山形の旅行/観光スポット一覧

  • 宝珠山 立石寺
    rating-image
    4.5
    892件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市山寺4456-1
    仙山線山寺駅から立谷川を渡った先にある天台宗の寺院、宝珠山立石寺。通称を「山寺」といい、貞観2年(860)清和天皇の勅命によって円仁が開山。現在は蔵王国定公園にも指定され、緑豊かな約33万坪の境内に30近くの堂塔が残る東北地方随一の歴史ある霊山である。また松尾芭蕉が「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」を詠んだ場所である。その跡は「せみ塚」として残され、斎藤茂吉をはじめ多くの歌人が句碑を残している。

    全部で1015段の石段を登り頂上の展望エリア五大堂まで行きました。大パノラマで美しい景色でした。それと同時に、山に囲まれた小さなエリアに人々が住んできたことや、崖に埋め込まれた小さな家屋で僧侶が修行をしてきたことなど、過酷な環境で人々が生活してきたことを窺い知ることができました。 私は「えんどう」という食堂兼土産物屋の駐車場に車を停めました。下山後に1000円以上の購入で駐車料金が無料とのことでし...

  • 上杉神社
    rating-image
    4.0
    258件の口コミ
    旅行/観光
    山形県米沢市丸の内1-4-13
    戦国時代の名将で米沢藩の藩祖でもある上杉謙信が祀られている神社。明治9年(1876)、米沢城本丸跡に建立、明治35年(1902)には別格官幣社に指定された。大正8年(1919)に起こった米沢大火で類焼し、現在の建物は大正12年(1923)に再建されたもので、日本建築の美しさを本殿・拝殿などに見ることができる。神社内には上杉家伝来の宝物を所蔵する稽照殿もあり、四季を問わず多くの人が訪れている。

    松が岬公園内にある神社。私が公園にいた時、ひっきりなし参拝者が来て、人気があることがわかった。 ただし、国宝、重要文化財の彫刻などがあるわけではない。 信仰上は素晴らしい所なのかもしれないが、観光スポットと見たら普通である。

  • 山形城跡(霞城公園)
    rating-image
    4.0
    183件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市霞城町1-7 (管理事務所)
    山形市霞城町にある国指定史跡。山形城は1356年に最上家の祖・斯波兼頼が築城したと伝えられている。現在では二ノ丸の堀や土塁、石垣が残っており、二の丸東大手門などが復元され、「霞城公園」(「霞城」は城の別称)として整備、開放されている。「日本百名城」にも選定された観光名所だ。

    最上家のお城の跡だが、残念なことにお城の櫓など建物は全く残っていない。一部で復元はされているが、南の大手門については城の石がとても立派なので何とか復元の櫓ぐらいは作ってほしいところだ。公園も広いだけで特段何もないのが残念だ

  • 羽黒山
    旅行/観光
    山形県鶴岡市羽黒町手向
    山形県の出羽三山(月山、羽黒山、湯殿山)の一つで標高414mの山である。羽黒山は蜂子皇子によって開山され、聖観世音菩薩(現在の世を生きる人々を救う仏)を祀ったといわれている神秘的な山で古くから山岳修験の山として有名である。人々の現世利益を叶える山であったことから「現在の世を表す山」と言われている。
  • 蔵王ロープウェイ
    旅行/観光
    山形県山形市蔵王温泉229-3
    山形県山形市蔵王温泉で運行しているロープウェイで、蔵王温泉街にある蔵王山麓駅から樹氷高原駅、樹氷高原駅から蔵王地蔵尊のある地蔵山頂駅を結んでいる。冬期はスキー客の輸送や樹氷ライトアップイベントの需要が多く、夏期は登山客の利用が多い。「フニテル」と呼ばれるゴンドラの採用により、揺れや振れ幅の少ない快適な乗り心地を実現。四季にあわせて新緑や紅葉、樹氷など、雄大な蔵王の自然を満喫できる。
  • 山居倉庫 酒田夢の倶楽(酒田市観光物産館)
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    山形県酒田市山居町1-1-20
    明治26年(1893)に建造され、今も農業倉庫として使われている倉庫。その一部を改修し観光物産館としてオープンした。酒田市の歴史や文化を展示物やパネルで紹介。オープンテラスやファーストフード店なども併設し、名物「つや姫ソフトクリーム」や玉こんにゃくを気軽に味わうことができる。また海産物や庄内米など山形を代表するお土産が揃っているお土産コーナーもある。

