NAVITIME Travel

福岡の歴史/文化/見学スポット一覧

  • 東長寺
    rating-image
    4.0
    447件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県福岡市博多区御供所町2-4
    真言宗九州教団の本山であり、本尊は弘法大師である。唐から帰国した弘法大師が日本で最初に作った寺であり、密教が東に長く伝わるようにと願いを込めてこの名を付けたと言われている。回転式の「六角堂」は、形態的にも機能的にも優れた仏殿。色鮮やかな赤がまぶしい五重塔は、平成23年(2011)に完成したばかりのものである。また昭和63年(1988)から約四年の時をかけ、福岡大仏が完成。高さ10.8m、重さ30トンという見事なもので、後壁面には5000もの小仏が祀られている。JR博多駅からは歩いて15分ほど。

    空海が中国から帰って一番最初におられたお寺だそうです。五重塔などもあります。2018年にダライ・ラマ法王が来られています。

  • 三池炭鉱 宮原坑
    旅行/観光
    福岡県大牟田市宮原町1-86-3
    日本の近代化を支えた「三池炭鉱」の主力坑の一つである。明治から昭和の初めにかけて、年間で40-50万トンも出炭していた。高さ約22mの竪坑櫓や、デビーポンプ室の一部外壁などが残っている。
  • 海の道むなかた館
    rating-image
    4.0
    16件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福岡県宗像市深田588
    宗像の歴史や世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群について「海の道むなかた館」。「沖ノ島」の神秘的な世界を音と映像で楽しめる3Dシアターや大型スクリーンもある。土・日・祝日には、「勾玉づくり」や「火おこし」など、古代文明に触れられる体験学習を実施しており、大人も子供も楽しめる。

    ここは宗像大社の駐車場の目の前にあり、歩いて3分ぐらいで行ける所であったが、意外と面白かったのである、資料館で宗像の当時からの歴史もわかるし、中でも3Dシアターはとても良かった、これで無料なのだから是非、行かれることをお勧めしたい。

  • 旧伊藤伝右衛門邸
    rating-image
    4.5
    89件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県飯塚市幸袋300
    伊藤伝右衛門は筑豊の炭鉱王であり、ここ「旧伊藤伝右衛門邸」は伝右衛門とその妻である歌人・柳原白蓮が暮らした家である。アールヌーヴォー調のマントルピースや、ひし形のステンドグラスがある応接間など、贅を尽くした美しい屋敷だ。連続テレビドラマ小説「花子とアン」の舞台としても話題となった。

    伊藤伝右衛門は,朝ドラで話題になった大正期の歌人柳原白蓮の元夫です。戦前の炭鉱王として財をなした人物として地元では有名です。その伝右衛門の本宅がこの施設。建物は純日本風の伝統的な日本建築。規模は大きくとも建築様式は他の民家と変わりはありません。内部の間取りも同じですが,客室,食堂が洋風なのもいかにも日本風。洋室の床は寄木で高級,窓の一部が英国から取り寄せたステンドグラスといったところが庶民との違い...

  • 田川市石炭・歴史博物館
    rating-image
    4.5
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福岡県田川市大字伊田2734-1
    明治期の竪坑櫓の中でも最大級の規模を誇った三井田川鉱業所伊田竪坑の跡地に建つ、石炭をメインテーマにした資料館。館内には約1万5千点もの石炭に関する資料のほか、日本最古級の馬形埴輪や、古墳時代の出土品をはじめとする、貴重な考古・歴史資料も数多く展示されている。

    炭坑節のふるさと田川は大牟田同様に炭鉱の町として大きな発展を遂げました。ところで「田川市石炭・歴史博物館」ってご存知ですか、田川市石炭記念公園内にあります。後世に伝えるべき歴史的な炭鉱記憶画家の山本作兵衛氏の作品が2011年に世界遺産登録され作品に触れることができました。炭鉱労働者として記憶を辿りながら鮮明に描かれた作品には、過酷な労働の様子や生活風景、子供達のたわいない遊ぶ様子や画文には偉大さを...

  • 五玉神社
    旅行/観光
    福岡県朝倉郡筑前町三箇山1144-1
    かつては山伏の修業の場であった「五玉神社」。安産のご利益がある神社として知られており、また本殿の傍らにある丸い石にまたがると、子宝に恵まれるとも言われている。
  • 宗像ユリックス イベントホール
    遊ぶ/趣味
    福岡県宗像市久原400 宗像ユリックス 本館 1F
  • 王貞治ベースボールミュージアム
    rating-image
    4.0
    56件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県福岡市中央区地行浜2-2-2 福岡 ヤフオク!ドーム内
    世界のホームラン王、王貞治の記念館です。 館内には王貞治思い出の品々や野球用具、その偉大な記録を物語る数多くのトロフィー等が展示されている他、各種体験・体感コーナー、王貞治オリジナルグッズの販売等もあります。ファン必見!

