大津の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 延暦寺
    rating-image
    4.5
    579件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市坂本本町4220
    最澄により開かれた天台宗の総本山である。比叡山の麓、約20km四方もの広大な境内は、東塔・西塔・横川という3つの区域に分かれており、国宝に指定された根本中堂をはじめ、多くの重要文化財を擁している。平成6(1994)には世界文化遺産に登録された。

    比叡山は高野山と並び日本仏教の聖地です。冬の比叡山は下界からのアクセスが悪く車がお勧めですが、あまりにも広いため、一度や二度の訪問では道に迷いそうになります。また、日によっては悪天候、雪景色になることもあります。冬の訪問はお勧めしません。国宝根本中堂は2026年までの予定で修理中です。その他は通常通り見ることが出来ます。 比叡山は元来、修行の場ですが、観光地でもあります。春の新緑や秋の紅葉、展望台...

  • 石山寺
    rating-image
    4.5
    343件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市石山寺1-1-1
    大津市にある東寺真言宗の寺院。天平19年(747)に聖武天皇の発願により創立された。日本屈指の観音霊場として知られ、西国三十三所観音霊場第13番札所でもある。紫式部が源氏物語の着想を得た場所だと伝えられているほか、枕草子や更級日記などの文学作品にも登場する。寺内には日本最古の多宝塔や本堂など、国宝・重要文化財が多数存在し、見どころには事欠かない。紅葉の名所でもあり、夜間のライトアップは必見。

    第13番札所。 観光客が多く訪れる奈良時代からの最古の歴史と伝統をもつ霊山です。 京阪電車、JRからもアクセス可能。 紫式部の源氏物語にも縁があり、国宝の多宝塔、重要文化財も建造物も見所満載のお寺です。

  • 日吉大社
    rating-image
    4.0
    178件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市坂本5-1-1
    大津市坂本にある神社。約2100年前に創建。全国約3800社の日吉神社、日枝神社、山王神社の総本宮である。平安京の表鬼門に位置することから、魔除け、災難除けの神社として信仰され、現在でも特に厄除けや方除けに神徳があるとされる。また、境内には3,000本のもみじが植えられており、紅葉の名所としても知られる。

    全国3800余の分霊社(日吉・日枝・山王神社)の総本宮であり、比叡山連峰八王子山の麓に広がる延暦寺の門前町坂本の鎮守様です。 平安遷都の折に、当地が都の表鬼門の方角のため、都の厄除け祈願、及び天台宗の護法神として崇敬を受け、信長による焼き討ちで焼失後、直ちに復興されて今に至っています。 境内は西本宮と東本宮の2区域から成り、それぞれに楼門、舞殿、拝殿が備えられ、摂・末社なども点在しています。 西本...

  • 浮御堂
    rating-image
    4.0
    121件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市本堅田1-16-18
    大津市本堅田にある寺院「海門山満月寺」の境内に建つお堂。平安時代に恵心僧都が湖上安全と衆生済度を祈願するために琵琶湖の湖上に建立したもので、現在の建物は昭和12年(1937)に再建されたもの。近江八景「堅田の落雁」でも知られる。

    近江八景の一つ「堅田の落雁」で有名な湖上に浮かぶ仏堂です。 寺伝によると、平安時代中期に恵心僧都源信なる天台宗の高僧が、琵琶湖の湖上安全と魚類殺傷供養、衆生済度のために満月寺の一堂宇として湖中に建立した仏閣だとのこと。 一休和尚や蓮如上人等の名僧や、芭蕉、一茶、北斎等の文化人が訪れ、名作を生む題材になったと言われる史実通りの香り高い風景です。 竜宮城のような山門も趣あります!!

  • 立木観音
    rating-image
    4.5
    41件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市石山南郷町奥山1231
    大津市石山南郷町にある寺院。平安時代、瀬田川の急流に立ち往生していた弘法大師を背中に乗せて渡った白い鹿が観世音菩薩に姿を変えたことから、感激した弘法大師が自ら観音像を彫り、寺を建立したとされる。この時に弘法大師が42才の大厄の年であったことから、厄除け観音として古くから信仰を集めている。

    地元散策の際に4/15-5/31まで閉鎖する旨が発表されていた立木山に立ち寄りました。滋賀県の緊急事態宣言が解除確認され、どうなるのかとの確認の意味も込めて向かったのですが、状況は変わってはおらず5月末迄は閉鎖するとの注意書きが貼られていました。 一年を通して立木観音にこれ程人がいないことを見たのは初めてです。参道下の駐車場も車もなく、その景色の方が異様に見えてしまいました。 厄除立木観世音参...

  • 大津祭曳山展示館
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県大津市中央1-2-27
    名神高速道路「大津I.C」から車で約5分のところにある展示館。琵琶湖西南に位置する大津市で行こなわれる「大津祭(国指定重要無形民俗文化財)」に関する資料や、実際に祭りで使われている曳山の実物大模型を展示している。館内では「祭りのにぎやかさ、楽しさを体験する」ということに重点を置いた展示を行っており、実際の祭りの風景が動画で見られる。「お囃子体験」として、囃子に使われる鉦と太鼓を使い、実際に演奏できる体験コーナーは子どもにも人気だ。

    天孫神社の祭礼である大津祭と、祭の花形・曳山に関する展示館です。 江戸時代、大津の有力者を中心に京都の祇園祭に倣って始められて以来、140年間に14基の曳山が作られており、現在は13基が10月の本祭りに市内を巡行するとのこと。 途中、決められた25カ所で、能楽や中国の故事に因むカラクリが披露されて一層盛り上がるらしいです。 館内には、中国の長寿の天女に由来する「西王母山」の原寸大の模型が展示されて...

  • 義仲寺
    rating-image
    4.0
    32件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市馬場1-5-12
    大津市馬場1丁目にある寺院。「義仲寺」の名は木曽義仲を葬った塚があることに由来する。松尾芭蕉の墓があることでも知られ、境内には句碑が建っているほか、芭蕉に関する資料の展示も行っている。境内一帯が国の史跡に指定。

    平安時代末期に、平氏討伐の途中から源頼朝らと敵対し、当地(粟津の戦い)で敗れた信濃源氏の武将木曽義仲の墓所(木曽塚)が在ることに由来して、「義仲寺(ぎちゅうじ)」と命名されたお寺です。 大津市馬場地区の旧東海道沿いの境内には、朝日将軍と呼ばれた木曽義仲に因む朝日堂(本堂)を初め、義仲の供養塔の右隣には、江戸時代に度々滞在した芭蕉の遺言に従って建てられたと言う芭蕉の自然石の墓が並んでいます。 芭蕉と...

  • 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市打出浜15-1
    滋賀県立の舞台芸術専門の劇場。西日本で最大クラスの4面舞台を備える大ホールに加え、舞台演劇向きの中ホール、小編成の室内コンサート向けの小ホールがある。琵琶湖を背景としたロケーションが美しく、公演のために来日したアーティストからの評価が高い。日本音響家協会による「優良ホール100選」にも選ばれた。オペラ、バレエ、クラシックコンサートを中心に定期的に様々な演目を定期的に上演している。

    子供のチアダンスの発表会で訪問しました。 開演前に各フロア回りましたが、4階は傾斜もあり、舞台からも遠いので、イマイチかと思います。 待合からすぐ近くに琵琶湖も眺めること出来ました。

  • 天台寺門宗総本山園城寺 三井寺
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市園城寺町246
    大津市にある天台寺門宗の総本山で、近江八景の1つ「三井の晩鐘」でも知られる寺院。国宝である金堂には本尊の弥勒菩薩像が安置されていると言われるが、絶対の秘仏であるため公開はされない。寺内には西国第十四番札所の観音堂や釈迦堂などが建ち並び、非常に多くの国宝・重要文化財を擁している。紅葉の名所としても有名。

    初詣で訪れたが、お寺の敷地が広くあまり混んでおらず、よかった。また、百体観音、大きな鐘など見応えがあった。でも、文化収蔵庫が閉館していて見れなかったのが残念だった。