    酒田市観光名所の一つ、山居倉庫の横にある観光物産館、山居倉庫を改修して作られたものだそうで施設の中は趣もある雰囲気です。 店内は酒田を中心とした庄内地方や山形県の名産がたくさん。 山形らしく米菓やラフランスを使ったお土産を購入しましたがおいしくて好評でした。

  • 熊野大社
    旅行/観光
    山形県南陽市宮内3476-1
    日本三熊野のひとつの神社。再建1200年以上を誇り、東北の伊勢とも呼ばれ、拝殿は県内最古の茅葺屋根建築。熊野大神は「むすひ」の神として「縁結び」のご利益があり、縁結びのパワースポットとして多くの参拝客が訪れている。また、本殿裏に隠し彫りされた三羽のうさぎを自分の力で見つけると、「願いが叶う」「幸せになれる」と言い伝えられている。授与所では、可愛らしいうさぎのお守りなども用意されている。
  • 庄内観光物産館ふるさと本舗
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    旅行/観光
    山形県鶴岡市布目字中通80-1
    鶴岡市布目の県道7号線沿いにある物産館。名産品や土産物の販売店を中心とし、「おさかな市場」、「かに問屋」では日本海の鮮魚や漁港直送のカニも販売している。また、庄内の海の幸などを使った海鮮料理や郷土料理を提供するレストランなども備える。

    レストランのほか、お土産品や、鮮魚なども取り扱っており、とても充実しています。 新潟から酒田に行く際は、高速であえて鶴岡で降りていつもここに寄ります。(実は鶴岡の先から有料道路になるためってのもありますが) 物産館とは別棟・別経営になりますが、平田牧場の直売所もあり、こちらもあわせて見るとさらにいいです。 地元庄内交通グループ系で民間の経営のようですが、道の駅と名乗ってもいいレベルの施設です。

  • 土門拳記念館
    rating-image
    4.5
    93件の口コミ
    旅行/観光
    山形県酒田市飯森山2-13 飯森山公園内
    酒田市飯森山の県道355号線沿い、飯森山公園内にある写真専門美術館。地元出身の写真家・土門拳から寄贈された全作品、約7万点を保存している。約3ヶ月周期でテーマを設定した展示を行い、作品を順次公開している他、館内には彫刻家・イサム・ノグチをはじめ、土門氏と親交のあった芸術家たちの彫刻や庭園も配されている。

    写真を趣味とする身として、土門拳の名前はどこかで聞くことになり、なんとなく興味はありました。ちょうど庄内地方を旅することがあり、同地へ行く余裕もあったので行ってみました。 展示内容はどこかで見たことある写真が多数あり、ああこれかと思う作品も多々ありました。ただ写真美術館としては面白かったですが、土門拳そのもの、全体の概観なんかを知るには情報が少ないですかね。

  • 高畠ワイナリー
    旅行/観光
    山形県東置賜郡高畠町糠野目2700-1
    平成2年(1990)に創業したワイナリー。平成23年(2011)のジャパンワインチャレンジで本格的ミディアムボディ赤ワインとしては国内初の金賞を受賞、平成25年(2013)国産ワインコンクールでは山形県初となる金賞を同時に2銘柄を受賞した。通年ワイナリー見学もでき、イベントも豊富だ。見学の後はショップ限定販売のワインも忘れず購入したい。
  • 伝国の杜 米沢市上杉博物館
    rating-image
    3.5
    88件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県米沢市丸の内1-2-1
    上杉氏ゆかりの博物館。施設は、周囲の景観に合わせ和風の要素が取り入れられ、国宝「上杉本洛中洛外図屏風」、「上杉家文書」をはじめ、約数千に及ぶ上杉氏ゆかりの資料などを収蔵。見どころは常設展示室の、「上杉本洛中洛外図屏風」の世界の暮らしや文化をCGで体験できる「洛中洛外図の世界」や上杉鷹山の藩政改革をドラマ仕立てで描いた「鷹山シアター」。

