NAVITIME Travel

和歌山の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 熊野本宮大社
    旅行/観光
    和歌山県田辺市本宮町本宮
    全国の「熊野神社」の総本宮にあたる熊野三山のひとつ。難行苦行が続く熊野古道巡礼の道のりで、最初にたどり着く場所として知られ、古くから、苦行の果てに自ら悟りを開こうとする熊野信仰を支える参拝客が多く訪れる。飛鳥時代に社殿が建立され、明治22年(1889)の大洪水により被害を受けたため、現在地へ移転。杉木立の中、158段の石段を上ると、檜皮葺きの4つの社殿が現れ、主祭神の家都美御子大神をはじめ4柱の神々が祀られている。
  • 高野山
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡高野町高野山
    平安時代はじめに空海(弘法大師)によって開かれた日本仏教の聖地。高野山全体を総本山金剛峯寺という一つの寺に見立て、そのなかに117か所の寺が存在。全人口の3割以上を僧侶が占め、標高約900mの山上盆地に広がる宗教都市である。見どころは、空海が真言密教の根本道場を開くにあたり最初に整備した壇上伽藍。境内には、根本大塔、金堂など19の建築物が並ぶ。
  • 和歌山城
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市1-3
    徳川御三家の一つ、紀州徳川家の居城であった名城で、古くから和歌山のシンボル的存在として多くの人に親しまれている。国の重要文化財に指定されている岡口門と、紀州特産の青石(緑泥片岩)でできた野面積みの石垣は建設当初から変わらぬ姿を保ち続けている。戦後、昭和33年(1958)に市民の手によって再建された天守閣からは、紀ノ川や和歌山市街を一望することができ、桜や紅葉の時期を中心に多くの観光客が訪れる。天守閣内部には徳川家ゆかりの品が多数展示されている。
  • 熊野那智大社
    rating-image
    4.5
    598件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
    全国の「熊野神社」の総本宮にあたる熊野三山のひとつだが、ほかの2社と異なり、山中の「那智の滝」を神聖視する原始信仰が起源。別宮飛瀧神社では、滝そのものを御神体として祀っており、古来から延命長寿を願う滝修行者や参拝客が多く訪れる。滝を真正面から拝観できる観覧舞台では、延命長寿の水と伝えられる滝つぼの水も飲むことができる。境内には、朱塗りの6棟の本殿、拝殿、宝物殿などが並び、神の使いである八咫烏の烏石、平重盛が手植えした樹齢約850年の大楠など、見どころが多い。

    白浜温泉に宿泊した際に行ってきました。距離は約100㎞くらいで、途中高速(無料区間)を利用して、休憩しながらでも2時間はかからないと思います。まずは、山の中なので、道路が狭く、カーブがとても多いので、運転には十分以上に気を付けましょう。近づくと有料の駐車場が沢山あって、手招きで入庫を進められますが、そこで止めると、急な階段をかなり昇ることになります。奥に、社務所に通じる有料の道路があります。800...

  • 熊野速玉大社
    旅行/観光
    和歌山県新宮市新宮1
    全国の「熊野神社」の総本宮にあたる熊野三山のひとつで、松明を持った白装束の男たちが急な石段を駆け降りる御灯祭など、めずらしい祭りが行われている。熊野古道を巡礼し、苦行の果てに自ら悟りを開こうとする熊野信仰の中心的存在で、熊野速玉大神を主神に、家津御子大神、夫須美大神の三神を祀り、国宝など約1,200点の古神宝類を保管、展示している。境内には、樹齢1,000年以上のナギの大樹が枝を広げ、ナギの実から作られる縁結びのお守りも人気。
  • 紀三井寺(紀三井山金剛宝寺護国院)
    旅行/観光
    和歌山県和歌山市紀三井寺1201
    和歌山市紀三井寺にある寺院。宝亀元年(770)、唐から渡ってきた為光上人によって開かれた。境内の多宝塔、鐘楼、楼門は国の重要文化財に指定されている。また、境内に500本の桜の木が植えられており、早咲きの桜の名所としても知られ、本堂前には桜の開花宣言の目安となる標本木もある。
  • 那智山青岸渡寺
    rating-image
    4.5
    261件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山8
    西国三十三ヶ所第1番札所に定められる天台宗の寺院。もともと「那智の滝」を中心にした神仏習合の一大修験道場だったが、明治初期に青岸渡寺と熊野那智大社に分離した。熊野古道を巡礼し、悟りを開こうとする熊野信仰の霊場として長い歴史を持ち、本尊の如意輪観世音像は、仁徳天皇時代、インドから渡来した裸形上人が、那智の滝の滝壺で見つけ、安置した言われている。本堂後方にある朱色の三重塔は、滝との調和が美しく人気のフォトスポット。

    熊野那智大社に行った際に、隣にこのお寺があるのを初めて知りました。一番札所とのことで、木造の建築物としては、かなり大きくまた、古い建造物で趣のある建物でした。遠くに那智の滝も見えますし、景色は、かなり良いです。熊野那智大社とセットで見学がおすすめです。

