NAVITIME Travel

山形のその他の史跡/建造物スポット一覧

  • 銀坑洞
    旅行/観光
    山形県尾花沢市銀山新畑地内
    康正2年(1456)に金沢の儀賀市郎左衛門という人が発見したという言い伝えがある「延沢銀坑洞」は、現在国指定史跡となっており、最盛期には三大銀山と呼ばれた場所だ。銀鉱洞跡は、浴衣姿で坑内を一巡できる全国でも珍しいところだ。
  • 羽黒山五重塔
    rating-image
    4.5
    157件の口コミ
    旅行/観光
    山形県鶴岡市羽黒町手向7
    明治時代までは神仏習合の権現を祀る修験道の山だった出羽三山のひとつ羽黒山にある五重塔は、国宝に指定されている。現在の塔は長慶天皇の文中年間、庄内の領主で羽黒山の別当であった、武藤政氏の再建と伝えられており、優美な姿で杉小立の間に建っている。

    国宝の特別公開をしているところに行き合わせました。サイドに取り付けられた臨時の足場を登って内部を見ました。天井裏までしっかり見え、藤の蔓で木材を縛ってある様子など、興味深く拝観しました。 小さな塔で、ほんの少しの見学で500円は高いとの声もありますが、維持管理の為の寄付と考えます。 珍しいものを見られてよかったです。

