関連する記事

関連する観光コース

- 滋賀 PHOTO ALBUM -

banner_photo

MIHO MUSEUM(ミホ ミュージアム)

甲賀市にある美術館。ルーブル美術館のガラスのピラミッドで有名な建築家・I.M.ペイが手がけたユニークな設計で知られる。桃源郷をイメージした建物は、建築容積の約80%が地下に埋設されており、周囲の美しい自然環境に同化。3000点以上の収蔵品を持ち、エジプト、西アジア、南アジア、中国・西域の4つの展示室で古代美術を展示するとともに、開館毎にテーマ性を持った特別展を開催※2019年3月20まで冬季休館

place

滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300 (甲賀・信楽エリア)

phone 0748823411

Pine View 美術館棟 南館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/11/11 本格デザートの楽しめる明るい美術館カフェ
ミホミュージアム内のカフェです。美術館内のカフェにしてはお値段はかなり良心的です。明るく天井の高い店内で声が響くので静かな雰囲気ではありませんでしたが、お庭を見ながらくつろぐことが出来ます。お水のコップや砂糖壺などいろいろなものに小さくミュージアムマークが入っていて可愛いかったです。
モンブランとぜんざいをいただきました。どちらも本格的で出来あいものではないです。モンブランはサクサクのパイと栗クリ...
投稿日:2019/11/02 MIHO MUSEUM内のカフェ
喫茶のほか、パスタなどの軽い食事ができる。値段は少し高めだが、不便な場所にある美術館なので、中で食事ができるのは助かる。自然に囲まれていて景色がとてもいい。
投稿日:2019/10/09 ミカンジュースが激うま
レセプション棟にあるレストランは1時間待ちだったので、美術館内のカフェでランチをしました。自然農法の野菜等からだにやさしい食事にこだわってます。みかんジュースが激うま‼氷すらミカンジュースを凍らせているのも、味が薄まらず嬉しい。

おすすめ記事

詳細情報

住所
滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300 [地図]
エリア
甲賀・信楽エリア
電話番号
0748823411
時間
10:00-16:00(最終入館15:00)
休業日
月(祝日の場合翌平日)
※春夏秋の季節開館
料金
【入館料】
[大人]1,300円
[高大生]1,000円
[小中生]無料

※団体料金200円引き。
※障がい者手帳をお持ちの方、手帳提示で無料、介添1名のみ団体料金
駐車場
あり(300台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、nanaco、WAON、楽天Edy、PayPay、LINE Pay、d払い、WeChatPay)
Wi-Fi
あり(MIHOMUSEUM-FREE-Wi-Fi)
コンセント口
なし(インフォメーションにて対応可)
喫煙
その他(指定の場所のみ)
英語メニュー
あり
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
可(貸出車椅子もあり:無料)
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          滋賀 の主要エリア

          around-area-map

          中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。