関連する記事

関連する観光コース

- 鳥取 PHOTO ALBUM -

banner_photo

鳥取県立博物館

オオサンショウウオの標本は世界最大級!

久松山下鳥取城跡内・久松公園の一角にある、鳥取の自然と文化を伝える博物館。砂丘に関する資料や藩政資料など鳥取県の歴史に関する約3000点の資料を展示している。自然展示室に展示されたオオサンショウウオの標本は死亡当時全長143cm、体重44.3Kgと推定されるもの。体重についてはこれより重い記録は見つかっておらず、世界最大級の標本といわれている。

place

鳥取県鳥取市東町2-124 (鳥取エリア)

phone 0857268042

鳥取県立博物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/10/14 城跡に有る博物館
ザ・フィンランドデザイン展の初日に行きましたが、人出はまばらで驚きました。北欧人気で都会での開催ならかなり混雑すると思われる展覧会でしたが、空いいて大変じっくり観る事ができました。
ただ、博物館の駐車場はごく少ないので、500メートル程離れた県庁の駐車場に車を停めなければならなかったです。
館内のレストランは地元の食材を使われていてなかなか満足出来ました。
天気が良ければ城跡も散策したかったですが...
投稿日:2020/01/14 特別展示
入館料180円を払い、一階の自然分野から見学が始まります。鳥取地域の自然、動物、魚類等が見れました。次に歴史分野、南北朝や戦国、江戸、明治等ありました。私が、一番印象的なのは明治の廃藩置県で一度、隣県の島根と一緒になったことがあることでした。そして、2階の美術分野に行きましたが、午後1時45分まで、特別展のため、閉まっていました。残念でした。
投稿日:2019/12/20 鳥取のこと、いろいろ
鳥取駅からバスで10分くらい、歩いても行かれます。鳥取城のお膝元にあります。県内の自然、歴史、民俗をわかり易く学べます。時間があれば、お隣の仁風閣もご一緒に見学すると良いと思います。

おすすめ記事

詳細情報

住所
鳥取県鳥取市東町2-124 [地図]
エリア
鳥取エリア
電話番号
0857268042
時間
9:00-17:00
※企画展開催中は19:00まで開館の場合あり
休業日
月(祝の場合は翌平日)、祝日の翌日(土日祝は開館)、12/29-1/3
料金
[入館料]180円(企画展は異なる)
駐車場
あり(21台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、nanaco、WAON、楽天Edy)
コンセント口
なし
喫煙
不可
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          鳥取 の主要エリア

          around-area-map

          砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。