滋賀の資料/郷土/展示/文学館スポット一覧

  • 草津宿街道交流館
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県草津市草津3-10-4
    草津市南草津3丁目にある資料館。東海道と中山道の合流地点として栄えた草津宿に関する資料の展示を行っている。浮世絵や古文書、また昭和30年代から50年代の国鉄の記念切符などのコレクションも所蔵。

    チケットを購入し見学しました。宿本陣から徒歩5分ぐらいで着きます。旅の用度品や街並みの模型があり参考になります。滞在時間は30分ぐらいでした

  • 近江八幡市立資料館(歴史民俗資料館・郷土資料館)
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市新町2-22
    近江八幡市新町2丁目にある資料館。江戸末期に建設された民家を修復し、往時の近江八幡の商家の様子を再現している。近江商人の邸宅跡を利用した郷土資料館や重要文化財の「旧西川家住宅」とともに公開されている。

    近江八幡駅から近江鉄道バスで5分、小幡町資料館前で下車すぐの近江八幡市立資料館を見学しました。入館料500円で郷土資料館、歴史民俗資料館、旧西川家住宅の3施設が見学できます。郷土資料館では近江八幡の歴史を紹介しています。豊臣秀吉の甥で養子となった秀次によって八幡山に城と城下町が開かれ安土城下町が住民と共に移され後の近江商人排出の基盤となったことや秀吉に嫡子秀頼が誕生すると秀次は強制的に出家させられ...

  • 醒井宿資料館
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県米原市醒井592 旧醒井郵便局
    米原市醒井にある資料館。文化財指定の大正期の洋風建築「醒井郵便局」と「旧醒井宿問屋場」の建物を利用し、中山道の宿場町として栄えた醒井宿に関する古文書などの資料を公開している。また、休憩施設としても利用可能。

    駅から歩いてすぐのところにあります。ヴォーリズが設計に携わっていた建物だそうです。外観だけでも楽しめます

  • 高月観音の里歴史民俗資料館
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県長浜市高月町渡岸寺229
    長浜市高月町渡岸寺にある資料館。「観音の里」として知られる高月の歴史や民俗に関する資料展示や、観音信仰をはじめ観音菩薩に関する展示、また江戸中期の儒学者・雨森芳洲などの郷土の偉人に関する展示などを行っている。

    渡岸寺観音堂を参拝(有料)しその時貰ったパンフを見せると少し割引になりますが、通常なら300円かかります。展示物は近辺の小さな仏様、また朝鮮通信使関係の資料が展示されています。1Fと2Fにそれぞれ展示されていますが狭い室内で資料も少ないです。スタッフからも室内撮影禁止と前もって言われますが、正直撮影したいというものは有りません。文化財保護の為に寄付したという気持ちで後にしました。

  • 小谷城戦国歴史資料館
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県長浜市小谷郡上町139
    長浜市湖北町伊部の国指定史跡「小谷城跡」内にある資料館。戦国時代に北大近江を領地とした浅井氏と、その居城であった小谷城に関する展示を行っている。それぞれ「浅井氏三代」と「小谷城」をテーマにした展示室で、城跡から出土した遺物や、ゆかりの人物たちの肖像画、小谷城の構造に関する資料を展示している。

    小谷城後の麓にある資料館で入場料は大人300円です。 小谷城と城主の浅井氏に関する資料が展示してあります。 展示点数はそれほど多くないので、城跡に登る前に事前勉強で伺うと良いと思います。 館内は写真撮影禁止でした。

  • 甲賀市信楽伝統産業会館
    rating-image
    3.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県甲賀市信楽町長野1203

    NHK朝ドラ「スカーレット」の舞台セットの展示があることから来館者が例年の10倍以上に膨れ上がっていた。展示物やセットに対して撮影禁止に意味があるのか疑問でした。

