NAVITIME Travel

福岡のその他の史跡/建造物スポット一覧

  • 新原・奴山古墳群
    旅行/観光
    福岡県福津市奴山679
    新原(しんばる)・奴山(ぬやま)古墳群(こふんぐん)沖ノ島への信仰の伝統を育んだ古代豪族、宗像氏の存在を証明する墳墓群。前方後円墳5基を含む大小41基の古墳が築かれた台地上からは、大島や沖ノ島へと続く海を一望することができる。
  • 津屋崎古墳群
    旅行/観光
    福岡県福津市勝浦・奴山・生家・大石・須多田・宮司・手光
    福津市北部の玄界灘に面した丘陵地に点在する古墳群。南北約8km、東西約2kmの広い範囲にわたって、勝浦高原古墳群、新原・奴山古墳群、宮地嶽古墳、手光波切不動古墳など、前方後円墳16基、円墳43基、方墳1基の総数60基が点在。一部を除き国の史跡に指定されている。築造は5世紀から7世紀。宗像三女神を祭り、沖ノ島祭祀に関わった「筑紫の胸形君」という有力豪族の墳墓群である可能性が高いとされ、41基が集中している新原・奴山古墳群は、世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産に登録されている。
  • 大宰府政庁跡
    rating-image
    4.0
    119件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県太宰府市観世音寺4-6-1
    太宰府は、九州の「管内支配」、外国に対する「防衛機能」、帰化や外国使節に対応する「対外機能」という3つの役割をもつ、古代最大級の地方官衙[かんが](役所)。ここはその中枢で、広大な敷地に並ぶ礎石が当時の繁栄ぶりを物語る。現在は史跡公園として整備され市民の憩いの場。発掘で出土した遺構を保存公開する大宰府展示館も隣接している。平成27年(2015)に認定された日本遺産古代日本の「西の都」-東アジアとの交流拠点-の構成文化財の1つでもある。国指定特別史跡。

    多くの参拝客が訪れている太宰府天満宮から車で15分程度、古代であればこちらの方が中心地であった大宰府政庁跡には礎石が広がるばかりで復元建物もなく、土曜日のお昼にもかかわらず観光客と思われる方も僅かでした。 しかし予備知識があれば、政庁跡の背後には大野城、正面には基肄城と、水城を含めた古代の防衛ラインを見渡し、また想像できます。もちろん鴻臚館から政庁までのさぞかし整備されていたであろう往還も、です...

