NAVITIME Travel

石川の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 外濠公園(大手堀)
    旅行/観光
    石川県金沢市丸の内68番ほか 金沢城周辺
    1.4haもの面積を有する「外濠公園」は、元々藩政の時代に金沢城の堀だった場所。その後明治時代に埋め立てられ、現在は市民や観光客の憩いの場として広く親しまれている。廃藩置県後に次々と埋め立てられた金沢城の堀の中で、今なお唯一残っているのが大手堀だ。堀の周囲は約430m、平成元年に堀の堤が補強され、それに沿うようにして散策路が整備された。金沢城公園の石垣沿いに咲く桜の絶景が望める園内屈指のビュースポットだ。
  • 十一代大樋長左衛門窯・大樋美術館・大樋ギャラリー
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市橋場町2-17
    「大樋焼」とは、加賀藩主五代・前田綱紀侯が茶道普及のため仙叟宗室を招いた際、郊外の大樋村(現大樋町)からの粘土を使って茶わんを制作したのが始まりと伝わる焼き物のこと。ろくろを一切使わず手で捻り、飴釉を施しているのが特徴だ。敷地内に建つ美術館は初代長左衛門から当代までの大樋焼作品や加賀藩に縁の深い茶道具類を展示しており、1年を通して見学することが可能。江戸時代に建てられた屋敷は当時の武家屋敷で、金沢指定保存建造物に登録されている。

    大樋美術館には大樋焼の茶道具が中心に展示されています。ギャラリーでは、大樋焼の茶器でお茶をいただくことができます。

  • 石川県銭屋五兵衛記念館・銭五の館
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市金石本町ロ55
    幕末の時代、鎖国状況の中で北前船を駈って国内外を駆け巡り、加賀100万石の経済を支えた海の豪商・銭屋五兵衛の記念館。平成9年、先見の明を持った彼の人物像や偉業についての顕彰と資料収集、保存や情報提供を目的にこの記念館が建てられた。館内ではアニメ映像で銭五の半生を紹介するほか、北前船実物大1/4模型で擬似航海を体験することが可能だ。併設する「銭五の館」は銭屋の旧宅と3階建ての蔵を移築再現した建物。一族所縁の遺品を見ながら往時を偲ぶことができる。

    銭屋五兵衛さんは、両替商を営み、屋号を銭屋と生業をしていました。そして呉服、古着商、木材商、海産物、米穀にも商いを拡張し北前船を使って海運業にも及んだ、現代なら大商社です。銭屋五兵衛の人物像、偉業についての資料収集、保存されています。特に『年々留 五兵衛の日記』は県指定文化財です。

  • 時雨亭
    rating-image
    4.0
    42件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市兼六町1 兼六園内
    兼六園内にある6つの茶店のうちのひとつ。加賀藩5代藩主・前田綱紀が兼六園を作庭した頃からあった御亭は、主に茶の湯で利用されていたものと言われている。庭側の10畳と8畳、それに続く御囲は当時の平面図をもとに復元した部分。明治の初めに取り壊されるまでは今の噴水前にあり、平成12年(2000)3月に現在の位置に再現された。現在は亭内で抹茶や煎茶の呈茶(有料)を頂くことも可能だ。園内散策の途中に立ち寄り、抹茶と和菓子で一休みする人の姿も多い。

    お茶をいただきながら休憩させていただきました。はいってすぐにお茶の注文をすると券をくれ、最初に庭の見える部屋で5分ほど待ちました。その後、別の茶室に案内されお茶とお茶菓子をいただきました。隣はフランス人観光客のご夫婦でした。お茶のあとは障子の間から庭の景色を撮影しました。 建物の建築方法の解説などもしてもらえます。

  • 宝泉寺
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市子来町57
    東京の徳大寺、京都建仁寺の塔頭・禅居庵と並んで日本三大摩利支天のひとつに数えられる堂宇。初代加賀藩主・前田利家公を守本尊に祀っている。金沢城の鬼門に当たる向山の中腹に立つ宝泉寺は、二代利長の命により加賀藩重臣・冨田越後守重政が建立したもの。浅野川沿の民家やひがし茶屋街を一望することができる。境内にある五本松は、金沢が生んだ小説家・泉鏡花の小説の題材にもなった木だ。落陽の名所としても有名で、かつては日本文学研究家のドナルド・キーン氏もこの寺からの景色を絶賛したと言われている。