  • 守山市ほたるの森資料館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県守山市三宅町10 市民運動公園内
    バス停「市民ホール前」から徒歩で約2分、栗東ICから車で約15分。市民運動公園内にある資料館で、名前通り守山市におけるゲンジボタルの歴史について紹介している。また大型水槽を使った人工飼育室のほか、屋外にはじっくり観察できるほたる河川もあり、5月中旬から6月半ば頃にはゲンジボタルが観賞できることも。その時期は夜間も開館している。

    ホタルについては、飛んでいるのは知っているし見たこともありますが、その生態などをきっちり勉強したことはありませんでした。ホタルを通して守山市の魅力も再発見できました。

  • 近江日野商人館
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県蒲生郡日野町大窪1011
    蒲生郡日野町大窪にある資料館。近江日野商人の山中兵右衛門家の家屋敷を利用し、江戸から戦前にかけての近江日野商人の歴史などを紹介する常設展「天下に躍動した関東兵衛 三百年の歴史」と、年に数回の企画展を行っている。

    日野町中心部の裏道に立地している。入館料300円。 日野商人であった山中兵右衛門の邸宅。1936年築ということなので、それほど古い建物ではない。館内には日野商人が使用していた道具などが展示されているとのことだが、休館日だったので中に入ることはできなかった。

  • 琵琶湖周航の歌資料館
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県高島市今津町中沼1-5-7 今津東コミュニティセンター内
    高島市今津町中沼1丁目にある資料館。大正時代に琵琶湖周航に訪れた第三高等学校(現在の京都大学)水上部の学生が、今津に宿泊した際に作った「琵琶湖周航の歌」に関する展示を行っている。作者に関する資料展示のほか、様々な歌手によって歌われた「琵琶湖周航の歌」を試聴できるコーナーも備える。

    近江今津駅から電車に乗るまでに時間があったので立ち寄りました。 特に興味はなかったのですが、外観も立派でしたので入ってみるかということに。 時代が少々古くて ノスタルジックを感じるということもなかったのですが、この歌が流行り当時は観光客も多かったのかな?などと歴史を感じることができました。 お土産もいろいろあったり、トイレもあるため、竹生島観光帰りには寄られるといいと思うスポットでした。

  • 国友鉄砲ミュージアム
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県長浜市国友町534
    長浜市国友町にある資料館。鉄砲伝来から間もない戦国時代から江戸時代にかけて鉄砲の生産地として栄えた国友の歴史に関する資料を展示している。国友鍛冶の仕事場の様子や国友鉄砲の製作工程に関する展示や、実物の火縄銃の展示のほか、自作の反射望遠鏡による天体観測などで知られる国友一貫斎や、茶人の辻宗範など、国友が生んだ技術者、文化人に関する展示も行う。

    火縄銃の資料がたくさんあります。興味のある方には楽しい場所と思います。施設自体はそこまで広いスペースではないですが、資料が多く大変有意義な時間が過ごせました。

  • 近江商人郷土館
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県東近江市小田苅町473
    東近江市小田苅町のすこやか通り沿いにある資料館。織物卸業や金融業で財を成した近江商人・小林吟右衛門の屋敷を公開し、当時の近江商人の商売や生活の様子をうかがい知れる商売道具や生活用具などの資料を展示している。

    近江商人の歴史を学べる資料館です。実は近江商人がこんなに近代日本で活躍していたとは全く知りませんでした。発見がいっぱいありました。

  • 伊吹山文化資料館
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県米原市春照77
    米原市春照にある資料館。「伊吹山地とその山麓の自然と文化」をテーマとし、伊吹山で発掘された化石をはじめとする自然に関する資料や、伊吹山周辺で暮らしてきた人々の生活用具や生産用具などの資料の展示を行っている。

    立派な伊吹山文化資料館は入館料200円で、伊吹山の花々、動・植物、薬草関連、化石類、縄文時代の資料、独特の文化資料、宿場町の資料など豊富な文化財に溢れた贅沢な資料が眺められます。他の資料館ではこんなに多分野の豊富な文化財はまれです。