  • 門司港発祥バナナの叩き売り
    旅行/観光
    福岡県北九州市門司区港町周辺
    バナナの叩き売りは大正時代に、九州の大都会であり貿易港として栄えていた門司で発祥したと言われている。現在は、観光地である門司港レトロ地区を代表する伝統芸能として親しまれていて、週末や、イベント・地域の祭りなどでバナナの叩き売りの懐かしく威勢のよい口上を聞く事ができる。 【写真提供】(C)門司区役所
  • 竹原古墳
    旅行/観光
    福岡県宮若市竹原731-2
    市内福丸の西1.2kmにある、わが国の代表的な装飾古墳。半径約18m、高さ5mの円墳であったと推定される。石室は横穴式で全長6.7m、6世紀後半ごろの優れた壁面古墳として知られ、龍や馬をひく人物、船、翳[さしば]、朱雀などが描かれ、黒や朱の古代顔料油脂で彩色されている。
  • 高山彦九郎墓
    旅行/観光
    福岡県久留米市寺町56
    寺町にある、江戸時代後期に活躍した上州(現在の群馬県)出身の尊皇家。寛政の三奇人といわれ、全国を遊歴して王政復古を唱えたが幕府の執政に絶望。寛政5年(1793)、身を寄せた久留米の医師・森嘉膳宅で自決。亡骸は寺町の遍照院に埋葬された。そばには彼の後を追って死んだ酒好きの西道俊のひょうたん墓が立っている。
  • 八女古墳群
    旅行/観光
    福岡県八女市吉田
    八女市北部に広がる、東西約11kmの丘陵地にある古墳群集地。5-6世紀に築かれた約300基の古墳が点在する。北部九州最大の前方後円墳で、筑紫君磐井[つくしのきみいわい]が築いたとされる長さ約135m、後円部の高さ18mの岩戸山古墳(史跡)や、その東250mに乗場古墳[のりばこふん](史跡)、4km西の広川町に石人山古墳[せきじんさんこふん](史跡)などがある。
  • 鷹観音
    旅行/観光
    福岡県福岡市中央区地行浜2-2-2 ヤフオクドーム内
    8ゲート前にある高さ2mのホークスの守護神。この守護神がホークスを勝利に導いてくれる。王会長やホークスの選手も、勝利の祈願に訪れるスポット。 【写真提供】(C)SoftBank HAWKS
  • 板付遺跡
    旅行/観光
    福岡県福岡市博多区板付3丁目21-1
    発掘された弥生時代の遺跡を完全な形で再現。当時の稲作の様子や生活様式、道具などをわかりやすく展示している。様々な催しも行われる。
  • 今津元寇防塁
    旅行/観光
    福岡県福岡市西区今津長浜
    元寇の襲来に備えて造られた石塁。今津から香椎まで約20キロメートルもあったというが、今はその一部。保存整備が進み、再現された。
  • 岩戸山古墳
    旅行/観光
    福岡県八女市吉田
    八女界隈の古墳群の中心地にあたり、九州一の前方後円墳。石人、石馬など出土品は古墳のそばにある岩戸山歴史資料館に置かれている。
  • 兜塚古墳
    旅行/観光
    福岡県福岡市西区大字飯氏
  • 出光佐三生家
    旅行/観光
    福岡県宗像市赤間
    出光興産の創業者である実業家・出光佐三が生まれた家で、唐津街道の赤間宿に位置する。元々は藍問屋で、かつては内部も見学することができたが、現在は外観を眺めるのみとなっている。付近には民家を改装した展示室がある。また、家屋は濃く有形文化財として保存されている。
  • 平尾台自然の郷
    旅行/観光
    福岡県北九州市小倉南区平尾台1-1-1
    福岡県北九州市の「北九州国定公園」に指定されているカルスト台地で、「日本三大カルスト」として有名である。「ライオン岩」や「キス岩」などの特徴的な石灰岩が多いほか、鍾乳洞もあり、内部を探検ができる「ケイビング体験」も人気となっている。また、蕎麦打ちや陶芸ができる施設「平尾台自然の郷」もあり、多くの観光客が訪れている。
  • 大宰府政庁跡
    旅行/観光
    福岡県太宰府市観世音寺4-6-1
    西鉄大牟田線「都府楼前駅」より徒歩約15分にある国指定の特別史跡で、現在は「史跡公園」として整備されている。桜の名所としても有名であり、開花の時期にはライトアップも行われている。また、パワースポットとしても人気を集めており、地元の人々を中心に多くの人々が訪れる。
  • 出光佐三展示室
    旅行/観光
    福岡県宗像市赤間5-1-3
  • 国史跡吉武高木遺跡 やよいの風公園
    旅行/観光
    福岡県福岡市西区吉武
  • 平尾山荘
    旅行/観光
    福岡県福岡市中央区平尾5-2-28
  • 包石
    旅行/観光
    福岡県糸島市二丈鹿家
    国道202号沿いの海岸に立つ、頭に丸い大きな岩をのせた奇岩で、昔から国境の目印とされてきたといわれています。伊能忠敬が全国の測量を行った際にもここに立ち寄り、測量日記にも古歌と併せて記されるなど、歴史的価値の高い史跡です。
  • 万葉の里
    旅行/観光
    福岡県糸島市志摩船越

福岡の主要エリア

around-area-map

九州最大の都市であり、世界の窓口としても有名な福岡県。博多港や福岡空港を利用して海外からの観光客も多いのが特徴です。福岡空港は国内26か所に飛行機が飛んでおり、関東や東北からは約1時間半、関西からは約1時間で到着でき、アクセスしやすい観光地です。 福岡県は大きく4つのエリアに分けられ、人気の観光地は共に「福岡・大宰府」と「久留米・筑後」エリアに集中しています。 福岡地域には、学問の神様として有名な「太宰府天満宮」、国立博物館最大規模である「九州国立博物館」などがあります。筑後地域では、「有明海花火フェスタ」や「大蛇山まつり」、「水の祭典・久留米まつり」など、多彩なイベントが開催されます。 福岡は食べ物がとにかく美味しいことでも有名で、天神には屋台が多く、福岡独特の雰囲気も観光の楽しみの一つ。屋台のほかにも、「親富孝通り」では辛子明太子や豚骨ラーメン、もつ鍋、博多ちゃんぽんなど、さまざまな名物が味わえます。

福岡の写真集

目的から探す