    高台にありますので、遠くからでも場所が分かります。ちょっと登ります。地元の方は朝の散歩などでも訪れているようです。

  • 松月寺
    旅行/観光
    石川県金沢市寺町5-5-22
    文禄2年(1593)の創建と伝わる古刹。越前堀井庄で創建されたのちに金沢、富山、小立野台と転々とし、現在の地に移転したのは元和元年(1615)と言われている。「大桜」の名前で親しまれている桜の木は樹齢約400年にもなるショウゲツザクラ。加賀藩3代藩主前田利常と懇意であった至岸和尚が小松城より拝領し、境内に移植したものと言われている。根元周囲約6メートル、高さ約14メートルもある老木は土塀を突き破り、歩道の上にまで枝葉を巡らせた地元のシンボル的存在だ。例年4月中旬に見頃を迎え、多くの人々に親しまれている。
  • 伏見寺
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市寺町5-5-28
    金沢駅から3kmほどの距離にある高野山真言宗の寺院。金沢観音霊場第14番礼所として平安初期の作と伝わる阿弥陀如来像を本尊に祀っている。金沢の地名発祥にまつわる芋掘藤五郎にゆかりのある寺としても有名だ。清廉な人物だった藤五郎は神仏の加護を受け、芋を掘るごとに砂金を得たという寺伝が残っている。また芋を洗った泉から「金沢」の地名が起こったとも言われる人物だ。弘仁期(810-824)の作と伝わる不動明王坐像は護摩堂に安置されており、ガラス越しにその姿を見ることができる。

    北陸エリアを旅行中、金沢の伏見寺へ立ち寄りました。芋掘藤五郎によって開基されたという真言宗のお寺です。重要文化財の阿弥陀如来像を拝観できる貴重な寺院です。

  • 石川県立美術館 広坂別館(石川県文化財保存修復工房)
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市出羽町1-1
    石川県や加賀前田家に所縁のある古美術品を収蔵した「石川県立美術館」の別館。大正11年(1922)、陸軍第九師団の師団長官舎として建てられた館に多目的室や広縁つきの和室、修復工房ガイダンス室などを併設している。戦後米軍将校の官舎や金沢家庭裁判所など様々な目的で使用されてきた建物の玄関は、建築当時の面影を残した趣深い佇まい。平成28年(2016)に石川県文化財保存修復工房と隣接する形でリニューアルした。ガイダンス室では傷みが生じた美術工芸品の修復作業工程を映像やタッチパネルで分かりやすく紹介している。

    外観しか見れませんが和洋折衷の素敵な建物です。当時周りには軍隊に関連した施設が多くあったようで今は歴史博物館として利用されています。

  • 寺島蔵人邸
    旅行/観光
    石川県金沢市大手町10-3
    金沢城大手門跡から東北東に約230mに位置する大手町にある武家屋敷。江戸時代は同規模の武家屋敷が並ぶ中級武士の居住地だった場所にある。敷地内に遺る家屋・土蔵・土塀および庭園が江戸時代の中級武家屋敷の様子を伝えるものとして、昭和49年(1974)金沢市指定文化財史跡になった。
  • 中村神社
    旅行/観光
    石川県金沢市中村町16-1
    平成21年(2009)に御鎮座1100年を迎えた長い歴史のある神社。拝殿は、旧金沢城二の丸御殿内に建立された舞楽殿(能舞台)を移築した金沢城内の数少ない建造物で、平成16年(2004)には文化庁登録有形文化財に指定された。
  • 九谷焼鏑木商舗 金沢九谷ミュウジアム
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市長町1-3-16
    長町武家屋敷らしい風情ある和風建築の店内に、九谷焼の販売スペース、茶室・庭を臨むカウンターなどの食事スペース、鏑木コレクションの部屋があるミュウジアム。鏑木商舗当主 初代から八代までの歴譜と共に九谷焼の逸品を数々展示している。
  • 加賀友禅工房 長町友禅館
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市長町2-6-16
    江戸時代初期文政年間(約200年前)創業の染元 千紅が運営する加賀友禅の工房。7代目当主の加賀友禅作家 寺西一紘による各種の加賀友禅の着物や工芸品の展示見学や、 本格的な彩色などの体験ができる。また売店ではオリジナルの友禅染商品なども販売している。

    加賀友禅に関する施設が集まる地区にある長友友禅館に立ち寄りました。2階で受付をして3階から見学が始まりました。あまりにもきらびやかな着物が目にまぶしかったです。日本の素晴らしい伝統工芸は目の保養になりました。

