滋賀のその他観光スポット一覧

  • メタセコイア並木
    旅行/観光
    滋賀県高島市マキノ町蛭口-牧野
    高島市マキノ町蛭口の県道287号線沿いにある通り。観光果樹園「マキノ農業公園マキノピックランド」前の通り2.4kmに渡り、約500本のメタセコイアが植えられており、11月下旬から12月上旬の紅葉のシーズンには「メタセコイア並木紅葉まつり」も開催される。
  • 伊吹山ドライブウェイ
    rating-image
    4.5
    20件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県不破郡関ケ原町大字関ヶ原寺谷1586
    岐阜県不破郡関ヶ原町から滋賀県米原市大久保まで、総延長17kmを結ぶ有料道路。日本百名山の霊峰・伊吹山に自動車で登れる唯一のルートであり、景色を楽しみながらのドライブが人気である。終点(標高1,260m)にあるスカイテラス駐車場は、比良山系や琵琶湖、白山や御嶽山までが一望でき、条件が揃えば雲海の絶景も楽しめるスポットとなっている。

    営業予定期間は4月第3土曜日-11月最終日曜日まで。 車で登り切った所にトイレ・フード・展望デッキがあります。 そこからの山頂までハイキングレベルの登山道があります。 ドライブウェイは営業時間が季節ごとに変わるので要確認。

  • 琵琶湖大橋 有料道路
    旅行/観光
    滋賀県大津市・守山市
    大津市今堅田と守山市今浜町を結ぶ有料道路。昭和39年(1964年)に開通し、琵琶湖の湖西と湖東を1.4kmにわたる大橋でつなぐ県の交通の要所となっている。昭和55年(1980年)には自転車歩行者道も設置。
  • English Garden(イングリッシュガーデン) ローザンベリー多和田
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県米原市多和田605-10
    米原市多和田の県道246号線沿いにある植物園。バラや宿根草、サクラなどで構成された庭園をはじめ、レストランやカフェ、自分で野菜を収穫できるバーベキュー施設、体験工房、収穫が体験できるぶどうハウスや野菜畑、羊たちとふれあえる広場や、売店などの施設が揃う。英国初クレイアニメ「ひつじのショーン」の世界初となる等身大サイズのエリアも登場。