  • 粉河寺
    rating-image
    4.0
    61件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県紀の川市粉河2787
    紀の川市粉河にある寺院で、西国三十三箇所観音霊場の第三番札所。奈良時代の末期、宝亀元年(770)に大伴孔子古(おおとものくじこ)が開創した。現在の本堂は享保五年(1720)に再建されたもので、一重屋根の礼堂と二重屋根の正堂が結合した非常に珍しい形の複合仏堂となっており、国の重要文化財に指定されている。

    西国三十三所の札所で行って来ました 駐車場(¥500)横の大門から本堂への道がとても気持ち良いです。 中門前にある手水舎も見所です。 本堂は手前にある枯山水と一緒に見るのが素晴らしいです。

  • 根來寺
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県岩出市根来2286
    岩出市根来にある寺院。開山900年を超える新義真言宗の総本山。山内にある「大毘廬遮那法界体性塔(だいびるしゃなほっかいたいしょうとう)」は国宝に指定されており、国宝指定の木造大塔としては日本で唯一、中に入ってお参りができる。また、桜の名所としても知られる。

    御朱印を戴きに寺務所に行き、存在を知りました。凝っていなく自然な趣きがよかったです。大きくないので、簡単に見学できます。

  • みなべ町うめ振興館
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県日高郡みなべ町谷口538-1
    南部川村といえば、約100万本の梅が咲き競う南部梅林があり、梅の生産量も日本一という梅の里。そんな村の横顔を紹介する資料館で、1階は歴史民俗資料、2階は梅に関する資料の展示が中心。物産販売所、屋上展望所もある。

    那智の滝に行く途中に寄りました。道の駅なので期待していましたが ちょっと期待はずれ 食事もできないし、1階にある展示物ももう少し頑張って欲しい

  • 奥之院
    rating-image
    5.0
    1232件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡高野町高野山550
    高野山の二大聖地のひとつで、空海(弘法大師)入定の地。空海が現在も瞑想していると言われる御廟がある。御廟に通じる約2kmの参道には、樹齢約700年の杉木立が続き、両側には皇族から庶民まで20万基以上の墓石や慰霊碑が並んでいる。御廟の手前にある燈篭堂も必見。堂内正面の祈親上人が献じた祈親灯と白河上皇が献じた白河灯は「消えずの火」として1,000年以上燃え続けている。御廟に一番近い御廟橋より先は聖域のため、写真撮影は禁止されている。

    弘法大師(空海)が入定(真言密教の究極の修行で生き仏になるための永遠の瞑想)したとされる神聖な場所。そのことから弘法大師のミイラがある?なんて伝説も生まれたりしている。 織田信長をはじめ有名な戦国武将達の墓石巡りも楽しい。

  • 燈籠堂
    rating-image
    4.5
    40件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡高野町高野山550
    高野山の二大聖地のひとつで、空海(弘法大師)入定の地である「奥之院」の御廟の手前に位置し、元々は御廟の拝堂として建立された。堂内には、参拝者が奉納した2万基以上の燈籠が所狭しと吊られている。堂内正面の祈親上人が献じた祈親灯と白河上皇が献じた白河灯は「消えずの火」として1,000年以上燃え続けている。なかでも祈親灯は、貧しいお照という娘が自らの髪を売り、両親の菩提のために献じたものと伝えられ「貧女の一灯」とも呼ばれている。

    不謹慎な言い方かも知れませんが、今まではお寺でのお祈りというと漠然なものでしたが、身近な人で亡くなると真剣にお祈りするようになるものですね。極楽までの路に迷わないように、大師様どうかお導きをと願いました。御廟橋を渡ると一切撮影などが禁止、高野山一の神聖なエリアになります。

  • 金剛峯寺
    rating-image
    4.5
    489件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡高野町高野山132
    高野山真言宗の総本山であり、空海(弘法大師)が開いた真言密教の聖地、高野山の中核となる寺院である。ここで高野山全体の宗務を行われている。見どころは、檜皮葺きの大屋根が特徴の大主殿にある狩野派や雲谷派の襖絵や、国内最大級の石庭「蟠龍庭」など。この石庭は、白い小石で表現した雲海の中で、雄雌2匹の龍が奥殿を守っているように表現されている。

    大晦日に高野四郎の除夜の鐘を聞きに行きました。年末だなーって感じです。 鐘を突き終わると僧侶の代表が新年の挨拶をするのですが、話す内容をど忘れしていました。人間らしさを感じて、どこかホッとします。 今年で4度目になりますが、鐘を勢いよくつきすぎて連続で鳴ってしまったため、つく回数を調整するなど珍しいものもみられました。

