関連する記事

関連する観光コース

- 山形 PHOTO ALBUM -

banner_photo

【休館中】土門拳記念館

酒田市飯森山の県道355号線沿い、飯森山公園内にある写真専門美術館。地元出身の写真家・土門拳から寄贈された全作品、約7万点を保存している。約3ヶ月周期でテーマを設定した展示を行い、作品を順次公開している他、館内には彫刻家・イサム・ノグチをはじめ、土門氏と親交のあった芸術家たちの彫刻や庭園も配されている。

place

山形県酒田市飯森山2-13 飯森山公園内 (酒田・鶴岡エリア)

phone 0234310028

土門拳記念館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/21 類まれな展示館
私が行ったときは、古寺巡礼と文楽を中心に展示されていました。土門拳の写真の迫力を感じます。感度の高くないフィルム時代の撮影と現像のプロセスに思いを馳せると、気力・体力・知力のすべてを駆使して作り上げた作品であることが、展示作品から伝わってきます。館内の展示と照明が最適で、作品を堪能することができました。この記念館の建物そのものも、鳥海山・月山をバックに素晴らしい作品だと感じます。ただ、ちょくちょく...
投稿日:2020/02/28 戦前からの土門拳の作品の変遷をたどった常設展示もあったらいいと思う。
大学では写真を学び、写真をなりわいにしてきた者として一度は訪問しないといけない美術館だと思ってきた。
妻の単身赴任先が新潟という事になり、東京にいた時よりずっと身近になっていたのだが、いつでも行けると思うとかえってチャンスを失う。新潟に縁ができてからあっという間に10年経ってしまった。
今回、東京の学校から妻にオファーがあり、来年から東京で働く事になり新潟に拠点がなくなるので意を決して、土門拳と...
投稿日:2020/01/11 しずかで落ち着いた空間
だだっ広いわけではないですが、大判写真をしっかり見ているとあっという間に時間が過ぎます。写真集では何度も見たことがあるものでも、美術館という環境で見ると文脈が変わって見えるので面白いものですね。庄内空港からタクシーで5000円ほどでした。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山形県酒田市飯森山2-13 飯森山公園内 [地図]
エリア
酒田・鶴岡エリア
電話番号
0234310028
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
[4-11月]無休
[12-3月]月(祝の場合は翌日)、年末年始
料金
[入館料]一般700円、高校生350円、小中学生無料
※特別展は料金変更の場合あり。
駐車場
あり(136台)
※公園内駐車場(無料)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、その他)
※ミュージアムショップのみ利用可
備考
※修繕工事のため、2021/2/4(木)まで休館予定。

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山形 の主要エリア

          around-area-map

          山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。