滋賀の歴史的建造物スポット一覧

  • 黒壁スクエア
    rating-image
    4.0
    338件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県長浜市元浜町12-38
    古くから「黒壁銀行」の愛称で親しまれた銀行を改装した「黒壁ガラス館」を中心に、ガラスショップやギャラリー、レストランなどが集まり、西日本最大のガラス芸術の展示エリアとして名を馳せている。ガラスや陶器だけではなく、ファンの多い海洋堂のフィギュアミュージアムもあり、ジオラマ製作体験もできる。

    滋賀のあたらしい観光スポット。有名なラーメン屋さん、ガラス細工、オルゴールなどがあります。炭のソフトクリームなんかもあったと思います。

  • 彦根城
    旅行/観光
    滋賀県彦根市金亀町1-1
    徳川四天王の一人、井伊直政の子である直継の代に約20年の歳月をかけて築城された城である。天守をはじめ、各櫓、下屋敷の庭園である玄宮園など多くの建造物が当時の姿を留めており、国宝にも指定されている。中でも近世城郭に残る大規模な馬屋は珍しく、国の重要文化財に指定されている。内堀は井伊家ゆかりの御好屋形船で巡ることができ、大名気分を味わえる。
  • 慶雲館
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県長浜市港町2-5
    長浜市港町にある歴史的建造物。明治19年(1886)、京都行幸啓の帰路に長浜に立ち寄ることとなった明治天皇の休憩所として地元の実業家・浅見又蔵が私財を投じて建設した。国の史跡及び名勝に指定されている。

    明治時代に天皇の行在所として建てられた、総檜造の建物。毎年1月から3月の間、長浜盆梅展が開かれます。見事な盆梅が建物と調和し、素晴らしいです。

  • 埋木舎
    rating-image
    3.5
    29件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県彦根市尾末町1-11
    彦根市尾末町、彦根城近くにある歴史的建造物。幕末に江戸幕府の大老を務めた井伊直弼が10代から30代まで15年間を過ごし、学問や武道の修練を積んだ屋敷。「埋木舎」の名は井伊直弼が自ら名付けたもので「世の中を よそに見つつもうもれ木の 埋もれておらむ心なき身は」という歌も詠んでいる。

    滋賀・岐阜の寺と城巡りの二日目は彦根城を見学しました。宿泊した彦根グランドデュークホテルから10分程で彦根城です。二の丸佐和口に向かう堀沿いの登城道はいろは松という美しい松並木となっています。右手に埋木舎と案内板があるので行ってみました。中堀に面した屋敷です。井伊家の十四男として生まれた井伊直弼が13代彦根藩主となるまでの不遇の時期、天保2年(1831年)以後15年を過ごした屋敷として有名で「埋木...

  • 旧伴家住宅(公益財団法人 八幡教育会館)
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市新町3-15
    近江八幡市新町にある歴史的建造物。江戸時代に活躍した八幡商人・伴庄右衛門の7代目が江戸末期に建設した住宅で、明治時代に町に譲渡されてからは学校や役場、図書館などとして利用されてきた。

    こちらに入場すると 本物の《左義長まつり》のタシ(添付 写真参照)が展示してあります。 ネットやテレヒなどで 《左義長まつり》のだしを見たことがありましたが 食べられる食材でこんなにリアル感を持たせることが出来るのか! ヒックリし 一見の価値ありです(夫々の飾りの食材も書いてあります)。 又 展示品として 《朝鮮通信使の饗応メニュー(復元)》もあり、[信長の館]に展示してある 明智光秀の本能...

  • 五個荘 近江商人屋敷 外村繁邸
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県東近江市五個荘金堂町631
    東近江市五個荘金堂町にある歴史的建造物。近江商人の4代目外村宇兵衛の甥にあたり、作家として知られる外村繁の生家。外村家の分家として建てられた屋敷で、現在では蔵を「外村繁文学館」として利用し、外村繁に関する資料の展示を行っている。

    [五個荘金堂]エリアにて 常時公開されている4邸宅の中で 日本壁の中で最高級と言われ、鏡のような《磨き大津壁、添付 写真参照》を1階から2階への階段周囲で鑑賞することが出来ますので 建築物鑑賞ファンの方 見逃さないことをお薦めします。なお 庭園を鑑賞する際 1階からの眺めも良いのですが 2階の部屋内部装飾が より情緒を感じますので 時間的な余裕があれば 1階と2階 両階から見比べることをお薦めしま...