  • 根本中堂(延暦寺総本堂)
    rating-image
    4.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市坂本本町4220 比叡山(東塔地区)
    大津市坂本本町、天台宗の総本山「比叡山延暦寺」にある国宝指定の総本堂。3つに区分された境内地の内の「東塔」に位置する。最澄が788年に延暦寺を開いた際に創建した「一乗止観院」を起源とし、現在の建物は1642年に竣工したものである。堂内には本尊の薬師如来と、その前で1,200年間灯り続けているという「不滅の法灯」を安置している。

    なにしろ改装中なんでねぇ、なんともおススメしがたいです。改装中の風景も珍しいですけどね。本来の姿を知ってる人にとっては、がっかり感はぬぐえませんし…。薬師寺jの坊さんと違ってここの坊さんはトーク力もないし…。2026年に改装終了予定だそうですから、それまで待った方がいいかも。

  • 横川中堂(首楞厳院)
    rating-image
    4.5
    18件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市坂本本町 延暦寺内
    延暦寺横川の中心となる堂で、嘉祥元年(848)に根本観音堂として創建された。信長の焼き討ちと雷火で2度焼失、現在の堂は昭和46年(1971)の再建。懸崖に突き出した舞台造で、鮮やかな朱塗りが美しい。 【写真提供】(C)延暦寺

    慈覚大師円仁によって開かれ、源信・親鸞・日蓮・道元などの名僧たちが修行に入った延暦寺横川地区の本堂にあたる御堂です。 遣唐使の船をモデルにしたと言う舞台造りの柱組の美しさに惹かれます。 御堂内部には、慈覚大師作と伝わる聖観音菩薩像が御本尊として祀られています。 東塔・西塔と並ぶ延暦寺3地域の内では最も静けさに包まれており、聖域らしい佇まいが感じられました。

  • 近江神宮
    旅行/観光
    滋賀県大津市神宮町1-1
    大津市神宮町にある神社。鎮座は昭和15年(1940)。祭神である天智天皇が様々な政策や改革を推し進めたことから、開運、導きの神、また「漏刻」と呼ばれる水時計を使った時報をはじめたことから時の神ともされる。小倉百人一首の第一首が天智天皇の御製歌であることから1月には「かるた開きの儀」と「高松宮記念杯近江神宮全国競技かるた大会」が行われるなど、競技かるたの聖地としても知られる。
  • 大津市歴史博物館
    rating-image
    3.5
    18件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県大津市御陵町2-2
    大津市御陵町にある博物館。滋賀、近江の歴史や文化に関する重要文化財8点含む約82,000点の資料を収蔵している。大津宮の復元模型や、近江八景などに関するテーマ展示と、大津市の歴史を年代順にたどる歴史年表展示などの常設展示のほか、仏教文化などをテーマにした企画展示も行う。

    戦国時代の大津の歴史が興味深いです。今年の大河ドラマは明智光秀なので、好きな人は明智光秀の書状の展示などもあったので楽しめると思います。

  • 関蝉丸神社下社
    rating-image
    3.5
    16件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市逢坂1-15-6
    大津市逢坂にある神社。市内に3ヶ所ある関蝉丸神社のひとつ。下社は「豊玉姫命(とよたまひめのみこと)」を祭神とし、平安時代に琵琶の名手として知られた蝉丸を合祀している。音曲の神として信仰されるほか、蝉丸が盲目から開眼したという逸話から眼病平癒にもご利益があるとされる。

    社伝によると平安時代前期の嵯峨天皇の世に創建とされ、京都と滋賀の境目にある逢坂山に鎮座しています。 交通の要衝として栄えた立地柄、国道1号沿いの上社には街道守護神の猿田彦命、国道161号沿いの下社には豊玉姫命が祀られ、国境・坂・道祖・逢坂の関の守護として崇敬された神様です。 平安時代中期に、琵琶の名手で歌人の蝉丸が付近に住み、没後に上下両社に蝉丸大神として合祀されて以降、諸芸能の神としての信仰も集...