    朝からいきました。なかなか、王さんの歴史があり、大変満足です。王さんの道具やトロフィーまた、グローブソファーなんかもある。良いですね❤️

  • 火野葦平資料館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県北九州市若松区本町3-13-1 若松市民会館内
    昭和を代表する文学者である火野葦平の資料館です。 館内には書簡や原稿等を始めとした火野葦平ゆかりの品々が展示されています。 若松市民会館内に常設されています。

    北九州市若松区出身の作家ですが、同じ北九州市の小倉出身松本清張氏の文学館と比べると明らかに質素で小さな扱いです。松本清張に比べ作品数が少ない上に映像化され取り上げられた度合いが低いためでしょう。 しかし彼の作品を読むと物語に取り上げられる人物の生き方に共感を覚え胸がすく思いに引き込まれます。 その火野葦平に関する資料館がJR若松駅前の若松市民会館一階にあります。無料駐車場は市民会館の横です。 現在...

  • 警固神社神徳殿
    暮らし/生活/病院
    福岡県福岡市中央区天神2丁目2-20
  • 福岡国際センター
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福岡県福岡市博多区築港本町2-2
    縦横56m、フロア総面積5100平方mの展示ホールは最大1万人の収容が可能。全国規模の大会や企業の展示会、コンサートが多数開催されている。また、大相撲九州場所の会場としても親しまれている。

    大相撲を見に行って来ました。 交通の便が悪いですね。 長い距離をただただひたすら歩いてる人もいます。 施設はコンパクトで取り組みが近くに感じられました。

  • マリンメッセ福岡
    rating-image
    4.0
    121件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福岡県福岡市博多区沖浜町7-1
    福岡国際センター、福岡サンパレス、国際会議場からなる「コンベンションゾーン」の中核施設となるマリンメッセ福岡。アリーナ機能、ホール機能をあわせもつ日本有数の多目的コンベンション施設として、ビッグアーティストが公演を行うことも数多い。2階には「海のモール」と名づけられたガラス張りのデッキがあり、対岸のベイサイドプレイスや、博多湾を一望できる。

    宇多田ヒカルのライブを観に行きました。 アリーナ席ですが、平らなので、前の人が背が高いと見難いです(/ _ ; ) 中ぐらいの箱で、ドームよりはこじんまりとして良いです。