  • 蔵王地蔵尊
    旅行/観光
    山形県山形市蔵王温泉
    蔵王連峰の地蔵山に祀られている地蔵。蔵王温泉から通っている蔵王ロープウェイの地蔵山頂駅の東、約100mほどに位置する。30年以上の歳月をかけて1775年に建立されたもので、災難除けなどのご利益があるとして信仰されてきた。同じく蔵王の山々に祀られている「蔵王大黒天」、「蔵王大権現」と共に「蔵王三大神」とも呼ばれる。
  • 芭蕉乗船の地
    旅行/観光
    山形県新庄市本合海
    新庄市本合海にある史跡。「おくのほそ道」の道中、松尾芭蕉が弟子の曾良と共に最上川を下る舟に乗った場所として知られる。新田川と最上川の合流地点に位置する景勝地で、中世の城「八向楯(やむきだて)」の跡地として市の史跡に指定されている。
  • 旧遠藤家住宅
    旅行/観光
    山形県鶴岡市田麦俣七ツ滝139
    鶴岡市田麦俣字七ツ滝にある歴史的建造物。湯殿山への参拝者の増加に伴い宿場町として栄えた田麦俣集落の民家の一つで、兜のような形状の茅葺屋根を備えた「兜造り多層民家」と呼ばれる独特の建築様式で建てられている。県有形文化財に指定。
  • 語りべの館
    旅行/観光
    山形県飽海郡遊佐町杉沢字中田1-1
    日本海東北自動車道「酒田みなとIC」から国道345号経由で約20分。1703年に建てられたと伝わる古民家を解体し、その部材を使って復元された建物。軒が低く、土間が建物の面積の半分を占めるなどの造りが特徴で、遊佐町指定有形文化財となっている。古い建築部材を使いながらも、現代工法を駆使して断熱気密をはかるなどの工夫がなされ、集会や演奏会、お茶会や文化行事など幅広い活用が可能となっている。建物の見学だけでも楽しめる。
  • ウッディファーム&ワイナリー
    旅行/観光
    山形県上山市原口829
  • せみ塚
    旅行/観光
    山形県山形市山寺4456-1
    立石寺の山門から仁王門への途中に建つ。芭蕉の句をしたためた短冊を納めた記念碑。芭蕉が山寺を訪れたのは元禄2年(1689)のこと。
  • 念珠関跡
    旅行/観光
    山形県鶴岡市 鼠ケ関地内
    関所跡。白河関[しらかわのせき]、勿来関[なこそのせき]と並ぶ奥羽[おうう]三大古関の一つで、鼠ケ関[ねずがせき]港が一望できる。源義経・弁慶の「勧進帳」の舞台といわれる。
  • 旧山野辺陣屋玄関
    旅行/観光
    山形県東村山郡山辺町山辺30
    白河藩阿部氏が文政6年(1823)山野辺周辺を治めるため設けた陣屋の遺構。本体は明治3年(1870)に廃されたが、鵯線[ひよどりせん]の廂[ひさし]などは建築学的価値があり、旧役場跡地内にある。
  • 古代の丘
    遊ぶ/趣味
    山形県長井市草岡2768-1
    縄文時代の遺跡を保存・整備した公園。古代の丘資料館では、縄文時代の長者屋敷遺跡資料や出土品を展示。広場には土偶の巨大なオブジェがある。古代の丘にはリードをつけていればペットと入園できるが、資料館はペット不可。
  • 「直江城州公鉄砲鍛造遺跡」の碑
    旅行/観光
    山形県米沢市関1537
    城下町の整備とともに直江兼続が力を注いだのが鉄砲製造。秘境の温泉地として知られる白布にその足跡が残されている。ここで製造された火縄銃は1000挺に上り、上杉軍の鉄砲隊は鴫野[しぎの]の戦いで大いに活躍した。
  • 義経大橋
    旅行/観光
    山形県最上郡最上町瀬見温泉内
    最上地方に入った源義経一行に関する興味深い伝説が残る瀬見温泉。平成5年(1993)に完成したこの橋の両詰めには横笛を吹く義経像が立ち、欄干には開湯の祖弁慶を描いたレリーフも掲げられている。
  • 舞娘茶屋 雛蔵畫廊 相馬樓
    旅行/観光
    山形県酒田市日吉町1-2-20
    酒田市日吉町1丁目にある複合施設。酒田の有名料亭「相馬屋」を改装したもので、1階には「茶房くつろぎ処」、2階には舞娘さんの踊りを見ながら食事が出来る演舞場がある他、竹久夢二美術館も併設。母屋は明治27年(1894年)の庄内大震災の直後に建てられたもので、国の登録有形文化財に指定されている。
  • 蔵王大黒天
    旅行/観光
    山形県山形市蔵王鳥兜山展望台
    蔵王連峰の一つ鳥兜山の山頂に祀られた家内安全や商売繁盛の神。蔵王三大神にも数えられる。毎年10月5日には例大祭も開催。鳥兜山の展望台も隣接しており、温泉街や周囲の山々の大パノラマも観賞できる。
  • 日本の宿 古窯
    旅行/観光
    山形県上山市葉山5-20
  • 体験工房はまーれ
    旅行/観光
    山形県南陽市赤湯1452
  • さくらん坊やの鈴木さくらんぼ園
    旅行/観光
    山形県鶴岡市西片屋字片貝362
  • 十六代助左エ門工房
    旅行/観光
    山形県米沢市城西3-5-34
  • 天童焼若松窯
    旅行/観光
    山形県天童市大字山元2139-1

山形の主要エリア

around-area-map

山形県は、日本海に面し、県域の85%を産地が占める自然豊かな土地です。 県内には山形空港と庄内空港があり、東京、名古屋、大阪から飛行機によるアクセスが便利で、いずれからも1時間~1時間20分で到着します。 山形県には、松尾芭蕉が詠んだ「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の句で知られる「立石寺」があり、山の頂上にある奇岩にぽつんと立つお寺からは、壮大な景色を楽しめます。 温泉地も有名で、大正時代のような風情を感じる「銀山温泉」や、1900年前に開湯された歴史ある「蔵王温泉」があります。この蔵王温泉にはスキーリゾートもあり、冬にはスキーが楽しめます。 県内はフルーツの生産が多く、特にさくらんぼが有名で、サクランボ狩りができる場所も多くあります。 郷土料理では、山菜をふんだんに使った山菜鍋やイモ煮、納豆を鍋に入れた納豆汁など、山の幸を使ったものが多くあります。

山形の写真集

目的から探す