福岡の旅行/観光スポット一覧

  • 太宰府天満宮
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県太宰府市宰府4-7-1
    学業の神様と言われる、菅原道真公を祀る全国12,000社の総本宮。903年この地で生涯を閉じた道真を祀り、延喜19年(919)に社殿が建てられたのが始まりとされる。学業成就のお守りや、道真を慕って飛んできたと言われる「飛梅」をモチーフにしたお札などが人気。園内の6,000本にも及ぶ梅の木は、1月下旬-3月上旬が見ごろ。「太宰府駅」から徒歩5分。

    観光客の動線にはいって天満宮の裏手になる場所です。展示は建物の地下で博多人形で菅原道真の生涯を展示してあります。人形を使った展示なせいかわかりやすく、意外におもしろい場所だと思いました。天満宮から足を伸ばしてもよい場所です。

  • 宮地嶽神社
    rating-image
    4.5
    212件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県福津市宮司元町7-1
    神功皇后・勝村大神・勝頼大神を祀る神社。商売繁昌・交通安全・家内安全の神様として多くの参拝客が訪れる。本殿にかけられている注連縄は、長さ11m、重さ3tとその大きさは日本一。神社の奥にある「奥之宮不動神社」には、大規模な石室を持つ横穴式石室古墳もある。また年に二回、海に沈む夕陽が鳥居や参道をまっすぐと照らし、神社まで繋がる「光の道」が現れる。2月と10月に見られるので、ぜひ事前にチェックして訪れよう。

    土曜日の午前中に行きました。 少し離れた所に無料駐車場があって、そこから歩いて行きました。 桜が綺麗に咲いて居ました‼︎

  • 福岡市博物館
    rating-image
    4.0
    353件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福岡県福岡市早良区百道浜3-1-1
    福岡タワーや福岡ドームのほど近くにある市立博物館。博多・福岡に関連性の高い歴史資料が展示されている。国宝である「漢倭奴国王印」は常時展示されており、ケースごしに本物の金印を見ることができる。福岡藩主・黒田家に寄贈を受けた名品も所蔵しており、名槍「日本号」や、名刀の数々が展示されている。

    金印を見に訪問。たまたま11月3日は無料観覧日だったみたいでラッキーでした。その上「黒田家」家宝の刀はじめ貴重な品を特別展示していてとても良かった。また、そんな日にもかかわらず午前中だったせいか客も少なくゆっくりと拝観できた。 ただ、金印は撮影OKだったけどスマホだとうまく撮れずに残念でした。

  • 福岡タワー
    旅行/観光
    福岡県福岡市早良区百道浜2-3-26
    高さ234mの、日本一の高さを誇る海浜タワー。8,000枚のハーフミラーを使った正三角形が特徴的な外観だ。展望室は地上123m。その階下には一面ガラス張りのラウンジがあり、絶景の中ランチやディナーを楽しむことができる。恋人の聖地としても知られており、名前を書いてロックすると結ばれると言われるハート形の南京錠も販売している。
  • 門司港レトロ地区
    旅行/観光
    福岡県北九州市門司区港町
    明治22年(1889)に開港した門司港。大陸との貿易基地であり、最盛期には一か月に200隻近い外航客船が入港したといわれ、海運会社や商社、洋行客相手の店が立ち並んだ。ノスタルジックな雰囲気が漂うそれらの建物に加え、新しく美術館や商業施設も作られ都市型観光地として誕生したのが門司港レトロ地区である。和と洋が織りなす大正浪漫の空気を存分に味わおう。
  • 筥崎宮
    rating-image
    4.0
    315件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県福岡市東区箱崎1-22-1
    「筥崎八幡宮」とも称される、宇佐八幡宮、石清水八幡宮とともに「日本三大八幡宮」に数えられる神社である。応神天皇を主祭神として神功皇后、玉依姫命を祀っている。西奥には「あじさい苑」、「神苑花庭園」があり、春には春ボタンやシャクヤク、初夏にはアジサイが見頃を迎える。毎年1月3日に行われる「玉取祭」は、競り子たちが幸運を授かる陰陽2つの木玉のうち、陽の玉をめぐり争奪戦を広げる有名な祭りである。

    福岡空港からタクシーで1500円。 土曜日の9時ちょっと前に着。 特徴的な筥崎鳥居の前に停めて貰いました 神社の人がみんなで掃除しています。 観光客もぽちぽち。 元寇の折に亀山上皇の書いた「敵国降伏」の扁額が有名で、これを見に来た。 海岸から蒙古が上陸してくるのを想像するとゾッとする。アニメのアンゴルモアを観て、どうしようもない少弐家が建てたものかぁぐらいに思ってましたが、立派な楼門や社殿は流石と...

