関連する記事

関連する観光コース

- 山形 PHOTO ALBUM -

banner_photo

山形県米沢市丸の内にある神社。戦国時代の名将で米沢藩の藩祖でもある上杉謙信が祀られている。明治9年(1876)、米沢城本丸跡に建立、明治35年(1902)には別格官幣社に指定された。大正8年(1919)に起こった米沢大火で類焼し、現在の建物は大正12年(1923)に再建されたもので、日本建築の美しさを本殿・拝殿などに見ることができる。神社内には上杉家伝来の宝物を所蔵する稽照殿もあり、四季を問わず多くの人が訪れている。

place

山形県米沢市丸の内1-4-13 (米沢・置賜エリア)

phone 0238223189

上杉神社の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/06/03 立派な神社です
上杉神社に寄りました。
明治9年、上杉謙信、上杉鷹山を祭神として、米沢城本丸跡に建立。
明治35年に別格官幣社(べっかくかんぺいしゃ=明治政府が定めた神社の位置づけ、分類を表す。国に尽力した人物を祀る神社)に指定され、このとき祭神は謙信のみとなり、鷹山は摂社に祀られ松岬神社となったということです。
立派な神社です。
投稿日:2020/03/09 米沢は上杉藩の城下町
米沢は上杉藩の城下町。お城の本丸跡に建っているのが上杉神社です。本丸を囲んでいたお濠は、そのまま残っています。駅から遠いのが難点です。市内循環バスがありますが、運行間隔が長いのと、反対方向の便に乗ると時間が掛かります。
投稿日:2020/02/09 歴史を感じられる神社
場所がら空気も良く、散歩するにはちょうど良い神社内の距離です。上杉謙信をまつり、日本の歴史を感じさせられ、歴史好きの方にはたまらないと思います。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山形県米沢市丸の内1-4-13 [地図]
エリア
米沢・置賜エリア
電話番号
0238223189
時間
6:00-17:00
[冬期]7:00-17:00
[稽照殿]9:00-15:45
休業日
無休
[稽照殿]12-3月下旬(1/1-1/3、2月第2土・日は開館)
料金
[稽照殿拝観料]400円
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
乳幼児の入店
ペットの入店
可(稽照殿は不可)
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山形 の主要エリア

          around-area-map

          山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。