NAVITIME Travel

庄内藩校致道館

歴史的建造物

文化2年(1805)に庄内藩9代藩主・酒井忠徳が、士風の刷新と優れた人材の育成を目的に創設した藩校である。各自の天性を伸ばすことに主眼が置かれた教育方針であった。現在は、表御門や聖廟、講堂などが残っており、国の指定史跡として一般公開されている。東北では唯一現存する藩校建築物だ。

place

山形県鶴岡市馬場町11-45 (酒田・鶴岡エリア)

phone 0235234672

庄内藩校 致道館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/14 藩校を眺める
庄内藩酒井家の藩校を訪問する。致道館である。9代藩主・忠徳が藩政振興のために創設したという。館内を見学する。今年は戊辰戦争から150年、ポスターに昔を偲ぶ。
投稿日:2018/10/27 歴史を調べてから行くと良いです
昔の学校のようなものでしょうか?
歴史を知らずに入りましたのでピンと来ませんでした。
展示物で勉強できるようでしたが、時間がなくて残念です。
投稿日:2018/09/20 無料
鶴岡市街にある藩校跡。無料なので、歴史などにあまり興味がない人でも、ぶらりと立ち寄ってみてもよいと思います。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山形県鶴岡市馬場町11-45 [ 地図 ]
エリア
酒田・鶴岡エリア
電話番号
0235234672
時間
9:00-16:30
休業日
水(祝の場合は翌平日)
料金
[入館料]無料
駐車場
無し(近隣の公共駐車場をご利用ください。)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山形 の主要エリア

          around-area-map

          山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

          関連する記事

          関連する観光コース

          山形の写真集