  • 九州鉄道記念館
    rating-image
    4.0
    378件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福岡県北九州市門司区清滝2-3-29
    JR「門司港駅」近くにある鉄道博物館。館内では、明治時代から活躍してきた実際の車両に乗り、当時の旅情を味わうことができる体験型の展示が行われている。本格的な鉄道模型を操作して九州の鉄道大パノラマを楽しめるコーナー、811系近郊型電車の運転手気分が味わえる運転シミュレーターが人気。車両展示場には九州で活躍した歴代の9車両が並び、屋外では、ミニ列車の運転体験もできる。

    門司港駅から10分ほどの場所にあります。 九州の鉄道の歴史を写真や実物の車両、模型などで学ぶことができ、運転シュミレーターなども楽しむことができます。 入場料は大人300円、4歳以上中学生以下は150円ととても安いです。 それほど大きくはないですが、個人的には十分満足できるボリュームですね。 特に寝台特急や蒸気機関車の実物車両の展示は感動ですね。 現在のスタイリッシュな特急も素敵ですがレトロな...

  • 櫛田神社
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県福岡市博多区上川端町1-41
    博多の総氏神様としては最古の歴史を有し、天照皇大神(左殿)、大幡主大神(中殿)、素戔嗚大神(右殿)が祀られる神社。7月に開催される「博多祇園山笠」は有名で、境内の奥には豪華絢爛な飾り山笠が常設展示されている。本殿地下から湧き出る「霊泉鶴の井戸」の水は、健康と長寿の御利益があると言われ、観光客からも人気がある。

    櫛田神社境内から山笠展示してある所にあります。博物館があるから見ておこうという気軽な感じで入りました。 平日の開館時間に入ったので人が少なく博物館の方にじっくりと説明してもらえました。博多祇園山笠について相当詳しくなりました。また、古い神社なので、お宝も沢山説明付きで見させてもらいました。実は申請してないだけで国宝級のお宝なのにビックリしました。1000年近く前の日本刀やお金など山笠以外の展示も興...

  • 北九州市立いのちのたび博物館
    rating-image
    4.5
    191件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福岡県北九州市八幡東区東田2-4-1
    「いのちのたび」をコンセプトに、生命の進化の道筋と人の歴史を展示する博物館である。小学生以上の子どもを対象に、展示物に触れたりしながら自然や歴史を学べる「こどもミュージアム」、ジオラマの中で恐竜ロボットが動く「エンバイラマ館」など見所がいっぱい。幅広い世代で楽しめる博物館だ。

    熊本から遊びに来た姉家族と一緒に。恐竜好きの5歳甥っ子は大興奮!大人も子供も楽しめました。幼児用と児童用のプライルームもあるため、小さな子連れでもゆっくりできます。

  • 筑前國一之宮 住吉神社
    rating-image
    4.0
    370件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県福岡市博多区住吉3-1-51
    福岡市博多区住吉にある神社。底筒男神(そこつつのおのかみ)、中筒男神(なかつつのおのかみ)、表筒男神(うわつつのおのかみ)の「住吉三神」を祭神として祀っており、全国約2,000社の住吉神社の中でも最も古い神社とも言われる。10月12日から14日にかけて開催される例大祭では、稚児行列や流鏑馬、少年相撲などが行われる。