  • 寿経寺
    旅行/観光
    石川県金沢市東山1-31-5
    安政5年(1858)に起きた領内の大地震で米価暴騰に苦しんだ庶民が藩主に直訴したことで5人が処刑、2人が牢死したことを供養するため建立された「七稲地蔵尊」が有名な寺。浄土宗の寺であり心岩和尚の弁財天画像がある。
  • ひがし茶屋休憩館
    旅行/観光
    石川県金沢市観音町1-3-8
    江戸時代の町人の雰囲気を気軽に体験できる休憩所。江戸時代の町屋を復元したもので金沢の人気スポット「ひがし茶屋街」の入口近くにある。江戸時代から明治初期に花街として栄えた茶屋建築の街並みが今も残る場所で、茶屋建築の建物は重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。
  • 龍国寺
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    石川県金沢市東山2-25-72
    宝円寺八世 虎白大和尚が、初代利家の所持札を封じ込めた稲荷神を祀る為に建立した曹洞宗の寺。大正9年(1920)には加賀友禅を完成させた宮崎友禅斎の墓碑が発見された。毎年5月には加賀友禅の関係者が集い、友禅忌の祭典が行われている。

    JR金沢駅から徒歩30分くらいのところにある曹洞宗の禅寺です。7月に卯辰山山麓の寺院を巡った時に参拝しました。赤い鳥居が続く参道を登って行くと緑に包まれた龍国寺があります。お寺で鳥居は不思議な感じがしました。龍国寺は1650年に公儀町に建立し、1672年に寺地を没収され、廃寺同然となった。その後1671年に前田利家の出世開運の御守を封じ込めた稲荷大明神を祀る為にこの地に重建されたとのことです。加賀...

  • 金沢湯涌江戸村
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市湯涌荒屋町35-1
    平成22年(2010)に旧江戸村から引き継いだ農家3棟・武士住宅1棟・商家2棟・宿場問屋1棟・武家門1棟、総計8棟の移築が完了し開設となった施設。金沢を中心とする江戸時代の加賀百万石の文化や生活を今に伝えている。町家・武家ゾーンと農家ゾーンに分かれている建物は大変貴重で、国・県・市の文化財の指定を受けている。

    ここの施設は、農家3棟、武士住宅1棟、商家2棟、宿場問屋1棟、武家門1棟、総計8棟の移築した江戸時代のものです。住居は、“旧松下家住宅”、“旧山川家住宅”、“旧鯖波本陣石倉家住宅”などの町屋や武家が秀逸に残されています。農家住居では、“旧平家住宅”は17世紀ととても古くものが現在でも見学ができます。

  • 薬師堂
    旅行/観光
    石川県金沢市湯涌町
  • 金沢湯涌夢二館
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    石川県金沢市湯涌町イ144-1
    平成12年(2000)に開館した竹久夢二の美術館。金沢、そして湯涌との縁が深い夢二の作品や遺品などを通じて、時代を超えた芸術性と人間性に親しめる。常設展示では「旅・女性・信仰心」をテーマに、夢二の芸術性と人間性を紹介している。年間約4回の企画展も開催。

    竹久夢二ファンのお友達の付き合いでこちらに来ました。館のすぐ横には夢二の歌碑もありますし、館内にはショップもあります。館内はあまり観光客もいなくて静かでした。私はあまり興味がなかったのですが、夢二ファンのお友達は喜んでいました。

  • 本泉寺
    旅行/観光
    石川県金沢市二俣町子8
    今からおよそ570年前、室町時代中期の嘉吉2年( 1442)に蓮如上人の叔父 如乗法印によって現在の地、二俣に開かれた寺。江戸時代後期 文政6年(1823)に建てられた山門は、真宗の寺院では少し珍しい三つの門を併せ持つ三門の形態で二層造り、上層が鐘楼だ。風情のある山門だけでなく境内・本堂・庭も見応えがある。
  • 辰巳用水
    旅行/観光
    石川県金沢市飛梅町3-30ほか
    金沢城の防火・城内での生活の水として・金沢城の堀のための水、そして農業用水としても利用されていた日本三大用水のひとつ。寛永9年(1632)に3代目藩主前田利常が板屋兵四郎に命じて作らせた全長約10kmの用水だ。大道割~錦町の約2km区間には、自然豊かな辰巳用水遊歩道がある。

石川の主要エリア

around-area-map

北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

石川の写真集

目的から探す