NAVITIME Travel

山形の寺院スポット一覧

  • 熊野大社例大祭
    旅行/観光
    山形県南陽市宮内3707-1
  • 荘内大祭
    rating-image
    3.5
    23件の口コミ
    旅行/観光
    山形県鶴岡市馬場町4-1

    鶴岡公園の中にあり、鶴岡護国神社もすぐ近くにあります。御朱印が見開き2ページのものと、1ページのものと2種類ありました。鶴ヶ岡城の跡地に建てられた神社だそうです。公園を散歩しながらゆっくり見て回りました。

  • 湯殿山注連寺
    旅行/観光
    山形県鶴岡市大網字中台92-1
    庄内あさひICより車で15分のところにある、森敦の芥川賞受賞作「月山」の舞台としても知られている寺。弘法大師が湯殿山を開山したおり、諸人の祈祷所にしたのが開創と伝えられている歴史ある寺で、鉄門海上人の即身仏が安置されている。境内にある七五三掛桜(しめかけざくら)は、弘法大師が桜の下で護摩を焚いたとされていて、5月上旬からが見頃。ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンにて星2つを獲得している。
  • 宝珠山 立石寺
    旅行/観光
    山形県山形市山寺4456-1
    仙山線山寺駅から立谷川を渡った先にある天台宗の寺院、宝珠山立石寺。通称を「山寺」といい、貞観2年(860)清和天皇の勅命によって円仁が開山。現在は蔵王国定公園にも指定され、緑豊かな約33万坪の境内に30近くの堂塔が残る東北地方随一の歴史ある霊山である。また松尾芭蕉が「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」を詠んだ場所である。その跡は「せみ塚」として残され、斎藤茂吉をはじめ多くの歌人が句碑を残している。
  • 羽黒山参道
    旅行/観光
    山形県鶴岡市羽黒町手向地内
    随神門から羽黒山の山頂へと続く1.7kmの参道。五重塔や2446段の石段、樹齢300年を超える杉並木を抜け、羽黒山、月山、湯殿山の三神を祀る三神合祭殿に至る。「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に認定されたことでも知られる。
  • 出羽三山神社羽黒山三神合祭殿
    旅行/観光
    山形県鶴岡市羽黒町手向7
    山伏が滞在する長床など、中世にさかのぼる構造を残した貴重な茅葺木造建築物の三神合祭殿は、平成12年(2000)に、国の重要文化財に指定されている。三神合祭殿は羽黒山頂の中心に建つ、羽黒山・月山・湯殿山の三神をあわせて祀っており、周囲は自然の地形に応じて建物が配される山岳寺院特有の景観が広がっている。
  • 熊野大社
    rating-image
    4.5
    55件の口コミ
    旅行/観光
    山形県南陽市宮内3476-1
    宮内駅から徒歩約13分。日本三熊野のひとつの神社。再建1200年以上を誇り、東北の伊勢とも呼ばれ、拝殿は県内最古の茅葺屋根建築。熊野大神は「むすひ」の神として「縁結び」のご利益があり、縁結びのパワースポットとして多くの参拝客が訪れている。また、本殿裏に隠し彫りされた三羽のうさぎを自分の力で見つけると、「願いが叶う」「幸せになれる」と言い伝えられている。授与所では、可愛らしいうさぎのお守りなども用意されている。

    せっかく、赤湯温泉に来たら立ち寄るべきスポット。菊祭り開催中。3羽のうさぎを見つけたら幸せになれるという。 なかなかみつからないけど。

  • 鈴立山若松寺
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    旅行/観光
    山形県天童市山元2205-1
    天童市鈴立山の山中にある若松寺は天台宗の寺院であり、最上三十三観音霊場の第一番。別名を若松観音といい、和銅元年(708)鈴の音に導かれた行基が鈴立山にて光り輝く三十三観音像を感得したことによって開山されたと伝えられる。若松寺の観音様は縁結びにご利益があると言われ、境内ある縁福大風鈴を鳴らすと良縁と幸福に恵まれるとも。重要文化財として観音堂や金銅聖観音像懸仏、板絵著色神馬図が指定を受けている。

