NAVITIME Travel

岩手の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 中尊寺(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.5
    759件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
    嘉祥3年(850)に比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁によって開かれたと伝えられている。実質的な開基は藤原清衡と言われている。境内の見どころとしては、国宝にも指定されている「金色堂」や、奥州藤原氏の残した文化財約3,000点が収蔵される「宝物館讃衡蔵」などがある。平成23年(2011)に中尊寺を含む「平泉の文化遺産」が世界文化遺産に登載されている。

    中学生の時に行って以来数十年ぶりに再訪しました。 有名な金色堂の記憶はありますがお寺そのものの記憶は薄れていたので新鮮でした。 世界文化遺産に登録されたこともあり、晩秋の平日にもかかわらず参拝客で賑わっていました。 広い境内にはお堂もたくさんありますので、ゆっくりと見学するのがお勧めです。

  • 成島三熊野神社
    旅行/観光
    岩手県花巻市東和町北成島5-1
  • 毛越寺(2020/5/31まで休業中)
    旅行/観光
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
    嘉祥3年(850)に創建された天台宗の寺院。開山は慈覚大師と伝えられている。見どころは仏堂と苑池が一体として配された「浄土庭園」。日本最古の作庭書である「作庭記」の思想や技法を現代に伝える貴重な庭園として、毛越寺のシンボルとなっている。寺の境内は特別史跡に指定されており、延年と呼ばれる歌舞は重要無形民俗文化財に指定されている。
  • 平泉文化遺産センター
    rating-image
    4.0
    81件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立44
    平泉の歴史や文化を、パネルや映像を駆使しわかりやすく紹介している無料施設。平泉の世界遺産関連の資料や、発掘調査で出土した品などが展示されている。観光前に立ち寄ると、平泉の歴史文化への理解が深まり、より楽しめる。外国人の方用に、4か国語に対応した音声ガイドも用意されている。

    平泉で藤原氏が隆盛を極めるまでの軌跡を展示資料やジオラマで知れることが出来ます。 センターの裏の山道を1時間ほど歩くと毛越寺の脇に出るのでお散歩にもいいと思います。 ただ、熊がたまに出るらしいです…

  • 遠野市立博物館(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.5
    32件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県遠野市東舘町3-9
    昭和55年(1980)に設立された日本初の民俗族専門博物館。遠野の人々の暮らしや自然、歴史、文化を紹介している。盆地という空間ではぐくまれた遠野の暮らしを、資料や写真などで分かりやすく展示。マルチスクリーンシアターでは、「遠野物語」や民話を題材にした映像や、アニメーション「水木しげるの遠野物語」などが楽しめる。

    のぼり坂を上って階段を上がりました。図書館へ先に行きたかったのですが入館は16:30にきわどいタイミングだったので。入ると小さいロッカーがずらりと並んでいます。100円は返却されるしくみです。受付は1人で入館料金は無料。一部の人は有料。座敷わらしをとりあげています。私は遠野物語についての知識がありません。博物館にしては森林鉄道附馬牛軌道についてはまったく紹介されていません。水木しげるについての本が...

  • とおの物語の館
    rating-image
    4.0
    49件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県遠野市中央通り2-11
    遠野で語り継がれている昔話の世界を、映像や音声によって体感できる博物館。シアターや映像ライブラリー、絵本コーナーもあり、大人も子供も楽しめる設備が充実。かつての造り酒屋の蔵を利用した劇場「遠野座」では、語り部による昔話や、郷土芸能などが鑑賞できる。

    遠野の民話や昔話を楽しむことができる「昔話の館」は,綺麗で可愛い作りで映像資料も多く,子どもと長時間過ごすことができそうです。語り部さんのお話は温かい東北弁で楽しくあっという間に時間が過ぎていきましあ。遠野を訪れた際には,是非行きたい場所です。

  • 常堅寺
    旅行/観光
    岩手県遠野市土淵町土淵7-50
    延徳2年(1490)に開山された曹洞宗の寺院。山門には3.5mの仁王像が安置されている。カッパ(河童)の伝承地であるカッパ淵が近隣にあり、そこに住むカッパが常堅寺の火事を消して狛犬になったという言い伝えがある事から、「カッパ狛犬」の寺としても知られる。
  • 釜石大観音(2020/6/10まで休業中)
    rating-image
    4.0
    51件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県釜石市大平町3-9-1
    釜石湾を行き交う船を見守るようにして立つ、高さ48.5mの魚籃観音像である。明峰山石応禅寺の発願により、幽界・明界の平和を祈念して建てられた。胎内は12階、海抜120mの展望台からは、馬田岬、尾崎半島、太平洋のパノラマを眺めることができる。

