関連する記事

関連する観光コース

- 山形 PHOTO ALBUM -

banner_photo

庄内藩校致道館

質実剛健な教育文化を育んだ藩校

文化2年(1805)に庄内藩9代藩主・酒井忠徳が、士風の刷新と優れた人材の育成を目的に創設した藩校。各自の天性を伸ばすことに主眼が置かれた教育方針であった。現在は、表御門や聖廟、講堂などが残っており、国の指定史跡として一般公開されている。東北では唯一現存する藩校建築物だ。

place

山形県鶴岡市馬場町11-45 (酒田・鶴岡エリア)

phone 0235234672

庄内藩校 致道館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/08 藩の教育に対する熱の入れ方を実感
お城の近くで昼食を取ったので、車を駐めたままお城の周囲にある施設をのんびり見て回った。致道館博物館で洋館を見学したのち、堀に沿って歩いて致道館に来た。靴を脱ぐのが面倒だったこともあり、館内の見学は遠慮したが、孔子廟と致道館の建物を外から巡って藩が教育に力を入れていたことを十分体感できた。
投稿日:2019/11/17 藤沢周平作品にも度々出てきます
当時を彷彿させる物が沢山展示されています。
当時の庄内藩の気概を感じさせて頂きました。
鶴岡城址から歩いていけるので、便利な立地です。
投稿日:2019/11/06 やはり教育なんですね
庄内藩の酒井家が藩の教育の為に創設した学校だそうです。致道館の学制や学風がパネル展示されていて、班が教育に力を入れていた事が分かります。鶴岡公園の前にあり、入場も無料ですので、鶴岡市のお散歩がてらに立ち寄ると楽しいかと思います。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山形県鶴岡市馬場町11-45 [地図]
エリア
酒田・鶴岡エリア
電話番号
0235234672
時間
9:00-16:30
休業日
水(祝の場合は翌平日)
料金
[入館料]無料
駐車場
なし(近隣の公共駐車場をご利用ください。)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山形 の主要エリア

          around-area-map

          山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。