NAVITIME Travel

山形の体験/研修/乗物スポット一覧

  • 山口果樹園
    旅行/観光
    山形県東根市若木通り4丁目24
    さくらんぼ(6月中旬-7月上旬)/ラ・フランス(11月上旬-12月)/りんご(11月上旬-12月)/桃(8月下旬)
  • JA鶴岡だだ茶豆収穫体験
    旅行/観光
    山形県鶴岡市茨新田字千馬合1-4
    だだ茶豆(8月)/メロン(7月)/枝豆(8月)
  • JAそでうらいちご狩り
    旅行/観光
    山形県酒田市坂野辺新田字葉萱112
  • 山寺観光果樹園
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市山寺1973-1256
    さくらんぼ(6月上旬頃-7月初旬頃)
  • 七右エ門窯
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市平清水153
    千歳山の南麓、山形県山形市平清水にある、江戸時代からの歴史をもつ「平清水焼」の窯元。職人が手作りした作品を常時300種類以上、展示・販売している。陶芸体験教室(有料)があり、手回しのロクロを使った手びねり体験や絵付け体験で、世界に一つだけの作品を作ることができる。焼き上がりと発送は約1ヶ月後。陶芸教室の受付は9時-15時。

    陶芸体験ができる施設です。予約なしでふらっと立ち寄れるにも関わらず、スタッフの人が丁寧に教えてくれます。 手軽さが気に入り、何度も利用しています。作品の仕上げの色などもいろいろ選べて満足度が高いです。

  • 蔵王ロープウェイ
    rating-image
    4.0
    212件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市蔵王温泉229-3
    山形県山形市蔵王温泉で運行しているロープウェイで、蔵王温泉街にある蔵王山麓駅から樹氷高原駅、樹氷高原駅から蔵王地蔵尊のある地蔵山頂駅を結んでいる。冬期はスキー客の輸送や樹氷ライトアップイベントの需要が多く、夏期は登山客の利用が多い。「フニテル」と呼ばれるゴンドラの採用により、揺れや振れ幅の少ない快適な乗り心地を実現。四季にあわせて新緑や紅葉、樹氷など、雄大な蔵王の自然を満喫できる。

    山形蔵王温泉スキー場に来て、蔵王ロープウェイに乗りました。大きいゴンドラみたいな感じで、立って移動する感じです。

  • 戸沢藩船番所
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    山形県最上郡戸沢村古口86-1
    JR古口駅から徒歩で約5分。川の駅「最上峡くさなぎ」へと向かう定期船など、最上川を渡る水上観光船の乗船場。個性豊かな船頭による舟唄を聴きながら水上からの景色を眺める「最上峡芭蕉ライン舟下り」は一人から利用可能で、予約すれば食事も合わせて楽しめるのが魅力。期間限定のクルーズコースが用意されているだけではなく、夏には天井部分がすだれになり、冬にはこたつに入れるなど船も季節に応じて変化するのも大きな特徴となっている。

    戸沢藩船番所は、入口が番所の作りになっていました。駐車場には、番所役人の格好をした方が、観光客が来ると歓迎してくれます。

  • 鮭川村エコパーク
    旅行/観光
    山形県最上郡鮭川村木の子の森
    「自然と共生」をテーマとしている自然公園。オートキャンプ場や芝生のフリーサイト、緑に囲まれたウッドデッキサイトやコテージなどの宿泊施設がある。また、総合受付のある「木の子の森センター」では、きのこ料理を味わえるカフェや休憩スペース、お土産コーナーなどが完備されている。
  • 高橋フルーツランド HATAKE Cafe(ハタケカフェ)本店
    rating-image
    4.5
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県上山市阿弥陀地字塩崎前1368-3
    さくらんぼやぶどう、ラフランスなどそれぞれ旬の時期に「フルーツ狩り」を楽しめる観光果樹園。敷地内に併設されている「HATAKE cafe」では、瑞々しい旬のフルーツをふんだんに使用した「季節のフルーツパフェ」などを味わうことができる。畑の中で食べているような気分になれる奥のテラス席が人気を集めている。

    中心部からは離れた立地です。何度かうかがっていますが週末は混んでいます。果樹園ですがフルーツパフェもいただけて人気です。時間に余裕をもって行かれるといいと思います。