  • 五個荘 近江商人屋敷 藤井彦四郎邸
    rating-image
    4.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県東近江市宮荘町681
    東近江市宮荘町にある歴史的建造物。「藤井糸店」を創業し、1代にして財を成した藤井彦四郎の屋敷で、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている東近江市五個荘金堂地区に残る近江商人屋敷のひとつ。商売に使用していた道具などの展示も行われている。

    五箇荘エリアで常時公開されている 5邸宅中 最後に訪問しましたが 流石に 迎賓館として建てられただけ 他の4邸宅とは趣が大きく異なります。 特に 邸宅内の便所は《彦四朗のこだわりの世界》のタイトルで説明文(添付 写真参照)があるほど 凝っていますので こちらを訪問する機会あれば 見逃さないことをお薦めします。又 庭園内を散策可能になっており、 彦四朗氏が庭園散策時に好んだ景観を示す 逆三角錐の石...

  • 五個荘 近江商人屋敷 中江準五郎邸
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県東近江市五個荘金堂町643
    東近江市五個荘金堂町にある歴史的建造物。五個荘金堂には近江商人たちの屋敷や蔵などの建物が多く残り、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。中江準五郎邸、外村宇兵衛邸、外村繁邸、藤井彦四郎邸などが公開されており、往時の近江商人の暮らしにふれることができる。

    重要伝統的建造物群保存地区にある、百貨店王と呼ばれた近江商人の屋敷です。くらや庭も立派で、巨石が印象的でした。

  • 近江商人屋敷
    rating-image
    4.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県東近江市五個荘金堂町
    国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「五個荘金堂の町並み」にある歴史的建造物群。「売り手によし、買い手によし、世間によし」という「三方よし」の精神で活躍した近江商人達が残した蔵や屋敷が数多く現存している。見学できる屋敷もあり、外村宇兵衛邸では五個荘商人本家の構えを見ることができる。外村繁邸は現在は文学館として公開されており川戸と呼ばれる水屋など見所も多い。「百貨店王」と称された中江準五郎邸では郷土民芸品の小幡人形も展示している。藤井彦四郎邸は池泉回遊式の大庭園が楽しめる。

    呉服業で財を成した近江商人の屋敷です。全国長者番付にも名を連ねていたそうで、とくに屋敷の庭が立派でした。

  • 邇々杵神社多宝塔
    rating-image
    4.5
    3件の口コミ
    旅行/観光
    滋賀県高島市朽木宮前坊289
    バス停「朽木役場前」から徒歩で約15分。バス停「宮前坊(上)」で下車してすぐのところにある塔で、邇々杵尊を祭神とする邇々杵神社の奥の院か、もしくは東隣にある朽木神宮寺に属するとされる。859年に創建されたのち、1842年に再建されたと言われており、木造の二重構造による安定した構えが特徴。鎌倉時代に作られた木造の釈迦如来像と23躯の薬師如来像が安置されている。例年5月10日に執り行なわれる例祭の御輿渡御で有名。

    この漢字でににぎと読むらしい。多宝塔は邇々杵神社の「奥の院」とも云われていて、地元の信仰はかなり厚いものがあると聞いています。多宝塔内には木造釈迦如来像とか、23体もの薬師如来像が安置されています。創建は朽木神宮寺ど同時期で859年と云われているので1150年を超える縁起を誇る神社です。衰退したが、1842年には再建されて朽木地区としても貴重な文化遺産に位置付けられています。自家用車でしたが、駐車...

