NAVITIME Travel

カトリック鶴岡教会天主堂

教会

鶴岡駅からバスで、市役所前下車徒歩約5分。鶴岡市にある、赤い屋根と白亜の聖堂が美しいカトリック教会。明治36年(1903)にパピノ神父の設計で建てられた、明治ロマネスク様式建築の傑作。聖堂の副祭壇には、世界でも貴重な日本で唯一の「黒いマリア像」が安置されている。また、天主堂の窓を彩っている「窓絵」は、ステンドグラスの代わりに透明な紙に描いた聖画を2枚のガラスで挟んだものとなっており、日本ではこの教会でしか見られない。

place

山形県鶴岡市馬場町7-19 (酒田・鶴岡エリア)

phone 0235220292

鶴岡カトリック教会天主堂の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/14 これは必見だ
鶴岡の古い建物を眺める。カトリック教会もその一つ。帽子を取り、入ってみよう。ヨゼフとキリストの像を眺める。
投稿日:2018/10/02 鶴岡の美しいカトリック教会
鶴岡のカトリック教会は珍しくて綺麗な場所だと思います。教会の中から色々なガラススタンドが見られます。静かな古い場所だから教会は特別な雰囲気があります。観光のおすすめです。
投稿日:2018/09/18 町の小さな教会
明治期に建てられたためでしょうか。長崎の平戸と似た雰囲気を感じる小さな教会です。ところどころ補修されていますが、年輪を刻んだ木材のぬくもりを感じました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山形県鶴岡市馬場町7-19 [ 地図 ]
エリア
酒田・鶴岡エリア
電話番号
0235220292
時間
8:00-17:00
[4-9月]8:00-18:00
休業日
不定休
料金
見学無料
駐車場
有(10台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山形 の主要エリア

          around-area-map

          山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

          関連する記事

          関連する観光コース

          山形の写真集