関連する記事

関連する観光コース

- 山形 PHOTO ALBUM -

banner_photo

山寺芭蕉記念館

奥の細道ゆかりの山寺を一望できる記念館

山形市山寺の県道19号線沿いにある、俳人・松尾芭蕉の記念館。芭蕉の自筆草稿や手紙などの資料を所蔵しており、芭蕉の生涯に関する常設展示や、映像コーナーでの映画の上映、芭蕉に関連した企画展を行っている他、俳句大会などのイベントも開催している。畳敷きの研修室や茶室は、伝統芸術文化の大会、茶会などに利用が可能だ。

place

山形県山形市大字山寺字南院4223 (山形・蔵王・天童・上山エリア)

phone 0236952221

山寺芭蕉記念館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/03/14 「松尾芭蕉」についてよりも、企画展の「紅花文化」の紹介がとても良かったでした。
「松尾芭蕉」についてよりも、企画展の「紅花文化」の紹介がとても良かったでした。
ちょうど企画展で「山寺と紅花」というのがやっていて、「ひな人形」が展示されてあり、「何故かな?」と思い、展示を見ていくと理解できました。
「最上紅花文化」と「近江商人」。そして天台宗の山寺「立石寺」。この3つの点である言葉を結ぶと「ひな人形」につながります。山形で栄えた高価な紅色を出す「紅花」。京都に近く、天台宗、比叡...
投稿日:2020/11/23 日本遺産の紅花屏風
山寺ミュージアムめぐり共通チケットを利用。山寺歩きで疲れた体を癒してくれるお抹茶でほっと一息ついてから拝見しました。

「朝顔に」の英一蝶画・芭蕉賛は素朴でいいですね。ほかにも地元の田子の浦からみた富士山の掛け物があってテンション上がりました⤴︎お気に入りを探すのも楽しいものですよ。

また、日本遺産「山寺が支えた紅花文化」紅花屏風は必見ではないでしょうか。日本の文化・伝統・歴史を知る意味ではとて...
投稿日:2020/01/04 山寺
敷地面積が、かなり広いので歩くのに、かなり体力がいりますが、山寺芭蕉記念館も、その1つです。 「芭蕉」を知るには、欠かせない記念館です。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山形県山形市大字山寺字南院4223 [地図]
エリア
山形・蔵王・天童・上山エリア
電話番号
0236952221
時間
9:00-16:30
[研修室]9:00-21:00
休業日
不定休
料金
[入館料]大人400円、小中高生無料
駐車場
あり(40台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
0-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山形 の主要エリア

          around-area-map

          山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。