    博多駅から徒歩10分ほど。周りには飲食店やホテル等ありますが、静かな神社です。朱色の鳥居や塀が印象的。わりとこじんまりしています。

  • 道の駅 おおとう桜街道
    rating-image
    3.5
    40件の口コミ
    交通
    福岡県田川郡大任町今任原1339
    大分県や熊本県を結ぶ観光ルートの中間地点に位置する道の駅。毎朝届く旬の新鮮な農産物や海産物を揃えた直売所や食事処、日帰り温泉施設などを併設している。豪快な露天風呂が疲れを癒す「天然温泉さくら館」には、天然温泉の内湯や薬石浴を完備。県内の一般温浴施設では、初めて「薬石浴」を導入したことでも知られている。クリスタルピアノのさわやかな演奏が出迎える「一億円トイレ」も有名だ(トイレの利用は無料)。

    腐っている部分を真下にしてラップを掛け見えないようにしていた。 トマトも腐っていた。 今ではレジを通った後、ラップをはずして検査して持ち帰っている。 後日、出荷者に注意したところ 「あ、はいはい」 だって。 名前は分かっている。

  • 太宰府天満宮宝物殿
    rating-image
    3.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福岡県太宰府市宰府4-7-1
    太宰府天満宮境内にある宝物殿。かつて菅原道真公が差していた刀や、国宝「翰苑(かんえん)」などの古書、美術工芸品など約5万点を所蔵・展示している。太宰府天満宮の成り立ちや、全国に及ぶ天神信仰の歴史についてもビデオで解説されている。入場には拝観料が必要。九州国立博物館との共通券あり。

    太宰府天満宮の浮殿の奥辺りにあります。日清戦争で清国の北洋艦隊の旗艦であった戦艦「定遠」の装甲板を利用した門扉が見どころです。以前は資料館として使用されていたようですが、今は内部は公開されていません。

  • 道の駅 うきは
    rating-image
    4.0
    47件の口コミ
    交通
    福岡県うきは市浮羽町山北729-2
    福岡県うきは市の国道210号線沿いにある道の駅で、外観は「くど造り」の民家風の建物が特徴。地元産の旬の新鮮な農産物を購入できる「物産館西見台」をはじめ、地産地消の食事処「なかよしこよし」など、さまざまな施設が完備されている。高台にあり、筑後平野などの四季折々の風景を一望することができるため、地元の人々や観光客が多く訪れている。

    筑後川温泉に行く途中で立ち寄りました。高台にあり、見晴らしが素晴らしいです。中は、レストラン、観光案内、物産館に分かれています。レストランは、窓から浮羽や吉井の平野を見渡せる席があります。また、物産館は秋の収穫時期であったこともあり、棚田米や柿、栗、梨等が売られていました。(新鮮ですが、価格は、高くも無く、安くもなくってとこです。)外で売っているソフトクリームが、バニラのほかに、季節のソフトとい...

  • 桜井二見ヶ浦
    旅行/観光
    福岡県糸島市志摩桜井
    西九州自動車道「前原IC」より約25分。「日本の渚百選」にも選ばれた、糸島市を代表する景勝地のひとつ。「日本の夕日百選」に選ばれた玄界灘サンセットの名勝地でもあり、朝日の伊勢二見ヶ浦に対して夕陽の二見ヶ浦とも呼ばれている。白い鳥居が立つ海岸から約150mの沖に屹立する「夫婦岩」が有名で、夏至の頃には二つの岩の間に沈む夕陽を見ることができる。岩の間にかかる大注連縄は、毎年5月の大潮の時期に張り替えられる。
  • 県指定史跡 秋月城跡
    rating-image
    4.0
    126件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県朝倉市秋月野鳥
    戦国時代に秋月氏の居館を利用して築かれた平城跡。一部を残して撤去された跡地には、秋月黒田藩祖である黒田長興を祀る垂裕神社が建つ。城の大手門として造られた「黒門」は神社の参道に移築され、紅葉の名所となっている。唯一元の場所に残る「長屋門」前では、重陽の節句に約250体の雛人形が飾られる「秋月 後の雛」が行われる。城址に続く「杉の馬場通り」には約500mの桜のトンネルも。

    公営駐車場に車を停めて博物館に立ち寄ったあと、まずはここを目指しました。石垣や門は一部残っています。城跡に学校というのも時々あるパターンです。前の杉の馬場が桜の通りになっているので、次は桜の時期に来てみたいと思いました。