    館内が清潔。ここは好感が持てた。ただし常設展示室は展示品が少ないので物足りない。 ここには、国宝の「上杉本洛中洛外図屏風」が収蔵されているのだが、私が行った日は公開されていなかった。 そこも、物足りなさに拍車をかけた。 複製は展示されていたが、やはり新しくて重々しさが感じられない。

  • 道の駅あつみ 夕陽のあつみふる里物産館 しゃりん
    rating-image
    3.5
    59件の口コミ
    交通
    山形県鶴岡市早田字戸ノ浦606
    鶴岡市早田戸ノ浦の羽州浜街道沿いにある道の駅。漬物や民芸品などの地元特産品を販売する売店や、鼠ヶ関漁港に水揚げされる新鮮な魚介を活かした定食などを提供する食堂などが併設されている。イカ焼きやサザエのつぼ焼きなどの魚介や、ソフトクリームなどを販売する屋外バザールもあり、海岸沿いの立地から日本海に沈む夕日などの景観も楽しめる。

    海に面した道の駅、施設は過ごす別れていますが利用はしやすいですね。 お土産でホタテの塩辛、飲食でブルーベリーのミックスソフトクリームをいただきましたが少しコスパは悪いかな、味は良かったですけど。 ホタテの塩辛は思っていたよりは薄味で食べやすかったです。

  • 舞娘茶屋 相馬樓 竹久夢二美術館
    rating-image
    4.5
    69件の口コミ
    旅行/観光
    山形県酒田市日吉町1-2-20
    酒田の有名料亭「相馬屋」を改装した複合施設。1階には「茶房くつろぎ処」、2階には舞娘さんの踊りを見ながら食事が出来る演舞場がある他、竹久夢二美術館も併設。母屋は明治27年(1894)の庄内大震災の直後に建てられたもので、国の登録有形文化財に指定されている。

    4月から休館していた[相馬樓]は 10月1日から営業を再開しましたが 年内(12月28日迄)は 1週間前の予約が必要で 東北と新潟県(7県)のみが受け入れ可となっています。それ以外の他県の方で 訪問予定の方は 酒田舞妓による演舞を楽しむことが出来ないので この点留意する必要あります。 営業再開日の10月1日に訪問し 内部に上がることは出来ないものの 玄関近辺の装飾を見学させてもらいましたが 機会あ...

  • 国宝 羽黒山五重塔
    旅行/観光
    山形県鶴岡市羽黒町字羽黒山地内
    明治時代までは神仏習合の権現を祀る修験道の山だった出羽三山のひとつ羽黒山にある五重塔は、国宝に指定されている。現在の塔は長慶天皇の文中年間、庄内の領主で羽黒山の別当であった、武藤政氏の再建と伝えられており、優美な姿で杉小立の間に建っている。
  • 出羽三山神社
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7
    鶴岡市羽黒町、羽黒山の山頂にある神社。「出羽三山」の月山神社、出羽神社、湯殿山神社にはそれぞれ別の祭神が祀られているが、冬季には月山と湯殿山への参拝が不可能であることから、出羽神社にはそれらの神を合わせて祀る「三神合祭殿」が建てられている。現在の社殿は1818年に建てられたもので、国の重要文化財に指定されている。

    羽黒山にあります。テレビで見たことがあったので楽しみにしていました。歩いて登ったのですが、 鐘はついてはいけません的なことが書いてありました。残念でした。

  • 道の駅 鳥海 ふらっと
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    交通
    山形県飽海郡遊佐町菅里字菅野308-1
    飽海郡遊佐町菅里菅野の国道7号線沿いにある道の駅。農産物や鮮魚の直売所、特産品の販売店の他、魚介の丼やカレー、定食を提供する食堂、軽食コーナー、ラーメンコーナー、ベーカリー工房などを備える。また、直売所で購入した刺し身や焼き魚などを食堂に持ち込めば、ご飯セットと組み合わせて定食として味わうことも可能。