  • 最上川舟下り義経ロマン観光
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    山形県最上郡戸沢村大字古口字高屋3112-1 JR高屋駅駐車場
    最上川を周遊する観光船。松尾芭蕉の句でも有名な最上川を下り、四季折々の景観を楽しめる。「奥の細道」にも記述がある仙人堂に途中で参拝できるのも魅力のひとつ。乗船受け付けはJR高屋駅で行っている。

    まだ紅葉には早い感じでした。車で行けて、元の場所に戻ってくるというのがウリみたいです。ただ高屋駅の駐車場から船着き場まで2分とありますが急な坂道を5分はかかりそうです。川下りというか船外機で川のぼりという風情です。船頭さんの楽しいおしゃべり、案内を聞きながらのんびり川面を眺めることができます。急流はないのですが、このご時世、救命胴衣の着用がないのが気になりました。

  • JA鶴岡 メロン直売所
    遊ぶ/趣味
    山形県鶴岡市茨新田1-4
    JR鶴岡駅から車約20分のところにある観光農園。水はけの良い庄内砂丘は日本有数のメロン産地。JA鶴岡西郷選果場では予約制で、7月のおよそ1カ月間、甘くてみずみずしい庄内砂丘メロンの食べ放題が体験できる。メロンの種類は、アンデスメロン、JA鶴岡のオリジナルメロンの鶴姫メロンと鶴姫レッドメロン。鶴姫・鶴姫レッドは、大玉で、糖度が高く香りと上品な甘さが楽しめる。同会場では、メロンの収穫体験や即売も行われている。
  • 紫金園 須藤ぶどう酒
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県南陽市赤湯2836
    大正時代から続く老舗ワイナリーの経営するブドウ園。ワインに使用するぶどうのほか、ブドウ狩り用の品種も多く栽培。8月上旬から、10月中旬までのブドウ狩りシーズンには全国から観光客が訪れる。ブドウの育成から醸造まで、すべての工程を家族の手で賄っているという、オリジナルブランドのワインはごく少数しか作られておらず、一般の流通ではなかなか手に入らない。

    JRの赤湯駅から車で、10分ほどでしょうか。こちらのワイナリーは大正時代からワインを作っている老舗です。100%手作りで手間ひまをかけています。自家畑で育てられたぶどうが大切に作られてます。市場に出回らない希少なワインもありますよ

  • 最上川 芭蕉ライン 舟下り
    rating-image
    4.0
    61件の口コミ
    旅行/観光
    山形県最上郡戸沢村大字古口86-1
    最上川で行われる舟下り。戸沢村大字古口の古口港から草薙港までの約12kmに及ぶ定期航路を年中無休で就航しており、1時間ほどかけて最上峡の四季を楽しむことができる。鍛え上げられた船頭たちの舟歌は名物のひとつで、時にはものまねや韓国語が飛び出すことも。定期船の他にも、白糸の滝を見学する航路(4-11月)や、最上川に沈む夕日を鑑賞できる夕涼みクルーズ(7-8月)など、様々なプランが用意されている。

    晩秋の平日午後の便だったので、乗客は8名程度。 熟練の船頭さんの話を聞きつつ、先日の台風の影響や、おしんのロケ地の話を聞きましたが、一番興味があったのは、周辺の変わり方。 川向こうに3件うちがあったが、ついに誰もいなくなってしまい、耕作放棄地になってしまったことや、お米は同じつや姫でも内地がおいしいなど。 ただ、途中で強制的にお店に寄らされるのは興ざめでした。

  • 蔵王中央ロープウェイ
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市蔵王温泉940-1
    山形市蔵王温泉の温泉駅から鳥兜駅までを結ぶロープウェイ。101人乗りの大型ゴンドラで、延長距離1,787m、高低差524mの道のりを約7分30秒で運行している。車内から蔵王の大自然を眺めることができる他、鳥兜駅から徒歩1分の鳥兜山展望台からは上山市内が一望できる。

    山形蔵王温泉スキー場に行った際に蔵王中央ロープウェイに行きました。スキー客がたくさんいて、冬は賑わっています。

  • 山形チェリーランド&上山観光フルーツ園
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    山形県上山市三上字半道路1241-47
    上山市三上字半道路、フルーツライン沿いにある果樹園。6月上旬から7月中旬まで、人気の佐藤錦はもちろんのこと、園で開発した貴美錦や大将錦といった品種が食べ放題のさくらんぼ狩りを楽しむことができる(予約不要)。さくらんぼ以外にも、ぶどうやりんご、梨、桃、希少な最高級プラム「月光」など、時期に応じて様々な果物狩りを楽しめる。

