総本山 三井寺

寺院

天智・天武・持統の三天皇ゆかりの古刹は、日本屈指の文化財の宝庫

長等山中腹の広大な境内に多くの伽藍が立ち並び、西国三十三所観音霊場のひとつでもある名刹・三井寺。飛鳥時代から知られる湧き水や、金堂をはじめ圧倒的な数と歴史を秘めた文化財、琵琶湖の眺望も見逃せない。

荘厳な姿の金堂は桃山時代の代表的建築 荘厳な姿の金堂は桃山時代の代表的建築

参拝者を迎え入れる室町時代の仁王門

京阪・石山坂本線の三井寺駅に降り立てば、琵琶湖から京都へとつながる運河・琵琶湖疏水が目の前をとうとうと流れゆく。疏水に沿って山手方向へ歩くこと約10分、長等山の広大な寺域にゆったりと伽藍の林立する三井寺にたどり着く。総門をくぐってまずは右手方向へ進んでいくと、堂々たる門構えの仁王門が迎えてくれる。お寺の拝観受付は3か所あり、総本堂の金堂(国宝)に近いのは仁王門そばの入り口だ。境内は広くて見どころ満載なので、境内図を参考にして山間に点在する堂塔の拝観を始めよう。2010年(平成22)以降活発化したロケ地としても注目される三井寺。ドラマや映画のシーンを思い描きながら、四季折々の自然に彩られる境内散策も一興。

表門の風格ある仁王門では仁王像が祀られる 表門の風格ある仁王門では仁王像が祀られる

三井寺の名の由来にもなった清水湧くところ

天台寺門宗の総本山である三井寺は、正式名を長等山園城寺(ながらさんおんじょうじ)といい、創始から1200有余年の歴史を刻んできた。現在の金堂は、豊臣秀吉の正室北政所により1599年(慶長4)に再興され、本尊の弥勒菩薩が安置されている。この仏像は天智天皇が身近で拝んでいたものと伝わり、秘仏のため誰も目にしたことがないという。お参りを済ませたら、金堂横に立つ閼伽井屋(あかいや)をのぞいてみよう。今も湧き出る霊泉が、かつて天智・天武・持統天皇の三帝の産湯に用いられたことから「御井(みい)の寺」とも称され、のちに「三井寺」の通称につながっていったのだとか。建物の正面上部、躍動感ある龍の彫刻も必見。

今も音を立ててこんこんと湧き出る水 今も音を立ててこんこんと湧き出る水

美しい音色が響きわたる「三井の晩鐘」

金堂そばには近江八景の「三井の晩鐘(ばんしょう)」として名高い鐘があり、澄んだ音色は思わず聞き入ってしまうほど。「音(ね)の三井寺」とも称えられてきたこの名鐘、龍神伝説では「撞けば幸せがもたらされる」とあり、撞いて幸福と特別御朱印を授かろう。また、もうひとつの伝説を持つ鐘は、弁慶の引き摺り鐘と呼ばれる三井寺初代の梵鐘だ。弁慶が奪い、比叡山上まで引き摺り上げたところ、なんと鐘が「イノー、イノー(関西弁で「帰ろう、帰ろう」)」と鳴り響いたので、さすがの弁慶もこれを谷底へ投げ捨ててしまったのだとか。現在は霊鐘堂に安置され、引き摺ったような傷跡が間近で見られる。

日本三名鐘のひとつ「音の三井寺」の鐘 日本三名鐘のひとつ「音の三井寺」の鐘

鐘撞きとセットになった特別御朱印と由来書 鐘撞きとセットになった特別御朱印と由来書

南の高台に立つ西国巡礼の観音堂

毛利家ゆかりの一切経蔵、豊臣秀吉の伏見城から移された三重塔など文化財の数々を拝観し、山肌に沿ってゆるやかな坂と石段を上がり切れば、西国三十三所観音霊場・第14番札所の観音堂が姿を現す。お堂に鎮座する如意輪観音は33年に一度の御開帳だが巡礼の人々はひきも切らず、参拝者の唱えるお経が境内に流れる。さらに観音堂の上にある展望台にも行ってみよう。高台は比叡山や琵琶湖、街の姿が一望できるおすすめのスポットだ。歩き疲れたら茶店やベンチでひと休み。お守りなどの授与品も見繕い、十数種類ある御朱印は各所で授かれるので拝観前に場所の確認を。広い境内は坂道や石段も多いので、歩きやすい靴を履いていこう。

金堂の次に大きなたたずまいの観音堂 金堂の次に大きなたたずまいの観音堂

展望台からの街と琵琶湖の眺望 展望台からの街と琵琶湖の眺望

スポット詳細

住所
滋賀県大津市園城寺町246
エリア
大津エリア
電話番号
0775222238
時間
8:00-17:00(最終入場は16:30)
休業日
無休
料金
【入山料】
[大人]600円
[中高生]300円
[小学生]200円
駐車場
あり(250台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(Free Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
可(坂道が多い)
乳幼児の入店
ペットの入店
可(お堂の中は不可)
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 見応えのある桜
    5.0 投稿日:2022.04.07
    見事な桜を十分に楽しませてもらいました。夜間にはライトアップされるようで、テレビ局の取材班も撮影準備していたようです。駐車場は台数多めで、500円先払いです。
  • 車椅子の貸し出しがあるのに、車椅子で回れなかった
    4.0 投稿日:2022.03.12
    以前訪ねたことがある素晴らしい、由緒あるお寺。車椅子の貸し出しをしているのを見て、バリアフリーにしたのかと思い訪ねたが、なんと、バリアフリーにはなっておらず、車椅子で回れなかった。公式ホームページにも書いていなかったので、車椅子の人は気をつけてください。書いておくべきだと思うけど。あと、駐車場にたどり着くのが難しかった。
  • 国宝の金堂内に入ることができます
    5.0 投稿日:2022.01.29
    三井寺駅より徒歩7分。7世紀創建の天台寺門宗総本山で正式名称は「園城寺」。本尊は弥勒菩薩。広い境内には様々な御堂がある。入山料600円。観音堂は1689年再建で木造瓦葺き。西国三十三所観音霊場の第14番札所で本尊の如意輪観音像は33年に1度開帳される。三重塔は1601年に徳川家康が寄進。隣に立つ木造檜皮葺の灌頂堂とともに眺めると非常に絵になる。一切経蔵は山口の国清寺(現洞春寺)にあったものを1...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          大津エリアのおすすめスポット

          滋賀のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました