鳥取の城/城址スポット一覧

  • 鳥取城跡
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市東町2
    豊臣秀吉の兵糧攻めの舞台となった鳥取城。現在は天守跡や二ノ丸跡が残っており、周辺一帯が「久松公園」として整備されている。急峻な地形を持つ山は防御性の高さや山頂の優れた眺めから「日本(ひのもと)にかくれなき名山」と評された名城だ。「桜の名所百選」にも選ばれた周囲は春になるとソメイヨシノを中心に約240本の桜で彩られる。見頃になると二の丸跡にぼんぼりが点灯し、屋台が立ち並ぶ観桜スポットだ。
  • 米子城跡
    旅行/観光
    鳥取県米子市久米町
    天正19年(1591)頃に吉川広家が四重櫓を建設。その後、慶長6年(1601)にこの地を治めることになった中村一忠が、五重の天守閣を築き完成した城郭だ。現在は立派な石垣が残るのみだが、標高90メートルの山頂からは米子市街を一望することができる。春には城跡の頂から中海、大山、桜のコントラストが楽しめるほか、期間限定で天守台石垣のライトアップも行っている。
  • 若桜鬼ヶ城跡
    旅行/観光
    鳥取県八頭郡若桜町大字三倉
    若桜駅前から左手に見える鶴尾山中腹の古城跡と、山頂に石垣が残る山城跡が残っている。山頂付近までは車で登ることができる。
  • 羽衣石城跡
    旅行/観光
    鳥取県東伯郡湯梨浜町羽衣石
    標高約380メートルの山頂にそびえる山城。南条貞宗が築いたといわれる。現在の城郭は、南条氏の子孫から旧東郷町が譲り受け再建したもの。
  • 河原城
    旅行/観光
    鳥取県鳥取市

鳥取の主要エリア

around-area-map

砂丘で有名な鳥取県は、大山などの緑豊かな山々に囲まれ、数々の農産物や海の幸に恵まれた地域です。 「鳥取砂丘コナン空港」と「米子鬼太郎空港」があり、羽田空港からは1日5~6便が運航、フライト時間も約1時間半とアクセス良好です。 鳥取県は、鳥取市を中心とした東部、倉吉市のある中部、米子市を中心とする西部と、大きく3地域に分けられます。 東部地域には、日本一大きな砂丘「鳥取砂丘」が鳥取市東部に位置し、パラグライダーやサンドボード、ラクダ遊覧を楽しむことができます。 また、中部地域の境港市にある「水木しげるロード」は、妖怪神社や「鬼太郎の家」など、子供から大人まで楽しめる観光スポットです。 他にも、倉吉市(中部)では白壁土蔵群や赤瓦など歴史的な街並み、鉄道の町・米子市(西部)では近代鉄道遺産などを観ることができます。 伝統食やご当地グルメも豊富で、小豆雑煮、鳥取牛骨ラーメン、鳥取バーガーなどは、鳥取を訪れたら一度は食べたいグルメです。

鳥取の写真集

目的から探す