣食住など、人間生活の根源の神として、古来より地域の人々から崇められている。山車行事、流鏑馬神事など年間を通して様々な祭りが斎行されており、知る人も多い。

    駅からは距離がありますが歩いていきました 正門わからず横から入ったので本殿まで 時間かかりました 大通りからは駐車場なので 大きい宮で ひょうたんや鯛みくじなど 面白い工夫です 御朱印は2種類あり 集めてる人には嬉しいかも

  • 鬼越蒼前神社
    旅行/観光
    岩手県滝沢市鵜飼外久保
    盛岡インターチェンジから車で約20分のところにある神社。古くは軍馬や騎馬として、江戸時代より後は農耕に利用するため馬を飼い一つ屋根の下で暮らすなど、馬の産地であり、馬と共に暮らしてきたことから、馬の神を信仰するようになった。毎年6月の第2土曜日には、華やかな装飾を施された約100頭の馬がこの神社を出発点に、盛岡市の八幡宮まで練り歩く「チャグチャグ馬コ」と呼ばれる祭りが開催。チャグチャグの由来である鈴の音は「日本の音風景100選」にも選ばれている。
  • 石と賢治のミュージアム
    遊ぶ/趣味
    岩手県一関市東山町松川字滝ノ沢149-1
    岩手県一関市は大船渡線陸中松川駅下車、徒歩3分のところにあるミュージアム。技師であった宮沢賢治と東北砕石工場の工場主・鈴木東蔵の心と生き方に触れ、語り継ぐことを目的として設立された。ラピスラズリや紫水晶、アンモナイトの化石などの鉱物の展示や、鈴木氏らの蔵書を集めた双思堂文庫がある。大正13年(1924)に建造され、平成8年(1996)に国の登録有形文化財登録された旧東北砕石工場の見学もできる(※ただし現在改修工事中のため見学不可。旧東北砕石工場の見学再開は2020年春の予定)

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す