    ここは花笠音頭にも出てくる有名なところ また、縁結びのお寺としても有名 若かりし日に妻と来て、妻はおみくじに結婚の願い事を書いていたのを思い出します 後から聞いた話ですけどね

  • 海向寺
    rating-image
    4.5
    25件の口コミ
    旅行/観光
    山形県酒田市日吉町2-7-12
    酒田市日吉町、下日枝神社近くにある寺院。1,200年前に空海により創建されたと言われる。一千日修業の結果、即身仏となった忠海上人と円明海上人を祀っており、2体の即身仏を祀っている全国唯一の寺として知られている。

    即身仏を見るのは初めてではないのですが こちらはきちんと説明してくれます。 実際の即身仏を見ながらの説明は 何と表現していいのかわからないショックと凄さを感じます。 これは実際に見てみないとわからない感覚です。

  • 十六羅漢岩
    旅行/観光
    山形県飽海郡遊佐町吹浦字西楯
    遊佐町吹浦字西楯の羽州街道沿いの海岸にある磨崖仏。吹浦海禅寺の21代住職・寛海和尚が、供養や海上安全祈願の目的で発願し、明治元年(1868)に完成した。16の羅漢に釈迦牟尼、文殊菩薩などを合わせた22体が彫られている。日本海側では最大規模のもので、「未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選」にも選定されている。毎年7月下旬には「十六羅漢まつり」が開催され、ライトアップも行われる。
  • 善寳寺
    rating-image
    4.5
    20件の口コミ
    旅行/観光
    山形県鶴岡市下川字関根100
    鶴岡市下川関根にある寺院。龍神を祀る寺院として、航海の安全などを願う漁業従事者から信仰を集める。およそ6万坪にも及ぶ広大な境内には、1855年建立の五百羅漢堂(登録有形文化財)をはじめ、数々の貴重な伽藍を有する。他にも「参禅会」や「禅のつどい」など、禅を体験できる催しも定期的に行っている。

    夏休み中でも駐車場には車は数台しかいなかった。立派な山門があり、特に五重塔は羽黒山の国宝の五重塔にひけをとらない。階段を登り堂々たる本堂も素晴らしい。境内全体が人もまばらで静寂そのもので身が引き締まる感じだ。また、少し歩くが奥まった所に池があり運が良ければ人面魚に出会えるかも、途中の樹にクワガタやカブトムシなどもいるので子供ずれには喜ばれる。

  • 大聖寺(亀岡文殊)
    rating-image
    4.0
    14件の口コミ
    旅行/観光
    山形県東置賜郡高畠町大字亀岡4028-1
    東置賜郡高畠町亀岡にある寺院。807年、勅命により中国五台山伝来の文殊菩薩を安置したのが寺の起源とされる。境内の亀岡文殊堂の文殊菩薩は日本三文殊の一つにも数えられ、学業成就を祈願する参拝客が多い。受験シーズンには住職による祈祷が施された「受験合格米」が周辺の店や県内スーパーで数量限定販売される。

    毎年1度は亀岡文殊に来て祈願にお経を上げて頂きます。初めて来たのは10年ほど前に最初の子供の受験祈願。その後は成就してお礼参りと次の子供のというふうに3人の子供たちの中学から就職までお世話になっています。遠くは九州や東京の受験のパワースポットに行きましたが、ここがきっと我が家と相性がいいのだと思います。 小さな山寺で人も疎らで、観光地化されておらず寂しい感じさえしますがそれが風情が有って好きです...