  • 葛川息障明王院
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市葛川坊村町155
    大津市葛川坊村町にある寺院。平安時代に比叡山延暦寺の相応和尚(そうおうかしょう)により、回峰行の道場として創建された。毎年7月18日には比叡山の回峰行者たちによる「太鼓まわし」が行われる。

    JR堅田駅からバスで40分かかりますが行けます。かなり辺鄙なところにありますが、緑がきれいでした。拝観は無料です。

  • 大津市科学館
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県大津市本丸町6-50 生涯学習センター内
    大津市本丸町の湖岸道路沿いにある科学館。琵琶湖の自然環境や科学の基本原理などをテーマとした展示を行っており、デジタル投影機による全天周映像を鑑賞できるプラネタリウムや、屈折式大型望遠鏡を備えた天文ドームも併設している。毎週土日祝日には実験や科学工作などを体験できる「わくわくサイエンス」も開催。

    関西文化の日が入館料が無料なので孫を連れて行きました。喜んだのは鏡の部屋でした。あとドングリを使って笛を作る教室もあり楽しめました。

  • 長等創作展示館・三橋節子美術館
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県大津市小関町1-1
    大津市小関町の長等公園内にある美術館。近隣にアトリエを構え、昭和50年(1975)に35歳で夭折した日本画家・三橋節子の作品を収蔵している。また、絵画や工芸などの制作ができる創作スペースも併設されている。

    駅からは小高い丘を登り道なりに辿るとひっそりとした木立に囲まれた美術館に至る。以前梅原猛の「湖の伝説」に誘われた感じでここを訪れたことがあった。開館時間まじかで我々だけだったためか夫の靖将氏からお茶をご馳走になり、節子さんの創作エピソードなどをお聞きすることが出来た。今回は京都から帰宅の途次に十数年ぶりに立ち寄った。群青の色調で描かれた「静謐」な数点の大作。その画布に氏は何を込めていたのか、とりわ...

  • 祥瑞寺
    rating-image
    3.0
    6件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市本堅田1-27-20
    大津市本堅田1丁目にある寺院。室町時代に華叟宗曇(かそうそうどん)により開かれた。華叟宗曇の下、一休宗純が修行をした寺としても知られ、「一休和尚修養地」の石碑も建っている。本堂の拝観には予約が必要。

    庭園は見応えがあります。 浮見堂を含め、堅田藩陣屋跡周辺はお寺や神社があり、付近一帯を巡るのがよいでしょう。昔からの商店の看板があちらこちらにあります。

  • 膳所焼美術館
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    滋賀県大津市中庄1-22-28
    大津市中庄1丁目にある焼物の美術館。茶人・小堀遠州の「遠州七窯」の一つにも数えられた「膳所焼」の作品を展示している。茶室と庭園も併設されており、茶会や茶道体験なども開催する他、入場者には抹茶と菓子もふるまわれる。

    膳所焼は江戸時代の初期より膳所藩のお庭焼として有名であって、大正時代に再興された。 美術間内には独立したお茶室もあり、抹茶が飲めるなど風流である。

  • 岩間山正法寺(岩間寺)
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県大津市石山内畑町82
    大津市石山内畑町にある寺院。722年に元正天皇の勅願により建立。西国三十三カ所霊場の第12番札所で、古くは熊野、吉野とともに日本三大霊場にも数えられた。本尊の千手観音は「汗かき観音」、「ぼけ封じ観音」、「雷除け観音」などとも呼ばれ信仰を集める。また、境内には松尾芭蕉が「古池や…」の句を詠んだとされる「芭蕉の池」がある。

    西国12番札所の岩間寺で本堂の千手観音を参拝した後、右手の渡り廊下を進んで行くと西国三十三所観音堂があります。三十三所の金色の観音様が祀られています。振り返ると池を中心に石、植栽を配した美しい庭があります。松尾芭蕉が岩間寺に数日籠もり「古池や蛙飛び込む水の音」の名句を詠んだといわれる池は芭蕉の池と呼ばれています。句碑が立っています。庭は本堂、観音堂、不動堂に囲まれた小さな庭ですがしっとりとした独特...

滋賀の主要エリア

around-area-map

中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。

滋賀の写真集

目的から探す