    山形県上山市にある『山形チェリーランド』 6月初旬-7月下旬まで、さくらんぼ狩りのシーズン さくらんぼ狩りに初訪問 料金は[通常コース]佐藤錦など 40分食べ放題、大人¥1600 広大な敷地に沢山の品種のさくらんぼの木がある この農園で造った「大将錦」 「貴美錦」「初夏の香」など珍しい品種もあり [特別コース]にすると珍しい品種も 食べ放題に入る 通常コースで今の時期は「佐藤錦」が旬 「初夏...

  • くだものらんど。
    遊ぶ/趣味
    山形県山形市大字山寺1973-1533
    山形市山寺の山寺街道沿いにある果樹園。減農薬、有機質肥料栽培によりさくらんぼやぶどう、洋梨、桃、りんごなどを栽培している。6月上旬から11月下旬まで、時期に応じた果物狩りを楽しめる。山形を代表するさくらんぼの代表品種「佐藤錦」はもちろんのこと、佐藤錦に並ぶ代表格の「紅秀峰」や、黄色い大玉が特徴の「月山錦」など、多数品種を取り扱っているのも魅力だ。
  • 王将果樹園
    遊ぶ/趣味
    山形県天童市大字川原子1303
    天童市川原子の関山街道沿いにある果樹園。市内で唯一温室のさくらんぼハウスを備え、栽培面積は約6haと、県内最大級の規模を誇る。5月中旬から7月中旬のさくらんぼ狩りの他、ぶどうや桃、りんごなど、時期に応じた果物狩りを体験できる。果物を使ったソフトクリームやパフェなどを提供するカフェや、果物や加工品、地酒などを販売するショップも併設している。
  • 最上川三難所舟下り
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    山形県村山市大字稲下字金谷110-2
    村山市で行われる最上川の舟下りツアー。県道294号線沿いにある碁点橋たもとの乗舟場から、長島橋付近の舟着き場まで、約12kmを50分ほどで下る。かつて難所として船頭たちを悩ませたという碁点、三ヶ瀬、隼の3ヶ所を通過しながら最上川の自然や歴史にふれることができる。

    出船時間が午前10時、11時50分、午後2時、4時で、最終の時間に予約しました。 その時は私達だけでの運行で貸し切り状態。ガイドさんの話は歴史的背景を含め面白く、時には舟歌も歌って下さいました。三難所と言うように、川幅の狭い難所で、しかも岩場を縫っての通過は迫力満点でした。風も心地よく、変化の富んだ景色等、50分の船下りを大いに満喫できました。舟着場から乗舟場の無料送迎バスがあるので、乗舟場に駐車...

  • 仲野観光果樹園
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    山形県天童市大字川原子1784-5
    天童市川原子の関山街道沿いにある果樹園。6月から7月のさくらんぼ狩りをはじめ、季節ごとにもも、ぶどう、りんごなどの果物狩りが楽しめる他、9月から10月には芋煮会も開催される。フルーツを使ったパフェやパンケーキを提供するカフェや、ジャムなどを販売する売店も併設。

    6月のサクランボ狩りに来れなかった(今年は予約が殺到して早いうちに締め切られたため)かわりに、8月に桃狩りと葡萄狩りを楽しんできました。料金は両方で1000円+税と安かったです。 それぞれレッツピーチ、レッツグレープの掛け声でフルーツ狩りがスタート。持ち帰りはできませんが食べ放題です。ブドウは3種類ありました。桃は摘んですぐのものより時間をおいたもののほうが熟して甘かったです。

  • 天元台高原 ロープウェイ&リフト
    旅行/観光
    山形県米沢市李山12118-6
    湯元駅から、同市李山の天元台高原駅までを結ぶロープウェイ。標高差約400mを5分ほどで行き来することができる。天元台高原駅の売店では、「高原ソフトクリーム」や吾妻自然水で淹れたコーヒーやお茶、地元名物の「玉こんにゃく」などを販売。車窓からは飯豊連峰などの周辺の大自然を眺めることができる。

山形の主要エリア

around-area-map

山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

山形の写真集

目的から探す