  • 湯殿山総本寺大日坊
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    山形県鶴岡市大網入道11
    鶴岡市大網入道にある寺院。弘法大師により開山された霊地で、本尊も弘法大師の作とされる。古くから山岳信仰の聖地として信仰を集め、徳川将軍家とも縁が深い。境内には即身仏「真如海上人」や、国の重要文化財に指定されている「金銅仏釈迦如来立像」も安置されている。

    即身仏がいらっしゃるということで行きました。が、見られるのは6年に一度の衣替えの時だけ、それもかなりの檀家でないと難、ということでした。歴史が感じられる立派な境内にはみどころがいくつもありますが、500円払うほどかな、とは思いました。雪深いときに本山に行くのは大変なので、代わりに行くにはいいかもしれません。

  • 本山慈恩寺
    rating-image
    4.5
    26件の口コミ
    旅行/観光
    山形県寒河江市大字慈恩寺地籍31
    寒河江市慈恩寺にある寺院。746年に婆羅門僧正により創建されたと伝えられる。江戸時代には18か村、約2800石にも及ぶ寺領を誇る東北一の巨刹となった。現在は規模は縮小したものの、「慈恩寺旧境内」が国の史跡に指定されている他、本堂や仏像群、5月5日の「一切経会」の際に行われる「慈恩寺舞楽」など、多くの文化財を有する。

    拝観料500円でガイドさんが詳しく説明してくださいます。本堂の後に別のお堂を開けて解説してくださる薬師三尊と十二神将は必見です。真近でゆっくり拝見でき、鎌倉時代の薬師三尊は美しく、十二神将の躍動感と美しく残っている彩色に感激しました。

  • 観音寺観音堂(深山観音堂)
    旅行/観光
    山形県西置賜郡白鷹町深山3315-1
    西置賜郡白鷹町深山にある寺院。創建年代は定かではない。平安時代の作とされる千手観音座像を本尊として祀っており、置賜三十三観音の第八番札所となっている。室町時代後期に建造された観音堂は県内最古の建造物として知られ、国の重要文化財にも指定。
  • 天養寺観音堂
    旅行/観光
    山形県西置賜郡飯豊町大字中1956-22
    西置賜郡飯豊町大字中にある寺院。カツラの一木造りの聖観音立像を本尊として祀っている、置賜三十三観音の第四番札所である。室町時代後期建築の観音堂は、飛騨の宮大工の手により一夜にして建てられたと伝わるもので、県の文化財に指定されている。
  • 笹野観音堂(あじさい寺)
    旅行/観光
    山形県米沢市笹野本町5686-5
    JR「米沢駅」から車で約15分。坂上田村磨呂が開基し、806年に法相宗の名僧・徳一上人によって中興されたと伝わる真言宗豊山派の古刹。伊達氏・上杉氏の信仰も厚く、歴代領主は月に三度、本尊の千手千眼観世音菩薩(秘仏)を祈願したという。現在のお堂は1843年に再建されたもので、竜や鳳凰などの精巧な彫刻が施された壮大な建物となっている。七月中旬には境内一面に植えられたあじさいの花が咲き誇り、別名「あじさい寺」とも呼ばれている。
  • 春日山林泉寺
    rating-image
    3.5
    24件の口コミ
    旅行/観光
    山形県米沢市林泉寺1-2-3
    JR「米沢駅」より米沢市民バスで「山大正門」もしくは「二中前」下車、徒歩約2分。米沢藩の上杉家、および直江兼続の菩提寺である曹洞宗の寺院。上杉氏の本拠地があった越後国高田(現在の新潟県上越市)に建立された林泉寺を元に、1617年に上杉景勝が現在の地に壮大な伽藍を建立したのが始まり。現在の本堂は1732年に火災で消失した後に再建されたもの。境内には上杉家の奥方をはじめ、直江兼続夫妻など上杉氏支候の墓がある。

    直江兼続・お船夫妻、武田信清・甲州夫妻の墓がある。米沢の墓の特徴的な形が注目。鉄砲鍛冶師の吉川惣兵衛も奥にある。

  • 上杉家御廟所
    旅行/観光
    山形県米沢市御廟1-5-30
  • 専称寺
    旅行/観光
    山形県山形市緑町3-7-67
    悲劇的な死を遂げた、11代山形藩主・最上義光の娘・駒姫の菩提寺。出羽五ケ寺の一つで、木造建築としては東北最大級といわれている。天井の四隅を支えている夜鳴力士像は、名工・左甚五郎の作として知られ、鐘楼は県の有形文化財に指定。見学は外観のみ。

山形の主要エリア

around-area-map

山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

山形の写真集

目的から探す