  • 追分道標
    旅行/観光
    滋賀県草津市草津1
    草津市草津1丁目にある道標。江戸時代に東海道や中山道を往来する旅人のために建てられた道標の内の一つで、飛脚の宰領(監督役)たちなどの寄進によって建てられたと言われ、「右東海道いせみち」、「左中仙道美のぢ」の字が刻まれている。
  • 旧和中散本舗
    旅行/観光
    滋賀県栗東市六地蔵402
    栗東市六地蔵にある歴史的建造物。腹痛などに効く道中薬「和中散」を商っていた商家の邸宅で、参勤交代の大名たちなどの休憩所としても利用されていたという。敷地内の大角氏庭園は国の名勝に指定。特別公開日を除き、見学には事前予約が必要。
  • 旧西川家住宅
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市新町2-19
    近江八幡市新町2丁目にある歴史的建造物。「大文字屋」の屋号で蚊帳や畳表などの商いで富を築いた豪商・西川利右衛門の3代目が1706年に建設した住宅で、国の重要文化財に指定されている。現在は近江八幡市立資料館の施設のひとつとして公開されている。
  • 塩津海道 常夜燈
    旅行/観光
    滋賀県長浜市西浅井町塩津浜
    長浜市西浅井町塩津浜の塩津街道沿いにある歴史的建造物。1834年に建てられたもので、表面には「海道繁栄」、「五穀成就」などの文字が刻まれており、日本海側からの物資が集まり、大津に並ぶ琵琶湖の水運の要衝となっていた塩津のかつての繁栄を象徴している。
  • 旧八幡郵便局
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市仲屋町中8
    近江八幡市仲屋町中にある歴史的建造物。近江八幡を中心に建築設計業や社会事業で数々の業績を残したウィリアム・メレル・ヴォーリズにより、大正10年(1921)に建築された。現在は地元のNPO団体により保存、公開されている。
  • 池田町洋風住宅街
    旅行/観光
    滋賀県近江八幡市池田町5
    JR「近江八幡駅から近江鉄道バス長命寺線で約4分、バス停「八商前」下車徒歩約5分。赤レンガの塀が100mほど続く、レトロな雰囲気の洋風住宅街。明治時代に英語教師として招かれた建築家、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏が設計した、現存する3棟の邸宅で構成される。いずれもアメリカンコロニアルスタイルと呼ばれる建築様式で、そのうちのひとつ「旧ウォーターハウス邸(ウォーターハウス記念館)」は、春と秋に特別公開が行われる。
  • 石部宿場の里
    旅行/観光
    滋賀県湖南市雨山2-1-1
    JR草津線「石部駅」から車で約8分。雨山文化運動公園にある石部宿のテーマパーク。江戸時代に東海道五十三次の宿場町として賑わった石部宿の町並みを再現している。入口にあたる関所を抜けると、江戸時代末期の農家や商家、旅籠、茶店などが石畳沿いに立ち並ぶ。いずれも細部まで作りこまれ、間口が狭く奥行きは広い「うなぎの寝床」と呼ばれる建築様式も忠実に再現されている。内部も公開されており、生活道具や民俗関係の資料を見ることができる。
  • 旧豊郷小学校
    旅行/観光
    滋賀県犬上郡豊郷町石畑518
  • 旧鎌掛小学校(しゃくなげ學校)
    旅行/観光
    滋賀県蒲生郡日野町鎌掛2362
    昭和5年(1930)の建築。2001年に廃校になったが、アニメ『中二病でも恋したい』に登場する高校のモデルになった学校で、多くのドラマや映画の撮影場所になっている。土・日曜、祝日のみ見学可能。
  • 外村宇兵衛邸
    旅行/観光
    滋賀県東近江市五個荘金堂町645
    東京や横浜、京都などで呉服などの販売を手がけ、明治時代に全国の長者番付にも名を連ねた豪商・外村宇兵衛の本宅。往時には母屋や納屋、米蔵など10数棟の建物があった。屋敷の一部は取り壊されたが、東近江市によって復元された。

滋賀の主要エリア

around-area-map

中央部に琵琶湖が位置する滋賀県は、面積のほとんどを山地と湖が占めている自然豊かな場所です。京都府と隣接しており、京都駅を利用すれば、大津市まではR東海道本線を利用して約10分で到着します。県内は電車、バス、船など多様な交通機関が整っており、観光手段は豊富です。 比叡山延暦寺のある「大津」や忍者と信楽焼で有名な「甲賀・信楽」、国宝・彦根城や秀吉ゆかりの長浜城がある「彦根・長浜」など、滋賀の観光エリアは主に5つに分かれており、いずれのエリアでも琵琶湖の雄大な自然の楽しむ観光が楽しめます。 滋賀県のご当地グルメといえば、日本三大和牛のひとつである近江牛と、琵琶湖名産品の鮒寿司・鮎料理です。さらにバームクーヘンやみたらし団子など、美味しいおやつもおすすめです。

滋賀の写真集

目的から探す