    夏の東北旅行。自動車での一人旅。宮城県松島を早朝4時に出発、牡鹿半島、女川、南三陸を45号線で北上。釜石に11時30分到着です。釜石は大観音様が有名との事で立ち寄りました。ただ大雨と強風で車から降りるのがはばかられる状態。下の駐車場から参拝をさせていただきました。駐車場は無料で入れます。少し寂れ気味な感じが寂しい場所でした。

  • 盛岡八幡宮
    rating-image
    4.0
    89件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市八幡町13-1
    延宝8年(1680)、第29代南部重信公によって建立された盛岡八幡宮。農業、工業、商業、学問、衣食住など、人間生活の根源の神として、古来より地域の人々から崇められている。山車行事、流鏑馬神事など年間を通して様々な祭りが斎行されており、知る人も多い。

    盛岡一立派な神社です。チャグチャグうまっこの終着点?となる有名な八幡様です。日柄が良かったのか結婚式がたくさん入っているようで、撮影も行われていました。

  • 鬼越蒼前神社
    旅行/観光
    岩手県滝沢市鵜飼外久保
    盛岡インターチェンジから車で約20分のところにある神社。古くは軍馬や騎馬として、江戸時代より後は農耕に利用するため馬を飼い一つ屋根の下で暮らすなど、馬の産地であり、馬と共に暮らしてきたことから、馬の神を信仰するようになった。毎年6月の第2土曜日には、華やかな装飾を施された約100頭の馬がこの神社を出発点に、盛岡市の八幡宮まで練り歩く「チャグチャグ馬コ」と呼ばれる祭りが開催。チャグチャグの由来である鈴の音は「日本の音風景100選」にも選ばれている。
  • 石造十六羅漢
    旅行/観光
    岩手県盛岡市茶畑2-1
    盛岡市茶畑2丁目の「らかん児童公園」内にある石仏。江戸時代の度重なる飢饉により犠牲となった餓死者たちを供養するため、五智如来を含む合計21体が江戸後期に建立された。寺院は明治期に焼失。市の有形文化財に指定されている。
  • 石と賢治のミュージアム
    rating-image
    3.0
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県一関市東山町松川字滝ノ沢149-1
    岩手県一関市は大船渡線陸中松川駅下車、徒歩3分のところにあるミュージアム。技師であった宮沢賢治と東北砕石工場の工場主・鈴木東蔵の心と生き方に触れ、語り継ぐことを目的として設立された。ラピスラズリや紫水晶、アンモナイトの化石などの鉱物の展示や、鈴木氏らの蔵書を集めた双思堂文庫がある。大正13年(1924)に建造され、平成8年(1996)に国の登録有形文化財登録された旧東北砕石工場の見学もできる(※ただし現在改修工事中のため見学不可。旧東北砕石工場の見学再開は2020年春の予定)

    陸中松川駅前から続くトロッコのレールを歩いていくと、「太陽と風の家」があり、もっと行くと、旧東北砕石工場に着く。このルートは石を運ぶトロッコが通ったところだ。賢治が駅から工場へ行くときは「でくの坊の道」を通ったらしい。途中に「群像のひろば」があって、賢治をはじめとする当時の人々に会える。「太陽と風の家」には賢治ゆかりの物や石、化石をはじめ面白い珍しいものが展示され、触ったり、動かしたりもできる。黒...

  • 早池峯神社
    旅行/観光
    岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛19-82
    岩手県遠野市附馬牛町は早池峰山の南側に位置する神社。瀬織津姫命を御祭神とし、遠野物語にも登場する。早池峰山とともに遠野三山と呼ばれる石神や六角牛の山霊を祀るべく、807年頃に創建されたとされている。早池峯神社と遠野七観音を一昼夜でかけると幸せになるという遠野七観音めぐりの案内もある。拝殿へと続く道には杉の巨木が並び、本殿手前には水場とともに不動明王が祀られている。
  • 牛の博物館
    遊ぶ/趣味
    岩手県奥州市前沢字南陣場103-1
    岩手県奥州市は東北本線前沢駅下車、タクシーで約7分のところにあるミュージアム。牛の骨格や乳が出る仕組みといった生物学や古代から現在にいたるまでの人との関わり、前沢牛の歴史や産業について様々な展示を行っている。座談会や絵本の読み聞かせといった行事のほか、バター作りや明治時代のアイスクリームの復元といった体験教室も行っている。ミュージアムショップでは胃袋Tシャツや革ストラップ等のオリジナル商品も販売。
  • 清水寺
    旅行/観光
    岩手県花巻市太田21-5-1
    岩手県花巻市は東北本線花巻駅から車で約24分のところにある天台寺門宗の寺院。807年に坂上田村麻呂の勧請によって創建されたと伝えられ、日本三清水の一つともいわれている。また奥州三十三所観音霊場、当国三十三所霊場の第一番札所でもある。本尊十一面観音を祀る観音堂のほか、当国三十三所観音霊場の観音像が安置された仁王門や眼に霊験ありとされる慈眼水堂、幹が四叉に分かれた子持ち杉等が境内にある。
  • 成島毘沙門堂
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県花巻市東和町北成島5-1
    岩手県花巻市は釜石自動車道東和ICから車ですぐのところにある寺社。北方守護の目的で平安中期作られたとされる毘沙門天立像は高さ4.73m、ケヤキ一本造りの仏像としては日本で最も大きく、国の重要文化財に指定されている。毘沙門堂も同じく重要文化財に指定されており、寄棟造で室町時代の建築様式を残している。また毎年ゴールデンウィークの時期には毘沙門まつりなどが開催される。