  • 安土城郭資料館
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市安土町小中700
    近江八幡市安土町小中、安土駅前にある資料館。20分の1スケールの安土城の模型や、安土城や城下町の屏風絵風陶磁版壁画など、安土に関する資料を展示している。また、ローマの宣教師が織田信長に献上したとされる「ローマコーヒー」を味わうことができる。
  • 北淡海・丸子船の館
    旅行/観光
    滋賀県長浜市西浅井町大浦582
    長浜市西浅井町大浦の県道557号線沿いにある資料館。琵琶湖の湖上水運で重要な役割を果たした琵琶湖特有の帆船「丸子船」の現存する2隻の内の1隻を展示しているほか、船内で使われていた道具や、明治期の大浦港を再現したジオラマ、琵琶湖の水運の歴史に関する古文書などを展示している。
  • 冷水寺・胎内仏資料館
    旅行/観光
    滋賀県長浜市高月町宇根
    長浜市高月町宇根にある資料館。「世界で一番ちぃちゃい資料館」と自称する約3坪ほどの小規模な展示スペースで、賎ヶ岳の合戦の際に焼け残った胎内仏(仏像の胎内に収められた小さな仏像)を収める鞘仏として江戸時代に作られた、冷水寺本尊の十一面観音座像に関するパネル展示などを行っている。
  • 高島歴史民俗資料館
    旅行/観光
    滋賀県高島市鴨2239
    バス停「宿鴨」から徒歩で約2分、JR安曇川駅からは約10分。鴨稲荷山古墳から150m程南下したところにある資料館で、古墳から出土した副葬品を復元したものや家形石棺の実寸大の模型を展示している。また高島町だった頃から市に変わって以降も民具や古文書といった地域に関する歴史的資料を多く収集しており、873年に書かれたと思われる木簡も見所のひとつとなっている。
  • 石田屋敷跡(石田会館)
    旅行/観光
    滋賀県長浜市石田町576
    北陸道、長浜ICから約10分のところにある資料館。建物が建つ場所はかつて石田三成が生まれた屋敷跡とされている。館内には戦国武将石田三成についての絵巻パネルや鎧やゆかりの古文書などの関連資料が展示されており、京都の大徳寺三玄院で発掘された三成公の頭蓋骨の写真なども見ることができる。また敷地内にはその発掘された頭蓋骨を参考に作られた銅像が立っており自由に見学が可能。「石田治部少輔出生地」と刻まれた石碑も立つ。常時開館ではないため電話などで確認が必要。
  • 奥伊吹ふるさと伝承館
    旅行/観光
    滋賀県米原市甲津原897
    江戸時代初期の旧農家住居を改築し、奥伊吹特有の歴史や民族文化を後世に伝える資料館。伝統工芸の麻織物などを展示・保存している。天保7年(1836)の大火に焼け残ったとされている貴重な建物で、国の登録有形文化財に指定。ダイドコの板間が縦張りになっており、かつては能が演じられたと伝えられてる。
  • 琵琶湖水鳥・湿地センター
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県長浜市湖北町今西
    季節ごとに様々な水鳥たちが訪れる琵琶湖のほとりにある。水鳥や琵琶湖に関する展示や資料を展示。大迫力の6面マルチビジョンで水鳥たちの生態を観察することができる。

    私たちの訪れた日は、雲が低く垂れこみ、合間からのぞく陽光が琵琶湖の水面にキラキラ反射していて、まず景色が素晴らしかったです。大小さまざまな水鳥たちが仲良く過ごしている景色も最高です。

  • 守山市立埋蔵文化財センター
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県守山市服部町2250

    野洲川近くで出てきた遺跡などを展示しており、守山の歴史の深さを感じました。子供連れで行くと勉強になります。

滋賀の主要エリア

around-area-map

中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。

滋賀の写真集

目的から探す