山形の神社スポット一覧

  • 上杉神社
    rating-image
    4.0
    254件の口コミ
    旅行/観光
    山形県米沢市丸の内1-4-13
    山形県米沢市丸の内にある神社。戦国時代の名将で米沢藩の藩祖でもある上杉謙信が祀られている。明治9年(1876)、米沢城本丸跡に建立、明治35年(1902)には別格官幣社に指定された。大正8年(1919)に起こった米沢大火で類焼し、現在の建物は大正12年(1923)に再建されたもので、日本建築の美しさを本殿・拝殿などに見ることができる。神社内には上杉家伝来の宝物を所蔵する稽照殿もあり、四季を問わず多くの人が訪れている。

    上杉神社に寄りました。 明治9年、上杉謙信、上杉鷹山を祭神として、米沢城本丸跡に建立。 明治35年に別格官幣社(べっかくかんぺいしゃ=明治政府が定めた神社の位置づけ、分類を表す。国に尽力した人物を祀る神社)に指定され、このとき祭神は謙信のみとなり、鷹山は摂社に祀られ松岬神社となったということです。 立派な神社です。

  • 松岬神社
    rating-image
    3.5
    47件の口コミ
    旅行/観光
    山形県米沢市丸の内1-1
    米沢市丸の内、米沢城跡の向かいに位置する神社。米沢藩の名君として知られた上杉鷹山を祀っているほか、上杉景勝、直江兼続らも配祀されている。例祭は4月と9月に行われ、特に4月の例祭は米沢の一大イベント「米沢上杉まつり」の期間中にも含まれているため、連日多くの参詣者で賑わう。

    「為せば成る」の上杉鷹山公を祀る神社で、上杉神社の手前・向かって右手にあります。 質素倹約 質実剛健 を思わせる場所ですが、猫がたくさんのんびりしたりしていて、何故かほんわか心があたたかくなる神社です。 鷹山先生がいらっしゃる場所なのだと思うと、身が引き締まりつつ、安らかな気持ちになるパワースポットです。

  • 鳥海山大物忌神社
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    旅行/観光
    山形県飽海郡遊佐町大字吹浦宇布倉1
    遊佐町吹浦布倉、鳥海山の山頂に鎮座する神社。創建は1,400年ほど前とされる。山頂の本社の他に麓の吹浦と蕨岡の2ヶ所に「口の宮」と呼ばれるお宮がある。本殿、口の宮を含めた境内一帯が国の史跡に指定されている。

    鳥海山大物忌神社は、鳥海山の中腹にある神社です。ここまでは車で行く事が出来るし駐車場も有ります。建物の造りはコンクリート造りでした。

  • 山形縣護國神社
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市薬師町2-8-75
    山形市薬師町、出羽国分寺薬師堂隣にある神社。明治2年(1869)に創建された。戊辰戦争、西南戦争から、日清戦争、日露戦争、太平洋戦争など、明治維新からの戦没者の英霊四万八百四十五柱を「護国の神」として祀っている。初詣には13万人を超える参拝客が訪れる、山形を代表する社だ。

    ただただ圧倒させられました。 御朱印は2種類あり、敷地内にある敷島神社は一見見落とすほど小さい神社です。

  • 出羽三山神社
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    山形県鶴岡市羽黒町手向字手向7
    鶴岡市羽黒町、羽黒山の山頂にある神社。「出羽三山」の月山神社、出羽神社、湯殿山神社にはそれぞれ別の祭神が祀られているが、冬季には月山と湯殿山への参拝が不可能であることから、出羽神社にはそれらの神を合わせて祀る「三神合祭殿」が建てられている。現在の社殿は1818年に建てられたもので、国の重要文化財に指定されている。