  • スカラエスパシオ
    遊ぶ/趣味
    福岡県福岡市中央区渡辺通4-8-28 F・TビルB2
    渡辺通り沿いのFTビル地下2階にあるイベントホール。トークショーやコンサート、演劇、展示イベントなど、内容に応じて可動式の床や天井を用いて多彩なステージを構成することができる。着席時収容498人。
  • レソラホール
    遊ぶ/趣味
    福岡県福岡市中央区天神2-5-55 レソラ天神5F
    利便性の高い天神の中心地に位置し、各種展示会や講演会、発表会などに利用可能な多目的イベントホール。 【写真提供】撮影:フォワードストローク
  • 魚っちんぐプラザ
    遊ぶ/趣味
    福岡県福岡市中央区長浜3-11-3 鮮魚市場市場会館内
    鮮魚市場の中心にある市場会館は、2階に鮮魚市場のしくみや日本で獲れる魚の特徴から漁法、魚の栄養や調理方法まで魚に関する情報を楽しく学べる「魚っちんぐプラザ」があり、13階の展望プラザでは博多港や天神の街を望む大パノラマを楽しめる。1階には新鮮な魚介類を中心とした食堂があり、「鮮座(senza)」では四季折々の鮮魚の一夜干しを中心に、鮮魚市場で取り扱われるこだわりの明太子や特産品(冷凍品、乾物、練り製品)など数多くの海の幸を取り揃えている。
  • 宗像大社沖津宮遙拝所
    旅行/観光
    福岡県宗像市大島
    大島北側にある沖ノ島(宗像大社沖津宮)の遙拝所。島全体がご神体である沖ノ島は厳格な禁忌によって古くから一般人の渡島は禁止。そのためこの地から遥か沖に浮かぶ島を拝してきた。遙拝所への石段脇に立つ「寛延3年(1750)」と刻まれた石碑から、江戸中期には遙拝所が造られたと分かる。現在の遙拝所は昭和8年(1933)の建築。天気の良い日にはここから約50km離れた水平線に浮かぶ沖ノ島を拝することができる。世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産の1つ。
  • 宗像大社辺津宮 神宝館
    遊ぶ/趣味
    福岡県宗像市田島2331 宗像大社辺津宮境内
    宗像大社辺津宮境内にあり、沖津宮である沖ノ島の古代祭祀遺跡から出土した国宝などを展示。一般人の立入禁止などの禁忌により、沖ノ島には古代からの祭祀跡が数多く残っている。遺跡からは銅鏡や勾玉・金製の指輪などの装身具をはじめ、武器や土器など約10万点にのぼる貴重な遺物が見つかり、そのうち約8万点が国宝に指定された。常設展示では、5世紀頃の純金製指輪や三世紀の神鏡などその一部が見られる。宗像大宮司家や宗像社領継承の実態がわかる中世・近世の宗像大社文書も興味深い。
  • 沖ノ島(宗像大社沖津宮)
    旅行/観光
    福岡県宗像市大島2988
    九州本土から約60km沖に浮かぶ周囲4kmの「神宿る島」と呼ばれる島。宗像三女神の1柱である田心姫神[たごりひめのかみ]を祭る沖津宮であり、小屋島、御門柱、天狗岩の3つの岩礁をもつ島全体がご神体だ。航海の道標となり、皇室・国家の安泰を願って国家祭祀が行われた。社殿が立つ島南西側の中腹には22もの祭祀遺跡が残り、祭祀の変遷を示して国指定史跡に、遺跡から出土した神宝約8万点は国宝に指定。今も厳格な禁忌が受け継がれ一般の入島は不可。世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産。
  • 津屋崎古墳群
    旅行/観光
    福岡県福津市勝浦・奴山・生家・大石・須多田・宮司・手光
    福津市北部の玄界灘に面した丘陵地に点在する古墳群。南北約8km、東西約2kmの広い範囲にわたって、勝浦高原古墳群、新原・奴山古墳群、宮地嶽古墳、手光波切不動古墳など、前方後円墳16基、円墳43基、方墳1基の総数60基が点在。一部を除き国の史跡に指定されている。築造は5世紀から7世紀。宗像三女神を祭り、沖ノ島祭祀に関わった「筑紫の胸形君」という有力豪族の墳墓群である可能性が高いとされ、41基が集中している新原・奴山古墳群は、世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の構成資産に登録されている。
  • 大宰府政庁跡
    rating-image
    4.0
    119件の口コミ
    旅行/観光
    福岡県太宰府市観世音寺4-6-1
    太宰府は、九州の「管内支配」、外国に対する「防衛機能」、帰化や外国使節に対応する「対外機能」という3つの役割をもつ、古代最大級の地方官衙[かんが](役所)。ここはその中枢で、広大な敷地に並ぶ礎石が当時の繁栄ぶりを物語る。現在は史跡公園として整備され市民の憩いの場。発掘で出土した遺構を保存公開する大宰府展示館も隣接している。平成27年(2015)に認定された日本遺産古代日本の「西の都」-東アジアとの交流拠点-の構成文化財の1つでもある。国指定特別史跡。

    多くの参拝客が訪れている太宰府天満宮から車で15分程度、古代であればこちらの方が中心地であった大宰府政庁跡には礎石が広がるばかりで復元建物もなく、土曜日のお昼にもかかわらず観光客と思われる方も僅かでした。 しかし予備知識があれば、政庁跡の背後には大野城、正面には基肄城と、水城を含めた古代の防衛ラインを見渡し、また想像できます。もちろん鴻臚館から政庁までのさぞかし整備されていたであろう往還も、です...

福岡の主要エリア

around-area-map

九州最大の都市であり、世界の窓口としても有名な福岡県。博多港や福岡空港を利用して海外からの観光客も多いのが特徴です。福岡空港は国内26か所に飛行機が飛んでおり、関東や東北からは約1時間半、関西からは約1時間で到着でき、アクセスしやすい観光地です。 福岡県は大きく4つのエリアに分けられ、人気の観光地は共に「福岡・大宰府」と「久留米・筑後」エリアに集中しています。 福岡地域には、学問の神様として有名な「太宰府天満宮」、国立博物館最大規模である「九州国立博物館」などがあります。筑後地域では、「有明海花火フェスタ」や「大蛇山まつり」、「水の祭典・久留米まつり」など、多彩なイベントが開催されます。 福岡は食べ物がとにかく美味しいことでも有名で、天神には屋台が多く、福岡独特の雰囲気も観光の楽しみの一つ。屋台のほかにも、「親富孝通り」では辛子明太子や豚骨ラーメン、もつ鍋、博多ちゃんぽんなど、さまざまな名物が味わえます。

福岡の写真集

目的から探す