  • 壇上伽藍
    rating-image
    4.5
    361件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡高野町高野山152
    「奥之院」に並ぶ高野山の二大聖地のひとつ。空海(弘法大師)が真言密教の根本道場を開くために最初に創建した場所である。シンボルである根本大塔や金堂、御影堂などの19の建造物が集まっている一画の総称。なかでも伽藍の中央にある金堂は、高野山の総本堂で、重要な行事のほとんどが執り行われている。本尊は秘仏となっている薬師如来。

    朱塗りの大塔が印象的な場所で、いくつかの建物の中には有料ですが入ることができます(宗教的に重要な場所なので内部の撮影はできません)

  • 根來寺大塔
    旅行/観光
    和歌山県岩出市根来2286 総本山根來寺内
    高野山の学僧でもあった覚鑁上人によって開創された新義真言宗の総本山「根来寺」の境内にある、高さ36mにもなる日本最大級の木造多宝塔。真言密教の教義を形として表した建物で、天文16年(1547)に完成。豊臣秀吉による紀州征伐の焼き討ちは免れたが、当時を物語る火縄銃の弾痕が今でも残っている。国宝に指定されており、中に入って参拝することができる。
  • 高野山霊宝館
    rating-image
    4.5
    155件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県伊都郡高野町高野山306
    真言宗総本山金剛峯寺をはじめ、高野山の寺院の貴重な仏像や仏画などを保存、展示する施設。大正10年(1921)に開館し、現在は国宝21件、重要文化財143件、和歌山県指定文化財16件などを含む重要美術品を約28,000点収蔵。夏の大宝蔵展では、鎌倉時代を代表する大仏師、運慶によって造立された国宝の八大童子像が展示されることがあり、とても人気がある。

    高野山の文化財を見ることができます。曼荼羅など見事なので見入ってしまいます。そのほかにも貴重なものばかりなので必見です。

  • 徳川家霊台
    旅行/観光
    和歌山県伊都郡高野町高野山682
    江戸幕府初代将軍・徳川家康と二代将軍・秀忠を祀る東照宮である。もとは大徳院の境内であったが、明治時代、大徳院が他の寺院と合併したためこの霊台だけが残された。向かって右側が家康、左側が秀忠である。建物は桁行三間、梁間三間の一重宝形造であり、内部は蒔絵などが施された豪華絢爛な造りとなっている。
  • 日米修交記念館
    rating-image
    3.5
    12件の口コミ
    旅行/観光
    和歌山県東牟婁郡串本町樫野1033

    潮岬の東にある紀伊大島にある施設で、1792年にアメリカの商船が紀伊大島に来て交流を試みたことを記念する資料館でした。ペリー来航よりも60年余りも早くアメリカと接触があったとは知らなかった歴史で大変勉強になりました。

  • 東光寺
    旅行/観光
    和歌山県田辺市本宮町湯峰112
    湯の峰温泉にある天台宗の寺院。高さ約3mの本尊「湯峯薬師」は、温泉の源泉の周囲で湯の花が自然に積って薬師如来の形となったものだと伝わっている。約1,800年前、裸形上人が薬師如来の胸に空いた穴から温泉が湧きだしているのを見出したという。毎年1月8日には、「八日薬師祭」が行われ、温泉の湯を献湯し、湯の峰温泉の繁栄と参拝者の諸願成就を祈願する。
  • 白浜エネルギーランド
    rating-image
    3.5
    108件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    和歌山県西牟婁郡白浜町3083
    「人と自然のエネルギー」をテーマにした不思議いっぱいの体験型テーマパーク!様々な仕掛けをクリアしてゴールを目指す「Da 迷路」や自然エネルギーについて学習できる「太陽の街」、目の錯覚を利用した、不思議な写真が撮れる「トリックアートハウス」など遊びながら学べるアトラクションが盛りだくさん!

    アドベンチャーの翌日に訪問しました。 駐車場は昔は砂浜の近くにあった記憶でしたが、山側になっていました。 トリックアートは毎度楽しめます。 ミステリーハウスは歳取るとシンドイものです。 ここから見る白良浜の景色は良いものです。

和歌山の主要エリア

around-area-map

日本最大の半島・紀伊半島の西側に位置し、温暖な気候が特徴的な和歌山県。和歌山県へのアクセスは新幹線と在来線を利用すると便利で、東京からは約4時間15分、大阪からは約1時間半かかります。 和歌山県の観光地は4つのエリアに分けられます。美しい浜辺や白浜温泉、世界遺産・熊野古道を有する「白浜・龍神・熊野・那智」エリア。徳川御三家のひとつとして長い歴史を刻んできた「和歌山・紀の川」、梅とみかんの産地で、マリンレジャーも楽しめる「有田・御坊・みなべ」、そして、世界遺産・高野山がある「高野山」です。 和歌山県に行ったらぜひ食べたいのが、マグロやカツオなどの新鮮な海の幸。さらにめはり寿司や和歌山ラーメンなどのご当地グルメもおすすめです。また、みかんや梅干し、金山寺みそなどの和歌山の名産品は、お土産としても喜ばれるはずです。

和歌山の写真集

目的から探す