    ここの毘沙門堂だけを見るのではなく、この地域一帯の歴史建造物を見ることで、東北の歴史に触れることができます。ちなみに、乳児・幼児の健やかな成長を祈って行われる「泣き相撲」で有名な場所でもあります。

  • 原敬記念館
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市本宮4-38-25
    盛岡駅よりタクシー利用で約5分のところにある記念館。平民宰相として最初の政党内閣を組閣した、原敬の生家に隣接した記念館。政界の貴重な資料をはじめ、「原敬日記」や遭難時の衣服、遺品などを展示している。敷地内にある生家は1850年に建築されたもので、原敬が15歳まで過ごした場所。盛岡市指定文化財、盛岡市保存建築物に認定されており、期間限定で一般公開している。

    平民宰相として民衆の支持を集めた、原敬の記念館です。遭難時の服や遺品等も展示されていて、想像以上に本格的なものでした。

  • 盛岡市先人記念館
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県盛岡市本宮字蛇屋敷2-2
    盛岡駅よりタクシー利用で約10分のところにある記念館である。明治期以降に活躍した、盛岡ゆかりの先人達について知ることができる。市制施行100周年を記念して昭和62年(1987)に建設された。新渡戸稲造が愛用した調度品や、手作りしたというすごろく、平成19年(2007)に支払停止した5千円札の展示も。米内光政、金田一京助の記念室など、130人が功績とともに紹介している。

    地域の偉人に関しての博物館です。金田一京助、米内光政、新渡戸稲造に関しては、一階に各々に特化した部屋があります。2階はたくさんの偉人が紹介されていて、郷土愛を感じる施設でした。

  • 御所野縄文公園
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2
    東北自動車道八戸線「一戸IC」から国道4号線を南下、車で約5分のところにある史跡公園。縄文時代中期の集落遺跡を整備して作られた。「東ムラ」には200棟以上の竪穴住居があり、「中央ムラ」にある広場には墓地が確認できる。墓地の外側には巨大な柱を使った掘立柱建物跡があり、いずれも墓に関連するものであると考えられている。園内にある「御所野縄文博物館」にて約4000年前の焼失住居の展示や、竪穴住居を復元するまでの行程を紹介、道具や材料の展示も行っている。

    御所野縄文博物館として登録されているが御所野縄文公園の方が良いと思う。博物館は博物館で公園内にある。タイムトンネルのような空中トンネルを通って公園へ向かう。トンネルの再度では縄文人のカップルと思しき木の人形が迎えてくれる。トンネルを出ると博物館がある。無料展示と有料展示があるが、縄文の歴史に興味があれば有料展示を見るのも良いだろう。博物館を過ぎると芝生の広場がある。この広場とにかく広い。子供たちが...

  • 北上市立鬼の館
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県北上市和賀町岩崎16-131
    JR北上駅より車で約20分のところにある博物館である。鬼に関する様々な事柄を知ってもらうため、平成6年(1994)に開館した。怖い鬼から愛嬌のある鬼まで、ありとあらゆる鬼について紹介している。展示スペースには多数の鬼面が設置されており、中には高さ3メートル、重さ約80キロにもおよぶ巨大な鬼面も。日本だけでなく、タイやネパールなどアジアを中心とした世界の鬼面も展示されている。

    鬼剣舞が有名な町なのですが、館内はさすがの鬼がたくさん。ここまで鬼について学べる所も珍しいと思います。ただ駅からは遠いので、レンタカーなどを借りて鬼の館→温泉コースがオススメです

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す