    羽黒山にあります。テレビで見たことがあったので楽しみにしていました。歩いて登ったのですが、 鐘はついてはいけません的なことが書いてありました。残念でした。

  • 總宮神社
    旅行/観光
    山形県長井市横町14-24
    「長井あやめ公園」の向かい側にある、下長井郷の神仏を合祀した神社で、「日本武尊命(ヤマトタケルノミコト)」などを祭神として祀っている。境内にある御神木「直江杉」は、直江兼続が植えたとされている。また「宝物殿」では、直江兼続が奉献した「刀剣」を無料公開している。そのほか、「鬼面」「獅子頭」などの重要文化財、「大型絵馬」なども展示されている。
  • 湯殿山神社 本宮
    旅行/観光
    山形県鶴岡市田麦俣六十里山7
    修験道の霊地として有名な「湯殿山」の山腹、出羽三山の奥宮にある神社で、山岳信仰の修験者や参拝客が多く訪れている。境内には、写真撮影が禁止されている温泉の湧き出る「巨岩」が御神体として祀られている。また、参拝は土足厳禁となっている。
  • 熊野大社例大祭
    旅行/観光
    山形県南陽市宮内3476-1
    日本三熊野のひとつ、南陽市宮内にある熊野大社で行われる例大祭。およそ1,200年の歴史を誇る、年間祭典の中で最も重要な神事だ。毎年7月23日に無形文化財の稚児舞の一部を奉納する「祭始め」を皮切りとして、24日、25日、26日にそれぞれ、前夜祭、例大祭、総社祭が執り行われる。御神輿や御神楽、門前の出店などで賑わう壮大な催しだ。
  • 荘内神社
    旅行/観光
    山形県鶴岡市馬場町4-1
    鶴岡市馬場町、鶴岡公園内にある神社。酒井家初代・酒井忠次をはじめ、庄内藩の歴代藩主4人を祀る神社として、鶴ヶ岡城の本丸跡に創建された。境内の宝物殿には酒井家にゆかりの宝物が奉納されており、時期ごとにテーマを設定して展示を行っている。7月1日から7日の七夕祭りには境内のライトアップも行われる。
  • 埴山姫神社
    旅行/観光
    山形県鶴岡市羽黒町手向字羽黒山33
    鶴岡市羽黒町字羽黒山にある神社。羽黒山参道の三の坂に位置する。伊邪那美命(イザナミノミコト)の糞から生まれたとされる埴山姫命(ハニヤマヒメノミコト)を祭神として祀っており、土の神として信仰されるほか、縁結びの神徳もあるとされる。
  • 安久津八幡神社
    旅行/観光
    山形県東置賜郡高畠町大字安久津
    場所は山形県置賜地方のまほろば古の郷歴史公園の一角。平安時代の860年に慈覚大師が阿弥陀堂を建立したのが始まりとされる。樹木に囲まれた石畳の参道や町のシンボルにもなっている三重塔など情緒豊かな光景が特徴的。参道の途中には茅葺屋根の舞楽殿があり、毎年5月3日には倭舞が、9月15日には延年の舞が行われる。茅葺屋根の本殿は江戸時代を代表する建物として県指定有形文化財に登録。秋には周囲一帯の木々が紅葉で赤く染まりフォトスポットとしても魅力的である。
  • 月山神社本宮
    旅行/観光
    山形県東田川郡庄内町立谷澤字本澤31
    山形県北部にそびえる標高1984mの月山頂上に鎮座する神社。羽黒山の出羽神社と湯殿山の湯殿山神社と合わせて「出羽三山神社」と称される。祭神は月読命。水を祀る農業神や航海漁業の神として古くから人々の信仰を集めており、今でも修験道の修行場として活用されている。開山期間は7月始めから9月中旬まで。途中の山道は国立公園にも指定されており、美しい景観や珍しい高山植物を鑑賞することもできる。山小屋やレストハウスも複数設けられており、予約すれば宿泊も可能。本宮までは本格的な登山となるので無理をせず計画的な行動が求められる。
  • 由豆佐賣神社
    旅行/観光
    山形県鶴岡市湯田川温泉地内
    湯田川温泉の守り神として、古書などに登載された格式の高い神社。昔は観音堂と称し、十一面観音を祀り、神仏習合時代の密教寺院に多く見られる平面構造となっている。石段の参道には、県指定天然記念物の「乳イチョウ」の巨木がそびえ立ち、その姿はまさに圧巻。また温泉内の「正面の湯」から、神社まで続く石畳の参道は趣があり、映画のロケも行われた。
  • 歌懸稲荷神社
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    旅行/観光
    山形県山形市十日町

    山形駅前の大通り沿い。 始まりは、最上氏の祖である斯波兼頼が、南北朝時代に築いた山形城内に建立したもの。城主や城下の人々が短冊に歌を書いて神に奉納する風習があって、歌を詠まないものは渡らせないという橋が付近にあり、そのことで「歌懸(うたかけ)」という名が残ったものということです。

  • 日枝神社社務所
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    山形県酒田市日吉町1-7-19

    かつての遊興街は、この神社の参道に沿って展開しています。相馬楼に行った時にその前の道が山道であったことに気づき、その突き当たりに独特の形をした鳥居を見つけ、日枝神社であることを知りました。比叡山の麓坂本にある日枝神社と同じだったからです。境内には本間家由来の図書館や立派な本殿があり、この丘は市民憩いの場となっているようです。

  • 八雲神社社務所
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    山形県酒田市御成町2-48

    庄内に夏の岩牡蠣を食べに行った帰りに立ち寄りました。 駐車場はすぐ近くにあり、無料で空いているのでどなたも駐車しやすいかと思います。 比較的こじんまりした敷地でしたが、お盆の盛りなのに、何故だかひんやり涼しい。 木もそれほどたくさん植えられているわけではないのに、不思議にちょっと涼しく不思議な感じでした。やはり神社は空気が違うのでしょうか。 母が御朱印をいただいていましたが、御朱印は2種類あ...

  • 戸澤神社社務所
    rating-image
    3.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    山形県新庄市堀端町6-86

    戸澤家を奉祀するために建てられた神社です。敷地は広く戸澤神社の他にも新荘護国神社も併設されています。御朱印は戸澤神社のみであれば、黒字と金字が選べます。またその他にも戸澤神社、新荘護国神社、天満神社の3社の御朱印が見開きでいただけます。戸澤神社のみの御朱印は、300円でした。

  • 山王日枝神社
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    山形県鶴岡市山王町2-26

    鶴岡駅から鶴岡公園へ向かう途中にある神社です。通りから赤い鳥居が見えたので、境内に入ってみました。歴史ある神社のようですが、本殿はまだ新しそうでした。屋根も柱も庇も真っ赤で、印象的でした。

  • 余目八幡神社
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    旅行/観光
    山形県東田川郡庄内町余目字町149

    県道44号沿いに位置し、県道から立派な参道が続く。その先の立派なご本殿は、なんとも落ち着いた朱塗りなのが、深く印象に残った。

  • 上日枝神社
    rating-image
    3.0
    4件の口コミ
    旅行/観光
    山形県酒田市浜田1-9-16

    酒田駅から徒歩10分。酒田には日枝神社が2つあり、こちらは「上日枝神社」、日和山公園近くにあるのは「下日枝神社」と呼ばれている。 875年、日吉大社を勧請して創建。1636年に現在地に遷座。祭神は大己貴神、大山咋神、胸肩仲津姫神。本殿は1841年、拝殿は1885年の再建。 こちらの狛犬は少々変わっており、頭を伏せ、お尻を上げた姿勢をしている。

山形の主要エリア

around-area-map

山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

山形の写真集

目的から探す