    国道7号沿い、高速と高速の切れ間にある人気のある道の駅ですがさすがに夕方は少し空いていました。 施設は老朽化、あまり広くなく少し使いづらい感じもしますがなっといっても焼き魚が良いですね。 訪れた時は種類も少なくなっていましたが運良くカレイをゲットできました。 焼きたてで香りも良く大満足でしたー

  • 道の駅寒河江 チェリーランド
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    交通
    山形県寒河江市大字八鍬字川原919-8
    寒河江市大字八鍬字川原の国道112号線沿いにある道の駅。銘菓や農産物、地酒、工芸品などの山形の名産品が揃うおみやげセンターを中心とした東北最大級の道の駅となっている。山形牛や庄内豚などを使った料理を提供するレストランや軽食コーナーを併設し、道路向かいには大規模なさくらんぼ農園「八果園大沼」が位置している。「慈恩寺金胡麻くるみゆべし」などの同施設限定商品も。

    ここでは山形県村山地方のお土産物がすべてそろいます 周りがさくらんぼ果樹園で6月はさくらんぼ一色です 5月の連休にはさくらんぼの種飛ばしを競うイベントがありました

  • 本間美術館
    rating-image
    4.0
    70件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県酒田市御成町7-7
    酒田駅から徒歩約5分のところにある庭園美術館。昭和22年(1947)、豪商、大地主として知られた本間家の別荘と庭園を私設美術館として開放したのが始まり。収蔵品は本間家が代々受け継いできた美術工芸品を主として、古書、骨董、絵画など貴重な美術品を陳列している。また、美しい京風木造建築別荘「清遠閣」や、初夏は白ツツジ、秋は紅葉が美しい日本の代表的庭園として名高い、池泉回遊式庭園「鶴舞園」も見どころの一つ。

    庭園がとても見事です。鳥海山を借景とした部屋からの眺めは見事です。天皇行幸のさいに使われたという話も納得できます。

  • 最上峡 芭蕉ライン 舟下り
    rating-image
    4.0
    61件の口コミ
    旅行/観光
    山形県最上郡戸沢村大字古口86-1
    最上川で行われる舟下り。戸沢村大字古口の古口港から草薙港までの約12kmに及ぶ定期航路を年中無休で就航しており、1時間ほどかけて最上峡の四季を楽しむことができる。鍛え上げられた船頭たちの舟歌は名物のひとつで、時にはものまねや韓国語が飛び出すことも。定期船の他にも、白糸の滝を見学する航路(4-11月)や、最上川に沈む夕日を鑑賞できる夕涼みクルーズ(7-8月)など、様々なプランが用意されている。

    晩秋の平日午後の便だったので、乗客は8名程度。 熟練の船頭さんの話を聞きつつ、先日の台風の影響や、おしんのロケ地の話を聞きましたが、一番興味があったのは、周辺の変わり方。 川向こうに3件うちがあったが、ついに誰もいなくなってしまい、耕作放棄地になってしまったことや、お米は同じつや姫でも内地がおいしいなど。 ただ、途中で強制的にお店に寄らされるのは興ざめでした。

  • 酒造資料館 東光の酒蔵
    rating-image
    4.0
    64件の口コミ
    旅行/観光
    山形県米沢市大町2-3-22 柳町上通り
    米沢市大町にある、銘酒「東光」の醸造元である小嶋総本店の資料館。古い酒蔵を原形を残しつつ復元したもので、昔ながらの酒造りの道具などの資料展示などを通して酒造りの文化や歴史にふれることができる。「上杉鷹山公展示室」では米沢藩の名君・上杉鷹山に関する資料も常時展示しており、鷹山公の政策や人柄に触れることができる。

    SK-Ⅱ撮影時の映像も見れます。蔵はもちろん、併設のショップ等も良かったのですが、ひっそり飾ってあった、御猪口の陶器の説明がわかりやすく良かったです。

山形の主要エリア

around-area-map

山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

山形の写真集

目的から探す