  • 「博多町家」ふるさと館
    rating-image
    4.0
    148件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福岡県福岡市博多区冷泉町6-10
    古き良き時代の博多の暮らしを伝える観光施設。展示棟、町家棟、みやげ処の3棟が連なっており、町家棟は、明治中期に建てられた町屋を移築復元したもの。中では博多織の実演を見学できる。職人の指導の下、絵付け体験(有料)や博多織の体験をすることができる。祇園駅から徒歩5分。

    櫛田神社からすぐそばにある明治時代に建てられた町家をそのまま展示したり、土産物店として活用したりされています。

  • 平尾台自然の郷
    rating-image
    4.5
    104件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県北九州市小倉南区平尾台1-1-1
    日本有数のカルスト台地・平尾台にある体験型公園。約23haもの広大な敷地内に芝生広場や展望台、レストランや工房などを併設している。園内は大きく3つに分かれており、「ヴィレッジゾーン」「広場ゾーン」「キャンプ場」のそれぞれでゆったりと自然を満喫することが可能だ。体験教室ではろくろ体験やビーズ教室、そば打ちやパン作りなど豊富なプログラムを揃えている。

    春の天気のよい日でした。乾いた風が吹いていて空が広く気持ちのいい散策でした。自然観察センター隣の駐車場に車を停めて1時間程度歩きました。屋根のある休憩スポットもあるので弁当を持って来てお昼を過ごすのもいいだろうと思いました。季節ごとに来ていい場所です。

  • 道の駅 むなかた
    交通
    福岡県宗像市江口1172
    白砂青松100選にも選ばれた玄海国定公園「さつき松原」に隣接する「道の駅 むなかた」は、玄界灘を一望出来る。宗像市観光物産館では玄界灘の魚介類の販売の他、旬の魚を使った地元漁師料理も堪能出来る。国道495線沿い。
  • 旧門司税関
    rating-image
    4.0
    145件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県北九州市門司区東港町1-24
    明治42年(1909)に門司税関が発足したのを機に建設された、赤レンガ造りの外壁が印象的な建物である。昭和初期まで税関庁舎として使用されていた。現在の建物は平成6年(1994)に北九州市が復元したもの。門司税関に関する資料展示室や休憩室、喫茶店などが併設されており、関門海峡や門司港レトロを一望できる展望室もある。

    海運全盛期に使われた文字の税関。現在は飲食施設などが入って、門司港レトロの一角を形成する建物の一つです。

  • 博多ポートタワー
    rating-image
    4.0
    213件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県福岡市博多区築港本町14-1
    昭和39年(1964)に建てられた、博多港のシンボル的タワーである。地上70mの展望室は無料公開されており360度の大パノラマで、博多市街や博多港、行きかう船の姿を望むことができる。夜には華やかなライトアップが施され博多港を美しく彩っており、多くの人で賑わう。

    タワー6兄弟の末っ子です。東京タワー、通天閣などの作者である内藤多仲が作者です。そう言われれば何となく、似ています。福岡タワーに比べると、昭和の香りがします。

福岡の主要エリア

around-area-map

九州最大の都市であり、世界の窓口としても有名な福岡県。博多港や福岡空港を利用して海外からの観光客も多いのが特徴です。福岡空港は国内26か所に飛行機が飛んでおり、関東や東北からは約1時間半、関西からは約1時間で到着でき、アクセスしやすい観光地です。 福岡県は大きく4つのエリアに分けられ、人気の観光地は共に「福岡・大宰府」と「久留米・筑後」エリアに集中しています。 福岡地域には、学問の神様として有名な「太宰府天満宮」、国立博物館最大規模である「九州国立博物館」などがあります。筑後地域では、「有明海花火フェスタ」や「大蛇山まつり」、「水の祭典・久留米まつり」など、多彩なイベントが開催されます。 福岡は食べ物がとにかく美味しいことでも有名で、天神には屋台が多く、福岡独特の雰囲気も観光の楽しみの一つ。屋台のほかにも、「親富孝通り」では辛子明太子や豚骨ラーメン、もつ鍋、博多ちゃんぽんなど、さまざまな名物が味わえます。

福岡の写真集

目的から探す