関連する記事

関連する観光コース

- 山形 PHOTO ALBUM -

banner_photo

致道博物館

鶴岡の歴史と文化に触れよう

山形県鶴岡市家中新町にある博物館で、庄内地方の民俗資料などの重要有形民俗文化財8種5350点を収蔵・展示している。館名は旧庄内藩校「致道館」に由来し、同校ゆかりの品も展示。鶴ヶ岡城の三の丸跡地であり、藩主・酒井家の御用屋敷があった土地に、国の重要文化財である旧西田川郡役所や旧鶴岡警察署庁舎などの歴史的建築物が移築されている。書院造りの美しい庭園も見ものである。

place

山形県鶴岡市家中新町10-18 (酒田・鶴岡エリア)

phone 0235221199

致道博物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/08 洋館をめあてに
鶴岡城の西側にとても目立つ洋館が2つ立ち並んでいる。1つは元警察署らしいが、洋館なのに大きな鬼瓦があって和洋折衷が馴染んだ感じが良い。もう一つ大きな和風建築があり、外から眺めているだけでも楽しい。中は藩校である致道館にあったものが展示されている。
投稿日:2020/03/03 昔の建物はやっぱり面白い
僕は、東海地方の生まれで、愛知県犬山市の明治村へは、車なら50分、名鉄電車で1時間32分くらいの所に住んでいた。子供の頃はちょっとしたサイクリングのつもりで自転車で明治村に遊びに行ったものだ。
古い建物がどんどん壊されて味気のない鉄筋コンクリートの建物がどんどん増えていった時代に子供時代を過ごした僕には、明治村に移築された明治時代の建物がすごく魅力的に思えた。
ここ致道博物館は、明治時代の洋...
投稿日:2020/01/12 大満足
いろいろあって行く予定でもなかった(失礼)致道博物館へ。事前の下調べがないので最寄りのバス停くらいしか分かることがないまま受付へ、入館チケットを買う時点で受付の方に色々アドバイスやら説明やらしてもらいました。
施設内は一部を除き撮影NGです。なのでなんとか記憶を焼きつけようとじっくりキャプションを読んでいるとあら不思議あっという間。2時間も滞在してしまいました。いそいで次の行程へ、危ない危ない...

おすすめ記事

詳細情報

住所
山形県鶴岡市家中新町10-18 [地図]
エリア
酒田・鶴岡エリア
電話番号
0235221199
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
[12-2月]9:00-16:30(最終入館16:00)
休業日
年末年始(12/28-1/4)
[12-2月]水
料金
[入館料]一般800円、高大生400円、小中生300円
駐車場
あり(20台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
喫煙
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アニメスポット情報
刀剣男士のモチーフとなった刀剣・信濃藤四郎を所蔵。コラボグッズも人気。

※ナビタイム調べ

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山形 の主要エリア

          around-area-map

          山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。