    10月下旬に訪れたましたが、スタッフの方がみんな仮装をしていたことも、小さい子供にとっては楽しめる環境だったと思います。羊とのふれあいがとても楽しかったです。

  • 奥琵琶湖パークウェイ
    旅行/観光
    滋賀県長浜市西浅井町
    長浜市西浅井町の県道513号線から512号線沿い、月出峠から大浦までの全長18.8kmに及ぶドライブコース。沿道からは奥琵琶湖や竹生島の景観を楽しめるほか、食堂や広場なども備える「つづら尾崎展望台」がある。また、春には数千本の桜が咲く花見の名所としても知られる。
  • 比叡山ドライブウェイ 夢見が丘
    旅行/観光
    滋賀県大津市山上町776-3
    大津市の田の谷峠から比叡山頂までを結ぶ有料道路「比叡山ドライブウェイ」沿いにある施設。琵琶湖などを一望できる展望台や、ガーデンデッキ付きのカフェテラス、バーベキューコーナーなどを備える。「スーパースライダー」や「サイクルモノレール」といった有料の屋外アトラクションのほか、無料の遊具施設も。
  • 瀬田の唐橋
    旅行/観光
    滋賀県大津市瀬田-唐橋町
    大津市瀬田の湖岸道路沿い、瀬田川にかかる橋。近江八景の「瀬田の夕照」で知られる。古くは「唐橋を制するものは天下を制す」と言われるほど、京都へと続く交通の要所として重要な役割を果たし、672年の壬申の乱をはじめとした数々の戦乱の舞台にもなった。
  • 五個荘金堂の町並み
    旅行/観光
    滋賀県東近江市五個荘金堂町
    東近江市五個荘金堂町にある、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定された集落。近江商人の発祥の地として知られ、近江商人の本宅群や伝統的な農家住宅、生活用水として使われていた水路などによって構成された町並みが保存されている。
  • 新町通り
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市新町
    近江八幡市新町にある通り。江戸から明治にかけて建てられた近江商人たちの住まいが残されており、国の重要伝統的建造物保存地域に指定されている。警察署や民家の建物を利用した郷土資料館や歴史民俗資料館、旧西川家住宅や旧伴家住宅などの近江商人の住宅が公開されている。
  • 北国街道 木之本宿
    旅行/観光
    滋賀県長浜市木之本町木之本
    長浜市木之本町木之本にある木之本地蔵院の門前町。かつては旅人や地蔵院の参拝客で賑わい、北国街道の宿場町として栄えていた。現在でも古い商家の建物などが残っており、当時の雰囲気を味わいながら散策を楽しめるスポットとなっている。
  • つづら尾崎展望台
    旅行/観光
    滋賀県長浜市西浅井町
    長浜市西浅井町の県道513号線から512号線沿い、月出峠から大浦までを結ぶ「奥琵琶湖パークウェイ」沿いにある展望施設。奥琵琶湖や竹生島の景観を一望できるほか、レストランや軽食コーナー、売店、遊具付きの広場なども備える。
  • 塩津海道
    旅行/観光
    滋賀県長浜市西浅井町塩津浜
    福井県敦賀市から長浜市西浅井町塩津浜に向かって伸びる街道。敦賀で水揚げされた海産物や塩を塩津港などへ運ぶために使われ、近畿地方への輸送路として大きな役割を果たした。別名「塩の道」とも。現在でも街道筋には常夜燈など往時の繁栄の名残が見られる。
  • 旧彦根藩松原下屋敷(お浜御殿)庭園
    旅行/観光
    滋賀県彦根市松原町515
    彦根市松原町にある池泉回遊式庭園。堀や池が琵琶湖とつながっており、湖の水位と連動する「汐入」と呼ばれる方式が取り入れられているが、淡水を利用した汐入の庭園は日本で唯一である。春と秋の年2回、期間限定の特別公開が行われる。
  • 窯元散策路
    旅行/観光
    滋賀県甲賀市信楽町長野1055-1
    信楽高原鐵道「信楽駅」の駅前から続く、登り窯や無造作に積まれた古い火鉢が信楽ならではの風情を感じさせる、歴史ある佇まいの坂路。散策路には22件の窯元が点在し、道路に埋め込まれた陶板や陶製の道標を辿りながら工房巡りを楽しむことができる。ろくろ坂・ひいろ坂・窯場坂・外の輪の路の4つのモデルコースがあり、体力や時間に合わせて選べる他、どこからでも散策が始められる。非公開部分を除いて、工房内の見学も可能。
  • 鯖街道
    旅行/観光
    滋賀県大津市・高島市
    福井県の小浜から京都府の大原を結ぶ若狭街道を指し、滋賀県においては大津市と高島市にまたがり、現在の朽木市場を通る。鯖街道の通称は日本海で水揚げされた鯖を運ぶため利用されていたことが由来。若狭湾であらかじめ塩を振って昼夜問わずに京都へ向かうと、ほどよい味付けになったと言われる。周辺には鯖寿司を取り扱っているお店も多い。道の一部は朽木・葛川県立自然公園となっている。
  • びわ湖バレイ/びわ湖テラス
    旅行/観光
    滋賀県大津市木戸1547-1
    志賀ICから車で約5分、JR志賀駅からバスで約10分。西から琵琶湖を望む打見山と蓬莱山、それぞれの山頂にある二つのテラス。打見山のThe Mainへはロープウェイに乗って向かい、蓬莱山のCaf 360との間はリフトが結んでいる。各テラスからは琵琶湖周辺の景色が眺望でき、ソファで快適にくつろげるラウンジ席やカフェも揃っている。Caf 360では天候条件のいい時には南アルプスまで眺められることもある。
  • 北国街道
    旅行/観光
    滋賀県彦根市鳥居本・新潟県の越後高田
    南は滋賀県彦根市鳥居本から北は新潟県の越後高田まで続く街道。昔は北陸地方と京阪神の行来に商人や武将も利用した重要な街道の一つとなっていた。特に長浜市周辺は湖上交通の要衝であり、宿駅として栄えた。現在でも街並みに往年の面影が見られて、明治頃の景観と合わせてモダンな雰囲気が楽しめる。
  • 朝鮮人街道
    旅行/観光
    滋賀県東近江市・近江八幡市・彦根市
    滋賀県にある脇街道。滋賀県野洲市行畑で中山道から分岐し、琵琶湖東岸を北上、彦根市鳥居本で再び中山道に合流する。街道名の由来は江戸時代に徳川幕府の将軍就任に対して祝辞を述べるために、朝鮮から派遣された使節が通行に利用したことから。また関ヶ原の戦に勝利した徳川家康が京へ上がった際に通った道でもあり、後に将軍の上洛ルートとなっている。街道沿いには多くの神社仏閣が建ち並び、中山道との分岐点に設置されていた道標などが残っている。
  • 月出峠
    旅行/観光
    滋賀県長浜市西浅井町月出
    奥琵琶湖パークウェイの出口に位置し、古代から奥琵琶湖を望む景勝の地として愛でられてきた。古くは「鐘引坂」[かねひきさか]と呼ばれ、山と湖が織りなす美しい風景は、南北朝時代に編纂された『新拾遺和歌集』にも詠まれている。菅浦→岩熊方面の一方通行規制あり。
  • 歴史の散歩道
    旅行/観光
    滋賀県大津市小野
    飛鳥時代から平安時代にかけてこの地方で隆盛を誇った、小野一族ゆかりの地を訪ねる散歩道。JR湖西線小野駅と和邇[わに]駅を結ぶエリアに地図や道標が整備され、3km(所要1時間)の歴史散策が楽しめる。小野神社はわが国初の遣隋使・小野妹子が創建したといわれ、日本で初めて餅つきをしたと伝わる米餅搗大使主命[たがねつきのおおおみのみこと]を祭神とすることから、現在では菓子づくりの神様としてあがめられている。境内には摂社として、一族で漢詩文の名手として名高い小野篁[たかむら]を祭った小野篁神社や小野道風神社がある。

滋賀の主要エリア

around-area-map

中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。

滋賀の写真集

目的から探す